【LoL】Santorinがランク1になるために使う5つの戦略

スポンサーリンク
The 5 Ways Santorin Always Climbs to Rank 1 | League of Legends Guides

部分訳

0:00-
今日はLCSのFly QuestでジャングラーをしているSantorinからガンク系チャンプの戦略を学ぼう。Santorinは半年間ほどNAでランク1位だ。Santroinのチャンピオンプールはリー・シン、キヤナ、エリス等のガンク系チャンプが多い。まず、どんなガンク系チャンプがお勧めか紹介しよう。初心者におすすめなガンク系チャンプはワーウィックとシン・ジャオ。中級者にはレク=サイやオラフ。マスター以上を目指す場合、エリス、リー・シンやニダリーを使うといい。
まずはワードを利用した技だ。5つの戦略には含まれていないがクリスマスが近かったから特別に解説しよう。試合時間40秒から50秒頃に、もしも自軍が赤側ならTOP側のリバーにワードを置くといい。これをすることで、敵のインベードに反応できる。もしも自軍が青側なら、相手のラプター前にワードを置くといい。そうすることで、敵ジャングラーのルートを知ることができる。ワードを置いたら、リコールして赤トリンケットに変えるんだ。ガンクの際に赤トリンケットを使えるからな。ここで注意だが、自軍が赤側の時に敵陣のラプター前にワードを置くのはやめたほうがいい。敵3体ないしは4体が草むらに潜んでいる可能性が高いからだ。

3:11-
第一に大事なことは、柔軟なルート選択だ。お前がジャングラーをするときに、以下のことを思うだろう。
1. どっちのバフからスタートすればいい?
2. バフを取った後、どの中立を狩ればいい?
3. いつファームをやめてガンクする?
Santorinのダイアナの試合を例に使おう。Santorinは青と赤のどちらからでもスタートできるが、今回は赤スタートを選択した。なぜなら、トップにガンクをしたかったからだ。Santorinは常にガンクしたい反対側のバフからスタートしている。どちらにガンクを決めるかは、トップとボトムのマッチアップを見ればわかる。今回の場合、ボトムは味方がソラカなので強力なエンゲージはできない。ガンクが決まらない可能性の方が高い。一方でトップは、フィオラ対トリンダメアで、どちらもスノーボールチャンプだ。だからこそ、トップを選んだんだ。次にSantorinがエリスの試合を見よう。味方ボトムはレオナだから、赤スタートのほうが優位に見えるが、これは誤りだ。味方トップはルシアンで、スノーボールの可能性を秘めつつも、こけたら終了なピックだ。だからこそSantorinはカバー兼ガンクのために、青スタートを選択した。

7:30-
第二に大事なことは、反対側にいるジャングラーに合わせてルートを変えることだ。ダイアナの試合では、ダイアナがトップに向かう一方でボトムに敵ジャングラーが見え、そのうえにドラゴンも沸きそうだ。このような場合、ボトムに行ってはいけない。移動時間の間にすべてがおわっているからだ。このような場合は、敵のジャングルに入り、中立を奪うんだ。もしも敵ジャングラーがお前の反対側に居たら、そいつの反対側のジャングルや中立で得られるものを考えるんだ。

9:46-
第三に大事なことは、勝っているレーンを中心に動くことだ。負けているレーンはいかないほうがいい。リー・シンの次のニダリーの例を見てほしい。ドラゴンが沸くにも関わらず、ニダリーはトップに向かっている。これは、味方ボトムがガンクによって負けているからだ。負けているレーンに行ったとしても、ガンク成功率は高くない。一方でトップはガンク+ソロキルで2キル生まれているんだ。じゃあ、ドラゴンは要らないのか?そうじゃない。これは4つ目の大事なことにつながる。

12:15-
第四に大事なことは、Santorinは常に3体目か4体目のドラゴンで集団戦を起こしているということだ。ダイアナの例を見よう。ダイアナは3体目のドラゴンが沸くまでは、トップを勝たせているが、3体目が沸きそうになると育ったフィオラと一緒にミッドで集団戦を起こし、そのままドラゴンを取っている。3体目にこだわる理由は、もしも敵が3体目を取ってしまうと、4体目のドラゴンソウルかバロンの選択を敵から迫られるからだ。3体目のドラゴンで戦うのを恐れてはいけない。

13:41-
最後に大事なことは、レーン戦終了後の動き方だ。Santorinは、味方が敵に圧をかけているときは必ず近くにいる。味方がファームに向かったり、リコールしているときがお前のファームチャンスだ。ジャングラーとして大事なことは、決まっているレーンがない代わりに、味方の近くにいることだ。敵の動向も大事だが、味方が圧をかけたいときに近くにいるといいだろう。

15:20-
まとめ。

 

翻訳者: あさり

 

管理忍

マップ全体を見て判断することが大事でござる。

 

【LoL】シーズン10にジャングルでレートを上げるための韓国人プロが使う5つのトリック | LoL忍者
部分訳 0:00- 今日は韓国サーバーで1位のプロプレイヤーであるT1 CuzzのプレイからJG技術を5つ学ぼう。Cuzzはカーサスやノクターンのようなファームチャンプが得意だ。ファーム系チャンプの紹介も兼ねて、おすすめチャンプを紹介しよう。初心者には、マスター・イー、ノクターン、ジャックス、ケインが良いだろう

コメント

  1. こういうレートをあげるための~系のすごくありがたい

  2. ありがとう管理忍ニンニン

  3. TOPレーンのガイドもお願いしたいでござる

  4. あさり殿ありがとうでござる

  5. 感謝でござる
    topやjg以外のみたいでござる

  6. 感謝でござる

  7. あさり殿感謝してもしきれないでござる

  8. 感謝でござ

  9. 敵にドラゴンを4体取らせないようにするためには3体目を取らせなければいい
    数学的帰納法により敵には1体もドラゴンを取られてはいけない

    1
  10. 負けてるレーンに行かなかったら「no gank gg 」でafkされたでござる。

  11. 言うは易く行うは難し。練習あるのにでござる

  12. gankしたいレーンの反対側からスタートするも、開始2分とかでソロキルされててgankタイミング失った時の絶望感

タイトルとURLをコピーしました