【LoL】「ブラジルのFaker」ことKamiが引退した

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CBLOL(ブラジルリーグ)のpaiN Gamingのミッドレーナー「Kami」ことGabriel Bohm Santosが引退を表明した。Kamiは2013年と2015年の二回のCBLOLで優勝を収めた経験がある。

Kamiは2017年の終わり頃には、リーグ・オブ・レジェンドの競技シーンから離れることを発表しており、私生活に専念したり、航空会社のパイロットの課程を修了したいと語っていた。2019年9月、自らの意志でpaiNの選手として復帰したが、CBLOLでプレイすることはなかった。

現在、Kamiはプロ選手を引退し、paiNの配信者として活動している。また自身のYouTubeチャンネルで自らのキャリアや引退について語った動画『人生で最も困難な動画』をアップロードした。

O vídeo mais difícil da minha vida

動画でKamiは「起きてから一日中LoLをプレイしていた」と語っていて、スケジュールの過密さを引退理由として挙げ、最後に「みんなが夢を実現する機会を俺に与えてくれた。とても素晴らしい人たちと出会い、そこから学ぶ機会を与えてくれた。プロのLoL選手KamiKatの旅はここで終わりだ。」と締めくくった。

 

管理忍

神にも休息は必要でござる。

 

おすすめ関連記事

【LoL】元INTZのMayumiがINTZを訴えた
画像: Saymon Sampaio/BBL 要約 日系ブラジル人の「Mayumi」ことジュリア・ナカムラ選手は2019年8月にCBLOL(ブラジルリーグ)のINTZに加入したが、一度も公式戦に参...
【LoL】Bjergsenが引退を発表した
OP Bjergsenがプロ選手を引退し、ヘッドコーチになることを発表した。 Summoner1 ジリアンに休息が訪れた。 >>Summoner...
【LoL】Uziが引退についてインタビューで語った
以下はインタビュー動画の意訳。 インタビュアー 今日は2020年6月1日です。 あなたは明後日にメッセージをアナウンスすると思いますが、あなた自身の決断でしょうか? Uzi ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL ニュース プロ
LoL忍者

コメント

  1. しゃあないけど普通に残念

  2. 問1 次の異名に当たる選手をそれぞれ答えよ

    トルコのFaker
    タイのFaker
    オセアニアのFaker
    イタリアのFaker
    デンマークのFaker
    南米のFaker
    台湾のFaker
    ベトナムのFaker

    8
  3. この投稿のあとDLまで引退が発表されるとは・・・今年はやばいな

    4
  4. こんな人もいたなぁ

タイトルとURLをコピーしました