【LoL】【2020年最新版】Fakerの使用デバイスまとめ

Fakerとは

DSC_9670

Fakerは、韓国出身のリーグ・オブ・レジェンドのプロプレイヤー。ポジションはミッドレーナー。韓国プロリーグLCKのチーム、T1所属。本名はLee Sang-hyeok。1996年生まれ。

その圧倒的なプレイスキルから、リーグ・オブ・レジェンド史上最高のプレイヤーであると評価されることが多い。以前は世界大会の舞台で前転を披露するなど、年齢に相応しいやんちゃさ(サービス精神)を垣間見せることもあったが、その成熟した人格も広く評価され、リーグ・オブ・レジェンドの象徴であるとする声もある。世界各国に大勢のファンがいるだけでなく、現役のプロプレイヤーからも多くの尊敬を獲得し、Fakerのファンであることを公言するプロプレイヤーも少なくない。

Unkillable Damon King(倒すことができない魔王)、神、センパイなどの異名を持つ。代表的な使用チャンピオンは、ライズオリアナアジールルブランゼド、ほか多数。

プレイの特徴

幅広いチャンピオンプール、卓越したハンドスキル、常軌を逸した反応速度など、一人のプレイヤーとして最高峰の能力を持っている。メタへの適応能力も高く、あらゆるチャンピオンを使いこなすが、最も輝くのはキャリータイプのチャンピオンを使ったときだと言える。カシオペアにフラッシュインして、カウンターしようとしたカシオペアのウルトを避けて逆に倒す、ゼド対ゼドのミラーマッチアップで体力不利があったにも関わらず逆に倒す、タワー下でのギリギリの攻防の最中にCSをしっかり取るなど、常人の想像をはるかに超えたアウトプレイをする。

最近ではピークを過ぎたことを指摘する声もあるが、それでもトップクラスのプレイヤーであることに異論を挟む余地はないだろう。

Fakerのアウトプレイを集めたモンタージュ動画。動画投稿サイトで”Faker Montage”などで検索すると数多くヒットする。

前述したカシオペアのウルトを避けるプレイ。カシオペアのウルトは、カシオペアの方向を向いている者のみをスタンさせる。Fakerはフラッシュインの直後に、一瞬だけ別の方向を向いてスタンを防いでいる。

あまりにも有名な、ゼド対ゼドのマッチアップにおけるFakerのアウトプレイ。何が起こったのか、一瞬では分からない。

トリビア

  • チームメイトを家族のように扱い、大切にすることで知られている。
  • NA(北アメリカ)のチームから白紙の小切手でオファーを受けたことがある。
  • 大金を稼いでいるにも関わらず、質素倹約な生活ぶりが知られている。
  • ツイステッド・フェイトをミッドにおける必修チャンピオンとして挙げており、その理由はミニマップを見る訓練になるからと述べている。
  • ソロキューのIDは、”Hide on bush”がよく知られている。
  • ダジャレが好き。
  • チョコミントが苦手。
  • 2020年2月、所属チームであるT1の共同経営者となった。

使用デバイス

45

※下記の情報は当サイトが独自に調査したものであり、正確性を保証するものではありません。
かつてSKT T1のスポンサーだったRazer社製品を継続して使用している可能性が高い。Razerは世界で最も有名で最も優れたゲーミングデバイスブランドの一つであり、eスポーツの最も大きなブランドの一つと考えられている。Razer社製デバイスを愛用するプロゲーマーは多い。

キーボード: Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016


Razer独自のオレンジ軸を採用。打鍵音が静かで配信中などに拾いにくい。キーの打ち心地の良さを評価する声が多い。また、ゲーム中に誤って押してしまうと致命的になるキーの無効化機能を備えている。
Amazonの商品ページ

キーボード: Razer Blackwidow Ultimate 2018

2016モデルと形状がほぼ同じため判別が困難だが、プロプレイヤーが同じモデルを2年以上使うことは考えにくいので、Fakerは現在こちらを使用している可能性もある。
Amazonの商品ページ

マウス: Razer Death Adder Elite

True 16,000 DPIの光学センサーが搭載されており、精度が高い。また、ホイールやロゴの色を自由にカスタマイズ可能。2020年6月現在、日本のAmazonでは出品者からのみ購入可能であるため、ボタンが2つ少ない廉価版のDeathAdder Essentialや、後継機であるDeathAdder V2が選択肢としてよいだろう。
Amazonの商品ページ

DSC_5698

マウスパッド: Razer Goliathus Cosmic

判別が難しいが、恐らくこの製品か、Razer Goliathus Fissure Large Control のどちらかを使用していると思われる。布製だが滑りがよく、俊敏で繊細な操作を可能にする。Fakerはキーボードの下に一部を潜り込ませて使用している。
Amazonの商品ページ

ゲーミングチェア: Secretlab Omega 2020 Prime 2.0


T1のスポンサーであるSecretlabのゲーミングチェアを使用している。2020年6月現在、Fakerが使用しているモデルは日米のAmazonで販売されていないが、色合いはこの製品が近い。
Amazonの商品ページ

2020年6月16日のFakerの配信より

『【LoL】【2020年最新版】Fakerの使用デバイスまとめ』へのコメント

  1. 名前:ねちねちジャングラー 投稿日:2019/07/30(火) 14:23:56 ID:ff2a7470e 返信

    盲目ハゲがバフされるでござるか…
    ナーフされて一生森に姿を見せないで欲しいでござ

    3
  2. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/07/30(火) 14:24:32 ID:ff2a7470e 返信

    コメントするところ間違えたで御座る

    1
  3. 名前:名も無き忍び 投稿日:2020/06/18(木) 02:54:04 ID:aa280571b 返信

    誰かFaker他T1メンバーが使ってる配信用マイクを知っていたら教えてほしいでござる

  4. 名前:名も無き忍び 投稿日:2020/06/18(木) 03:02:27 ID:788121bef 返信

    Corsairはスポンサー降りたんでござるかな

  5. 名前:名も無き忍び 投稿日:2020/06/18(木) 09:04:28 ID:68b910d17 返信

    キーボード:打鍵音が静かで配信中などに拾いにくい

    製品としてはそうなのかもしれんがFakerの配信では聞こえまくり