【LoL】Rascal JesterはWorldsに出場できるのか? by Joushi

スポンサーリンク
スポンサーリンク

© Riot Games. All Rights Reserved.

皆さん、こんにちは! Joushiです。LJLファンの皆さん、大変ご無沙汰しております。今回もリーグ・オブ・レジェンドに関する事実と、個人の感想を述べるために、森の中からようやく這い出てきました。よろしくお願いいたします。


初めての試みになるが、今回は、DetonatioN FocusMeについてはあまり語らないつもりだ。きっと私だけではなく、多くの人が驚いていると思う。現在のDFMは、LJLにおいて圧倒的な最強チームではないのだ。

今回は、Rascal Jesterが先日行われたDFMとのBo5で、どのようなパフォーマンスを見せたのか、どのように勝利したのかを振り返り、Worldsに出場したとしたらどのような活躍ができるのかを考えてみたいと思う。

 

まずは、RJの個々のレーナーたちは、DFMのレーナーたちより優れていないという事実から始めたい。15分を経過した時点で、DFMは第5試合を除いたすべての試合でゴールド有利を築いていた。また、第5試合は例外的なもので、DFMのインベードを読んだRJが2キルを獲得し、レーン戦が始まる前に1000ゴールドのリードを得ていたことも忘れてはならないだろう。

DFM(Yutapon アッシュ) VS RJ(Kinatu レネクトン) Game 5 ハイライト – LJL 2021 Summer Playoffs R2M1 by YAMA

確かにRJの面々は、国内最高峰の選手を擁するチームと戦っていた。そうはいっても、DFMほど積極的にはなれないRJは、ゴールド面で赤字に陥っていた。DFMは厳しいプレッシャーを作り出し、有利を築いていた。

 

ここで、RJの最強の武器のひとつに、焦点を当てたい。Secretは、誰かがポジションをミスった時に、即座に意思決定できるサポートの一人だ。NAでは、ポジションミスを「Illegal(イリーガル、直訳すると違法と言う意味)」と呼ぶようになった。そのポジションを取るならば、逃げることはできないし、逃げられるべきでもない。罰せられるしかないのだ。そして、こうした誤ったポジショニングやマクロが本当に違法であるならば、Secretは最高の警察官かもしれない。RJの他のメンバーも、Secretの判断を信頼しているのは明らかだろう。

RJ(Secret ノーチラス) VS BC(Proud スレッシュ) ハイライト – LJL 2021 Spring W5G3 by YAMA
[!?]CGA(Naehyun シャコ) VS RJ(Recap オリアナ) ハイライト – LJL 2021 Summer W7G4 by YAMA

以上のことは、RJの最も特徴的なポイントに直結していると思う。それは、RJの集団戦における連携力だ。これらは統計数値に表れるような強みではない。RJの戦いぶりを見ていると、一貫して全員が同じ方向に向かっているのだ。一緒に前に進んだり、一緒に後ろに下がったり、常に共通のゴールを目指しているように思える。

 

これは、DFMとは対照的なことのように思える。DFMの戦い方は非常にバラバラで、その場その場で、戦うか戦わないかがはっきりしない。こうした戦い方は、一度のファイトで多くのアウトプレイを生むような、最高の瞬間には事欠かないが、RJのようなまとまりのあるファイトスタイルに比べると、成功率は低くなる。これは、以前にも述べたような「キッチンにシェフが多すぎる」という問題を思い出させないだろうか。チームを構成するときは、全員がリーダーになれるわけではない。誰かが誰かのプレイをサポートしなければならないのだ。

RJは、日本のLoLプロシーンの歴史に置いて、最も支配的だったチームを非常にタイトなシリーズで撃破している。私は、この2チームの間でまた途轍もない接戦が見られるのではないかとワクワクしている。仮に今回と同じ結果になるとすると(夏の時点での両チームの接戦ぶりを考えるとあり得なくはないはずだ)、実際にRJがWorldsに出場するとしたら、どのような成績が残せるのだろうか?

 

昨年の話になるが、V3 EsportsがWorldsでどのようなパフォーマンスを見せたかを振り返るのは有益だろう。国際的な舞台でプレイすることは、国内でプレイすることよりもストレスが大きいことは否定できない。2020年に、ミッドレーナーとして自信を深めていたAceが、Worldsでは自信を持てずに苦しんでいたことは見れば分かった。Bugiは、計算された攻撃性を持っていた選手だったのに、無謀なプレイメイキングを試みるようになった。メンタリティが変化していたのだ。

RJの現在のロスターの中で、国際舞台に立ったことのある選手は一人のみ。SsolがKongdoo Monsterの選手として、2017年に IEM Season 11 – Word Championshipに出場した。Kongdoo Monsterは、2シリーズ連続で落とし、最下位タイという成績であった。

IEM Season 11/World Championship
The IEM Season 11 - Word Championship is the final event of IEM Season 11, organized by ESL. It will take place at the Spodek Arena, Katowice.

 

しかし、この話を悲観的なものにしたくはない。経験豊富なDFMが、日本代表としてWorldsに出場する可能性は最も高いと思うが、経験がすべてではないことも忘れてはならない。反例も挙げておきたい。

2013年、NAに、とあるチームが登場した。そのチームは、何年もLCSへの出場を目指してきたメンバーで構成されていた。彼らはLCSになかなか出場できずにいた。セミプロシーンで支配的な強さを持っていたのに、なぜか成功できなかったのだ。

そうした理由から、彼らは国際大会での経験も一切無かった。あるのは、地元のイベントや数少ないオンラインイベントでのプレイ経験のみ。

蓋を開けてみれば、そのチームは、レギュラーシーズンで25勝3敗、プレーオフでは1試合も落とさず、最終的にはWorldsの準々決勝まで駒を進めた。それまで、国際大会での経験は一切無かったのに、である。

 

そのチームの名前は、Cloud9という。

 

RJのWorldsでの活躍を予想するのはとても難しい。彼らのゲーム序盤は活発ではないため、そこを海外の強豪チームに突かれてしまいそうだが、集団戦の連携力という点では、他地域のトップチームより優れている。

今年の初めにはあまり期待していなかったこのチームが、世界の舞台にあと一歩まで迫っていることに、そして決勝でのDFMとの激突が再び観られるかもしれないことに、私は興奮せずにはいられない。

本記事の英語版執筆者であるJoushiことJoshua Howardは、アメリカ合衆国ワシントン州シアトルを拠点とする解説者、アナリスト。高校生からアカデミーのプレイヤーまで、あらゆる人をプロプレイヤーのように感じさせることをモットーとしている。

Twitter Twitch

 

管理忍

本日(8/29)18:00より、AXIZ 対 V3 Esportsでござる。

 

おすすめ関連記事

【LoL】LJL2021サマースプリット パワーランキング by Joushi
アメリカ人アナリストJoushiによるLJL2021サマースプリットパワーランキング。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. なんか話にまとまりのなさを感じる
    結局タイトルの結論出てないしRJがWCSで活躍できるのかって話になってない?

    20
    • 確かに
      表題に誤訳があったとかじゃなければ単純に話したいこと話してるだけなんだろうな
      大学生が適当に書いたレポートと同じ匂いがする

      15
      • うおおおお決勝楽しみだな!って記事なんだからいいじゃん
        素直に盛り上がってこうぜ

        33
        • ほんそれ
          せっかく盛り上げてくれてるんだから冷静に粗探しするのはやめなさい

          19
      • 俺も同じ事を思ったけど、恐らく君もLJLに全く興味ないだろ?
        それにこの記事が送られてきてどうすればいい?とりあえず載せるしかないだろ
        意味わかんないから放置できるか?あの記事何故載せないんだ?って言われるぜ

        2
        • いや少なくとも50%の試合は見てるしトーナメントは全試合見てるよ
          でもこの記事の内容はDFMとRJのチーム特色に触れてから、去年のV3の成績の話うをして、C9は国際大会の経験無かったけど凄かったんだよねって言ってるだけじゃん
          C9の話から先に深掘りする気も無いし書いてる途中で何書くべきかとっ散らかってるだろ
          こんな記事載せるななんて言わないけど随分質の低い1ファンのツイートみたいな記事が出てきたなと思っただけだよ

          14
          • 勝手に一緒にしてごめんよ
            内容に関係なく付き合いで載せなきゃいけない記事もあるさ
            LJL関連を話したい人用のコメ欄用記事という側面もあるだろうし

            1
    • これに関しては同意
      この記事はまとまりがなくて何が言いたいのかよく分からない

      というか何でもうおおおおって喜べば良いってもんでもないだろ
      特にこのコメントを粗探し扱いしてるやつはやばすぎる
      単なるアンチコメントとは別物

      17
      • こういう人がLJLに触れてくれるのは嬉しいことだし、
        定期的にやってて何か書かなきゃいけない訳でもないのだから、
        こうして書いてくれたものを批判的に見るのは良くない、というのは分かるんだけどね。

        「あれ、この記事が伝えたい事って何なんだっけ?」ってなるのは普通よね。心無いコメントなんかじゃない。

        3
        • そういう意図なら良いとこを褒めてから欠点も指摘するとトゲがたちにくいし、言い方はやっぱ悪いかなとは思う

    • 論文じゃないんだから結論は必須でもないだろ
      「LJLの元弱小チームがWCS出場目前まで来ていて面白い(出場後を思索してしまうほどに!)」って具合のテーマで一貫していて、取っ散らかってもないと思うし
      LJLを見てない海外勢や、MOBAに興味はあるが詳しくない日本勢なんかを対象にしてるならこんなもんじゃないか

      俺はその層に当てはまらないから面白い記事とも思わなかったけど
      タイトルの問いに対する答えがなく、出場後についての文章が結構多めだったくらいでまとまりがないって評するのは普段読んでる記事や書籍が偏ってると思う

      • 何が言いたいのかわからない勢に失望を感じてる
        世の中には結論(言いたい事)を論じるための文章以外にも、例えば読書感想文のような文章もあるわけで、安心できる答えを読者に提示してくれる文章だけが良質な文章じゃない
        というか上でも書いたが、オタクでもわかるように三段論法で書き直すと「①RJを取り巻く今期LJLプレイオフに期待が高まる。②これはマイナーリージョン内で完結する小さな物語ではないかもしれない。③つまりWCSを楽しみにしてるなら是非LJLにも注目してほしい」って事を言いたいんだろ オタクはコンテンツに不満を言う前に教養の無さを自覚してほしい

        3
    • こいつずーっと見る目ねぇよな
      こんなんにインタビューしてるこのサイトも酷えもんだわ

  2. そもそもまだ決勝DFM確定じゃない定期

    10
    • 自分も見てあれ?決勝で待つのはRJ側なのに…と思った。急な代役でもBO5で勝ちきったV3や大躍進してるAXZとDFMの展望とかに触れて欲しかったなあ。

      6
    • 船頭多くして船山に登る

      1
  3. 可能性が高いのはT1 or HLE or NS
    可能性が高いのはWE or RNG or LNG
    LECはRGE、LCSはC9
    DFMはMSIがあるから期待感はあるけどC9以外は無理じゃねえかな
    C9ですら1-1が限界

    • c9やRGEは直近の試合だとすげー不調だからそのまま迷走し続けてたらワンチャン程度…?
      LCKやLPLチームは無理だな

      3
    • ガチできついな
      マクロも含めてChovy以外が微妙なHLEがLCKの中ではマシかな?
      LPLはWEがマシな感じあるけど正直よくわからんな
      RGEもなんだかんだ地力高いし、ジャイアントキリングは無理だな
      他の弱いチームにどれだけうまくやれるかって感じになるのか

  4. どこがWCS出ようとも、どうなっても、全力で応援するし期待してるからな!

    30
    • LJLファンボの鑑

      18
  5. 船頭ではなく船員として動けていたセロスの存在は大きかったって話?

    6
    • 山に登る船員はNG

      7
      • Fakerも山にはよく上るし…

        7
    • 少なくともアリアよりは船員に徹してたよな
      だが船頭がエビだから瓦解してるような気がしてならないんだわ俺…

      1
  6. 俺もこんなそれぞれの良いところを見てくれる人が「上司」だったらいいのにと思うでござるよ

    8
  7. PO Round2の前半を耐えて勝ちきったRJの地力についてもっと言及してほしかったな
    ケネンは1回で封印、はちゃリーシンは2回出したRJコーチは凄かった
    RJのコーチと全選手インタビューをもっと聞けたらなぁって名試合後に毎回思う

    5
  8. 日本のLoLプロシーンの歴史に置いて、最も支配的だったチームはDFMかもしれないけど、以前はもっと他チーム弱かったから以前のシーズンのほうが支配的だったろ

    2
    • 他のチームがどんどん追いついてきてるよね。
      以前はミスや舐めたプレイしても許されてたしいくらでも挽回できてたのが
      この二年はもうそのまま食われたりしてる。

  9. リーグ優勝して欲しいのはRJかAXISだけど世界で戦ってほしいのはDFMという矛盾

    17
  10. くじ運が占める割合がでかすぎんよ~

    1
  11. 直近のBo5でRJが勝利して評価もしてるのに、経験値の差で優勝はDFM予想にしてるんだな。
    面白い。

    1
  12. LJLは高校生からアカデミーのうちのどれなんだ

  13. 正直どうでもいい
    期待せずに見るくらいでちょうどいいレベル

    2
    • 教室で休み時間うつ伏せに寝てるタイプ

      24
      • 寝てるふりをしてるタイプ、な

        7
  14. 海外の人が時間取って日本のリーグ情報を英文で発信してるってだけでも十分に価値があると思うんだけど
    でもこの人どっかのサイトに英文で載せてるのかな?載せずにここの管理人に放り投げて翻訳よろ!wとかだったら確かに自己満足っちゃ自己満足かもね
    記事内容がお粗末なのかどうかは主観も入るし、クソ記事クソインタビューやる奴だったらMontecristoとかThorinとかいくらでも居るでしょ
    まあ俺もこの人が何が言いたいかよくわかんなかったけどね

    2
  15. 今年のMSIで海外のキャスター達がDFMを評価してたのがレーン戦でのアグレッシブさと15分までの指標だったから、記事の通りの感想ならDFMよりレーンが弱いRJが世界に出てもMSIほどのインパクトを残すの難しそうに見えるんだけど

    1
  16. Joushiはそういうところがあるからな

    1
  17. RJに焦点を当てた記事あまり無いし良いと思う
    個人的にRJの方がレーン弱いけど集団戦とかマクロで立て直すチームってとこには同意できるし

  18. DFMファンボイラついてるけど めっちゃ面白い記事やった

    4
    • こんだけ説明してくれてるコメントが読めないのにこの記事の内容が理解できるの?

      2
  19. MSIはC9に負けて敗退したようなもんだからC9とLJLを関連付けたくなっただけでしょ

  20. シークレットがゲンと比べて圧倒的に強い
    理由:意志決定だけでなく、LOLの中で一番難易度の高い事項である大人数エンゲージ内でのキルラインの判断。それもダメージを出すチャンピオンではない上でその判断能力がチームを一人で救っていると言えるレベルの選手。
    もちろんゲンと比べるとサポートとしての能力の差は圧倒的だ。RJは決してSsolの能力で勝ったのではない。もはやシークレットのコンディションに全てが掛かっていて、詰まるところは他のメンバーも一人に従い、自分からサポートとしてアクションを起こすときもシークレットが非常に優れたアクションを起こす。
    そしてこれはプレイオフだけではない。春の最初から一貫してこうなのだ。上のJoshiさんがいつからそう感じていたのかは知らないが。

    こういった内容のLJLでのコメントに対し、低知能でIQの低いbkの反論
    →一番やらかしてるのもシークレットだけどな

    論外。

    当たり前のことなのだが、優しいのでbkにも分かりやすいような考え方を授ける。
    特にイニシエートサポートとして見るべきは大きく2点のみ。
    1点目は基礎力。平均的なプレイの質。ミスがどれだけ少ないか。レーンがどれだけ強いか。これはスタッツに表れやすい。
    2点目は試合の中で、”リスクを取ってでも”有利を取ろうとしなければいけない場面で、どれだけ自分のアクションが成功するか。リスクを取ってでも有利を取らなければ行けない場面だとそもそも理解できているか。

    シークレットは1点目も当然、2点目においてまだ発足1年目にも関わらず最初からリスクを取らなければいけない場面には当たり前のようにチームをまとめて最低限の状況を作りだし続けている。これにおいてチーム内でどのようなコールがなされるか、それを考えたら如何に仕事をしているか、その影響が理解できるはずだ。出来ないとは思うが(そんなに難しいことではない…)。そしてエンゲージのキルラインの判断の質も相手のサポートを常に大きく上回っている。

    DFMは上のJoushiの言う理由で弱いのではない。そもそもキルラインの判断を主とした全体的な全ての意思決定は一人で十分であり、二人いるとずれたときに致命的なラグを生む。それがシークレットであり、有名な選手で言えばFakerであり(リスクを背負ってアクションを起こす。成功率は近年低い)、DFMには3人コールが出来ても、その判断がずれているのか、もしくは単にクオリティ(判断能力)が低いのだ。
    個の能力ももちろん必要だ。だがエンゲージで最後に有利を取れるのは絶対的な強いコーラーがやりたいことを明確にチームを運べるかだ。

    Fakerのリスクを取るようなよく散見される行為が仮に90%成功するのならT1はLCKで全勝できる。

    2
    • T1の話とかどうでも良いよ

      3
    • 長々とSecretを評価して結論がT1なの草

      2
    • 概ね同意だけど一部気になる点があったから意見させてもらうね
      まず集団戦と、キャッチアップや集団戦後のセカンドエンゲージといったアクションの意思決定を同列に考えるのは違うと思う。ここでの意思決定はチーム構成によってばらつきがあるだろうから、ここでは自分たちからエンゲージするときに絞らせて欲しい。
      この2つは大きく性質が違うし、チャンピオン性能にも依存する、特に前者はsupとかtopタンクがする場合がほとんどで、midチャンピオンではこれが難しい。コメ主はfakerを例えに出してるけど、これはライズのフラッシュWとかアジールのインセクの話をしてるんだと思う。でもこれは後者での場面が多く、一人の意思決定で事足りるからできることである。なのでこの例えは適切じゃない。事実、T1は集団戦のエンゲージは8割keriaが行っている。
      2つ目に、RJのコールはSecretが行ってる前提で話していること。
      有り難いことに、DFMは毎週試合中のVC動画を公開してくれているので、集団戦の意思決定がチーム全体で決めてるのが分かるけど、RJのVCが分からないので、ゲーム中にどんな会話がなされているか分からないのに、集団戦でエンゲージを決めたsecretが全て行っていると決めつけるには根拠が足りない(自分が知らないだけかもしれないからVC動画があるならソースを教えて欲しい)。春の無観客オフで試合してたとき、たしかアイレボがhachamechaの声が試合中よく聞こえるみたいな話をしてたような気がするし。
      最後にGaengとの比較した際の理由が雑。
      理由として挙げた集団戦の大人数エンゲージはGaengも素晴らしいプレイを何度も何度も決めている、何もsecretだけの話ではない(個人的には集団戦のパフォーマンスの面でははGaengの方が勝っていると思ってる)。意思決定の話は前述で述べた通り。これだけでsecretが上だと決めつけるにはあまりにも理由が足りない。secretの強みは視界管理の素晴らしさだと思うけど、それを引き合いに出していないのは非常に残念。そんな中途半端な理由で「secretの方が圧倒的に強い」なんて表現を使うのは両者に失礼

      2
    • 長すぎてまとまりが無い

    • RJの集団戦はSecret一辺倒って感じはしない
      むしろ日本人3人の動きが際立ってるし、日本人組が「味方が最大限に動くために」という集団戦の動きが徹底出来てるのがRJの強みだと思う
      この3人を操縦してるのがSecretだとしたら正に司令塔だと思う、これだけ連携が取れたフロントが構築されてればSSolはもうやりたい放題だよね

      これがDFMだと全員アウトプレイ狙いしてる個人技集団に成り下がる、プロじゃなくて高レートのSoloqみてるみたいな感じ
      時間が経てば仕上がってくるのかなと思ったら、シーズン通じてその部分は全く成長しなかった
      これならかずーたのシンプルなエンゲージに合わせていた春のほうがプロらしい連携力はあったよ

    • ハチャ3のインタビュー記事でコールしてるのはSsolだって明言してましたね。
      こんだけ他人見下すような強い口調で語っておいて的外れな発言してること大いに反省してどうぞ

  21. 今のDFMでの世界戦を観てみたいという気持ちもあるが、RJの選手に世界戦経験させてさらに強くなって欲しい気持ちもある。

    3
  22. 俺はセロスファンボなのでセロスがmidにいないDFMを熱心には応援できないんだよな
    もちろん世界大会にいくならどのチームでも応援するけど、国内では今はRJを応援したいかな
    万年弱小だったチームの復活は夢がある

    3
    • ジグスメタでCerosが見れないのほんと悲しい
      てか3KRと2KRって部分で自国代表として考えるとどうしても後者を贔屓しちゃうよね
      DFMはヒールポジになった気がする、EUの去年までのG2的なポジションというか
      今のFNC枠にRJが居るよね

      2
      • 他の国のチームと違って国内外の人気がDFMとそれ以外で雲泥の差なのにヒールも何も無いと思うけど
        日本人枠化したstealより長くLJLで戦ってた日本人がどれだけ居るのか知らんが、他のスポーツと同じくルールの則ってる以上良く分からん感情で反骨してる人の方がおかしく感じるな

        1
        • 純日本人選手の多さという点で贔屓したいと言ってる人間に対して、チーム人気や選手期間の長さを持ち出してイチャモンつける方が論理的にはどう考えてもおかしいですね

          価値観は人それぞれなので尊重しましょう。

          7
  23. DFMファンボだから去年V3に負けてとてもショックだったよ、言っちゃ悪いけどAceがワールズでうまくやれるとは思わなかったし実際うまくいかなかった。けど今年はDFMが負けてもそれほどがっかりはしないよ。ファンボだからDFMに勝ってほしいと思ってるけどRJが代表としていくなら不満はないな。

    2
  24. 調子乗ってる奴はお仕置きされろと常々思ってるので
    エビとハチャメチャに優勝して欲しくない。
    アクシズ頼むで!!

    2
  25. メンタル面が維持できずに結果を残せない可能性が高い。
    でもC9のような例もあるから今の時点で悲観しなくてもいい

  26. 結果、LJL優勝すらできませんでしたね……。
    次は解説者・アナリストという点を活かして、もう少し戦術的な観点からまとめると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました