【LoR】初心者がついやってしまいがちな7つのミス

スポンサーリンク

このガイドは初心者向けだよ。動画版はYouTubeにアップしておいたよ。目で見て学べるから、動画も一緒に見るのをオススメするよ。

7 MISTAKES that new players make in Legends of Runterra!
【LoR】エモートをランク付けしてみた | LoL忍者
OP ローピングとは、意図的にゲームの進行を遅延させる行為。 ネットデッキングとは、ネット上に公開されているデッキのレシピをコピペする行為。 ぴったりのデッキが探せるフローチャート 翻訳元: The Ultimate LOR Emotes Rankings and Guide (feedback welcome!)

1. マリガンを対戦相手のゲームプランに合わせていない

知らない人のために説明すると、マリガンとはゲームの前に手札を取り替えることだ。初めてカードゲームをプレイする人は、俺が初心者の頃としたのと同じ間違いをしているかもしれない。つまり、毎回毎回、高いカードは捨てて、安いカードは取っておくという間違いだ。

ゲーム序盤に使えるカードを最初に持って、後半に使いたいカードは後から来るわけだから、理にかなっているように見えるかも知れない。だけど、これにはもっといい方法があるんだ。

少しの先見の明があれば、相手のゲームプランに合わせてマリガンを調整することができ、ゲームごとにマリガンの選択を最適化することで、各試合に勝つための最高のチャンスを得ることができる。簡単に聞こえるかも知れないが、実はかなり複雑なプロセスであり、経験を積むことで上達できる。マリガンの際には、自分に次の質問をするといい。「どのカードが対戦相手と相性が良く、自分の勝利条件を可能にするか?」

2. パスを利用しない

「え?」と思うかも知れないが、LoRでは何もしないことがしばしば正しい選択となる。アクションを相手に渡すことで、相手に手を打たせたりターンを終了させたりすることができる。これは自分がより遅く、相手の行動に対してリアクションを取るのが得意なデッキをプレイしていて、相手がより速く、より攻撃的なデッキをプレイしている場合に最も有効だ。相手をおびき寄せて過剰な盤面展開をさせたり、より多くの情報を使ってプレイすることができるようになる。テンポの速いデッキに対してパスを使うことで、相手はカーブでフォロワーを落とすことが多いので、情報の自由度を高めてプレイすることができる。

TIPS:これは相手のアクションをベイトするが、相手が何もしないなら、別のアクションを起こせばいい。

3. 手札を展開しすぎる

例えば君はこのゲームを初めたばかりで、バナーマンをプレイしているとしよう。対戦相手はシャドウアイルで、ゲームは順調に進んでいる。次のターンは君の攻撃で、できるだけ多くのフォロワーを盤面に置いて終わらせたいので、「勝った!」と思って全カードをプレイする。ところが、対戦相手は突然ブラウムのエモートを出した後、破滅を出してきた。君のカードはすべて無くなり、画面には敗北の文字が……こんなこと経験したことあるかな?練習すれば、こういうことにもうまく対処できるようになる。

慎重なアプローチを取ることで、リスクを減らし、リソースを守ることができる。理想的には、プレッシャーとリスクのバランスを取りたい。既に盤面に十分なプレッシャーがあるなら、リスクを増やす理由があるだろうか。逆にプレッシャーが少ないなら、リスクを高める必要があるかも知れない。厳選された数枚のカードをプレイすることで、相手を脅かすのに十分なプレッシャーをかけ、最適ではないプレイをするかパスするかのどちらかを迫ることができる。これがプレッシャーとリスクのバランスを取る力なんだ。

4. チャンピオンがレベルアップした時のステータス向上を考慮していない

倒せると思ったチャンピオンがレベルアップしてブロックされたことはないかな?俺は練習している時に何度か経験したことがあるよ。レベルアップしていないチャンピオンと戦う時は、そのラウンドでレベルアップできるかどうかを意識して、可能ならそれを回避する必要がある。各ラウンド間に対戦相手のチャンピオンの進行状況をチェックするのは良い習慣だと言えるだろう。

5. タダで情報を与えてしまう

高レベルのプレイヤーは自分のカードを秘密にしておくが、初心者はその情報をタダで与えてしまうことがよくある。例えば、スペルを盤面に置いて、やっぱりやめたという感じで取り除くことがある。対戦相手はスペルが置かれたのを見て、このスペルを唱えようとしいていたことと、状況次第だがそのスペルが何だったのかを推測することができる。タダで情報を与えるよりも、どんなスペルを出すか決めてから、すぐにかけたほうがいい。

6. バフを分散しない

最初のうちは、最強のユニットにバフを重ねるのが正しいと思うかも知れないが、多くの場合、特に攻撃している場合はフォロワーにバフを分散させた方がはるかに効率的だ。最強のユニットに恒久的または一時的なバフを付与すると、一点張りのポイントを作ることになる。対戦相手に、アイオニアの意思を使われたらどうする?盤面への投資は一瞬で失われてしまう。これを回避する方法は、ボードへの投資を分散させることだ。投資を分散させることで、複数のエリアに価値を生み出し、相手に一つの答えではなく複数の答えを持たせることができるようになる。圧倒的ダメージでリーサルを狙う場合や、レベルアップ条件を満たしたい場合など、そうじゃないこともある。でも、大抵はバフを分散させて、一点張りをしないほうが正解だと思う。

7. 内容ではなく結果を重視する

これがカードゲームで君の試合を変える最も重要なことだ。結果を重視しないことだよ。勝敗画面は重要ではないんだ。重要なのは、君がゲームをどれだけ上手にプレイしたかということだ。カードゲームである以上、スキルの低いプレイヤーとの対戦でも、全てのゲームに勝てるわけではない。君にできることは、持っている情報をもとに、可能な限りの最善の判断をしてプレイすることだけだ。結果よりも内容を重視することのメリットは、上達すれば自然と結果がついてくるということだ。常に自分のできることを改善することに焦点を当てていれば、結果は後からついてくるんだよ。

 

読んでくれてどうもありがとう。質問がある人や俺のプレイを見たい人は、俺のTwitchもチェックしてみてくれ。twitch.tv/daddyshomelor

 

翻訳元: 7 Mistakes That New Players Make

 

管理忍

LoRでも精霊の花祭り開催中でござる。

コメント

  1. LoRの対人は毎ターン時間一杯まで考える対面だとテンポ悪くて面倒だからAIでデイリー消化するだけになっちゃったな
    グリーングレイドの世話人を130くらいまで攻撃上げまくったりして遊ぶのもまぁまぁ面白い

    1
  2. LoLを始めてしまうことがまずミス
    麻薬みたいなもんやぞ

  3. LoRだからセーフだな!

  4. 新弾が待ち遠しい
    次からは2ヶ月周期らしい

  5. 7番目、タイトル間違ってませんか?

  6. 5殿

    原文はFocusing on the results and not the gameplayとなっているなり。
    この人は「内容(ゲームプレイ)ではなく結果を重視する」のは初心者がやりがちな間違いなんだよ〜と言いたいんだと思うなり。
    ご意見ありがとうなり。これからもよろしくお願いするなり。

  7. 4 ということは新弾はいつや?

  8. 早くて8/20で遅くて9/3かな?
    深夜公開のパッチノートで分かりそうだけど

  9. ルーンテラの記事も翻訳してくださってありがとうございます!
    新地域追加は8月27日でしたね~

    1
  10. 6. バフを分散しない → 分散する じゃねぇの

  11. と思ったけど犯しがちなミス自体をタイトルにしてるから合ってんのか。内容でやるべきことを聞く姿勢でいるところに、続けてタイトルでしてはいけない内容が来るからタイトルの内容をやるべき事だと勘違いしてしまうな

タイトルとURLをコピーしました