【LoL】ScoreがLCK初の500試合をプレイした選手となった

スポンサーリンク


画像: Riot Games

「Score」ことGo Dong-binがLCKで初めて現役中に500試合をプレイするという偉業を成し遂げた。Scoreの第500試合は2019年のスプリングスプリットで、場所はLoLパークで行われ、相手はSANDBOX Gamingだった。

LCKではおなじみとなったScoreが最初にプロとしてリーグ・オブ・レジェンドをプレイし始めたのは2012年、StarTaleのADCとしてであった。2012年、ScoreはKT Rolsterに移籍し、数年でチームの顔となった。

Scoreは現在26歳で、成功を収め続けている。Scoreは二度のWorld Championship出場経験があり、最近は2018年のLCKサマースプリットで優勝し、LCKで初めて長年プレイした選手としての称号を獲得した。

翻訳元: Korizon

 


Fizz 
本当に尊敬するよ。国内やWorld Championshipの優勝数が少ないのが残念だな。

 

>>Fizz
C91 
Scoreは兵役前にNAやLPLで1スプリットだけプレイしてお金を稼ぐといい。

 

>>C91
C92 
海外に行ったら兵役はどうなるんだろう?海外まで捕まえに来るのかな?

 

>>C92
Riven 
軽くググってみた。兵役前に韓国から出た場合、35歳未満のときに韓国に帰国した瞬間から強制的に兵役に就かされる。

 

Sivir 
Scoreの勝率ってどれくらいなの?

 

>>Sivir
LEC 
他のredditorによると、60.8% (304W-196L)らしい。

 

>>LEC
TSM 
すげぇな。平均的なロスターのチームにいるのに。

 

>>TSM
Ivern 
かなりすごい勝率だよ。
面白いことに、FakerとBjergsenの直近のおよそ500試合の勝率は67%と63%で、この二人はかなり強いチームにいる。
統計はGame of Legendsから持ってきたから、シーズン3からのデータしかないけど、400試合以上プレイしてて勝率が70%超えてるのは勝率70.3%のWolfただ一人。

 

翻訳元: reddit

 

管理忍

名は体を表すのでござる。

コメント

  1. Wolfすげえ……

  2. 勝率より実際の勝敗の方が分かりやすいよなーといつも思う
    50%は2勝2敗、60%は3勝2敗、66%は4勝2敗、70%は5勝2敗

    確かにチーム的に60%は凄いんだけど、70%ってとんでもないよな

  3. Wolfやばすぎる

  4. scoreもやべえしbjergもfakerもさすがやなって思ったらwolfが化け物だったでござる

  5. なおwolfは現在トルコで勝ち星稼ぎ中な模様

  6. そのサイト見るとscoreは500試合行ってないしFakerの方が試合数多そうなんだよね
    そっちはSKTは国際試合が多いからだろうけど見方がよくわからない

  7. そのサイトはコメントにもあるけど、シーズン3からの統計。
    Scoreはシーズン2からプロとしてプレイしてるから、その分が加算されてない。
    トルコで勝ってるのはその通りだけど、今シーズンの結果だけだから、勝率70%の偉業には大きな影響を与えてないよ。

  8. なお501試合目で完膚なきまでに叩きのめされた模様

  9. Deftやべぇな
    ADCでは一番のLEGENDじゃん

タイトルとURLをコピーしました