スポンサーリンク

デビュー10周年に捧げる、韓国ファンによるFaker関連のミーム解説 (おまけ:もしLCKチームが女の子だったら)

スポンサーリンク

とある韓国の古くからのT1ファンの忍びが、デビュー10周年を迎えたFakerへの感謝と経緯、そして海外のファンへの感謝を込めて、韓国コミュニティでのFaker関連のミーム(ネタ)を解説したことが話題になっている。

 

有名な愛称

  • 고전파(go-jeon-pa)

Fakerがプロになる前の最初の名前。意味自体は音楽でいうところの「古典、クラシック」的な意味合いを持つ。Fakerが、2013や2017のような恐ろしいパフォーマンスを見せると、LCKのチャットの人々はこれを叫ぶ。

例) go-jeon-pa、ついに帰ってきたか!!!!

Faker自身は、2013年のインタビューで、名前をFakerに変えた理由を「Fakerという言葉には若干ネガティブなニュアンスはあるものの、この名前をWorld of Warcraftで見てかっこよかったから」ということを語っている。

 

  • 역체미/역체롤(yeok-che-mi/yeok-che-lol)

この2つの名前の共通文字、最初の2文字「역체」はGOAT(史上最高選手)の意味合いを持つ。前者は最後に「ミッド」という意味合いをつけて、「ミッド史上最高」となる。

同様に後者は韓国語でGOATにLoLをつけて、「LoL史上最高」といった感じ。

これらはLCKチャットではあまり使われない。韓国のLoLプロの歴史を議論するスレでよく使われる。

 

  • 센빠이(senpai)、センパイ、パイセン

NAの史上最高ADCであるDoubleliftがシーズン3Worldsの解説をしている際に作ったミーム。

「Faker senpai please no stop」

韓国コミュニティではWorldsの時以外はあまり使われない愛称。

 

  • 우리혁(woo-ri-hyeok)

Woo-riは韓国語で「私たちの」「俺たちの」という意味だ。そしてHyeokはFakerの本名「Lee-Sang-Hyeok」から来ている。つまり「俺たちのFaker」といった意味合いだ。

T1ファンや、国際戦の時のLCKファンがこれを使う。

Faker自身は過去に、「この呼ばれ方が一番好きだ」と語っている。なぜなら、ファンから最も愛されていることを感じられるからだそうだ。

03:30~あたりで発言している。

 

  • 대상혁(dae-sang-hyeok) 

ここからは、韓国語におけるシャレを高次元に理解しないとニュアンスがつかめないもので、解説が難しい。

しかし、韓国人がFakerを呼ぶ際に最も頻繁に使うものだから、説明の価値はある。

最後の2文字「상혁」が「サンヒョク」と発音され、Fakerのファーストネームにかかっている。同時に、最初の文字が「大きい」「偉大な」という意味を持つので、「偉大なFaker」というのが1つの意味合いとなる。だが、それだけではない。

最初の2文字「대상」は、「大賞」みたいな意味を持つ。LCKアワードやグラミー賞みたいなものだ。だから「大賞サンヒョク」みたいな意味にもなる。Fakerが2015年ごろあたりから様々な賞を独占し始めたころから使われだしたと推測される。

 

  • 최상혁(choi-sang-hyeok)

これもさっきと似ている。最初の文字が、「最も」みたいな意味があるので1つ目の意味は「最高のFaker」だ。

そして、最初の2文字최+상は「最も高い」という意味だ。日本語でも高い、低いがあるように、韓国でも”상(high)” “중(middle)” “하(low)”みたいな使い分けがあるんだ。

ということで、その日のFakerの出来によってバリエーションがあるんだ。

이상혁(lee-sang-hyeok) :Fakerの本名
최상혁(choi-sang-hyeok) : 最高のFaker
이중혁(lee-joong-hyeok) :凡庸Faker
이하혁(lee-ha-hyeok) : 不出来なFaker

これらはすべて、2文字目の「Sang」が同音異義語であり、かつ同形異義語でもあることからくるシャレだ。賞の意味もあるし、上の方向という意味もある。

 

最近使われだした愛称

  • 노인네(no-in-ne)

「おじさん」「老人」という意味。FakerとDeftがベテランとして大活躍した、昨年のWorldsからネタにされ始めた。

 

  • Faker the newbie breaker(新人つぶしのFaker)

Fakerは約2ヵ月前のGen.G戦で、新人のPeyzというボットレーナーをリサンドラで叩き潰した。Gen.GのファンはチームがコールアップしたPeyzという神童がZeus、Oner、Gumayusi、Keriaを擁するT1に比較されうるレベルでうまくいくことを信じていたので、ここでの失望は大きかった。

ただ、Peyzはその後相当な成長を遂げる。

「Fakerにやられたから、この新人の中で何かが目覚めたんだ」と言われ始めた。リサンドラのスキルにちなんで、「冬の兵士」という愛称もPeyzについた。数日前にFaker自身も、この春最も印象に残った試合はPeyzとのマッチアップであったと明かした。LCKはこのことを「Fakerがタケノコでタップダンスをした」と表現しており、現在PeyzとDelightのコンビはタケノコデュオと呼ばれている。

 

さらに、T1のプレイオフ前最後の試合はNSと対戦したものであったが、またFakerはリサンドラをピックして、これも期待されている新人であるCallmeを叩き潰した。

このとき、LCKファンは確信した。Fakerは、新人にLCKの洗礼を叩き込むのが好きなのだと。

ここでBulldogについて心配している人がいる。PeyzやCallmeのようにリサンドラの洗礼を受けなかったので、Bulldogの潜在能力は完全に目覚めないのではないかという心配だ。Bulldogはいつか、LCKのミッドのビッグ4(Faker-Chovy-ShowMaker-Bdd)のレベルまで存在する本物であるとみられているだけに、ファンにとっては心配なことなのだ。

でも、グラガスにやられたし大丈夫でしょ、と反論する人もいる。時間がたてばすべてがわかるだろう。

 

  • この戦争を終わらせに来た

先週から、LCKの熱い話題はALLプロチームの投票だった。その中で、オブザーバーであるJonnaStrongが、Chovyをミッドの1位にしたことをはじめとして、コミュニティに火をつけた。Canyon、Peanut、Gumayusi、Viperなど様々なチームのファンが議論に参加した。

Gen.Gのファンは、Peanutがメインのショットココーラーなのにあまり評価されていないことに怒った。DKファンは、4位だからDeftもKellinもあまり評価されていないことを嫌った。

KTファンはいつものKTファンだった。HLEファンはViperを擁護し、各チームのファンは敵対的な雰囲気に包まれていた……

 

そして、Fakerが登場した。同じチームには投票できないから、Canyonを1stジャングル、Deft-Kellinを1stのADC-サポートとして投票して、DKファンを喜ばせた。

Peyz-Delightにも2ndADC-サポートとして投票し、Gen.gファンもほっとした。Gen.Gのファンは、いつかT1のようにアカデミーなどから才能を育てることを強く望んでいる。

KTファンは、Kiinが1stトップに投票されて喜んだ。HLEファンも、Viperが3rdのADCに投票されたことを喜んだ。

 

Fakerのオールプロ投票は、いつも評価されている

この春が始まる前に、Gen.GがDKより強くなると予言したのはFakerだけだ。ほとんどのコーチや選手は、優勝予想にT1やGen.GよりもDKを挙げていた。PeanutはT1を選んだ数少ない1人である。

そして、Gen.Gを予想していたのはほぼFakerだけだった。この予想でコミュニティのさらなるリスペクトを集めた。

Fakerの投票はいつも公平で偏りがなく、客観的な統計として有名だ。今年は例年とは違って5位までではなく3位までしか投票できなかったが、Fakerはプレイオフにも出ていない怪しいとみられる選手であっても4位か5位に投票することがあった。

そういった選手は次シーズンで花開くことが多く、このこともあって韓国コミュニティではFakerの予想や考えを非常に重視するようになった。

 

LCKチームが女の子だったら

韓国で人気の出たスレッドである、「もしLCKのトップチームが女の子だったら」というスレッドを紹介してしめる。

T1

  • う~ん、「ミッド」がほかのチームよりもすごい(韓国スレより)

 

DK

  • Deftのアルパカミームに関連した感じが反映されている。

 

Gen.G

  • シグネチャーであるトラの雰囲気が反映されている。

韓国コミュニティは面白いミームを多く持っているが、あまり海外に情報が入ってくることは少ない。ぜひ読者諸賢のプロ関連の面白い/熱い情報もお聞かせ願いたい。

 

担当:いちずなイブリン

参照元:A Tribute to FAKER’s 10th Anniversary (Some Korean Community Memes of FAKER)

 

管理忍

今日からあなたもLCKファンでござる。

 

おすすめ関連記事

Fakerデビュー10周年、バラの花に隠された物語
今年プロデビュー10周年となるFakerが手にするバラの意味が話題に。
【T1がそのまま1stチーム】LCK2023Springのアワードが発表された
LCK2023 Springの各種アワードが発表されたことが話題に。
Fakerがダメージ量1位になった回数がすごい(LCK 2023 Spring)
年齢を重ねて衰えるどころか、「毎年全盛期」と思わせるパフォーマンスを披露するLoL界の"レジェンド"Faker。そんなFakerの2023 LCKスプリングスプリットのダメージ量が話題となっている。
スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. ミッドのボリュームがすごいでござる!ミッドのボリュームがすごいでござる!

    113
    2
  2. 最後の三枚の絵で覚えた情報全部飛んでったでござる

    128
    2
  3. WCSの決勝前にあった謳い文句で「GOAT vs Alpaca」見て笑ったの思い出したわ

    15
    2
  4. 最近のオタクのニーズはbotが太いことだし今のメタにも合っている

    42
    3
    • 太くねえって!

      36
      3
    • ふともも100kg

  5. ドラゴン周りが一番大事なんだよね

    20
    2
  6. ミッド差

    15
    4
    • LCK界のトンパ

      9
      1
  7. ジャングルはどうなっているんですかね

    15
    9
  8. タケノコデュオめちゃおもろい

    7
    3
  9. ちょうど切らしてたから助かる

    5
    4
  10. hide on bush したい

    18
    5
  11. ハングルは表音文字だからこういう言葉遊びが多くて配信チャットや掲示板での話題に事欠かない
    ネットミームやスラングが多いのも特徴

    17
    2
  12. ミッドにガンクするでござる!!!

    15
    3
  13. 絵柄があまりにもlolhentaiでよく見る韓国人絵師で普通にめっちゃ興奮するんだが

    13
    4
  14. 学術的観点から他チームが女の子だった場合についても掲載する必要があるよね?

    27
    1
  15. midは皇帝と呼ばれるにはワケがある

    6
    1
    • 魔王っぱi…

  16. 赤バフインベードからbotキャンプ不可避

    3
    2
  17. midタワーダイブします

    17
    2
  18. 先輩って日本コミュニティ発じゃなかったんだ…

    15
    2
  19. 新人つぶしのFaker…
    なんかトンパみたいな字面っすね…

    5
    1
  20. GenGのロゴがこっちの虎だったら、去年カップを手にしたのはChovyだったのにな……

    1
    1
  21. ヒョンニム~

    1
    1
  22. どうして俺はFakerじゃないのだろう

    1
    1
  23. KTに反応するわいDT

    1
    1
    • GENGだった…

      1
      1
  24. 貧乳派ワイ、咽び泣く。

    2
    1
  25. 今日はT1でいいや

    13
    1
  26. いい感じの絵だと思って絵師を調べたらAI生成だった
    スキル無くても作れるのは嬉しい反面絵師で調べられないのは不便

    1
    1
  27. 今までで一番良い記事だった

    1
    1
  28. 大人にしてあげたい