【LoL】Deft「日本に行って好きなアニメの聖地巡礼をしたい」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下はONE Esports(英語)掲載記事より。

62

Deftはシーズン3からプロとして活動しているベテラン選手の一人だ。LCK 2020ではDragon X(以下DRX)のボットレーンでプレイし、プレーオフで3位という結果を収めた。

今年24歳になるDeftは、同年齢であるFakerと同じ高校に通っていたこともよく知られている。

チーム最年長にも関わらず、Deftは長年にわたって世界最高クラスのパフォーマンスを見せ続けている。

LCK 2020 スプリングスプリットでは、Deftのキル数は196で、T1のボットレーナー、Teddyの183を上回った。ちなみに、敵チャンピオンに与えたダメージ量では3位。1分あたりの平均ダメージ量は571で、555で4位となったチームメイトのChovyを上回った。

DSC_3691

若いチームメイトたちがカメラの前で笑顔を見せている中、Deftは落ち着いた柔らかい表情を見せている。自分自身のことを「穏やかなタイプ」と表現するDeftは、実際に試合中でも落ち着いている。Deftが子供の頃に見たアニメの聖地巡礼をしたいと語るその理由は「落ち着いた気分になりたいからです」とONE Esportsに語った。

年下のチームメイトたちは、兄の役割も果たしてくれるクールで落ち着いたDeftに感謝している。

Deftは、DRXのサポートであるKeriaと特に仲が良い。現在17歳のKeriaは、もともとDRXの研修生だった。昨年DeftがDRXに加わったとき、メインロスターに昇格した。

試合で大敗した後、Deftはチームメイトを気遣い、最善を尽くす。「アドバイスがなければ、気分を良くすることはできません」と語るDeftは、最年長であり、チーム内で最も経験を積んだ選手として、冗談を言ってチームメイトの気分を和やかにしている。

心優しいDeftは、ファンとのコミュニケーションにもしっかりと時間をとる。プレッシャーに晒されているとき、ストレスを解消する方法はゲームをするだけでなく、「配信でファンの皆さんと交流すること」とDeftは言う。

サマー・スプリットに向けて、DRXは特にトップクラスのチームへの対策として、改善に取り組んでいる。

レギュラーシーズンでは、1位のGen.Gと、2位のT1に対抗することができなかった。プレーオフでは、第2ラウンドで5位のDamwon Gamingを3-2で破ったが、準決勝でT1に1-3と破れた。ミッドシーズンカップ(MSC)では、JD GamingとGen.Gとのタイブレイクを勝ち抜くことができなかった。

スプリング・スプリットのプレイオフ、対T1戦において、DRXはドラフトで大きなリスクを取る戦略に切り替えた。これはcvMaxコーチによるものだ。Deftは、従来のマークスマンではなく、メイジをプレイした。

T1 vs. DRX I Playoffs Round 2 [2020 LCK Spring Split]

Deftは、このドラフトにおけるピック&バンは「トリッキーでしたが、あまりうまくいきませんでした」と述べた。また、これからのシーズンに向けて「焦らず、少しずつゲームに勝つ方法を学んでいきたいです」とDeftは語った。

Deftの年齢の多くのプロプレイヤーは、引退するかコーチとしてのキャリアを歩みはじめる。将来的にコーチとしてのキャリアを歩むことを見据えて、プロゲーマーの一部始終を共有したいとDeftは熱望している。「私はプロ選手が感じるプレッシャーの大きさを知っているので、共感することができます」。

世界最高のADCの一人に数えられながら、まだ世界大会での優勝経験が無いDeftは、2014年Samsung Blueで準決勝に進出した。2015年と2016年にはEdward Gamingで準々決勝に、そして2018年にはKT Rolsterで準々決勝に進出した。

LCKが世界最高の地域であることを証明するため、Deftの眼差しはサモナーズカップに強く向けられている。


情報提供: ogumap殿




【LoL】DRXのDeftだけど何か質問ある? | LoL忍者
DRX Deft 皆さんこんにちは。DRXのDeftです。 私の質問スレッドを見てくれてどうもありがとうございます。 私や、私のチームについてのご質問に、できる限りお答えしようと思います。 宜しくお願いいたします! ソーシャルメディアのフォローもお願いいたします。 Twitter / Facebook / instag...
【LoL】DeftのLCKでのキル総数が1000を突破した | LoL忍者
画像: Riot Games OP 二年間、韓国の競技シーンにいなかったDeftが遂にLCKで1000キル目を取った。LCKで1000キルを取るのはDeftが九人目だ。現在キル総数が1000以上ある選手は以下の通り。 1. Faker 2. PraY 3. Bang 4. Score 5. Kuro 6. Smeb 7...
管理忍

ジブリが好きらしいでござる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LCK LoL プロ
LoL忍者

コメント

  1. Deft様好き

    18
  2. 世界取って欲しいけど厳しいかなあ

    4
  3. 強豪多いとこで勝ち上がるにはメタとチームの色がハマるかがデカいからなあ
    LCKもフランチャイズ化で増えればブン回るとこもあるんじゃない

    7
  4. オフシーズン最強アルパカ

    2
  5. デフトのスキン待ってるよ
    drxのスキンはかっこ良さそうだ

    2
  6. ogumap殿乙でござる

    1
  7. Deftにジブリってすげー似合ってると思う

  8. 今シーズンというか少なくとも今のパッチはdeftにとって物凄い追い風だからワンチャンある

    1
  9. Fakerといいdeftといい人間出来すぎなんだよなぁ、嫌いだけど好きだぁ

    1
  10. プロとして見られるからこそ意識を高く持ってるとフェイカーは言ってたね 立派だよ

  11. 嫌いだけど好きというのはわかるな
    ロル上手くて人間もできてるというのはものすごい劣等感を感じてしまうが、それを上回る尊敬の念を抱かざるを得ない

    5
  12. この記事が良かったと思ったらGoodボタンを押してください
    よろしくお願いします

    3
  13. この記事がよくないと思ったらよーどる速報でGoodボタンを押してください

  14. 俺もfakerやdeftみたいな生ける伝説がいるうちに現地でLCK見に行きたいな
    コロナさえなければ…

    1
  15. >>11
    ほんまにそれ
    三十路手前で年下の子にこれほど人間力で負けると悔し過ぎる、けど同時に尊敬して止まない、職場の胡散臭い上司なんかよりも遥かにわかりやすく畏敬の念すら覚える、自分のみみっちこさに辟易はするけどリアルにそんな動き出来ねぇよ、何viper相手にopかましてんのってとか訳分からん腹立ちかしてでもすげえなぁみたいな、ね
    理想と現実の狭間にfakerもdeftも立ってて人間も出来ててみたいなね
    ほんまに死にたくなる、けど子どものために死ねないみたいな、ね

  16. >>15
    年下に負けてるって言える時点であんたも出来た人間だと思うよ

  17. こういう記事って掲載元の許可取ってるんでござるか?

  18. 落ち着いてるって言うけど結構やらかすよね
    そこも好きなんだけど

  19. この記事を読んだ感想は612はほぼ1m分なんだなってこと

  20. youtubeの公式DRXチャンネルで名シーン集でdeftだけりんごやバナナをたべてる動画が好き。最後の最後方にパプリカを無表情でモグってるとか狙ってるでしょ。
    赤パプリカよりオレンジパプリカが甘くて美味しいとか。

    1
  21. 既に2,3回来てるよな

  22. dftかっけぇ。。。

タイトルとURLをコピーしました