【LoL】Adrian Rivenの新しいウェーブ管理のメカニック

スポンサーリンク
Adrian Riven New Wave Management Mechanic

・レベル1でミニオンをボディブロックすることでウェーブをすぐに引くことができる。
・(トップの)ミニオンはグロンプの近くを通るまで当たり判定がない。
・前衛ミニオンの進路を妨害することで味方のミニオンが早く死ぬので、敵の長めのリーシュを罰することができる。
・ミッドレーンやボトムレーンでも同じことができる。

 


Tristana 
これはすぐ修正されるだろうね。

 

>>Tristana
Riven 
文字通り、数年前に修正されたよ。その時のパッチノートを覚えてる。その時はミニオンが変な歩き方になるように変更されただけ。

 

Anivia 
素晴らしい動画だけど、イントロが23秒もある。あれを二回以上観たいやつはいないだろう。

 

>>Anivia
Pyke 
minecraft_youtube_intro.mp4

 

Evelynn 
これって削除されなかったっけ?DoubleliftがApollo(?)に負けたときに、敵はこの「バグ」でミニオンウェーブを遅らせて先にレベル2なったって責めてた。それから数パッチ後に修正された。

 

Summoner1
これでRiotがミニオンブロックを修正する理由ができた。

 

>>Summoner1
Ekko 
修正しないよ。前回は最初のウェーブがレーンに到達するまですり抜けるようにしただけ。

 

翻訳元: Adrian Riven New Wave Management Mechanic

 

管理忍

やるなら今のうちでござる。

コメント

  1. 今でもやるよな
    ミニオンの軸変えるの

  2. ハレッチの動画で初めて知ったよ。味方のsupがやってたのを解説してた。元からチャレンジャー帯の人にとっては常識だったんじゃないの?

  3. まだ出来たんだ

  4. URFでアニビアが出たらどうなるか考えてみて欲しい

  5. これ昔から無意識にやってたけどまさかタワーに引っ掛けられるとは思わなんだ
    ここまで露骨なのは流石に修正して欲しい

  6. 前回の調整で最初のウェーブは出来なくなったけどそれ以降は変わってないって話だったし
    その時からやってた人たちは知ってるよ

  7. dotaかなんかだとこれ必須テクニックみたいになってたよな。

  8. いつだったかチャンピオンがミニオンに引っかかりまくる時期があったよな
    あれのストレスはヤバかった

  9. はれっちがやってたってのが「botレーンで相手のミニオンをボディブロックしてウェーブがぶつかる位置をずらす」ことなら、それはバグ利用じゃないよ。
    手前にいる敵を殴るっていうミニオンの仕様を使ってるだけ。

    この動画でやってるような「自分と同じサイドの」ミニオンをボディブロックするのとは違う。

  10. dotaじゃん

  11. >>9
    そもそもこれバグでもなんでもない
    単純にミニオンをボディブロックしてウェーブの到着を遅らせてるだけ
    仕様を応用してウェーブコントロールをしてるにすぎない

  12. ウェーブブロックが実用レベルにならないように対策してるライオットは偉いわ
    こんなもんが必須テクになったらただめんどくさいだけで面白くも何ともない

タイトルとURLをコピーしました