【LoL】Worlds2020決勝戦を目前としたDWGとSNの記者会見

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[Live] Worlds 2020 Finals Media day

以下、Inven Globalより。


DAMWON GamingとSuningの間で行われる2020 League of Legends World Championshipの決勝戦まであとわずか。6週間に渡る上海での戦いの集大成を前に、両チームはRiot Gamesの決勝戦前でのメディアデイの後半、メディアからのインタビューを受けた。

――DAMWON Gamingがまさに優勝候補として決勝へ駒を進めてきましたね。SwordArt選手はこの相手について、どうお考えでしょうか?

SwordArt:準々決勝では、JD Gamingが勝つだろうと考えられていましたし、準決勝でも、Top Esportsが勝つだろうと考えられていました。決勝も同じですよ。みんなにSuningの力を見せられると嬉しいです。

 

――Bin選手はここまで非常に良いパフォーマンスを発揮していますが、Nuguri選手はBin選手についてどう思っていますか?

Nuguri:Worldsの試合を多く見てきて思いましたが、Bin選手は非常に攻撃的なプレイヤーで、その上様々なことを上手にこなせています。わずか18歳で素晴らしいプレイヤーだと思っていますし、対面するのが楽しみですね。

 

――Nuguri選手の評価を聞いて、Bin選手自身は自分のプレイについてどう評価していますか?

Bin:自分も積極的な方だと思っています。アウトプレイを活かすことで、チームを勝利に導こうとしていますから。

 

――Ghost選手のプレイスタイルはHuanfeng選手と比べられてきていましたが、今週末、Huanfeng選手と対面するに当たってどうお考えでしょうか?

Ghost:我々のプレイスタイルは、実際ある面で似ている物があると思っています。Huanfeng選手はまだ新人ですが、それでいてあんなびっくりするような、いい結果を残せていることに感嘆しています。とはいえ、自分も十分に経験を積んできていますし、勝てると思っていますよ。

 

――過去の世界選手権においての、中国ADC達の評価などがHuanfeng選手の決勝進出を助けた……なんてことはないでしょうか?

Huanfeng:JackeyLove選手の様に、ミクロの強いアグレッシブなADCが中国にはたくさんいます。自分も、そういった積極的なプレイが基本は優れていると思っていますからね。

© Riot Games. All Rights Reserved.

――Worldsは上海で行われていますが、ShowMaker選手は上海、中国についてどうお考えでしょうか?

ShowMaker:前から中国には良い印象を持っていたので、上海で開催されてよかったですね。また近いうちに中国に戻ってこれたら嬉しいです。

 

――SuningはLPLの3位シードとして出場し、初の決勝進出を果たしました。Angel選手にとって、最も大きな刺激は何でしょう?

Angel:Worldsに出場することで、たくさんのmidレーナーと戦える! と思っていました。多くのチャンピオン、そしてプレイスタイルについて経験を積むことができましたし、それをプレイの向上へ活かすこともできています。

 

――決勝戦はコロナウイルスが流行して以来、初の観客が入るイベントになります。SofM選手はこの変化にどうお考えでしょうか?

SofM:観客が入るのはいいことですね。いい経験になると思います。

 

――Suningのヘッドコーチとして、Sparkコーチは決勝戦をどう予想していますか?

Spark:DWGはプレイスタイルの似ているチームです……が、我々も非常に調子がいいですし、3-1で勝ちますよ。

 

――DAMWON Gamingのヘッドコーチとして、Zefaコーチは?

Zefa:これまでの経験からして、3-1になるという予想は同じです。が、私達が勝ちますよ。ただSuningの選手達も非常にいいパフォーマンスを見せていますし、とても素晴らしいプレイヤーだと思っています。SofM選手はまさにMVPですね。

David Lee for Riot Games

――Worldsを通して、ShowMaker選手にとって最も大きな変化は何でしたか?

ShowMaker:チームとして、ゲーム中のすり合わせが非常に改善されたと思っています。身体については、中国のライフスタイルが合っていたのか違和感は全くありませんね。

 

――Daenyコーチ、DAMWON Gamingは決勝に向けてどう調整されていますか?

Daeny:試合前にあまり時間もないので、そこまで練習しているわけではありません。思考プロセスの改善や、以前のゲームの見直しに時間を使っていますね。スクリムはもう何戦もしてきていますから、ベストを尽くせさえすれば上手くいくでしょう。

 

――Chashaoコーチ、Suningについてはいかがでしょう?

Chashao:特に変わってはいませんね。ランク戦をやって、相手について研究して……という毎日です。決勝においては、1つのチームと対戦するだけなのでより詳細に調査し、その対策としてプレイを組み立てることができます。ノックアウトステージにおいては、相手ごとに特化した戦略で勝利してきたので、同様に行っていきたいです。

 

――先週、G2 Esportsを準決勝で打ち破り、LCKの悪夢を打ち払いました。韓国へトロフィーを持ち帰ることで、もう1つの悪夢も打ち払えるのでは、と思っていますがShowMaker選手はどうお考えでしょうか?

ShowMaker:決勝に向けて十分に準備し、ミスを減らすことができれば、その確率は90%はあると思っています。もし達成できたなら……とてもいい気分でしょうね。

 

――Huanfeng選手が電球も両親もない家でキャリアをスタートさせて、世界選手権の決勝に進出することができたことにみんな感銘を受けています。決勝を前に、海辺に座ってこれまでを振り返る時間なんかはありましたか?

Huanfeng:非常に厳しい道のりでしたが、Worlds決勝だからこそ、このチャンスをしっかりと掴んでいきたいと思います。もちろん、今後のチャンスも同じように。

 

David Lee for Riot Games

――DAMWON GamingはSilver Scrapesへの備えはありますか? DRXやG2 Esportsに対して、限界まで追い詰められていたとは思えません。

Zefa:2020年春のプレイオフ以降、5試合目までもつれ込んだことはありませんが、私は選手達を信じています。そうなったとしても、問題はないでしょうね。

 

――Suningは春を11位で、夏を4位で終え、今やWorlds決勝に駒を進めています。今シーズンの急激な成長に対して、何が大きな要因でしたか?

SwordArt:成長するべくして成長した、と思っています。たくさんの経験を積めましたし、若く技術のあるプレイヤーもいました。あらゆる失敗から多くを学ぶことを目標にしていたので、しっかり全ての敗北から学び、成長することができました。LPLのチームから多くの戦術、戦略を学んできたこともあり、我々ならLPLチームとして韓国に勝てると思っていますよ。

 

――Suningは決勝へ進出できない、と思っていた皆さんへ一言。

SofM:それが普通だと思っていますよ。十分チャンスはありますし、Suningの得意とするプレイをもっと見せることができれば大丈夫だと思っています。

 

David Lee for Riot Games

――Ghost選手はDAMWON Gamingで一番の若手ですが、初のWorldsはどのような経験でしたか? チームメイトの皆さんは助けになりましたか?

Ghost:とてもいい経験ができましたし、チームメイトからも多くを学ぶことができましたね。

 

――決勝において、Suningが勝利するチャンスはどういった面にあるとお思いでしょうか?

Chashao:我々は一度も優勝したことがありません。そういった失敗をたくさん経験してきて、みんなの心にそれが深く刻まれています。中国や様々な地域のチームと多く戦ってきたのもあり、それこそが強みだと思っていますよ。

 

――ShowMaker選手は決勝で、今年初めて観客の入る試合を行うことになりますね。以前、DAMWON Gamingは観客が入るとデバフがかかる、と言われていましたが……今回はいかがお考えでしょう?

ShowMaker:そういったことは全部過去の話ですよ。この試合において、そこまで緊張するとは思いませんね。

 

――決勝を前に、最後に一言お願いします。

Nuguri:アツい決勝になりますように。

Canyon:面白い決勝になりますように。

ShowMaker:楽しい決勝になりますように。そして見ている人たちも楽しめますように。

Ghost:Huanfengについては以前から聞いていて、しかもとても若くて……でも僕に勝たせて欲しいですね! 笑

BeryL:たくさん経験を積めますように。

Bin:Nuguriとはランク戦で何度も当たってきました。決勝でもお互い最高のパフォーマンスで戦いたいですね。

SofM:以前からSuningとDAMWON Gamingは似たプレイスタイルだと言われてきましたから、ここでどちらが上か決めるとしましょう。

Angel:僕のように、ShowMakerにも攻撃的なピックをして欲しいですね。

Huanfeng:Worldsが終わったらGhostからたくさんのことを学んで、友達になりたいです。

SwordArt:Ghostとはいい関係を築いています。多くのことを学べましたから、試合の前に一緒に美味しい牛肉麺を食べたいですね。

 

翻訳元: Inven Global

 

翻訳者: おおきいルル

 

管理忍

いよいよ激突でござる。

おすすめ関連記事

【LoL】DAMWON Gamingのプレイスタイル分析
DAMWON Gamingのプレイスタイルを動画付きで詳しく解説しているスレッド。
【LoL】Suningのプレイスタイル分析
DWGを分析した人物が、今度はSuningのプレイスタイルを詳しく分析している。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL WCS
LoL忍者

コメント

  1. 新世代同士の戦いで非常にワクワクする試合 どっちが優勝しても嬉しいから3-2のアツい試合を見せておくれ

    16
  2. 仲良くていいなぁ

    8
  3. Ghostさん人望ありすぎだろ

    14
  4. ファンフェンのラストコメントかわええなぁ・・・(ジュルリ

    3
  5. 牛肉麺とかいう呪いのアイテム

    5
  6. まさに両雄激突って感じがしてすごくいいね!!朝からテンションアガってきた!楽しみ〜!!!!!

    2
  7. 楽しみでござる

    1
  8. お互いの選手をしっかりリスペクトし合ってて感動した

    5
    • 某euチームがあがってきてたらまたしょうもないビジネス煽りしてたんやろなあ(笑)

      12
      • まぁそう言うな
        ああいう奴らもいるからこそ今回の決勝みたいな爽やかさが沁みるんだよ

        4
  9. どちらも悔いのないように全力の熱い戦いを繰り広げて欲しい
    最高の戦いが見たいんだ

    1
  10. 四天王 JDG ラスボス TES 裏 DWG

    2
  11. 牛肉麺を試合の前に食べたら腹壊して負けるっていうmemeがLPLにはあるからSwordArtの発言は煽りやで。

    一緒に食べましょうって言ってるのが笑う。共倒れじゃねぇかw

    17
    • 3ー2の決勝戦を観させるためには共倒れしないとw

  12. SofMの紹介記事を読んだ時はこんなときめかせてくれる選手とは思ってなかった
    SNがWCS中に戦う度に進化してくの本当に凄かった
    SofMの頭脳だけじゃなくてSNの監督コーチも有能だし決勝楽しみすぎる

    3
  13. Ghostいい子すぎない?

  14. あの最強時代のIGすら勝てなかった牛肉麺

  15. お互いへのリスペクトが過ぎる いいね

    1
  16. ぬるすぎんだろ
    試合前なんだから煽っていいぞ

    2
  17. どうせ3-0

  18. DWG圧倒的優勢だからこそ、下馬評をひっくり返して来たスーニンには魅せてほしい。

    今夜が楽しみだ!

    1
  19. どちらかのチームしか優勝出来ないのが残念になるくらい2チームとも応援してる
    出来れば最終戦まで縺れてほしい

  20. どうせ3-0

  21. 3年連続3-0

  22. botレーン和んでるな

  23. 煽りあいよりこっちの方が好き
    煽る中にもリスペクトはあるんだろうけど好きじゃない
    GenG戦後にグータッチせずに相手を待たせて水に投げ込むパフォーマンスしてたのは酷かったからね
    Dwgに同じことやり返されてたのはざま見ろって感じ
    このくらいさっぱりしてる方が素直に応援出来るぜ
    Dwgを応援してるけどSNが買っても祝福出来る
    ヒールはいらない

    11
  24. やさしい世界

  25. スーニン頑張れ!

  26. showmakerに観客付きというデバフ
    つまり、勝利はSN!

  27. DWGおめ!

  28. ゴーストとは友達になれましたか?

タイトルとURLをコピーしました