スポンサーリンク

【LoL】Voyboyが、自殺した配信者Reckfulを追悼しアメリカ自殺防止財団のために24時間チャリティー配信を行った

スポンサーリンク

Voyboy

OP
VoyboyはReckfulことByron Bernsteinを偲び、アメリカ自殺防止財団の資金を集めるために配信をしている。VoyboyはLoLをプレイして、ドネーションを読み上げている。目標は25,000ドル(約2,693,137円)。どうかみんなの愛と支援をコミュニティに向けてほしい。

時間が無いやつは、ここ(英語)から直接寄付もできる。

お互いに親切にしよう。<3

アップデート:
配信は40,369ドル(約4,348,447円)で終了した!目標金額を上回り、最後はVoyboy自身が5,000ドル(約538,552円)寄付を上乗せした。Voyboyはすべてのメッセージを読み上げ、個人的に返答し、愛情とサポートを俺たちに示した。Voyboyと、この寄付を実現してくれたみんな、本当にありがとう。とても感動的で、意義深いことだった。

Voyboyは元LoLプロプレイヤー、配信者。アメリカ合衆国出身。

Reckfulは、元プロゲーマー、配信者。アメリカ合衆国出身。ワールド・オブ・ウォークラフトでの実績などが知られている。Twitchで一番最初に成功した配信者と言われている。また、フルタイム配信者のパイオニアと評する声もある。2020年7月2日、自殺により急逝。

(訳)あぁ、俺の狂気に対応しなければならない人たち、本当に申し訳ない。

(訳)俺はいつもおかしくなりすぎてしまう…これが証拠だ。だけど、少なくとも退屈しないだろう。becca、結婚してくれるかい?


【LoL】VoyboyがNAサーバーのソロキューの現状について苦言を呈した
以下、動画の部分意訳。やぁ、Voyboyだ。俺のことを知らないやつもいると思うけど、俺はシーズン1の頃からプロとして競技シーンで活動し、ここ5年は配信者として活動している。この10年、リーグ・オブ・レジェンドは俺の人生そのものだった。それこ
【LoL】Bjergsenがプロ選手のメンタルヘルスについて語った
以下は、engadget投稿記事(英語)の抄訳。要約TSMのミッドレーナー、Bjergsenは、自身の精神的健康にセラピーが役立っていると語った。また、Bjergsenはチームメイトがよいセラピストに出会えるよう手助けをしており、「どうか恥





Summoner1
Voyboyは毎年1度自殺防止のためにチャリティー活動を行っているけど、本当に素晴らしいと思う。視聴者がサブスクライブしようとすると、Voyboyは「サブスクライブのお金は慈善活動に行かないので、今日はできればサブスクライブしないで寄付をして欲しい」と言う。チャンネル登録者が増えるほうがVoyboyにとって得なのに、それを断念しても構わないという。Voyboyにはいつも感謝している。常にとてもポジティブなやつだ。

 

Summoner2
LoLとは関係ないんだけど、FauxっていうRuneScapeの配信者がいて、3400時間を費やして50,000ドル(約5,385,725円)を小児がんやその他の生命に関わる病気で苦しんでいる子供達に寄付したんだ。なんでそんなことをするのかと聞かれて、「地球上でどれだけの子どもたちが、あと3400時間生きられるんだろう」って言った。俺の心は本当に貫かれたよ…。これは自殺防止じゃないけど、同じくらい意義深いことだと思う。それに、こうした素晴らしい人間がプラットフォームを持つのを見るのは、すごく気持ちが良い。

RuneScape(ルーンスケープ)は、イギリスのJagexが開発したMMORPG。
Wikipediaより

 

Summoner3
Reckfulって誰?聞いたことあるし、みんな悲しんでいるんだけど…

 

Thresh
Reckfulは、成功した配信者の一人で、ワールド・オブ・ウォークラフトのベストプレイヤーの一人であり、ハースストーンやTFTも上手だった。Reckfulは配信者コミュニティではとても影響力を持っていて、ヒーローと見なされていた。実に悲しいよ。

『World of Warcraft』はディアブロを開発した米Blizzard Entertainment社が開発し運営しているオンラインゲーム。
Wikipediaより

 

>>Thresh
Summoner4
重要な箇所が抜けている気がするので補足を。

ReckfulはTwichで成功した最初の配信者というだけでなく、配信を実際の仕事として成功させた人物だ。恐らく史上最強のワールド・オブ・ウォークラフトプレイヤー(6年間ランク1位)であり、賢い投資で億万長者にもなった。Reckfulはうつ病と診断され、双極性障害であり、そのことについてオープンに話していた(例えば、Reckfulの兄は、Reckfulが小さい頃に自殺した)。

Reckfulはうつ病や自殺観念について配信で頻繁に話し、どれだけ有名であっても、どれだけお金持ちであっても、そういうことは起こりうるんだということを、みんなに示してくれた。

Reckfulはみんなのために、healthygamergg(英語)で有名な精神科医Dr.Kと配信で話した。

俺は10年近くReckfulをフォローしていて、配信は8年間観ていた。Reckfulは最近具合がよさそうだったので、自殺したのを聞いた時はとてもショックだった。他にもうつ病に苦しむ人や自殺してしまう人はいると思うし、そういう人たちを軽視するつもりはないけれど、Reckfulはとても親切で、うつ病に苦しんでいる人たちの象徴のようであり、助けでもあったため、このようなことになってしまうのはとても残念だ。Reckfulの声は多くの人に届いたと思う。

 

Summoner5
Voyboyはいつも健全なコンテンツをリリースしているし、LoLコミュニティの優れたお手本となるやつだよ。

 

>>Summoner5
Elise
LoLコミュニティのお手本となる人物というより、人生のお手本じゃないか?俺は真剣にVoyboyを尊敬しているよ。プロ選手からコンテントクリエイターになり、LoLコミュニティの何千もの声から、前向きな人だと常に称賛されている。

俺も、Voyboyみたいな前向きな人生を送りたい。

しばらくは、もっとVoyboyの配信を見ようと思う。

 

>>Elise
Summoner6
トキシック砂漠のLoLコミュニティにおいて、Voyboyはオアシスのような存在。他のトップクラスの配信者と比較して、人格の成熟度が全然違う。

 

Summoner7
リーグ・オブ・レジェンドコミュニティの前向きさを守る最後の砦。

 

Summoner8
俺はVoyboyが本気で大好きだ。リアルですら、Voyboy以上に無私の人を見たことがないよ。ちなみに俺は看護師で、同僚たちは命を救い、人々に共感し、助けている。Voyboyもこういうオーラを持っていて、尊厳と忠実さを持って自らをキャリーしている。愛しているぜ、Voy。

 

Summoner9
俺たちはVoyboyを語るに値しない。彼はピュアすぎる。

 

Riot Gamesは、Crisis Text Lineとのパートナーシップにより、プロ選手やその他のプレイヤーに無料かつ秘密が守られるメンタルヘルスサポート(英語)を提供している。

 

翻訳元: Voyboy’s 24hr charity stream for suicide prevention in memory of Byron “Reckful” Bernstein

 

管理忍

残念でござる。

スポンサーリンク
LoLニュース
LoL忍者

コメント

  1. メンタルヘルスに打ち勝つ象徴だったやつがメンタルヘルスに負けてしまうのは色々と効果が大きい
    13の理由でもあったように

  2. 好きなゲーム配信で生きていけて
    投資成功で先の資金も悩まなくて大丈夫で更にイケメン
    それでも、自ら命を絶つという道を選んでしまったのは
    改めて人間や幸せってなんだろうって考えさせられるね

  3. LOLしてても聖人で居られるんだな

  4. 自殺を知った精神科医の人が泣いてるの見るのは辛いものがあるな

  5. 子供を産まなければ誰も死なないでござる

    2
    1
  6. 記事タイトルでVoyboyが自殺したのかと思って心臓止まったでござる

  7. HSでちょくちょくReckfulの配信見てたし名前もよく聞いたけど自殺してたのか…
    人間どうなるか全く分からんな
    RIP

  8. voyboyは自分がgank行こうとしたレーンの味方が先走って勝手に死んだとしても
    my badってチャットでわざわざ言うくらいの聖人
    lolにまったく向いてないと思うわ

    2
    1
  9. 端から見ると人生の成功者でも鬱病で死んでしまうんだな……

  10. ロビン・ウィリアムズみたいな人が鬱で自殺したのは衝撃だった。
    この人の話を聞くと同じぐらい衝撃だよ。
    どれだけ金と名誉があって治療を受けてもどうにもならない事ってあるんだな……。

  11. TFTの配信で知ったけど亡くなったのか…

  12. Voyboyは元LoLプロプレイヤーって、今もうLoLやってないんだ?

  13. あ、ごめん プロってのを見逃してた ;(

  14. voyは現役時代mid trisを初めて使ったプロプレイヤー
    最初はチームのピックミスで仕方なくミッドでプレイしたけど
    その試合勝てたから何回かその後も使ってた

  15. voyboyはヤスオvsイレリアの動画見て好きになったなぁ。リアクションが本当に好き