【LoL】フィオラのリポスト(W)の仕組み解説

概説
フィオラでQWコンボ(スライドパリィ)をしたとき、Wの軌道が「Qで移動した場所」から「Wを使用した位置から見たWの到達予定地点」になる。よって、QWで前に出るとWの射程は短くなり、後ろに下がると長くなり、横に使うと斜めになる。

1月24日、パッチ9.2でバグとして修正され、インジケーター通りに出るようになった。

管理忍
WQだとスライドパリィできないから注意でござる。

『【LoL】フィオラのリポスト(W)の仕組み解説』へのコメント

  1. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/01/16(水) 18:28:41 ID:f02061bfb 返信

    これだと前に出た場合剣先から出てるエフェクトが短くなってるだけで、実はWの射程は短くなってない可能性があるから、実際に敵に使った場面も欲しかったな

  2. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/01/16(水) 20:59:42 ID:a634bc94b 返信

    こういう痒いところに手が届く解説もっと欲しい

  3. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/01/24(木) 06:15:14 ID:0fcd4b241 返信

    パッチ9.2でバグとして修正されて現在はインジゲーター通りに発動するようです

  4. 名前:管理忍 投稿日:2019/01/24(木) 09:27:14 ID:db8c1d0a4 返信

    >>3
    報告ありがとうでござる。