【LoL】2020年のLCKチーム編成状況解説

抄訳

2:06 アナウンサー: 今回のKeSPA Cupにはどんなチームが参加するのか、LCK解説者のかたに聞いてみようと思います。

2:11 LCK解説者: LCKに所属する10チームに加え、2部チームの8チーム、アマチュアチームの中で大会で優秀な成績を出した2チームの合計20チームが参加し、たくさん試合をすることになります。なので、多くのかたが気にされている移籍市場以後の各チームの編成、もしくは今のメタはどうなっているのか、見ている側からすると十分な情報が得られるのではないかと思います。

2:34 アナウンサー: なるほど。今回の移籍市場では、たくさんの変化があったと思いますが、Gen.Gアカデミーコーチ(別チームの元監督)は今回の移籍市場をどうみていますか?

2:40 Gen.Gアカデミーコーチ: 移籍市場をとても楽しく見ていました。今回、編成を早く発表するチームもある一方で、希望していた選手をチームに入れられず、残りの移籍市場のメンバーから最もマシだと思える選手を選んだチームもあるんです。

2:56 Gen.Gアカデミーコーチ: Gen.Gみたいに早く良い選手とコンタクトを取り発表したチームもいる反面、残りのチームは残った中から良い選手を急いでかわないといけないんですよ。

3:06 アナウンサー: 水産市場みたい。(笑)

3:07 LCK解説者: その表現はあっているんだけど、自身のチームを良く見せようとしているんじゃないかと思ったりもする。

3:12 Gen.Gアカデミーコーチ: 仕方なかったんです。

3:13 アナウンサー: 今日、Gen.Gは禁止用語にしたほうがいいかもしれないですね。

3:15 Gen.Gアカデミーコーチ: それで、今回は他のチームも少し残っている選手の中から良い選手を加えた移籍市場だと思います。(話題の強制終了)

3:23 LCK解説者: まぁ、表現自体は直接的なところもあったけど、同意できるところとしては、今回の移籍市場は、すべてのチームの中から完璧な選手の組み合わせが少し減ったと思える移籍市場だったと思います。

3:37 LCK解説者: いい選手達と強いメンバーを互いに持つ中、どこかのレーンが少し弱かったりする問題がどのチームにも少しあったので、予想がつきづらい、そういう状況になったと思います。

3:48 アナウンサー: なるほど。今回の移籍市場に関しては話すことが本当に多くてですね、これから本格的に話を進めて行きます。

3:55 アナウンサー: まず最初に、APKを除いたほとんどのチームからコーチ陣の移動がありました。特にKimJeong-Soo監督(DAMWON元コーチ)がT1に移ったのは大きなニュースだったと思います。

4:11 LCK解説者: そうですね。KKoma監督が移籍をし、その後釜にKimJeong-Soo監督が来て、チーム名もSKTT1からT1に変えたことから、以前とは全く違うチームになるのではないか? と、ファンからするとすこし期待している部分があるみたいです。

4:33 アナウンサー: また、T1も選手がかわりましたが、それはのちほど話そうと思います。それから、Griffinの元監督であるCvMax監督がDRXに移動したことも大きなニュースになりましたね。

4:42 Gen.Gアカデミーコーチ: はい。今までいたGriffinからDRXに行くことが決まって、さらにGriffinの選手二人が監督の後を追うようにDRXへ移籍したことから、はたしてその選手二人と、元から所属していたDeft選手がどのようなシナジーをだしてくれるのか、たくさんの方々が注目しています。

5:00 アナウンサー: そしてHLEにはNoFe監督が移動し、Kezman監督も韓国に戻って加入されましたね。

5:05 LCK解説者: HLEもチームの再編をおこないましたし、またKTの場合は、既存の監督とコーチが契約終了して、DRXのコーチが一斉に移動したことで、久々に見た人からすると、なにがなんだかわからないといっても過言ではない状況になったと思います。

5:26 アナウンサー: そうなんですよ。去年の移籍市場では選手たちが活発に移動をしていましたが、今回は監督やコーチまでも大規模に移動することになったため、たくさんの方々が勘違いすることがありそうです。

5:43 アナウンサー: Gen.Gアカデミーコーチはこの状況をどのように感じますか?

5:47 Gen.Gアカデミーコーチ: これまで実際にコーチを2回変えましたが、コーチが変わる度にチームのプレイスタイルが変わったりするんですよね、フィードバックのスタイルや追及するものが変わってきたりするからなんですけど。今回の移籍市場ではたくさんのコーチが移動したんですよね。新しい選手とコーチがどのようなシナジーを作り出すのか? 逆に良くない方向にすすむこともあるんですが、良くない方向に進んだチームも、どのようなチームになるのか気になります。

6:20 アナウンサー: はい、これからは選手たちの移動について調べてみたんですが、こちらもたくさんの変化がありました。その中でDAMWONは既存のメンバーはそのまま維持され、T1のコーチと交換したような形になりました。

6:30 LCK解説者: はい、ZefaコーチとDAMWONの関係についてはある程度しられていますが、元々去年から関係がありました。KimJeong-Soo監督が素直にT1に移動したことで、互いにスイッチしたような形になりましたが、Worldsに出場したコーチでもあり、DAMWONの場合は戦略がすでに完成した状態でもあるため、KeSPACupや来年のLCKでもそうですが、大体のかたはDAMWONは強いだろうと予想しています。

7:00 アナウンサー: Gen.GアカデミーコーチもDAMWONの選手が残っているだろうとある程度予想はしていましたか?

7:10 Gen.Gアカデミーコーチ: はい。経験不足でWorldsで少し惜しい成績になって、Micro監督(DAMWON監督)と仲が良いZefaコーチが入ることによって、特にbotレーンのポテンシャルが上がるのではないかと思います。DAMWON側で心配しなければいけないのは、チームにいる選手達は長い付き合いをしてきているので、お互いに良いところや悪いところをすでに知っていると思います。なのでフィードバックが大変だと思います。そこに気を付けて、お互いに強いフィードバックを維持すれば、もっと発展するだろうと思います。

7:50 アナウンサー: どのぐらい強いフィードバックをする必要がありますか?

7:51 LCK解説者: そのあたりはZefaコーチに変えたということで、改善するのではないかと思います。彼はフィードバックが鋭いですから。

8:17 Gen.Gアカデミーコーチ: 以前1部チームのコーチをしていたときに、フィードバックがしづらくなったという状況を経験したことがありました。最初は普通にフィードバックするんですが、時間が過ぎるとどんどんやりづらくなってくるんですよね。一応さきほどいったことだけ注意すればもっと強くなるんだろうと思います。

8:20 アナウンサー: 既存の選手たちが残っていて、戦略もある程度固まってる状態なので他とは出発点が違いますよね。さて、次はSANDBOXとAfreeca Freecs、APKについて話してみましょう。補強に力を入れたみたいですね。

8:34 LCK解説者: SANDBOXはGorilla選手がサポートに入り、Joker選手と一緒に活躍をすることになりました。Afreeca FreecsはFly選手やMystic選手、APKはjgがKaKAO選手から代わってFlawless選手が入るような変化がありましたが、全体的にみたら、どのような良いシナジーを見出すのかは実は簡単に予想ができない状態だと思います。なぜなら、各自得意とするプレイスタイルを持っていることもあって、既存のチームのプレイスタイルとうまく合わせられれば良いシナジーになると思いますが、うまく合わせられなければシナジーがでないからです。なので練習量が重要であり、コーチがうまく引っ張っていかないといけないと思います。

9:16 アナウンサー: Afreeca FreecsはUcal選手とAiming選手が脱退し、Fly選手やMystic選手が加入したことで、少し驚いたファンもいたと思います。

9:24 Gen.Gアカデミーコーチ: そうですね、Fly選手ぐらいはある程度予想はしていたかもしれませんが、Mystic選手はLCKの選手だとは考えづらいですからね。LPLで本当に長い時間活動してきたんですから。各地域ごとにプレイがちがってくるのもあるので、LPLにいた選手がLCKに短期間でどのぐらい適応されて強くなるのかが気になります。また、パッチがFly選手の手助けになるのか? ならないのか? がAfreeca Freecs側で一番期待している部分だと思います。

10:18 アナウンサー: APKはKaKAO選手の代わりにFlawless選手を加えましたね。

10:23 LCK解説者: 大多数の人がFlawless選手というとリー・シンを思い出すかもしれませんが、既存のAPK自体が昇格するときでもそうですし、2部リーグでもそうですが、結局はトップとjgで引っ張っていくようなことが多かったんです。ですからKaKAO選手からFlawless選手に変えることでパワーアップしたとはいえますが、midとbotで大きな変化がないと既存のLCKのチームと比較してみたらすこし弱いのではないかという評価です。

10:52 アナウンサー: 次の話に移りますが、200%リビルドしたと考えられるチームがあります。KTは以前のチームとは全く違うチームになりましたよね、Gen.Gアカデミーコーチに聞いてみようと思います。

11:02 Gen.Gアカデミーコーチ: コーチ自体が改編され、KTのファンの立場からすると一番期待できる部分は、Hirai監督が監督の仕事をやりつつそれ以外の仕事もこなしている人でもあるので、これからは2部リーグの選手を強化することも可能になったと考えられることです。それと1部リーグの選手のチャンピオンプールを広げるのに尽力してきたコーチ陣なので、これから新しく入った選手達がたくさんのチャンプを扱えるように研究するだろうと考えられることでしょうか。今現在はメタが決定されていませんが、チャンピオンプールが広くなる事はとてもいいことなので、残りの選手達はコーチの影響をたくさん受けると思います。

11:53 アナウンサー: LCK解説者のかたも、コーチやAiming選手、TusiN選手について話したいことがあると思います。

12:00 LCK解説者: midとbot側は期待できる選手で埋めた感じの状況で、topとjgでポテンシャルをどのぐらいだせるのかという問題が残っています。2019年シーズンを我々がふりかえってみても、DRXみたいに途中で成績が落ちていく問題さえなければ、どこまでいけたのだろうか気になっています。

13:00 アナウンサー:次はHLEの話ですが、HLEはLava選手とTempt選手を残しそれ以外の選手は全員変更していましたね。

13:06 Gen.Gアカデミーコーチ: はい。実際にLava選手は、botプレイヤーに移ったと言われています。実際にソロランクでずっとbotレーンでプレイしているので。元々Lava選手とTempt選手がmidレーナーでお互いに競争しあっていた仲でしたが、これからはmidとbot、各自キャリーレーンを担当することでどれだけ良いシナジーを生み出せるのか注目されます。そして、topレーンにCuVee選手がきたことから、みんなを支える役割をすると思うので、CuVee先週の安定したレーニングをどのようにいかすかが注目だと思います。

14:00 アナウンサー: jgにHaru選手がきましたが、Haru選手を応援していたファンの方々は、たくさんの出場チャンスを持てずにいたのが理由でしばらく残念がっていたと思います。これからはレギュラーとして出れるんじゃないですかHaru選手。

14:08 LCK解説者: そうですね。Haru選手の場合は以前Gen.Gで自身の影響力を見せていたのもあり、Kezman監督とNoFeコーチが中国でキャリアを作っていたので、HLEが予想外な手段を作るのではないか? 今現在既存の選手のキャリアやネームバリューを見ていても、だれもが想像つかない良いシナジーを作り出すことができるのではないかと、たくさんのファンが期待していると思います。

14:38 Gen.Gアカデミーコーチ: HLEは特にLehends選手を抜いてはいけないと思います。Lehends選手は世界最高のsupportの中の一人なんです。

14:47 アナウンサー: HLEに移籍したことに、とても驚いた記憶があります。

14:49 Gen.Gアカデミーコーチ: そうですね。ファンの大多数がDRXにいるCvMax監督の元へついていくのではないかと予想していました。Kezman監督とNoFeコーチがHLEに入る事や、新しい選手がたくさんはいってきたことで、新しいワールドクラスのsupportが、どのようにこの選手たちをうまくひっぱり、キャリーを完璧にするのかが知りたいです。mid、adcがキャリーできる状況をつくるのがjgとsupportですからね。一体、HaruとLehendsがどのように良い活躍を披露するのかたくさん期待されていると思います。

15:24 LCK解説者: Lehends選手は現在、すでにWorldsでも証明し終えた世界最高のsupportの中の一人でもあり、今回の移籍市場でも最高の逸材のうちの一人でしたが、この選手の経歴だけみてみると、Griffinからポテンシャルがあがっていて、それ以前までは新人に近い選手でありました。しばらく、いい成績がでない期間もありましたし、自身でなにか理解し、良いチームと良いコーチと一緒に何かを作ったというのは、悪い状況に陥ってもどの様に打破していくかを自身で体験しているので、今後、さらに実力がアップするのではないかと期待してます。

16:02 アナウンサー: 2回目の全盛期がくるのは簡単ではないと思いますが、デビュー後から常にポテンシャルが上がった状態であったので、これからも簡単には崩れないと思える選手のうちの一人ですね。今後は更に期待してみようと思います。さて、次にDRXとGen.Gの共通点を見てみようと思います。今回botレーン以外のすべてのレーンを交換し補強しました。Gen.Gの話はLCK解説者に聞いてみようと思います。

16:31 LCK解説者: 先ほどGen.Gアカデミーコーチが話してくれえたのが冗談なのに冗談でなさそうといいますか、実際に今回の移籍市場において、どのチームよりも早く編成を完成させていて、完成どころか、我々はこのメンバーをあつめたと自慢までしていたのがGen.Gですからね。なので、本当に強いチームにならざるおえないと思います。たくさんのチームで強そうなチームと弱そうなチームで評価をしておりましたが、Gen.Gが一番つよそうに見えるという話がたくさんでています。それにチームの雰囲気自体も良く、Gen.G側がeスポーツにたいして、たくさん投資していることや、多方面での活動をしていることもあるので、選手たちも何かこうちょっと尊重されるような待遇をされている姿がたくさんでたりするので、成績も自然につながってくるしかないと思い、私も個人的に今回期待をしております。

17:56 アナウンサー: さて、次はDRXの話に移ろうと思いますが、DRX側ではDeft選手がいてくれるだけで成功したのではないかと思います。

18:04 Gen.Gアカデミーコーチ: そうですね。今回はGen.GもそうですがDRXもDeft選手を守ったので。そしてDeft選手を中心にリビルドをしたのは大きかったと思います。ただ、ワールドクラスのadcに、ワールドクラスのmidの中の一人であるChovy選手もいるので、キャリーレーンは安定していますが、他のロールについてはすこし疑問が残ります。Doran選手はGriffin時代にたくさん出場していましたが、まだ成長中という感じでした。またPyosik選手も以前Afreeca FreecsTVで配信活動をしていましたが、実際にプロの試合を一度も経験したことが無い選手でもあります。実際に自宅でやる試合と競技場でやる試合はまったく違うので、万が一にも緊張するタイプでしたら、経験不足から辛そうではあると思います。
supportのKeria選手は、プロゲーマーになる準備していた中学生の時代から、チャレンジャーを維持していた選手なんですが、はたしてKeria選手がPyosik選手で話したようになるかならないか、これがDRXの一番の問題点ではないかと思います。しかし、こういった懸念点は、ゲーム内でカバーできるDeft選手とChovy選手がいるので、うまく調和することが必要だと思います。

19:34 アナウンサー: Chovy選手も責任重大ではあると思いますが、Chovy選手もまだ年齢が低いほうじゃないですか? Deft選手とそのチームの中心にならないといけないということは負担になったりしませんか?

19:48 LCK解説者: そのような部分は、選手の再編成をしたぶん、結局はCvMax監督という話題の中心のひとがいて、CvMax監督を中心にChovy選手も一緒にいってあつまったので、中途半端ではないチームになるのではないかとたくさんの人々が予想してます。先ほどGen.Gアカデミーコーチが話していた通り、新人の弱点を克服できなければ成績が落ちますし、意外にポテンシャルを発揮すればLCKでまた活躍することもできるとおもっています。他のチーム関係者の方々に練習の過程で聞いてみた話では、考えていたより早く実力がでているという話を聞いています。これがKeSPA Cupカップという実際の舞台でもでるか、もしくは練習部屋でしか発揮できないかはKeSPA Cupで確認すれば良いと思います。

20:52 アナウンサー: 上手くいくかどうかわからないチームの1チームだと思いました。そして次はT1とGriffinの話をしましょう。前回のシーズンプレーオフ優勝そしてサマー1位のチームです。まずはT1の話を先にしてみようと思います。KimJeong-Soo監督が入り、Roach選手が加入しましたね。

21:06 LCK解説者: はい。まぁT1は、たくさんのファンから愛されているチームのなかのひとつでもあるので、移籍期間のあいだとても話題になっていました。代表的な例では、選手の編成がまだ発表されていないときに、TheShy選手がT1に移籍するのではないか? という噂がありました。結果的にはいつも最高でないといけないという期待感があるチームなので、現状の編成に弱点がないかと聞かれたとき、今現状では少し残念な感じになってしまったとしかいいようがない状況だと思います。
TopはRoach選手とCannna選手が入り、2topでCannna選手は可能性はあるが、まだ見せている部分がなく、Roach選手も確実にポテンシャルがあがったといえる印象がありません。この部分は大多数の人が感じている部分だと思います。

21:58 アナウンサー: そしてGriffinの変化で驚いたのが、H-Dragon(JinAir元監督)が入り、TopにUntara選手が加わったことで、Viper選手、Sword選手、Tarzan選手はそのまま残ることになったことです。

22:10 Gen.Gアカデミーコーチ: それとGBMがGriffinにコーチとして再度入ったことが今回、面白い事実でもあり、Griffinは過去にまた戻ったと思えます。midもChovy選手みたいにダメージ交換をしつつスタイリッシュなプレイをするmidではなく、安定的にレーンを維持するRather選手。そしてtopはSword選手とUntara選手はプレースタイルが似ています。相手を打ちのめすtopレーナーというより、安定的にレーンを維持するようにして集団戦で一発ねらうような選手のイメージがありSword選手とViper選手の荷が重い感じがします。
まぁ、Untara選手が攻撃的なプレーが出来ないわけではないのですが、公式戦になると安定的になってしまいます。ですが攻撃的なtopレーナーは良い意味で、馬鹿みたいに攻めるんですよね。なのでH-Dragon監督の元でTopレーナーが馬鹿みたいに攻撃的になれば良い線いけるとおもいますが、そうでなければ正直いい成績を出すには少し厳しいと思えます。Viper選手やTarzan選手がとてもいいプレイをしないかぎりは良い成績をだせないと予想します。




管理忍

KeSPAは今開催中でござる。

『【LoL】2020年のLCKチーム編成状況解説』へのコメント

  1. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/30(月) 20:47:54 ID:04f015896 返信

    正直いい選手が散らばってもったいないって印象だわ
    来年はどうなるのかね

  2. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/30(月) 21:46:31 ID:72f525707 返信

    kuroさんKTを頼むぞ

  3. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/30(月) 23:16:20 ID:9d47f8bea 返信

    助かるでござる

  4. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/30(月) 23:21:40 ID:27683983a 返信

    20:52の翻訳RouteではなくRoachじゃないですか?

  5. 名前:管理忍 投稿日:2019/12/30(月) 23:56:12 ID:2e149898c 返信

    >>4
    教えてくれてありがとうでござる。

  6. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/31(火) 08:10:33 ID:2887aab7c 返信

    LCKは毎回強い選手が散らばる印象あるね
    2019サマーなんて10チーム中下位3チームを除いて他は団子の7強リーグだったし

  7. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/31(火) 09:48:35 ID:b4dd27f10 返信

    今年もプレイオフ争いが熾烈そう

  8. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/31(火) 16:02:54 ID:29e14dd70 返信

    いうてLECみたいに全レーンの1位2位がG2とfncに集まってるのが異常では
    どの地域も強い選手が結構散ってるイメージあるけど

  9. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/31(火) 20:18:14 ID:c8eaae733 返信

    でもこうやって散らばるから今まで評価されてなかった人が出てきたり、新人が経験を積めるのはあるんじゃないかね

  10. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/31(火) 22:47:31 ID:510862c82 返信

    ※8
    正直S9開始前のG2の移籍騒動は大分見苦しかったけど、プロの世界じゃ結果が全てだからRiotから制裁されてないなら看過するしかない
    S8終了時は全員が上の下程度の評価だったFPXが優勝できたしコーチとメタ次第だよ

  11. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/31(火) 23:06:52 ID:a0de7e044 返信

    Kespa見てると新チーム化してる所はまだ意思共有怪しい所が多い中でDRXがいい感じだな
    PyosikKeriaパフォーマンス普通に良いしまだbot実力差あるマッチとはいえDeftが暴れすぎ

  12. 名前:名も無き忍び 投稿日:2019/12/31(火) 23:27:56 ID:8006aff39 返信

    LCKが一番取り残されてるのがサポの層だからコアJJみたいな神若手だも来ない限りは、どうチーム組んでも国際タイトルは怪しいだろう
    でも対LPLにはそんなに悪くないからLPLがG2を駆除してくれることを祈る1年になりそう

  13. 名前:名も無き忍び 投稿日:2020/01/01(水) 00:01:20 ID:22a4856ed 返信

    DRX雰囲気良さそうだったなぁ

  14. 名前:名も無き忍び 投稿日:2020/01/01(水) 00:52:28 ID:8ece05a97 返信

    KR版yutorimoyashiことrulerは、やっぱりちょっと重いな

  15. 名前:名も無き忍び 投稿日:2020/01/01(水) 10:06:42 ID:a090b601d 返信

    DRXはこの時点で仕上がりが良かったな。MID-ADCが世界最強クラス
    Keriaは中学でチャレいった天才だしJGは3軍だったのは思えないぐらい動ける
    Doranが化けたらDRX優勝だな

  16. 名前:名も無き忍び 投稿日:2020/01/02(木) 14:16:14 ID:6af0d3e27 返信

    Doranはなんかエイトラックスで大暴れしてたし期待

  17. 名前:名も無き忍び 投稿日:2020/01/03(金) 08:30:19 ID:e37c69f7e 返信

    中学生でチャレンジャー維持とかむちゃくちゃいうてて草
    世界はすごい

  18. 名前:名も無き忍び 投稿日:2020/01/09(木) 02:53:18 ID:7ab5dc41e 返信

    去年より弱くなった感ある