【TFT】セット4最新メタ予測

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セット3.5最高レートチャレンジャー(現在はマスター)のLe Duckによるセット4最新メタレポート(PBE)。Wrainbashがドイツ語から英語に翻訳。
公式のセット4メカニクス紹介はこちら
公式のセット4特性一覧表はこちら
非公式のユニット一覧はこちら(英語)

 

S+  –  ムーンライトスローロール

LV8
リサンドラ カシオペア – サイラス ワーウィック – アフェリオス アッシュ キンドレッド – ユーミ

選ばれし者
アフェリオス(ムーンライト>ハンター)>サイラス/リサンドラ(ムーンライト)>リサンドラ(ダズル)

戦略

  • スローロール(4-1か4-2までレベルアップしない)で50ゴールド以上をキープ。4-1と4-2で積極的に☆3を目指す。
  • アフェリオスのアップグレードを保証するためには、ムーンライトの全ユニットが☆3であることが重要。
  • リサンドラ☆3とダイアナ☆3を見つけたら、ゴールドを溜め始め、LV7までプッシュしてアフェリオスや他のユニットを探す。
  • アフェリオスの他のアイテム候補は、スタティック・シヴ×2、グインソー×2、ブラッドサースター。
  • キンドレッドのアイテムは、青バフ、ハンド・オブ・ジャスティス、ジュエル・オブ・ガントレット、ラバドン・デスキャップ、盗賊のグローブ。
  • ユーミ☆3は必須ではないが、いると役立つ。
  • フローズンハートはASのデバフがスタティック・シヴの確定ダメージを発動するのでとても便利。

ポイント

  • スタティック・シヴは☆4でスケールする。アフェリオスのタレットはスタティック・シヴにカウントされる。タレットはGA発動中にも攻撃し続ける。
  • ☆4アフェリオスのために、他のムーンライトのユニットに持たせるアイテムは最大で2つまで(盗賊のグローブを作らないこと)。
  • ムーンライトの選ばれし者ダイアナには注意。前線が脆くなる可能性がある。
  • ムーンライトの選ばれし者なら、ダズルとモレロノミコンを効果的にばらまけるモルガナのほうが、リサンドラよりもいいことがある。
A+  –  9カルティスト

LV8
ツイステッド・フェイト エリス パイク イブリン カリスタ エイトロックス ジン ジリアン

選ばれし者
カルティスト(通常はTFかエリスのどちらか)

戦略

  • 序盤にカルティストの選ばれし者を獲得。
  • 3つ以上のカルティスト+強い盤面で進める。
  • 6カルティスト+強い盤面でアグレッシブにレベリングし、連勝する。
  • 9カルティストが揃い次第、以下を狙う。
    • LV8でパイク、カリスタ、イブリン、ジンの☆3を作る。
    • または、LV9でメインキャリーの特性(ジンのシャープシューター、カリスタのデュエリスト)か、テックユニット(リー・シン、アジール、セトなど)を加える。
    • または、6カルティストまで減らし、選ばれし者を売り、LVで5コストの選ばれし者を探す。☆2の5コストユニットで盤面を埋める。
    • キンドレッドのアイテムは、青バフ、ハンド・オブ・ジャスティス、ジュエルガントレット。

ポイント

  • 強いゼドやセトが敵にいる場合、カウンターされるので、6カルティストまで減らしたほうがいいかもしれない。
  • カリスタの他のアイテム候補は、ガンブレード、ラバドン・デスキャップ、デスブレード。
  • LV6のときにゼドはピン刺しで強い。
  • LV7で前線が弱い場合は、ヴァンガードやキーパーを入れてもよい。
A  –  6デュエリストスローロール

LV8
ジャンナ シェン – ヨネ – ヤスオ ジャックス フィオラ シン=ジャオ カリスタ

選ばれし者
ヤスオ(デュエリスト)

戦略

  • 序盤に選ばれし者ヤスオを獲得。
  • スローロール(4-1か4-2までレベルアップしない)で50ゴールド以上をキープ。4-1と4-2で積極的に☆3を目指す。
  • ヤスオの他のアイテム候補は、ジャイアントスレイヤー、IE、ハンド・オブ・ジャスティス×2。
  • ☆3フィオラは必須ではない。遠いなら積極的に探さないこと。
  • ☆3ヤスオが完成したら、ゴールドを使わずLV8まで行き、エグザイルバフ強化のためにヨネを探す。
  • デュエリストへらアイテムで8デュエリストを目指せる。
  • イレリアはピン刺しで強く、ジャンナの代わりに運用できる。
  • リー・シンは、☆2フィオラかジン=ジャオで代替できる。

ポイント

  • GAとQSSをヤスオに持たせることを優先。
  • ☆3カリスタか☆2ヨネ、またはその両方が勝つために必要となる場合がしばしば。
  • ☆3ジャックスはワースではなく、LV8になるのを遅らせる。
A  –  6エルダーウッド4ブローラー

LV8
マオカイ ヌヌ ワーウィック セト – エズリアル アッシュ – ベイガー ラックス

選ばれし者
なしでもプレイ可能だが、通常はマオカイ(エルダーウッド)。ヌヌとベイガーは良い別候補。

戦略

  • ヌヌにガンブレードとワーモグアーマーを持たせることを優先。
  • 序盤でマオカイの引きが良いなら、リロールして☆3マオカイを目指してもよい。そうでなければ、6エルダーウッドにラッシュ。
  • ステージ3では、3エルダーウッド4ブローラーもアリ。
  • 6エルダーウッドになったら、LV8に行き☆3ベイガー/☆3ヌヌを目指す。
  • エルダーウッドへらアイテムで9エルダーウッドを目指せる。へらアイテムは普通モルガナかワーウィック/セトに持たせる。

ポイント

  • メイジは必須ではない。個人的にはベイガーのスペルダメージ減少は好きではない。
  • ディバインを重く見ず、ワーウィックのアイテムが無い場合、ラックスではなくモルガナをプレイすることも可能。
  • ☆3ジャックスはワースではなく、LV8になるのを遅らせる。
  • ワーウィックに持たせるとよいのは、RFC、GA、IE。
  • ベイガーの3つ目のアイテムは、ジュエルガントレット、ショウジンの矛、QSS。
B+  –  6エンライト

LV7
ナミ ジャンナ イレリア モルガナ タロン – アカリ カシオペア

選ばれし者
ジャンナ(エンライト)>ナミ(エンライト)>後でタロン(エンライト)

戦略

  • 序盤よいのはゼド入りカルティストをタロンのアイテム倉庫として使うこと。
  • タロンの他のアイテム候補は、RFC、IE、GA,ジャイアントスレイヤー、ハンド・オブ・ジャスティス。
  • 勝つためには☆3タロンか☆3モルガナが必要なことも。
B  –  4ニンジャ6アサシン

LV8
シェン ゼド ケネン アカリ – ダイアナ パイク カタリナ タロン

選ばれし者
パイク(アサシン)、アカリ(アサシン)

戦略

  • 序盤はカルティスト/アサシン/シェイド。
  • LV7で☆3パイク/☆3ゼド/☆3アカリを狙う。
  • その後、LV8までプッシュし、6アサシンに。
  • 敵に応じたポジショニング。

ポイント

  • 選ばれし者ゼド(シェイド)と2アサシン4シェイドのルートでプレイすることも可能。
  • アカリのウルトはRFCが機能する。
  • ケネンとシェンにはアイテムを持たせない。

 

管理忍

PBEのTFTに1v0というモード(敵なしで色々試せる)があったでござる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TFT メタ
LoL忍者

コメント

  1. ほとんどTFTやってなかったから何をやればいいのかわからなくて面白いなとは思えなかったけど、こういうガイド見ながらやることですごい楽しめたのでぜひとも時々やってほしいです

    • やってほしいってのはもちろんTFTをやってこなかった人に向けてでもあるけど、こういう記事求めてたからありがたい!って意味です。

      1
  2. 20回くらいやったけど
    攻撃アイテム出なくない?

  3. アイテムドロップは運だから諦めるしかないよね
    特定のアイテムにあまり依存しない構成の選択肢を持っておくといいかもしれない

  4. エルダーウッドの欄に星3ジャックスいて草

  5. 画像にはランデュインオーメンがあるでござるがゲーム内には無いでござる

タイトルとURLをコピーしました