MSI DFM VS DWGKIA 2021年5月9日0:00

【LoL】8ヶ月で全ロールダイヤモンドに到達してみた感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OP

サポート

Crunchyfied - Summoner Stats - League of Legends
Crunchyfied / Diamond 1 48LP / 20勝 17敗 勝率 54% / ルル - 17勝 13敗 勝率 57%, ウディア - 6勝 2敗 勝率 75%, ユーミ - 2勝 4敗 勝率 33%, アカリ - 3勝 1敗 勝率 75%, エズリアル - 2勝 1敗 勝率 67%

ミッド

Crunchified - Summoner Stats - League of Legends
Crunchified / Diamond 4 21LP / 34勝 32敗 勝率 52% / アカリ - 22勝 19敗 勝率 54%, ヨネ - 11勝 12敗 勝率 48%, サイラス - 8勝 6敗 勝率 57%, ミス・フォーチュン - 2勝 3敗 勝率 40%, エズリアル - 2勝 1敗 勝率 67%

トップ

krispygrillz - Summoner Stats - League of Legends
krispygrillz / Diamond 4 1LP / 102勝 75敗 勝率 58% / ナサス - 75勝 61敗 勝率 55%, エイトロックス - 11勝 8敗 勝率 58%, セラフィーン - 4勝 1敗 勝率 80%, リリア - 4勝 1敗 勝率 80%, ガレン - 3勝 2敗 勝率 60%

ADC

krispygrill - Summoner Stats - League of Legends
krispygrill / / Lv. 50

ジャングル

2 Weezy Baby - Summoner Stats - League of Legends
2 Weezy Baby / / Lv. 44

 

昨年サポートでグランドマスターに到達した。2013〜2014年頃は、トップでD1〜95LPだった。当時は高レートにはダイヤモンドとチャレンジャーしか存在しなかったからな。ここ3〜4年は、サポートだけをプレイするのに飽きてきたから、新しいロールやチャンピオンを学ぶことにした。

ランクを上げやすい順

  • ジャングル
  • サポート(サポートメインじゃないなら3番目)
  • ミッド
  • トップ
  • ADC

簡単な順

  • ADC
  • サポート
  • トップ
  • ミッド
  • ジャングル

ジャングル

ジャングルは圧倒的にランクを上げやすいロールだった。ゲームのどの時点でも、マップの多くに影響を与えることができた。とはいえ、最も難しいロールでもある。ジャングルをプレイするということは、常に情報が頭の中を駆け巡っていることを意味している。優れたジャングラーは、マップに影響を与えるために次に何ができるかを常に考え、状況を分析して次の決断を下すことができる。

ジャングルをプレイすると、2〜3試合で疲れてしまう。判断を下すために、最もエネルギーを使うロールだからだ。敵のジャングラーを出し抜き、オブジェクトを獲得し、味方レーナーを育て、さらに自分自身も育つ必要がある。

このロールはもっとも多くの作業を必要とするが、求められる役割をこなせれば、自然とマップに大きな影響を与え、チーム全体の勝利の状況を作り出すことができるので、最もランクが上げやすいロールだと言える。

ジャングラーとして上達するためのカニのコツ:ミッドの主導権がない場合は、狙われてないカニに向かう。ミッドが負けている状態でカニを争うと、カニを失うだけじゃなく、敵ミッドがローテーションしてきて死に、敵ミッドもジャングラーも育ち、味方のミッドレーナーはさらに負けるというひどい状況になる。

ほとんどの人は知らないと思うが、ミッドレーナーはジャングラーのサポートだ。ミッドが負けると、カニ、川のコントロール、インベード、オブジェクトコントロールができなくなる。

ミッドが勝てば、ジャングラーはゲームをスノーボールさせる豊富な選択肢を得ることができる。基本的に、川や敵ジャングルやオブジェクト争奪戦での2v2は、ミッドが上手くやっていればほとんど即座に勝利することができる。ミッドを有利にするというのは、味方ミッドがまだパワースパイクを迎えていないときはそっと見守ってあげるということも含んでいる。

サポート

個人的には2番目にランクを上げやすいロールだ。サポートしてのレーニングフェーズで一番重要なことは、ウェーブ管理だ。CSを取らないロールとして、ウェーブ管理をすることが、このレーンで勝つための最も簡単な方法だ。敵のほうが大きなウェーブを持っているなら、トレードやエンゲージをしないようにする。ウェーブ管理の知識がない低レートのサポートは、敵ミニオンのほうが多いのにプレイメイクしようとして、意味なく死ぬことが多い。サポートとしてのウェーブ管理を学べば、どの機会が、一番よい結果をもたらすかを見極めることができるようになるだろう。

何もせず、何のプレイもしないサポートは、ウェーブ管理の知識がないサポートでもある。彼らは、レーンで実際に優位に立っているとき、プレッシャーをかけるべきときを知らない。もし敵のスレッシュがお前をフックして、12体の自軍ミニオンの中に突っ込んできたら、飛んできたのはスレッシュじゃなく、お前のアドバンテージだ。

良いサポートは、正しいレーン状況を見極め、成功するプレイメイクをする。悪いサポートは、何も考えずランダムなプレイを強要するので、ADCはCSを諦め、敵のミニオンからトレードに負けるほどのダメージを与えられてしまう。

良いウェーブ管理は、適切なタイミングでのローミングを可能にし、レーンに残したADCが咎められることはない。考えなしにランダムにローミングする悪いサポートは、最も困難な上り坂を強いられることになるだろう。

ADCは、お前がヒーローになってキルを取るよりも、レーン状態を気にしていることがある。ミニオンウェーブを修正することは、ADCとサポートの両方にとって優先すべきことだ。

中盤から終盤にかけてのちょっとしたコツ:もしお前がミニオンの近くにいて、ミニオンにAAで攻撃したり、スキルを使ったりしているなら、貴重な時間を無駄にしているぞ。レーナーはゲーム時間15分ごろには、サポートの助けなしでウェーブクリアできるようになっている。敵の視界に入らないように気をつけて、レーンで何もせずにまごまごするのはやめよう。

この時間帯は、常にジャングラーの近くにポジションを取り、ミッド周辺をワーディングするべきだ。もしドラゴンが沸いていたら、敵の視界を消し、味方に視界を提供するべきだ。

ボサーーっと何も考えずADCのそばでウェーブクリアするサポートや、レーンに出て一人でウェーブクリアし始めるサポートを見ると、いつも心が痛む。

ミッド

ミッドはジャングルの次にランクを上げやすいロールだったが、同時に2番目に難しいロールだった。逆に言うと、ミッドで上手くやれば、どんな状況でもチームを支えることができることを意味している。

レベル3で勝っているか? なら、カニは味方ジャングラーのものだ。 頭のいいジャングラーなら、ミッドの有利を活かして、カニを2つとも獲ろうとするだろうから、基本的にこのプランに乗っかって支援してあげるべきだ。

ミッドは、単に派手さや1v1で相手を圧倒するだけのロールではない。適切なタイミングでプレッシャーをかけ、マップ上の他のプレイを成功させ、自分が先にそのプレイにローテーションできるかどうかが重要なんだ。ミッドレーナーのマクロは、ジャングラーのマクロと同じくらい重要だ。

先程も言ったが、影響力を最大限に発揮するためには、多くのことを上手くやらなくちゃいけないから、ミッドは2番目に難しいロールだと思う。例えるなら、20個のTo-Doリストを持ちながらプレイしているようなもので、その20個のTo-Doを一貫してこなしている優れたプレイヤーは、ミッドとしてめちゃくちゃ強くなる。一方で、悪いミッドレーナーは、20個中8個しかTo-Doをこなせないから、ゲーム全体に影響を与えるのに苦労してしまう。

ゲームが得意で、自分が何をすべきか知っていて、それを実行できるのなら、ミッドは簡単にランクを上げられるロールだと思う。もしお前が、1v1で対面のミッドレーナーを倒すことだけしか考えていなかったら、ランクを上げるのは難しいだろう。特に1v1に失敗したら、20個のTo-Doのうち19個も失敗したということになる。

もしミッドレーナーが自分のことを「俺はジャングラーのサポートなんだ」と捉えていれば、ゲーム知識やゲームプレイがかなり向上すると思う。ミッドレーナーをサポートとして見ているジャングラーは、より良いマクロと意思決定が可能となるだろう。

優れたミッドレーナーは、序盤弱いチャンピオンを使っているときは、ウェーブ管理とCSに集中すべきだと知っている。ウェーブを押し付けてローテーションを狙うのは、レベル6のアカリならともかく、レベル3のブラッドミアでは、良い考えとは言えない。優れたジャングラーは、ミッドレーナーが弱い場合は手を引き、強い場合はアグレッシブになる。この2つのロールはお互いに大きく依存している。

ADC

ADCは一番ランクを上げにくいが、一番簡単なロールだった。最初の15分間は、一人じゃ何もできないロールなので、やりにくい。一方で、簡単な理由は、ゲーム内で達成すべき目標が、シンプルだからだ。

例えば、ADCで0/0/0、ファームをうまくこなし、セーフプレイでガンクもいなして、ウェーブをコントロールして悪いトレードを避けるのは簡単だが、ミッド〜ジャングルの調子が悪く、サポートが自分のレーンに影響を与える方法を知らないと、育つ前にゲームが終わる可能性がある。

ゲームが長引けば長引くほど、ADCが実際のキャリーになる可能性は高くなる。しかし、20分前、あるいはそれ以前にチームのメンタルが爆発してしまうと、ADCとしてランクを上げるのはかなり難しくなってしまう。

ADCの目標はとてもシンプルだ。死なない。CSを取る。プレイメーカーになろうとしない。以上だ。

3つ目のヒントは、多くのADCプレイヤーが悩んでいることだ。ロールが根本的に違う。2/0のサイラスのように敵4人にEで突っ込んで1人を倒し、Wで回復して逃げるなんてプレイはできない。それはADCではない。ADCはタワーが倒れるまではファームボットで、サポートが上手なら、簡単にキルできるようフォローし、サポートが下手なら、CSに集中する。タワーが壊れたあとは、ミッドでファームを続ける。ドラゴンが沸いているときに味方ジャングラーがトップサイドにいるって? じゃあドラゴンを諦めて、ミッドでファームを続けよう。最初に行動したり、無理にプレイしようとするのは、ADCの役割ではない。チームが何もしなければ、ファームしてCSを貯め続けるんだ。

蓄積したゴールドは、実際にコトが起こったときに違いを生み出す。もしお前がエズリアルで、強引にプレイしようとしたり、Eで敵チームにダメージを与えたり、ハラスしたりしたら、おそらく死ぬだろう。もしお前がジンかヴェインで、ドラゴンがそろそろ沸くよ!とピンを打って、チームが遅れているときに最初に現場に到着したら、捕まって死に、下手をすると遅れてきた味方も死ぬかもしれない。ADCとしてお前にできるのは、ピンを打つことだけだ。誰も従ってくれなかったり、セットアップのイニシアチブを取ってくれないなら、ADCは無理やりプレイメイクしようとすべきではない。

死なずに生き延びること、そしてミニオンやジャングルモンスターで常に収入を得続けることがどれだけ重要か、強調してもしきれないほどだ。一人でローテーションせず、プレイをリードしようとするのでもなく、ただチームのためにピンを打ち、味方がどう反応するかに、反応するのだ。

トップ

トップは基本的には独自のゲームをしている。ピックはレーンの流れに大きな影響を与えるが、レーンで勝ちやすいチャンピオンが、試合に勝ちやすいチャンピオンであるとは限らない。なぜなら、トップレーンはミッドレーンではないからだ。

トップレーンで最も重要なことは、やはりチャンピオンの選択とウェーブ管理だ。もし対面が後出しで序盤の1v1に強いチャンピオンを当ててきたら、ファイトを避けるべきだ。それが、トップレーンで成功する方法だ。マッチアップが不利なときに無理に戦うのは、ティルトしているか、ゲームの知識が無いか、あるいはすべてのマッチアップを同じようにプレイしようとしている適当プレイの兆候だ。

ゾーニングされてCSを逃しても、経験値が得られれば問題はない。敵のプッシュが遅いなら、ファイトもトレードも避けて、ウェーブが自軍タワーに押し寄せるのを待つ。CSを取ろうとしてHPが半分になってしまったら、敵ジャングラーがタワーダイブしやすくなってしまう。

勝てるマッチアップなら、ウェーブ管理に集中しよう。負けるマッチアップでも、ウェーブ管理に集中しよう。負けるマッチアップでも、ウェーブ管理を行うことで、レーン戦を最大限に活用し、集団戦で活躍できるようになる。勝っているマッチアップなら、ウェーブ管理によって、タワーダイブしたり、きれいにリセットしたり、テレポートプレイを狙うことができる。さらには、ジャングラーのインベードもフォローできる。

トップレーナーへの最後のアドバイスは、チャンピオンの強みを活かすことだと思う。もしお前がフィオラなら、レーン戦を支配し、外側タワーが壊れたあとの1v1を制することができる。そして、テレポートの機会を伺いながら、スプリットプッシュのプレッシャーをかけ続けるんだ。勝っているなら、対面はCSを取るのにも苦労するだろう。シェンもレーン戦では良いデュエリストで、中盤は多くのデュエリストに勝つ。だが劣勢になるポイントがある。1v1で勝つためにスプリットプッシュするのではなく、集団戦を準備するためにスプリットプッシュするべきだ。ランブルを使っていた頃は、レベル6までレーンで圧倒し、序盤の少数戦を探してウルトで勝つようにしていた。今回のランク上げではナサスを使ったが、レーン戦は捨ててとにかくQを鍛え、20分以降に敵のADCを2発どつけば倒せるフロントラインになることを意識した。

終わりに

さまざまなチャンピオンやロールを学ぶことで、ゲームに対する考え方が変わる。視野が狭くなるのを防ぎ、より多くの勝利条件を見ることができるようになるので、自分のリードでゲームに影響を与える方法がわかるようになる。特定のチャンピオンやロールに対して自分がどのような強みを持っているのか、そしてリードによってどのように自分の強みをさらに発揮できるのか。この8ヶ月の間に新しいロールを学んだことで、サポートだけのプレイをしていた時よりも、判断力が格段に向上したと感じている。ナサストップはやめとけ、ガレンが無理だ。

 

翻訳元: 8 months, Diamond every role – Some Thoughts

 

管理忍

最後がとても具体的でござる。

おすすめ関連記事

【LoL】普通に社会人をやりながらグランドマスターに到達してみて気づいたこと
OP やぁみんな!俺はトップをプレイしてシーズン終了前にグランドマスターの374LPに到達できた。俺のOP.GGはこれ。はっきりさせておくと、この1年間まるまるフルタイムで働いていたわけじゃ...
【LoL】マスターランクの友達の言うことを聞いたらミッドでブロンズ4からゴールド4に上がれたから7つの教えを共有する
OP まず最初に、とても頑張ってくれた俺の親友に感謝したい。俺のゲームの99%を、彼は画面共有して観戦してくれた。つまり、彼は約450時間も俺のゲームプレイを見ていたことになる。彼は俺のVO...
【LoL】ランク戦におけるメインロールの選び方
なぜメインロールを決める必要があるの? 色々なロールを遊ぶのもリーグ・オブ・レジェンドの楽しみ方の一つであり、決して間違っていない。しかし、ランク戦でレートを上げたいなら、メインロールを決めると...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. おそらく最後 無難が無理になってるでござる

    4
    • 普通に読んでも意味が通ったでござる
      失礼した

      2
      • ガレンは無理じゃないよなぁと思ってたら意味違ってたのか

        1
  2. でもdopaはadcが一番難しいって言ってたから…adcは難しいもん…凄いんだもん(adcメイン

    13
    • たぶん難易度は仕事量でランク付けされてる。マクロで見ればadcは凄いぞ、誇っていい(有能sup)

      7
      • マクロ× ミクロ○

        7
    • やるべきことは単純だけど極めるとなると難しいんだろうね

      いかにレーンを安定させ、ファームを稼いで、集団戦で死なずにDPSを出せるかにかかっているから純粋な技量が求められる

    • dopaが言うロール毎の難易度ってこの記事の筆者が言うとこのランクの上げやすさって意味の方が近いから言ってることが大きく離れてる感じはないね

      8
    • dopa「adcが1番(レートを上げるのが)難しい」

      1
    • マクロ面でやる事(やれる事)が少ないだけで、ミクロ面で求められる事が物凄く多い
      ていうか一番やってて疲れるわADC

      2
    • dopaってミクロも異次元だけどどちらかというとマクロの優れた自分でゲームメイクするクレバーなプレイスタイルだから、adcだと持ち味活かしづらい

  3. >ADCは一番ランクを上げにくいが、一番簡単なロールだった
    >ADCの目標はとてもシンプルだ。死なない。

    難しすぎて草

    15
    • やはり正解はソンメアッシュなのでは?

      18
  4. ガリオはいいぞ プッシュも早いしハラスも出来て硬い
    ADアサシンが対面に来ても集団戦でピール役に回れる

  5. いい記事だった。

    7
  6. だからmidjgduoが最強なんだな

  7. スマーフで無双するやつもジャングルばっかり見かけるな
    レクサイとかエリスとか。序盤に影響が高いやつ
    やっぱadcだとsup次第なとこあるし序盤は弱いから難しいんだろうな

    • 単純に人数有利を作れないから

    • 助かる。なんで最近翻訳元のリンク載せないんや?

      1
      • 忘れてるだけなり。フォローしてくださる方感謝なり。

        2
        • 無許可で翻訳してお金稼いでるんだろ?
          翻訳元を載せるのは最低限の礼儀じゃないのか
          忘れたらだめだろ

          24
          • アホ

            2
  8. >>ボサーーっと何も考えずADCのそばでウェーブクリアするサポートや、レーンに出て一人でウェーブクリアし始めるサポートを見ると、いつも心が痛む。

    ブランドとゼラスsup。お前らのことやぞ

    • うるせえこちとら金が欲しいんだよ

      11
    • そいつらはサポートじゃなくてadcの隣でスキル撃ってるおじさんだからな

      6
      • でも大体15分でルーデンつめるから相手のBOT組はレーンからいなくなるもん!

    • >ボサーーっと何も考えずADCのそばでウェーブクリアするな
      そこに

      ※ただし相手にアサシンがいるなど、ワーディングだけではadcの安全が確保できない場合は除く(ある程度育ったイブリンやカジックク等々

      って文字が見えてようやくシルバーsupの俺と同レベルだ

  9. ADCやる時はアッシュとかヴァルスみたいなUltでエンゲージできるやつしか使わない

    1
  10. lol始めて8ヶ月で全ロールでって凄いやんって思って記事開いたら違った

    1
  11. lol始めて8ヶ月で全ロールでって凄いやんって思って記事開いたら違った、supでグラマスtopでd1まで行ってる奴だったら他3ロールのダイヤも時間さえあれば行けるわな

    4
    • 素直にすごいって言おうよ…

      16
    • メイングラマスが、サブロールをd4まであげるまで割りと苦労しちゃったかもリスト発表!って話だからなw

      初心者が複数ロール並行して出来るだけ均等なロール別ゲーム数になるようにインキューして、ブロンズスタックからダイアに8ヶ月で辿り着くのに一番勝率の良かったロールと所感を発表!って俺もそういうの期待して記事開いたわ

      3
      • 8ヶ月で全ロールダイアモンドに到達してみた感想、タイトルみても最初からその話だろ
        後半の記述なんてそれ以上のこと書いてないのに勝手な妄想膨らませたお前の妄想の産物でしかないし

        27
        • キモ

          1
  12. 実際ADCで上手くファームするの難しいんだよなあ

  13. この人はadcでセーフプレイしかしてないんやろなって思ってopgg見てみたらその通りだったわ
    アグレッシブにプレイするならadcは難しいロールだしその代わりtopよりも絶対にランクは上げやすい

    2
    • セーフプレイでも良いって意味では簡単なのかもね
      ADCがセーフプレイしても相手のADCに活躍の機会を与える分けじゃないし、基本的にADCのアグレッシブなプレーも起点は他のロールに依存する

      4
    • その難しいプレイを成功させなきゃいけないから、レートが上げづらいって話をしてる

      3
    • その難易度の高いアグレッシブなプレイせず簡単なセーフプレイでダイアまで上がれるから簡単だと思ったんじゃないか?
      ゴール設定が違うからこの人は極めようと思ってるわけじゃなくてとりあえずダイアに行くのが目標なわけで、となると相手はプラチナとかゴールドがほとんどになるからそこまでのスーパープレイはいらないよね

      3
      • 確かにセーフプレイでも上に行けるだろうが勝敗が味方に依存することが多いんだ
        エズリアルで1vs9すれば勝率7割はたたき出せる
        個人的にはtopのスマーフよりもadcのスマーフの方がレートは上げやすいと思うんだが

  14. ゴールドでスタックしてるADCメインなんだけど、この記事の『プレイメーカーになろうとしない。』ってところがなんかスッと頭に入ってきてランクで必要以上にイライラしないし結果的に勝てるようになった気がする
    まあまだそんなに数を回してないからプラシーボかもしれないけど、良記事翻訳してくれた管理忍に感謝でござる

    3
  15. >ADCの目標はとてもシンプルだ。死なない。CSを取る。プレイメーカーになろうとしない。以上だ。
    ここだけは間違えてると思う。KRの高レート帯に居るADCは全員KDAがめちゃくちゃ低いからな。
    なぜそうなるのかは相手のADCがダメージを出し切ってるのに自分は影響力を出さなかったら試合に負けるからだと思う。

    • 低いっていうのは何を基準にした話?スマーフの30とか基準にしてる?
      KRやNAのレートトップ10みてもどのロールでもKDA2~3位でこれでも当然平均より高い、KRで3越えてるのはadcとjgで一人、NAだとjg二人のみ
      JGは役割上高くなるけど他4ロールでみると基本的にadc>mid>sup>topとKDAが高い
      バースト出して刺し違えるならアサシンでいいわけでadcの役割はDPS
      大前提としてダメージ出すことと死なないことは両立できてそれがadcの一番難しい部分だから別に矛盾してないと思う

      2
  16. どこでもオプションでADCに飛ばされたときに考えることと同じ

  17. >>死なずに生き延びること、そしてミニオンやジャングルモンスターで常に収入を得続けることがどれだけ重要か、強調してもしきれないほどだ。一人でローテーションせず、プレイをリードしようとするのでもなく、ただチームのためにピンを打ち、味方がどう反応するかに、反応するのだ。

    初心者のADCは勘違いないで欲しいのは
    「死んで」「ミニオンやジャングルで常に収入を得続け」「味方の行動に反応しない」のは間違いだということだ。

    序盤デスを重ねて腐っているならその試合のキャリーは君ではない。その場合はミニオンやジャングルの収入は育ってる味方に譲る方が優先だ。君は強い味方が耐えるのを願い、支え、サイドウェーブ一つ分のcsをくい、ひたすらこつこつファームする。うまくいけば10分後、君は戦力として復帰できる。

    君の戦線復帰を10分から8分にするためにcsを荒らし、10分耐えれた試合を5分で終わらせるのはやめよう。csは有限でチームで共有しているのだ。

    • 低レにたまにいる腐ってるレーナーのCS奪って完全にとどめ刺すjgだろお前
      4vs5勝てるわけないんだからマジでやめろ

      • 「4vs5勝てるわけない」?
        その通りだ。勝てないから勝つのでなく耐えるんだ。味方は(4+タワー)v5で耐えるんだ。

        お前が自分を5人の内の1人だと、戦力だと思っているのが間違いだ。
        レーンで負けて腐ったお前は死んでるのと変わらん。すでに4v5になっているんだ。

        ADCのパワースパイクは早くて2コア、遅ければ3コアだ。腐ったADCのお前は1コア出ているかも怪しい。弱い自覚を持て。

        腐ったADCが寄ってできることはない。
        「4vs5勝てるわけない」?
        「お前が寄って5v5をしたおかげで」勝つことは99割ない。
        ADCはエンチャンタでもタンクでもない。味方を助ける術はもっていない。ADCとして肝心のダメージは腐って出ない。寄って戦闘参加してる振りをするお前は、さながら仕事してる振りが上手い給料泥棒だ。

        腐ったADCに望ましい仕事は味方とともに5v5をすることではない。味方がタワーを駆使して耐えている間に、味方4人ではカバーしきれないサイドレーンのウェーブをケアすることだ。味方が耐え、君はゴールドをこつこつ溜めアイテムがでてパワースパイクを迎えたときが・・・勝負の時だ。

        レーン戦で負けて腐るってのはそういう事だ。

        1
        • CS奪わないようにしようねって単純な話にクソ長い前フリとレーン移動してはいけないとか中立食ってはいけないとか味方に譲れとか縛りいっぱい設定してるのが変だって話
          脳内のムカつくADCを論破するためだけに長文書いただろ

        • サイドのウェーブを食べろって言ってる時点で間違ってんだよね。腐ってる腐ってないに関わらずADCがサイドのウェーブを取り続けたら位置的な関係でバロンやドラゴンも取られ放題だし、キャッチリスクも滅茶苦茶大きい。高レートなら孤立してるADCは一瞬でアサシンされるし、jgにキャッチされる。何故midにADCをローテーションするのか考えた方がいいよ。中二病のシルバーが書いた文章にしか見えない。

          1
      • 腐ってる時点でとどめ刺さってるぞヒーロー気取りの低レ

      • 低レ涙ふけよ

  18. グラマスが、8カ月間、サブ垢で格下を嬲って遊んでるからLoLが流行んねんだよ
    って言おうと思ったら内容がまとも過ぎてグッド

タイトルとURLをコピーしました