スポンサーリンク

【LoL】ボイスオーバーの言語や表示言語を個別に選べるようにしてほしい

Summoner1
俺はウーコン専なんだけど、そのただ一つの理由は、ウーコンが俺の大好きなキャラクター、悟空だから。 日本サーバーができて野沢雅子がウーコンの声を担当したのを知ってめちゃくちゃ興奮した。Ritoはおれらにサードパーティーツールを使ってほしくないだろうけど、おれは使わざるを得なかった・・・。大好きな声の大好きなチャンプ・・・。だけど、俺は毎回のアプデでパッチを充てるのが面倒で、数か月しかそれは使わなかった。
けど今は俺らが使いたくても、チャンプのボイスを完全に選ぶことはできない。Ritoはファイルシステムを変更したから、英語の文を完全な日本語のボイスにする方法はない。まじでむかつく。Riotがチャンプの声を別々に選ばせるのはめっちゃ簡単だろう。すごい基本的なサードパーティーツールですらできる。それを公式の機能にするのは簡単にできる。
やらない理由なんてないだろ、チートでもないし、それで試合が有利になることもない、単に全体的な楽しさを向上できる。俺たちは楽しむためにゲームをしてるんだからさ。悟空の声のウーコンがいれば俺をゲームを楽しくプレイできる!
現時点では、「LeagueClientSettings.yaml」のファイルを編集するのが一番簡単で最高の方法だ。jp_JPファイルをローカルファイルにおいてあるが、すべてのテキストも変更されている。俺は日本語が読めない・・・。
プレイヤーにどこのサーバーでも、どの言語でも使えるようにするのはおかしいことじゃないだろ。他国に移動するかもしれないし、言語を勉強したいかもしれないし、楽しみたいかもしれない。俺たちにこういう基本的な機能を提供することはRiotにとって難しいことじゃないだろ。


Zoe 
なんでRiotにとってこれが問題になるんだ?普通のゲームはテキストと音声の言語を別々に変えられるし、こういう機能を提供しない理由なんてないだろ。
俺も好きなチャンプの別言語のボイスを聞いてみたい。

>>Zoe
Miss Fortune 
俺もこれは全く問題ないし、Riotもこれを実現したと思っているはずだ。
俺が思う、まだこれが実装されてない理由はこれだけだと思う。
・この機能はいくつかの機能を全体的に仕上げないといけないから、俺らが思っているより難しいのかもしれない
・この機能は最優先ではない
・この機能をもとめるユーザーは実際には(スターガーディアンアーゴットを求めるユーザーみたいに)少ない。(ゆえに優先度が低い)

Summoner2
Riotは俺らに音声を選ばせるべきだろ。俺はSneakyとMemeosの「クソ馬鹿野郎、OMG」という、ファーストブラッドの音声が恋しい。
(追記)聞きたいやつために、リンクを張っておくわ。俺は全部のファイルを持ってる。つまり、セリフとボイスオーバーファイルがほしいやつがいたら渡すこともできる。元のスレのリンクはもう切れてるだろう。気軽に声をかけてくれ。

(追記)元のリンクがまだ切れてないことを教えてくれてありがとう。はい、これね。 リンクはまだ生きてるけど、Riotがファイルフォーマットを変更するか、正確なファイルパスを設定しないとこれは使えないけどね。これを保存して、LoLや他のゲームように、自分のバージョンを作れる。

Rumble 
なんでLCKのチャンピオンセレクトの音声を使っちゃいけないんだ ;_;
Riotがどの音声を使おうと気にしないけど、この音のワクワク感を上回ることは絶対にない。

Summoner3
俺はこんな投稿が毎日のように上がってようが別に気にしない。Riotがこれを実装するって決めるまで、こんな投稿は繰り返されるにきまってる。

Summoner4
補足。アメリカにはほとんど英語を話さない地域があるのに、NAではフランス語を選択できない。(俺が言ってるのは国境のすぐ内側ね)

Summoner5
賛成。

>>Summoner5
Summoner6
賛成ボタンがあればいいのになぁ

Summoner7
Riotがこの機能を実装して、自由に朝鮮語の音声を選べるようにして、500RP以上で販売するから見てな。
見てな。

Summoner8
「それは自分でできるからグッチだな!」なんて言ってきたら、マジで壁に頭を10回打ち付けるわ。
別の言語の設定をクライアントに実装するのはクソほど簡単だろ、Riotは手の込んだトロールをしているとしか思えない。
サードパーティーツールでさえできるのに!!!

翻訳元: riot should let us choose the voiceover language and text language separately without restrictions

管理忍

著作権周りの問題がありそうでござる。