【LoL】パッチ10.24の変更点とティアリストまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
NEW Patch 10.24 CHANGES and TIER LIST for League of Legends – Skill Capped
10.24リリース直後の動画なため、ホットフィックス等で現在は変更が入っている可能性がある。公式のパッチノート10.24はこちら。

イントロダクション

0:00 ~

パッチ10.24では悪魔の抱擁、リッチベイン、ナイトハーベスターなどの、問題があったいくつかのAPアイテムにナーフが入った。
一方で現状あまり強くないメイジへの助けとして女神の涙にバフが入った。
また、対面に関わらず強かったアムム、ケイル、ヘカリム、サミーラへのナーフも行われている。

アイテムのナーフについて

0:56 ~

ルーデンテンペスト
・パッシブダメージのAPレシオ 15% > > > 10%
・移動速度の増加効果 30% > > > 15%
ライアンドリーの苦悶
・パッシブダメージのAPレシオ 2.5% > > > 1.5%
これらの変更は多くのメイジに影響がある。

ナイトハーベスター
・パッシブのベースダメージ 175 – 250 > > > 125 – 200
リッチベイン
・追撃のAPレシオ 50% > > > 40%
これらの変更はAPアサシンに影響すると思われるが、特にこれらのアイテムと相性の良かったフィズ、
エコー、ダイアナ、カタリナには大きく影響する。

ヘクステック・ロケットベルト
・アクティブのダメージ 200 – 300 > > > 175 – 250
・増加移動速度 75% > > > 50%
このナーフも主にAPアサシンをターゲットとしたもの。

リフトメーカー
・パッシブのダメージ 毎秒3%(最大15%) > > > 毎秒2%(最大10%)

ナッシャートゥース
・パッシブのAPレシオ 25% > > > 20%
これらの変更は主にケイルとボリベアがこの2つのアイテムを積むことが多かったための変更と思われる。

悪魔の抱擁
・パッシブのDOTダメージ 最大HPの1.5% > > > 最大HPの1.25%
この変更はAPブルーザー全般(HPが高めのAPチャンピオン)に影響する。

赤月の刃
・パッシブのクールダウン 6秒 > > > 8秒
この変更は確かに多くのADチャンピオンに影響するが、これによって赤月の刃が積まれなくなることはない。

ルインドキングブレード
・値段 3100 > > > 3200
・攻撃速度 30% > > > 25%
このアイテムを最初に積んでいたイレリア、ジャックス、セトに影響がある。

アイテムのバフについて

3:12 ~

女神の涙
・マナ 150 > > > 240
・最大増加マナ 450 > > > 360
主に序盤に涙を積むライズ、アニビア、カサディンのための変更だが、まだパワーを引き上げるのには充分ではない。

コズミックドライブ
・AP 70 > > > 75
主にクールダウンのためにメイジが終盤に積むアイテムだったが、変更後は2つ目に積んでも強いアイテムとなった。
ブラッドミア、アジール、アーリ、オリアナなどと相性が良い。

残炎のナイフ・氷雨の刃
・回復量(ジャングルモンスターに対してのオムニヴァンプ)が範囲ダメージとそうでないダメージで統一
・回復量 12% > > > 10%
APジャングラーのための変更。
範囲ダメージの多いチャンピオンへのバフだが、回復量そのものは低下している。

プローラークロウ
・AD 55 > > > 60
ADが上昇したことで、赤月の刃とならぶ良い選択肢になっている。

毒蛇の牙
・シールドへのボーナスダメージ 50(+40%AD)> > > 70(+40%AD)
状況によって有効な選択肢として機能するようになった。

ムーンストーンの再生
・パッシブのベース回復量 30 – 60 > > > 60 – 90
・パッシブの回復効果増加率 0 – 150% > > > 0 – 100%
エンチャンターサポートへの間接的なバフになる。

クラーケンスレイヤー
・AD 60 > > > 65
・パッシブダメージ 60(+30%増加AD)> > > 60(+45%増加AD)

エッセンスリーバー
・AD 40 > > > 50
ルシアン、ザヤ、シヴィアなどのADCのほか、ガングプランクもこのバフの恩恵を受けられる。

ファントムダンサー
・価格 2900 > > > 2700
・パッシブ効果時間 2秒 > > > 3秒

トップレーンについて

5:12 ~ (ティアリストは 6:19 ~)

トリンダメア(ティアC)
・Qのパッシブから得られるAD 5 – 25 > > > 10 – 30
・Qのパッシブ効果(減少HP1%ごとに得られるAD) 0.15 – 0.35 > > > 0.15 – 0.55
クリティカルアイテムの変更によって失ったパワーを補うバフ。

ケイル(ティアOP)
・パッシブの増加攻撃速度(100AP当たり) 10% > > > 5%
プレシーズン開始時点で非常に強力だったため、ナーフ。
ナッシャートゥースとリフトメーカーのナーフも併せてかなりパワーは低下したが未だ強力なピックではある。

ティアOP
マルファイト、シェン、ケイル、カミール
10.24において変更がほとんどなく、引き続きこれらのチャンピオンが強い
サンファイア・イージスのホットフィックスはあったものの、タンク向けアイテムへの変更はそれのみのためタンクは未だ強い

低レート向け
マルファイト、チョ=ガス、サイオン

バン推奨
マルファイト、シェン、ケイル

クイン
ケイル、ダリウス、レネクトン、リヴェンに苦戦している人におすすめのピック。
赤月の刃、サングインブレード、コレクターを積む脅威クインのバーストダメージでキャッチを狙う。

ジャングルについて

7:26 ~ (ティアリストは 8:33 ~)

へカリム(ティアOP)
・パッシブスキルから得られるAD 移動速度の15 – 30% > > > 移動速度の12 – 24%
・Eから得られる移動速度 25 – 85% > > > 25 – 75%
これらのナーフを受けてもなお未だ強いピックであることに変わりはない。

アムム(ティアOP)
・Wのベースダメージ  5 – 15 > > > 4 – 12
・WのAP割合(100AP当たり) 対象の最大HPの0.5% > > > 対象の最大HPの0.25%
今回のプレシーズンで疑いようがない壊れチャンピオンであったためナーフされたが、まったく十分ではない
未だにOPなピック

ティアOP
ヌヌ、ケイン、アムム、ラムス、ヘカリム
TOPと同じくタンクが良いピックだが、ケインは今特に良いピックとなっている。
ケインは序盤にタンクとのファイトで勝つことで早く変身することができかつ、終盤はサステインで倒されなくなる。

低レート向け
ヌヌ、ラムス、アムム
簡単で強いためおすすめ。

バン推奨
アムム、ケイン、ヘカリム

サイオン
本来よりも低く見られているジャングラーの一体。
数パッチ前にジャングル向けのバフをうけたことを覚えている人もいるだろうが、タンクアイテムが強いことと相まって
スロースターターとして非常に優秀なチャンピオンだ。
レベル6前のガンクは悪くなく、クリア速度も十分。加えて、レベル6以降は優れたガンク能力を持っている。
特にウルトを使ったレーンガンクにはカウンタープレイが難しいためおすすめ。

ミッドレーンについて

9:43 ~ (ティアリストは 10:03 ~ )

ガリオ(ティアOP)
・パッシブスキルのクールダウンに、スキルヘイストが正しく適用されるように
単なるバグフィックスではあるが、これによってミッドレーンで非常に良いピックとなった。
これ以上の強化も全くもっていらないだろう。

ティアOP
フィズ、ケイル、ビクター、マルファイト、エコー、ガリオ
フィズとエコーはアイテムのナーフによってパワーを落としはしたが、メイジ向けアイテムも同様にナーフされているため
相対的にまだ強い。

低レート向け
マルファイト、マルザハール、アニー

バン推奨
フィズ、ゼド、アカリ

モルガナ
ミッドによくピックされるAPアサシンやOPなジャングラーへのカウンターとして機能する。
ライアンドリーの苦悶、悪魔の抱擁を積むバーンビルドはアイテムナーフを受けてなお優秀なためおすすめ。

ADCについて

11:38 ~ (ティアリストは 12:17 ~ )

サミーラ(ティアOP)
・近接攻撃時のダメージボーナス 2 – 19(+10%増加攻撃力) > > > 2 – 19(+7.5%増加攻撃力)
・パッシブスキル(CCを受けた敵へのダッシュ距離) 800 – 1000 > > > 650 – 960
ダッシュ距離のナーフでオールインはしにくくなったが、メタから外れるようなナーフとは言えない。
イモータルシールドボウ、ブラッドサースターとのシナジーによる生存能力もまだ健在であり、非常に強力なピック。

ティアOP
ミス・フォーチュン、ジン、アッシュ、サミーラ、スウェイン
これまでの優秀だったクリティカル系ADCがアイテムの変更によってパワーを失い、脅威を積むことができるジンやミス・フォーチュンが強力。
スウェインはバーンビルドによるダメージやCCが豊富なサポートとの組み合わせが強く、スケールも良い。

低レート向け
ミス・フォーチュン、スウェイン、アッシュ

バン推奨
サミーラ、アッシュ、ジン

カイ=サ
多様かつユニークなビルドパスを選ぶことができ、さまざまなプレイを楽しめる。
おすすめはドラクサー・ダスクブレード、コレクター、ナッシャートゥースを積む脅威とAPのハイブリッドビルド。
ウルトを使って敵のキャリーを暗殺するアグレッシブなプレイができ、ダスクブレードのインビジブルによって安全に火力を出すことができる。

サポートについて

13:30 ~ (ティアリストのみ)

サポートチャンピオンについては、直接的な変更がなかった。

ティアOP
レオナ、ブランド、ジャンナ、ザイラ
レオナはこれまでと同じくエンゲージ系サポートとして飛び抜けて強力。
ブランド、ザイラはライアンドリーの苦悶、悪魔の抱擁を積むバーンビルドによる高いダメージを活かしたキャリーのピック。
ジャンナは今パッチで最も優秀なエンチャンターサポートであり、帝国の指令によるスロウを使った支援が強い。

低レート向け
レオナ、ザイラ、ブランド

バン推奨
レオナ、ブランド、モルガナ
レオナは最優先でバンするのがおすすめだが、モルガナについてレオナをはじめとしたアグレッシブなピックを
自身がしたいときにバンするのがおすすめ。

ジリアン
タンクがメタな今の状況で、帝国の指令のスロウと相性がよくタンクに倒されにくいチャンピオン。
Eによる移動速度はキャリーがタンクをカイトする助けになり、ウルトの蘇生は敵から見て非常に厄介。
集団戦においてタンクへの一つの対応策として優秀なピックである。

 

翻訳者: すばやいルシアン

 

管理忍

ダスクブレードカイ=サ殿面白そうでござる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL ガイド
LoL忍者

コメント

  1. どうでもいいけど二人とも背筋ピンピンでワロタ

    10
  2. 背筋コメのせいで読んでた内容全部忘れたわ何やねん

    3
  3. 背筋米おもろすぎん?
    後、個人的にカタリナの評価聞きたい 時々ノーマルでmidやるとよく来る(低レ)

  4. ほれみてみぃ!(背筋ピンピンピン)

    3
  5. いまさら10.24の記事まとめられても

    3
  6. ザイラは帝国のが強くね

タイトルとURLをコピーしました