スポンサーリンク

【LoL】レンガー・アイバーンのゴールドファンネリングデュオが勝率85%でダイアに

Summoner1
そのレンガープレイヤーのop.gg
アイバーンがレンガーの為にミッドレーンで草むらを作り出すことができて、ファームを取りまくってスノーボールできる。こいつは必ずアイバーンプレイヤーとデュオしているけど、複数のアカウントとやっているみたい。Riotはゴールドファンネリングについてもっと調査する必要がある。


Summoner2
ダイアモンドの上の方で20連勝か。すごいな・・・
(追記)俺のせいでケチがついたみたいだな。遂に負けたぞ :(

>>Summoner2
Summoner1
きっとこの投稿を見て負けざるを得なかったんだろう :(
敵にファンネリングデュオがいるときにプレイするのはとても気分が悪い。さっさと修正してくれよ。Riotはこの戦法を次のアーデントセンサーみたいに扱ってる。

>>Summoner1
Rengar 
俺がそのレンガーだよ~。
Riotが完全にこの戦法を修正できるかどうかはわからない。Riotはタリック、イー、ヌヌとかのチャンピオンを個々にナーフしたけど、問題の中心はサポートとサポートアイテムだよ。さっきD1のMMRで負けたし(正直、俺が下手だった)、絶対に勝てるってわけでもない。でも、敵のミッドとジャングラーがファンネリング構成の長所と短所を理解している必要がある。

>>Rengar
Fnatic 
つまり、ただでLPが稼げるってことね

>>Rengar
Nocturne 
アイバーンの使い道を発見したことについては尊敬する。

Lulu 
敵に来たらムカつくだろうけど(敵に来たことがないからわからない)、創造的だね。レンガーとアイバーンが相性が良いのは聞いたことがあるけど、イー・タリックみたいにゴールドファンネリング戦略に使えるとは思わなかった。

>>Lulu
Summoner3
Snake Esportsがこの戦略を夏のLPLでやってたよ。WE相手に勝ってた。

>>Summoner3
Rengar 
イエス。SofMから着想を得たんだ。前はアイバーンジャングルにレンガートップしかやったことしかなかった。
Snake Esportsは実は二回その戦略を使ったことがある。でも、その内一回はタリヤとカーサスのバグで試合がやり直しになったんだ。

SofMはSnake Esportsのジャングラー。ベトナム出身。

Zilean 
Riotはゴールドファンネリングを全体的にナーフして、マスター・イーのQのナーフはそのまま放置されると100%保証できる。

Summoner4
負けてるゲームでも無双してるじゃないか。

Summoner5
Dotaを思い出す。

翻訳元: 85% winrate regngar/ivern gold funnel is disgusting

管理忍
対策が広まればもう少しマシになると思うでござる。

『【LoL】レンガー・アイバーンのゴールドファンネリングデュオが勝率85%でダイアに』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/07/05(木) 22:12:48 ID:136251d01 返信

    MidとJGがSolo同士だと対応できなさそうだな

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/07/06(金) 04:50:31 ID:d8c4962dc 返信

    ピックの時点で序盤強い構成にしないといけないからソロQじゃ無理

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/07/06(金) 08:22:46 ID:06036eb3f 返信

    対策ってどうしたらいいの?
    jg狩るとき人数差つけておしつぶす?

  4. 名前:管理忍 投稿日:2018/07/06(金) 10:02:21 ID:650702b83 返信

    >>3
    てもミッド(草むらにキノコ)とリー・シンJG兼サポ(キノコに跳べる)でカウンターでござる。