【LoL】GEN Bdd「どのMidレーナーと戦っても負けない自信がある」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
GEN Bdd describes his form; predicts Gen.G and LNG to make it out of Group D

以下、Korizon EsportsによるGEN Bdd選手へのインタビューを紹介。


――勝利された後のインタビューということで、我々も嬉しく思っています。大事な一戦でしたが、PSG相手に勝利を収めましたね。

 

Bdd:昨日MADに負けてしまい、今日勝てなかったらかなり危うい状況でした。不安でしたが、勝ててホッとしています。

 

――配信のインタビューでも、Ruler選手が「昨日の敗北が痛かった」とおっしゃっていました。多くのフィードバックをされたとか。どういったフィードバックを行い、そしてどのように本日の試合へ活かしたのでしょうか。

 

Bdd:海外チームの強みとして、本番でもアグレッシブにプレイできるという点があります。一方我々は、一瞬の内に正しい判断をしなければならない場面で、それを見逃してしまう。それが厳しい状況へ繋がることが多いですね。コーチ陣も、負けた試合ではショットコールが揃っていなかった……と言っていました。こういった点を改善しようと、集中しましたね。

 

――本日の試合では、そういった面を改善できたと。

 

Bdd:うーん、正直に言ってしまうと、我々はそこまですぐ対応できるチームじゃないんですよね(笑)。

 

――本当に正直ですね(笑)。

 

Bdd:とはいえ、前回よりは良かったと思いますよ(笑)。

 

――間違いありません。日々改善していくことが大事ですしね。

 

――また、今日はBurdol選手が登板、カミールをピックされました。このロースター変更で、どういった変化をつけようと思われたのでしょうか。先程おっしゃっていた改善点の1つですか?

 

Bdd:個人的には、どちらも独自の強みを持った選手だと思っています。Rascal選手は、あらかじめ想定されていたマッチアップでスノーボールするのが上手い。Burdol選手は若く、ミクロやプールに長けています。色々ありますが、これが一番の違いですね。Rascal兄さんがプレイしているとゲームがまとまる感じがしますが、Burdol選手はよりファイトを起こし、色んな状況を作り出すんです。

 

――この違いが、海外チームとの対決で役に立った面もあるのではないでしょうか。

 

Bdd:ただBurdol選手は、自信があるように見せているんですが……試合中はとても緊張しているんですよね(笑)。でも、かなり根性のある選手だと思いますよ。これからどんな選手になるかが楽しみです。

 

――なるほど。しかし、Topレーンでのセットアップやプレイには感銘を受けました。CoreJJ選手がグローバルUlt持ちのシェンをピックしており、Topへのロームも容易に行ってきます。が、そこにBdd選手とClid選手がカウンター。Gen.Gとしてはどういった戦略だったのでしょうか?

Bdd:MidとTopはどちらもバチバチのマッチアップでしたから、かなりのケアが必要です。自分がソロキルされないようにしよう、とチームで決めており、Burdol選手がどう少数戦で戦うかを伝えていました。それがMidまで普及したような形です。敵の位置や、少数戦のセットアップについて話し続けていましたね。

 

――序盤はかなりスノーボールするが、中盤以降に踏み外してしまったり、守備的なプレイをしすぎてしまったりする。Gen.Gについてはこういったイメージの方も多いかと思います。

 

Bdd:僕自身もそう思います(笑)。正直、それこそがまさにここ2年で見せてきたGen.Gですよね。我々も痛感していますよ。改善に努めてはいるのですが……言うは易く行うは難しとも言いますから。5人の選手がまとまって、チームとして動かなければいけないですし。ただ、今は改革中です。残りの試合で、できる限りベストな状態をお見せしたいですね。

 

――ここで少し軽めの質問を。ミームとして、Bdd選手がずっと同じチャンピオンを使う「いつものGen.G」についてよく話されています。Bdd選手自身はどう思われているのでしょう(笑)。

Bdd:昨日の試合を見返してみたんですけど、僕らがいつものチャンピオンを使っていたので、解説陣も「いつものGen.Gが来たぞ!」とおっしゃっていたんですよね(笑)。面白いミームだとは思っていますが、これこそ自分らが一番勝てる選択だと信じてもいます。だからこそ鉄板ピックになってるわけですが……「いつものGen.G」こそ、勝率の一番高いチャンピオンたちなんですよね。

 

――とはいえ、本日はMFアムムのbotレーンなどメタに沿ったピックをされていましたね。「いつもの」ピックから脱却しようとしたのでしょうか? それとも、ドラフトの流れから実現したピックなのでしょうか。

 

Bdd:ずっと考えては来たのですが、昨日負けてから、よりドラフトについて話すようになりました。その結果がこれです。

 

――「いつものGen.G」をまた今後見ることはあるのでしょうか?

 

Bdd:いつでもお見せしますよ(笑)。

 

 

――Worlds中、Bdd選手は素晴らしいパフォーマンスが評価されていますね。ご存知かもしれませんが、韓国配信ではMVPを2度も獲得されました。本日のサイラスも素晴らしく、先日も皇帝の分砂嶺でアウトプレイを繰り返していました。現在のパフォーマンスについてはどう思われていますか?

 

Bdd:今は、どのMidレーナーと戦っても負けない自信があります。正直、MAD戦では手痛いミスをしてしまったのですが……今日も、最近サイラスを使ってなかったので、判断やスキルショットでミスしてしまいました。上手くやれた気はしませんね。とはいえ、皆さんが高く評価してくださっているのは嬉しいです。

 

――海外の視聴者は、Worldsのパフォーマンスで選手を覚える……という説もあると思います。LCKファンの間では、Bdd選手が過小評価されていると言う声もありますね。その評価を覆したい、と思われたりはされるのでしょうか?

 

Bdd:もちろん、過小評価されるのは悲しいですし、自分の実力を証明したいとは思っています。ただ、そういった声に影響されすぎると、ゲーム内での判断にも影響が出てしまいますから。自分の実力を信じて、プレイを続けるのみですね。

 

 

――Gen.Gは2-1と勝ち越しで1周目を終えました。差し支えなければ、Bdd選手がグループDの上位2チームについてどう思われているのか、お聞きできますか?

 

Bdd:LNGと我々Gen.Gが抜けるでしょうね。でも、まだ全然分かりませんよ。

 

――グループステージを突破されたとなれば、戦いたいチームなどはあるのでしょうか。誰と戦っても負けない自信がある……とはおっしゃられていましたが。

 

Bdd:(笑)。Doinb選手は、現状把握がとても優れたプレイヤーです。戦ってみて、実際どんなものなのか見極めたいですね。正直、このWorldsでは誰と戦ってもいい経験になると思いますよ。

 

――インタビュー、本当にありがとうございました。Gen.Gファンの皆さんも本日の勝利を喜んでいるかと思います。一言お願いできますか?

 

Bdd:今日の勝利で、ようやく少し余裕が出てきました。しかし、これからの試合に向けて、ここで留まってもいられません。残りの3戦、全勝で終われるようしっかり準備していきます。ありがとうございました。

 

 

 

管理忍

グループDはすごい混戦でござる。

 

おすすめ関連記事

【LoL】FPX Nuguri「今更だが、DKの選手たちはやはり強かった」
以下、Korizon EsportsによるFPX Nuguri選手へのインタビューを紹介。
【LoL】DK Khan「まだDKのパフォーマンスは70%」
グループステージ初日、FPXに圧倒的な勝利を収めたDK。Khan選手へのKorizon Esportsによるインタビューを紹介。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. Bdd選手は上手い
    上手いですけど…
    世界どころかLCKで対面に負けているのは少なくない記憶があります

    対面がchovyさんに限らず…
    chovyさんの時は目も当てられなくなっている

    2
    • 対面にレーン段階で負けてることは殆どないと思うが…(chovyは除く)
      集団戦での影響力が負けてるって意味なら完全に同意する

      6
    • 世界のミッドレーナーのうち、LCKなら一位になれるって奴どのくらいいるの?一人も思いつかないけど、、、

      4
  2. 格下狩りだけは天才
    格上相手には子猫

    11
    • マジでBDDの門番能力は頭抜けてるよな。格上にはコロっと負けて格下には滅法強い。こいつをカモれるかどうかで将来が決まるくらい、ちょうど良い物差し。

      3
  3. ID変えた模様、7bb4fac39=81b89b158=f4f756ace
    ゾーイガイジが負けたもの一覧
    トリンダメアは絶対出ない→出てる
    ゾーイは絶対出ない→出てる
    ナミは絶対出ない→出てる
    Midエコーはメタチャンプ→MSIで一度も出てない
    ゾーイはLPLLCKでBANピックすらされてない→されてる
    ゾーイが出ると負ける→MSIShowmaker勝率100%、MSI全体通して勝率60%↑
    ゾーイランブルが同時にピックされた時点で負けが確定してる→DKが同時にピックして勝利
    サイドの有利不利はない→勝率56%でブルー有利だった
    アリアよりセロスの方が強い→弱い
    勝率を理解してない→ただのバカ
    トップアナリスト→ただのバカ
    ゾーイガイジ→ぽんぽんぱる

    4
    • しらんけどここでやらないで貰えるかな?

      35
  4. 前回は顔色からしておかしかったし今回は元気そう

    2
  5. 今大会のBddはやっと本当のパフォーマンス出せてる感じある
    元々単純なフィジカルは世界TOPレベルでRogueのラーセンはBddのレーニングを参考にしてると前答えてたし、GRF時代Chovyは『Bddが一番対面しててきつい』と答えてたこともあった(今はカモだけど)
    チャンピオンプール問題は実はチーム的なところに根差してたんだけど、今回Rulerにリソースあげまくるの遂にやめたからこそサイラス出せていいパフォーマンス出せた
    クラシックGengが今大会で一皮剥けたらいいな

    3
    • 無理無理笑

      • 実際コーチかショットコーラー変わらん限り無理やと思う

        1
  6. MAD戦は選手の実力というよりMADにルシアンユーミを渡しちゃったのが一番の敗因だし戦闘自体は伸び伸びやれてると思う
    特にBddはこのグループの全midを処刑しようとしている

    1
    • ウーコンも忘れるな。

      1
  7. 口だけの典型
    去年もcapsにボコられてる
    ショーメーカーとchovyにも勝ててないし20年のMSCでKnightにも何もできず
    インティングiconに勝ったことが自信になったか?
    GENGのLNG戦以外の2試合もかなり低レベルだったぞ
    MAD戦はユーミ開けたからしかたないとして、TL戦は3回バロン取らないと終わらせられなかった

    • MSCの時はLCKだとGENGが一番うまくやっただろなに言ってんだ?
      そのころDWGもまだ微妙やったし

      1
  8. Doinbみたいな口だけよりはパフォーマンス良さそうだよね

    3
  9. 去年のBDDは最弱midだったけど今年は最強midかもしれんな
    逆に他の選手特にRulerの存在感がシーズンに比べてなさすぎる
    LCKファンとしてGenGも応援してるんだがこの調子だとA~D全てアジアしか生き残れないのも寂しい気がしてる
    NAEUが唯一希望が持てるのがDでこちらも応援したい気持ちもあってほんと悩ましい

  10. Gengが世界大会を優勝する方法=Wel come to GENG Chovy!!!!!!

    1
  11. ふと、GENが一周目を2-1で終えたと目にして素直に凄いと思ったでござる…
    グループで結果を残しているチームというだけで尊敬しちゃうでござる!

    1
  12. マジで今年のBddは凄い。
    めちゃくちゃスキル回避してめちゃくちゃスキル当てて集団戦でも完璧なスキル回ししてる。
    多少の贔屓目はあるが、ミクロで言うなら今年のMidレーナーNo.1なんじゃないかと思うくらいには凄い。
    Rulerは言わずもがなのスーパーADCだし、Topレーナーが安定すればマジで優勝候補の一角だと俺は勝手に思ってる。
    Burdolが思ったよりも安定したパフォーマンスしてたし、2週目のチームのパフォーマンス次第では俺今年のピッケム優勝GenGにしちゃうかも・・・。

  13. 今自信があるって話で実際そのとおりになっててLCKではーとか口だけーって言ってる人はどこで何を見てるの?

    6
    • ただの叩きたいだけの低能だから気にしなくていいでござる

      1
  14. アジールはいいけどカリスタまで出てくると思わず笑ってしまう

    1
  15. ちなbddはLCKで12番目の1000キルを達成した選手
    記念すべき1000キル目の相手は現RJのsecret
    つまりbddは実質LJL

    1
タイトルとURLをコピーしました