【LoL】4大リージョン各チームのWCS出場可能性を調べてみた

スポンサーリンク

OP
こんにちは。最近かなり暇だったから、各チームのWorlds出場の可能性についての情報を集めてみたよ(すでに脱落しているチームは除く)。

LPL

LPLはおそらく4大リージョンの中でも最も面白いもので、8つのチームがまだWorldsの出場権を可能性を巡って争っている。チーム数に関してはLCKも同じだけど、順位が低いチームがWCS出場権を得る可能性はかなり低い。

Top Esports(TES)とJD Gaming(JDG)は1つのシナリオを除けば、100%WCS出場権を獲得できる。ポイント獲得かサマースプリットの優勝によって、自動的に通過するためだ。それが起こらないシナリオは、TESとJDGが1番と2番のシードとしてガントレットを行い、直接出場権を得るためにBO5でお互いに対決するものだ。

ガントレットとは、強いチームが有利になるように組まれた勝ち抜きトーナメント戦。

まずはその前に、スプリングスプリットで各チームが獲得したポイント数と、夏のプレーオフで獲得できるポイント数を見てみよう。

春に獲得したポイント

JDG: 60

TES: 40

FPX: 30

IG: 20

WE: 10

夏のプレーオフのポイント

2位 – 90

3位 – 70

4位 – 40

5位 – 20

6位 – 10

では、各チームを見てみよう。

JD Gaming (JDG)

春の優勝で60ポイントを獲得したことで、世界選手権出場の可能性が最も高くなった。また、レギュラーシーズンで2位になったことで4位以下にはならず、最悪でも100ポイントのチャンピオンシップポイントを獲得することになる。ここでは、JDGがガントレットに出場することなく、WCSに出場できる可能性のあるシナリオを紹介する。

  1. 優勝する。
  2. 2位になる。
  3. 3位になり、IGが優勝。
  4. 3位になり、SNかV5が優勝し、IGが2位。
  5. 3位になり、LGDかWEが2位。
  6. 3位になり、SNかV5が優勝し、WEかLGDが2位。
  7. 3位になり、TESが優勝。
  8. 4位になり、TESが優勝し、LGDが2位。
Top Esports(TES)

春の40点で、TESもWorldsに進出する可能性が高い。JDGと同じように、最悪でも4位になり、合計80点となる。では、どうすれば、苦境に立たずに世界大会に出場することができるのかを考えてみたい。

  1. 優勝する。
  2. 2位になる。
  3. 3位になり、JDGが優勝。
  4. 3位になり、SNかV5が優勝し、LGDかWEが2位。
  5. 3位になり、LGDかWEが優勝し、SNかV5が2位。
  6. 3位になり、IGが優勝。
Invictus Gaming (IG)

IGは春に20点しか取っていないにもかかわらず、かなりの確率でチャンスがある。V5がFPXを排除したことで、IGにかなりの恩恵を与えた。しかし、IGがガントレットを回避するシナリオは3つしかない。

  1. 優勝する。
  2. 2位になり、TESが優勝し、JDGが4位。
  3. 2位になり、SNかV5が優勝し、TESが3位、JDGが4位。
Team WE (WE)

WEは、もしV5側の枠にいたなら、WCS出場の現実的な可能性があるだろう。春の10ポイントは、他のチームに比べて小さいながらも顕著なアドバンテージになるだろう。WEがガントレットなしで予選を通過するには2つのシナリオが考えられる。

  1. 優勝する。
  2. 2位になり、TESが優勝し、JDGが4位。
Suning (SN)とVictory Five(V5)

両チームともガントレットを避けるためには全く同じシナリオが必要。

  1. 優勝する。
  2. 2位になり、JDGが優勝し、TESが4位。
LGD Gaming (LGD)

悲しいことに、ガントレットを避けるためには優勝が唯一の方法。

FunPlus Phoenix (FPX)

V5に負けたため、FPXにとっての唯一の希望は第3シードか第4シードの座を賭けた戦いになる。だがそれでも、タイトル防衛のチャンスを得るためには2つのBO5に勝たなければならない。

ガントレット

JDG、TES、IG、FPXの4チームは、直接予選落ちした場合、ガントレットの出場権が保証されている。その他のチームは、V5対SN戦の勝者に枠が保証され、敗者はIGがWEかLGDに勝つことを期待しなければならない(と、思うんだけど、5位と6位の順位がどうやって決まるのか情報がない。だれか知っていたら教えて欲しい)。 WEとLGDは準決勝に進出する必要がある。

 




LEC

LECの状況は非常にシンプル。夏のプレーオフではチャンピオンシップポイントがシードを決定し、以下のようになっている。

RGE – #1 シード

G2 – #2 シード

MAD – #3 シード

FNC – #4 シード

SK – #5 シード

S04 – #6 シード

プレーオフで4位以下になることはありえないため、RogueがWorlds 2020への出場権を獲得した最初のチームとなった。では、他のチームはどうだろう?

G2 Esports

レギュラースプリットではかなり残念な結果となったが3位に入り、MADを抜いてチャンピオンポイントを獲得した。G2のWCSへの道は非常に簡単だが、確実ではない。G2がWCSに行くシナリオは以下の3通り。

    1. ラウンド1でMADを倒す。
    2. MADに負けるが、RGEがFNCに勝つ。
    3. MADに負け、RGEがFNCに勝ち、G2がS04対SKの勝者に勝つ。
MAD Rions(MAD)

G2のシナリオと同じだが、MADが勝つ必要がある。

Fnatic(FNC)

低迷したスプリットだったが、MSFのバロンスローのおかげもあって、なんとか4位まで這い上がり、勝者枠への出場権を獲得した。もしRGEに勝てば、出場権を獲得できる。負けた場合は、S04対SK戦の勝者に勝たなくてはならない。

FC Schalke 04(S04)とSK Gaming(SK)

ラウンド1と2の対戦相手を倒せば勝利。負ければ再戦のチャンスもなく敗退となる。FNCが勝利すれば、S04とSKはラウンド2でG2かMADと対戦することになるからだ。

LCK

レギュラースプリットがまだ終わっていないので、LCKのシナリオはかなり緩い。トップ4は判明しているが、正確な順位はまだ分からない。LPLと同じように、チャンピオンシップポイントが重要なので、以下のようになる。

春に獲得したポイント

T1 – 90

Gen.G – 70

DRX – 50

DWG – 30

KT – 10

夏のプレーオフのポイント

2位 – 90

3位 – 70

4位 – 40

5位 – 20

T1

T1のWCS出場を阻むのは余程のことが起こった時だ。5位で終わっても予選通過というシナリオもある。すべてのシナリオは以下。

  1. 優勝する。
  2. 2位で終わる。
  3. 3位で終わり、Gen.Gが優勝。
  4. 3位で終わり、DRXが優勝し、DWGが3位、Gen.Gが4位。
  5. 3位で終わり、DWGが優勝し、DRXが2位。
  6. 4位で終わり、Gen.Gが優勝し、DWGが2位、DRXが3位。
  7. 4位で終わり、AFかKTかSBが優勝し、DWGが2位、DRXが3位。
  8. 5位で終わり、Gen.Gが優勝し、AFかKTかSBが2位、DWGが3位、DRXが4位。
  9. 3位で終わり、AFかKTかSBが優勝し、DRXかDWGが2位。
Gen.G

春に70点を獲得したことが、Gen.Gを直接予選突破の絶好のポジションにした。以下のシナリオのいずれかが実現すれば、Gen.Gファンは祝うことができるだろう。

  1. 優勝する。
  2. 2位で終わる。
  3. 3位で終わり、T1かDRXが優勝。
  4. 3位で終わり、T1かDRXかDWGが優勝し、AFかKTかSBがが2位。
  5. 3位で終わり、AFかKTかSBが優勝し、DWGが2位。
  6. 4位で終わり、T1が優勝し、AFかKTかSBが2位、DWGが3位。
  7. 4位で終わり、DRXが優勝し、AFかKTかSBが2位、DWGが3位、T1が5位。
DRX

夏に圧倒的な強さを見せたとはいえ、DRXのWCS進出にはいまだに疑問符がつく。チャンスは高いものの、上記の2チームほどではない。必要なシナリオは以下。

  1. 優勝する。
  2. 2位で終わり、T1が4位か5位。
  3. 3位で終わり、T1が優勝し、AFかKTかSBが2位。
  4. 3位で終わり、Gen.Gが優勝し、AFかKTかSBが2位、T1が5位。
  5. 3位で終わり、DWGが優勝し、AFかKTかSBが2位、Gen.Gが4位、T1が5位。
Damwon Gaming(DWG)

春に4位(5位?)だったことが結構尾を引いている。ガントレットを回避するシナリオは5つしかないので、夏の好調は結局意味をなさないかもしれない。

  1. 優勝する。
  2. 2位で終わり、T1が優勝し、Gen.Gが4位か5位。
  3. 2位で終わり、Gen.Gが優勝し、T1が5位。
  4. 3位で終わり、T1が優勝し、AFかSBが2位、DRXが4位、Gen.Gが5位。
  5. 2位で終わり、DRXが優勝し、AFかKTかSBが2位、Gen.Gが4位、T1が5位。
KT Rolsters(KT)

KTが第1シードまたは第2シードとしてWCSに行くシナリオが2つある。スプリットで優勝するか、次のようなシナリオを期待する必要がある。2位で終わり、T1が優勝、Gen.Gが5位、DWGが3位、DRXが4位。春に獲得した10ポイントが重要な意味を持つようになるかも知れない。

Sandbox Gaming(SB)とAfreeca Freecs(AF)

この2チームがWCSに出場する唯一の方法は、スプリットで優勝するか、ガントレットで奇跡を起こすことだ。

 

ガントレット

間違っていたら訂正して欲しいのだが、T1、DWG、DRX、Gen.Gを除くと、春に5位以内に入ったKTもすでに出場権を得ていると思われる。俺の知る限りでは、夏にもプレーオフに進出した場合、ガントレットに出場するのは3チームのみということになるのだが、もしAFとSBが枠を獲得すれば、ここにも出場することになるだろう。いずれにしても、よほどおかしなことが起きない限り、KTとAFとSBは最下位シードでのスタートとなるだろう。

 




LCS

LCSの形式はLECと非常に似ているが、8チームであるところが異なる。

Team Liquid(TL)とCloud 9(C9)

TLとC9は勝者枠のラウンド2でTSM、FLY、EG、GGのいずれかと対戦する。勝てば自動的にWCSへの出場権が与えられる。しかし負けた場合は敗者枠に転落し、第2戦、第3戦の対戦相手に勝利しなければならない。C9、TLともに第2戦の勝者枠で敗れた場合、敗者枠から3位以内に入ることができるのは1チームのみとなるため、WCSへの出場権はどちらか1チームのみとなることも念頭に置いておきたい。

Team SoloMid(TSM)、FlyQuest(FLY)、Evil Geniuses(EG)、Golden Guardians(GG)

これらのチームはあと1ラウンドあることを除けば、ほぼ同じ道を歩んでいる。彼らはラウンド1の勝者枠の相手を倒してから、TLかC9 を倒す必要がある。勝者枠のラウンド2で負けた場合、TLとC9の手順を踏むことになる。勝者枠のラウンド1で負けた場合、敗者枠のラウンド1でDIGか100Tのどちらかと対戦することになるので、そこから3勝しなければならない。

Dignitas(DIG)と100 Thieves(100T)

この2チームは、BO5をひとつも落とすことができない非常に厳しい道を歩むことになる。どちらもラウンド1、2を通過したとしても、ラウンド3で直接対戦することになるので、両方が通過することは100%無いだろう。この2チームがどうあれ、もうCLGを見なくてもいいようにしてくれたことには感謝したい。

 

何か間違いがあればぜひ指摘して欲しい。WCSに行けるのはどのチームだと思うか、みんなの意見もぜひ聞かせてくれ。

 

翻訳元: What are your team’s chances at making it to Worlds? A comparison between 4 major leagues

 

管理忍

予想するのも楽しいでござる。

コメント

  1. Gen.Gの
    >3. 3位で終わり、Gen.Gが優勝。

    これはT1が優勝の間違い?

  2. 今期のT1はLCKの中じゃ明らかにトップチームじゃないけど春に優勝しといてよかったな

    4
  3. 3位で終わり、T1かDRXが優勝し、DWGが2位。
    の間違いかな

    1
  4. NAはもう枠減らしていいよ

    6
  5. DWG応援してるけど春の成績悪かったからプレイオフ優勝しないとWCS出れなくなってもおかしくないんだな

  6. 1殿
    3殿の通りなり。失礼したなり。ご指摘ありがとうなり。

  7. TSMとかいう雑魚チームははやくも0-3で負けてこっから連勝しないといけないんだが?

    1
  8. TSMマジでBjergsenとBB以外雑魚すぎて草生えた
    3ゲーム目はBjergsenも終わってたけどDLがシリーズ通して糞過ぎてTwitterに反省文書いてたけどアッシュでモルデにタイマン仕掛けた時は唖然としたわ
    DLがうんこdead→bjergが挽回→DLがうんこdeadの展開繰り返してんだもんダメだこりゃ

    1
  9. Bjergsenはいつも良いしシーズン通してKDA21とかなのにそれでも勝てないTSMとかいうチーム

  10. TSMは期待したんだけどなぁ
    もういいや

  11. SNとWEとかいういまいちピンとこないチーム

    1
  12. 正直LCK上位4チーム全部見たいけど3枠だっけ?

  13. FunPlus Phoenix、通称LGD

  14. NA枠削ってLCKに分けて欲しい

  15. 13殿
    ご指摘ありがとうなり。これからも宜しくなり。

  16. NA枠削る前にWC枠削る方がええわ NAより更にノーチャンスだしNAの元スタープレイヤー見る方がマシ

    6
  17. bjergが毎年失敗するのを見るのは辛いけど、TSMファンが発狂してDLがしょうもない言い訳するのは正直見てて楽しい

    2
  18. T1はgengに勝つだけでいいし最近の両者のパフォーマンス観てるとT1に軍配が上がりそう

  19. ※17
    bjergのせいなのかはチーム関係者じゃないから知らんけど毎年高いパフォーマンス維持してるのに毎度誰かしらが戦犯してWCS出れずだからほんま不憫 強いピックでお願いbjergしときゃいいだけっていつ気付くのか

  20. このまとめ作った人は今年で一番有能だ

    7
  21. どのチームが出ようが今年もLPL上位4チームのどれかが世界王者だよ。

    5
  22. LPLが抜けて強そうな気がする

    2
  23. ビョークセン、髭剃ってパワースパイク迎えてたのにどうして…

  24. TSM負けてたんか
    夏シーズン調子よかったし名門復活かと期待したのに

  25. 今のLPLはWCSより絶対面白い

    3
  26. いい加減NA枠減らせよな
    いつまでメジャー気取ってんだよ他3地域と比べるのおかしいやろ

    3
  27. こういうまとめが一番助かる
    公式でトーナメント表すら作らないからどこがどうなのかサッパリなんだよね

    1
  28. 夏のLPLはどのチームも調子落としてる期間とかあったけど春やばすぎた
    春の決勝見ちゃうと去年のWCSがおままごとに見えるレベル

  29. DRXが意外にもWCS厳しいんだな、CVMAXはBO5弱いから無理ですねえw

  30. NAは論外として今年はLECもLCKもかなりレベル落ちてるし今年もLPLの圧勝で終わりな気がするわ

  31. >>29
    DRXは最下位のSP相手に負けない限りシーズン2位以上確定だからほぼ確定な気がする
    T1にも勝てば1位だしDWGがT1かDYNかKTに負けても1位

  32. LPLの時点で訳が分からないから結果が分かったら教えてくれって感じ

    1
  33. LCKの中で一番WCS優勝出来そうなDWGが出場出来ないかもという恐怖

    1
  34. 出場できないことが危惧される時点で期待は薄い

    1
  35. 去年のSKTはプレイオフから全てを跳ねのけてLCK優勝して出場してあの結果だったんだからDWGもそのくらいやってもらわんとね
    SKTはG2以外には勝てそうだったけど天敵に勝てないってのはいかんな

    1
  36. このプレイオフだけTSMのadcをZvenにしてもらえませんか…?

    1
  37. 今日のDWGも圧倒的な筋力見せつけてたしプレイオフで緊張しなければまず勝てるだろうしWCS出場は間違いないと思う 新生T1とまだ試合してないからそことの対戦だけ怖いけど

  38. ※36
    Zvenアフェとセナnerf以降パッとしてないからTLからCoreJJ引っ張ってきてDLのゴミプレイ咎めて貰った方が良さそう

    1
  39. LPLはどこが出場しても優勝狙えそう
    LCKはDWGだけの地域
    LECは手堅いけど優勝ない
    LCSはTSMがWCS優勝する

    6
タイトルとURLをコピーしました