【LoR】アーキタイプ最新メタレポート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

/u/Mr_Grumpy_Troll/Mobalyticsのデータセットを使用してアーキタイプのメタレポートを実施した。

凡例: BW = ビルジウォーター、DE = デマーシア、FR = フレヨルド、IO = アイオニア、NX = ノクサス、PZ = ビルジウォーター・ゾウン、SI = シャドウアイル

マスター帯

統計データ概要

全体

統計データ概要

FAQ

データの出所は?
Mobalyticsのデータを使用。

トップデッキはどのように選ばれてランク付けされているのか?
デッキはまず「アーキタイプ」に分類される。それぞれのアーキタイプは1つのサンプルデッキによって定義される。デッキは10枚以下の差であれば、よりポピュラーな別のデッキと統合される。トップデッキ(アーキタイプ)は誤発見率制御アルゴリズムに基づいて選ばれ、ある閾値以上の勝率を持つ可能性の高いアーキタイプを選択する。閾値は、トップデッキリストのデッキがその閾値を上回る可能性が95%になるように選択される。閾値は可能な限り高く設定されている。
選択されたアーキタイプは、閾値を破る可能性が高いかどうかでランク付けされる。

エラーバーの計算方法は?
信頼限界は事後ベータ分布を用いて計算したものであるが、残念ながら、Mobalyticsのデータセットには、各デッキをプレイしているプレイヤーの数に関する情報が含まれていないので、いくつかの仮定をして、いくつかの事前ハイパーパラメータを設定する必要があった。

エラーバーとは、データの変動性の図形描写であり、誤差あるいは報告された測定の不確かさを示すためにグラフにおいて使用される。エラーバーは測定がどれほど正確か、逆にいえば、真の値が報告された値からどれほど離れているかの概念を与える。
WIkipediaより

全体勝率が50%なのはなぜか?
素晴らしい質問だ。Mobalyticsのデータセットには選択バイアスがある可能性を示している。

選択バイアスとは、 実験や調査の対象となった集団が、母集団を正しく代表できていないときに起こる偏りのこと。
統計WEBより

このデータが100%正しく、実際のMobalyticsのデータを反映している確証はあるか?
ない。実際にはいくつかの「興味深い」既知の違いが存在する。このデータセットにはMobalyticsが宣伝しているゲーム数よりも少ないゲーム数が含まれているように思える。
ただし、デッキごとの平均勝率は一致しているようだ。

なぜこんなことを行っているのか?

  • 利用可能なデータセットがどれだけ信頼性の高いものなのかを知るためのデータサイエンスの実験として興味深いものだから。趣味と言ってもよい。
  • Mobalyticsのチャンピオンタブには、俺が求める詳細データが掲載されていないから。
  • より信頼性の高いデータセットの収集と公開のきっかけになればいいと思ったから。
  • このデータを見て、みんなからどんな質問が出てくるか知りたかったから。

 

翻訳元: Top Archetypes Report (according to Mobalytics data)

 

管理忍

スウェイン殿と軍艦リヴァイアサンの組み合わせが強すぎるでござる。

【LoR】パッチ1.8で強いデッキは? 元EUマスターによるデッキリスト17選
runeterraccgより。複数のトーナメント優勝経験があるAgigasにより作成されたデッキティアリスト。青枠内はデッキコード。 凡例 ティアはデッキの相対的なパワーと、レート向上...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoR ガイド メタ
LoL忍者

コメント

  1. MTがターゴンかな?
    にしても宇宙的存在とか強大なドラゴンがスウェインの策力で動き止められたり大砲いっぱい乗っけたワニに消し飛ばされたりするのは面白いな

タイトルとURLをコピーしました