【LoL】ウェーブ管理の6つのシナリオ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
League of Legends Macro Guide | Wave Management Guide | 6 Key Examples to Improve your Macro

どうも、Sluntです!

ウェーブ管理を具体的な6つのシナリオ、例にブレイクダウンしたガイドを書いたら役に立てるのではないかと思った。もし他のシナリオもあるよという場合(おそらく山程あるだろう)、コメント欄に書き残してくれると嬉しい。

シナリオ1 レーン戦で対面をソロキルした

ソロレーナーを倒した後は、特にキャノンウェーブでない場合は、できるだけ早く敵のタワーに波を押し込みたいところだ。ウェーブをタワーに押し込めれば、少なくとも対面は130ゴールドと経験値を失う。

キャノンウェーブについてだが、一般的にウェーブがお互い同数程度なら離れたほうがいい。もし一人でキャノンウェーブをプッシュしようとすると、対面は通常、キャノンウェーブの7体のミニオンのうち少なくとも5体を倒すのに間に合うようにレーンに戻ることができるだろう。キャノンミニオンはタワーの攻撃で倒すのに時間がかかるからだ。ウェーブをそのままにしておくと、1〜2ミニオンではなく、3ミニオンを失わせることができる。

シナリオ2 フリーズでさらに有利をつくりたい

敵プレイヤーを倒した時に相手のウェーブが自分のウェーブよりもはるかに大きかった場合、これはフリーズさせる良い機会でもある。敵がレーンに戻ったときにウェーブが不利な位置に置かれる可能性が高い。このシナリオでウェーブをフリーズすると、少なくとも6体以上のミニオンを否定し、自分のレーンの危険地帯に敵にポジションを取らせることを強制する。

相手はフリーズを解くためにリスキーなプレイをしなければならなくなるか、ジャングルを呼ばなければならなくなる。ジャングルはそのための時間を無駄にすることになる。

シナリオ3 味方ジャングラーと協力して対面を倒した

一般的にはウェーブを押し込むためにピンを出してジャングラーに手伝ってもらいたいだろう。敵が6~7個のCSと経験値を全部失うように、十分に速くウェーブをプッシュするといい。プレートを手に入れたり、次の手を打つための時間を稼ぐことができる。

シナリオ4 ローミングを狙いたい

ローミングはチームにゴールドをもたらすことに確信がある場合だけ行うべきだ。ロキュー(デュオキュー)では、ゴールドにとことんハングリーであったほうがいい。

もし君がミッドレーナーで、味方のボトムレーンがプッシュされていて美味しいロームチャンスに見えた時は、次のように自問するといい。「敵/味方のサモナースペルは?」「味方ボットは俺のロームをフォローできそうか?」「現在の自分のウェーブはどうなっているか?」などなど。

一般的には、3ウェーブ中2ウェーブ目でロームするといいと思う。3ウェーブ目はキャノンウェーブだ。2ウェーブ目を素早く押し込んでロームを成功させれば、キャノンウェーブまで最小限のロスで戻ってくることができる。

シナリオ5 オブジェクト獲得を準備したい

60秒以上前にオブジェクト獲得の準備をすることが成功の鍵となる。もしドラゴンやスカトルクラブが出てきたら、タワー下に押し込まれるのは避けたいところだ。理想的には、これらのオブジェクトを獲得するためにウェーブをできるだけプッシュしたいところだ。味方ジャングラーを助けるためにウェーブをプッシュすると、勝利のために大いに役立つだろう。

シナリオ6 リコールする/しないを適切に判断する

「できるだけ多くの時間をマップ上で過ごせ」と、昔のコーチに言われたことがある。これはランクを上げるために大いに役立ったアドバイスだ。バックする前にはいつも自問自答している。経験値やゴールドを安全に獲得できるのであれば、そのために最善をつくすべきだ。

もしオブジェクトが沸くタイミングが迫っていて、オブジェクトに挑戦するのに十分なHPやマナがあるならば、バックする必要はない。もしバックしてしまうと、チームはかなり不利な立場に立たされてしまうだろう。

バックしなければならない場合は、ウェーブをプッシュしてからバックするようにすると、レーンに戻るまでの時間が長くなる。

一般的には、キャノンウェーブの前にバックすると、ほとんどのCSを確保するための復帰時間を得ることができる。

 

翻訳元: Macro Guide | Wave management Guide | 6 Examples

 

管理忍

参考になるでござる。

おすすめ関連記事

【LoL】ウェーブ管理の基本的な3つの方法
以下、動画のポイントのみ要約。 フリーズ、スロープッシュ、ファストプッシュの3種類を紹介。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [...
【LoL】3ウェーブ目で勝利を決めるBangの戦略
部分訳 0:00- やぁ、みんな。 今日はボトムについてだが、最初の3ウェーブだけで有利を得る方法を教えようと思う。 元SKTでNAサーバーランク1位を取ったことがある...
【LoL】LSによるプロシーンにおけるフリーズ戦術の解説
抄訳 フリーズ、すなわちミニオンウェーブを自分の有利な状況にコントロールする技術は非常に重要な戦術だが、しっかり活かしきれていないと感じている。フリーズはチーム構成によっては、戦局に応じ...
【LoL】LEC公式が教えるスロープッシュのやり方
OP LEC Tips - Utilizing Slow Pushing from u/LEC_Official スロープッシュとは? スロープッシュは、複数のミニオンウェーブを重ね、ミニオ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. youtubeの自動翻訳で見てたら、ドラゴンのおしっこ援助とかいう意味不明な訳が出てきたでござる

    5
    • おまるに行く途中でオーシャンしちゃったドラゴンくんが、旧モルデママによしよしされているのを想像してしまって寝れなくなった

      3
  2. 翻訳乙なり!
    だけど長文だとところどころ日本語ガバくなるね…
    きれいなゼドの責任というよりは2重チェックとか表記揺れを無くす内部レビューが必要に思える(余計なお世話だが。笑)
    対面なのかソロレーナーなのか敵プレイヤーなのか…

    翻訳者ごとの色を出すって意味なら意訳・口語訳強めでもいいんじゃない?とは思う
    >>ソロレーナーを倒した後は、特にキャノンウェーブでない場合は、できるだけ早く敵のタワーに波を押し込みたいところだ。ウェーブをタワーに押し込めれば、少なくとも対面は130ゴールドと経験値を失う。

    キャノンウェーブでもない限り、敵レーナーをキルした後はなるべく早くウェーブを敵タワーまでプッシュしたい。 ウェーブをプッシュされた敵レーナーは130Gと経験値を失うからね。

    1
  3. 6とか初心者にありがち
    何もすることがない(すべきことが分からない)からとりあえず帰ってほんの少しの装備を買う

    2
  4. 4の
    > 3ウェーブ中2ウェーブ目でロームするといいと思う。
    こういうのは全然意識してなかったでござるなぁ…
    ためになる記事でござる

    4
  5. 敵のキャノンミニオンはタワーを食い止めてくれる味方だからいつ来るのかは常に把握しておくといいでござるよ

    4
  6. ワイブロンズ タワーにミニオン押し付けて帰ればええんやろ^~^

    2
  7. シナリオ2に出て来る「少なくとも6体以上のミニオンを否定し」、の否定は”Deny/ディナイ”と書いてしまって問題無いでござる。
    元はDotA2用語だから訳すのも難しいのでござるが

    • LOLの場合「ミニオン6体分のゴールドと経験値を失わせる」に訳したら分かり易いと思う

      1
タイトルとURLをコピーしました