【LoL】OTPだけが知ってる裏技集

スポンサーリンク

※三か月前の投稿

OP
俺はバードOTPだけど、みんな以下のことを知らないと思う。
1. 壁際でバードのQを食らったあとフラッシュしても、スタンを避けることはできない。
2. バードのウルトはリフトヘラルドからタワーを守ることができる。また、パッシブ中のザックやアニビアも守ることができる。
3. 精霊の旅路で移動中の自分にウルトを当てることができる。
4. 回復の遺物が3つあるときに味方に直接Wを撃つと、既存の回復の遺物は消えない
5. バードのウルトが当たる直前にゾーニャの砂時計を使うと、少しだけ先に動けるので、その場でスタンを食らうことを避けられる。
俺自身、バードOTPなので、他のチャンピオンのスキルセットの細かなことを知らないと思う。だから興味があるよ。





Zoe1 
俺はトゥイッチOTPじゃないけど、こんなのがある。敵のトゥイッチがリコールして戻ってくる頃のタイミングのとき、TABキーを押してトゥイッチのアイテムが更新されていたら、お前の近くにステルスで潜んでいるか、別のレーンをガンクしようとしている。

 

>>Zoe1
Summoner1
Vandiril、これは他のステルスチャンピオンでも同じか調べられる?

 

>>Summoner1
Vandiril
考えておくよ!

 

Summoner2
グレイブスのスモークスクリーンは、カーサスが死んだあとの霊体にも有効。

 

>>Summoner2
Nidalee 
蜘蛛の糸を使っているときのエリスにも有効だよ。

 

>>Nidalee
Zyra 
ちょっと待て、これはなんでだ?

 

>>Zyra
Summoner3
モデルが隠れただけで、マップ上から消えたわけじゃないからさ。

 

>>Summoner3
Kayn1 
これを知っていると知らないとじゃ差が大きいな。

 

>>Summoner3
SKT 
俺はカーサス使いだ。
うん、死んでるときにも効くよ。
マジでクソウザい。

 

>>SKT
Kayn1 
俺はたまにグレイブスをピックするよ。サモナーズリフトで会おう。

 

Summoner4
俺のライズのウルトに乗らないでくれ。俺はバロンの視界を取っているだけなんだ。頼むよ、ADC。

 

Summoner5
ニダリーのエモートキャンセル。

 

>>Summoner5
Bard1 
これは合法的な戦略なのか?それとも単なるトロールなのか?

 

>>Bard1
Summoner6
人間モードでエモートして、クーガーモードで壁をジャンプするとエモートを背後に残せる。一番重要なBM戦術だよ。

 

>>Summoner6
Summoner7
DJソナでもモードチェンジで同じことができるぞ。

 

>>Summoner6
Summoner8
次にニダリーをプレイするときまで覚えておかなきゃ。俺の勝率が悪い理由だよ。

 

>>Summoner6
C9 
あいつらはメカニクスのほとんどを奪ったからな。これだけが残った。

 

Zac 
アイバーンにリーシュしようとするのはやめてくれ…

 

>>Zac
Summoner9
あと、バフを狩ろうとするのもな。このチャンピオンの大きな特徴の一つが、バフをコピーできることなんだ。

 

>>Summoner9
Summoner10
言い出したらきりがないぞ。アイバーンのQが当たった敵をオートアタック対象にすると、オートアタックレンジの距離を取って対象にダッシュってこともみんな忘れている。攻めているときも、逃げているときもね。
追記:逃げているときに敵にオートアタックして死ぬ味方が多すぎる。

 

Summoner11
ジャーヴァンⅣはスネアや釘付けを食らっているときもEQコンボを発動できる。ラックスとかモルガナがQが当たったから安全と思ってこっちに寄ってくるときの顔が好きだわ。

 

>>Summoner11
Summoner12
リー・シンのキックもキャンセルするよな 🙁

 

>>Summoner12
Summoner13
全く異なるメカニクスだからな。
プル、ノックアップ、リープ、ダッシュ、ブリンクといったすべての移動スキルは、ある種の「置換」スキルだ。「置換」が開始されると、チャンピオンは目的地に向かって移動する(これは、基本的な移動とは異なる)。この移動中に別の「置換」が始まると、上書きされる。この方法で、キャスト時間を含む「置換」により、ブリッツクランクのフックや、リー・シンのキックから逃げられる。例えば、トリスターナのジャンプやエズリアルのブリンクだ。キャスト中にフックすると、「置換」中にキャストが完了し、上書きされる。同様のルールにより、ダッシュ中のチャンピオンを「撃ち落とす」こともできる。スレッシュの絶望の鎖はレオナ、パンテオン、ジャックス、トリスターナのダッシュやブリンクだけでなく、精霊の旅路で移動中のバードをも撃ち落とすことができる。タイミングは非常に難しいが、ブリッツクランクのフックを予測し、フックが当たったあとにキャスト時間を完了させ、逃げることは可能だ。

 

Summoner14
ケインOTPだよ。ケインのEは、誰かが近くにいるときだけ、壁に小さな影のような模様を残す。Eの終了後にお前がどこに現れるかを示しているのではない。ケインがこの壁の近くにいることを示しているに過ぎない。だけど、近くに誰かいない場合は表示されない。つまり、ケインを使っていてこの小さな影の模様を見たら、その方向の近くに誰かがいることを意味している。ワードされていないジャングルを移動するとき、これで何回も死なずに済んだ。このことはみんな知らない。Karasmaiでさえ知らない。敵は「どうして俺がそこにいたって分かったんだ?!」って感じになる。

 

>>Summoner14
Thresh 
こりゃ大ニュースだ。ケインで壁の中にいるとき、草むらの視界を得られず、クソがって思ってたからな!
マジで上級テクだわ。

 

Lulu 
レオナはQとウルトでオートアタックレンジを伸びる。

ウルトのAAレンジ増加は9.14で削除済み。

 

Summoner15
かれこれ4シーズンも、シャコに対するリーシュ問題ってのがある 🙂

 

>>Summoner15
Summoner16
赤バフにびっくり箱を配置し、ボットの奴らに「リーシュよろしく」って言って、青バフに向かっていった銀河級の天才シャコを見たことがあるぞ。両方のバフを沸いてから20秒以内に狩ってた。

 

>>Summoner16
Shaco 
別にそいつが思いついたわけじゃないから、銀河級の天才ってわけじゃないさ。このテクニックはシャコメインならみんな知ってるし、大きな危険もある。敵がインベードしてこないことが前提だし、ボットレーンにリーシュを頼り、なおかつびっくり箱がちゃんとラストヒットを取らなくちゃいけない。ソロキューじゃこんなこと期待できない。シャコがプロで使われるようなチャンピオンになったら、この戦略はよく使われるようになるだろう。

 

>>Shaco
Soraka1 
マップの反対側にいても、びっくり箱がキャンプを食ったときの経験値をもらえるの?

 

>>Soraka1
Shaco 
うん、ゴールドと経験値をもらえるよ。ただ、シャコのびっくり箱以外のペットは、範囲が制限されている。
追記:ティーモのキノコも、ティーモにゴールドと経験値が入るから、ペットだろうね。

 

>>Shaco
Summoner17
変更されていないなら、マオカイの苗木も同じだな。苗木を使って、ジャングルの上側と下側のキャンプを同時に狩ったプロの試合をみたことがある。シャコも同じだと思う。それ以来変更されている可能性もあるけどね。

 

>>Summoner17
Summoner18
笑顔の仮面の下に怒りを感じるぜ。

 

Soraka2 
ソナはAPでスケールするイグゾーストを自前で持っている。

 

>>Soraka2
Summoner19
25%+100APごとに4%のダメージ軽減を3秒間かよ。なんてこった、これまでARAMでAPソナのそばにいたとき、「なんか全然ダメージ受けないな」と思ってたけど、これで理解できたわ。今日初めて知った。昔は20%フラットじゃなかったっけ。ダメージを減らすことは知っていたけど、シーズン3以来ソナをプレイしていないんだ。

 

Summoner20
ハイマーディンガーOTPは、タレットを3つ設置するだけで、ゲームはプレイしない。AFKして、あとはコインを投げるだけ。

 

Summoner21
ナミのWにも、実はクールダウンがある。

 

>>Summoner21
Summoner22
それは嘘だ。ソラカのW、モルガナのE、ルルのRのように、ナミのWはいつでも使えるはずだ。俺が死んだらお前のせいな。

 

>>Summoner22
Summoner23
ブランドのEのダメージを防ぐために、モルガナのEを使わなかったことをADCに責められたことを思い出した。そいつはモルガナのEがランク1で26秒もクールダウンがあることを知らなかったんだ。

 

>>Summoner21
Pyke 
これだよこれ!ADCが敵中に飛び込んで死んだとき、めっちゃはてなピン炊かれまくったわ。3秒前にヒールしてやったことも思い出せないのかよ。

 

>>Pyke
Summoner24
あと、マナ消費が激しいこともな。でも、AP200を超えると、跳ね返るたびに効果が強くなる。ARAMのAPナミが好きだわ。

 

Summoner25
カタリナのウルトは、ステルス中の敵が範囲内にいると使用可能になる。Rのアイコンの点灯を見れば、敵のおよその位置を知ることができる。

 

Summoner26
カタリナのWは、単に移動速度を増加するだけではなく、ユニットをすり抜けられるようになる。

 

>>Summoner26
Summoner27
昔カタリナメインだったけど、これは知らなかったわ。

 

>>Summoner27
Summoner26
ああ、本当に微妙だからな。たまにしかなかったけど、レーン戦で敵から逃げるとき、ミニオンをすり抜けられたおかげで助かったことがある。

 

>>Summoner26
Kayn2 
トリンダメアのWとモルガナのウルトも同じだな。

 

Nunu & Willump 
ヤスオの風殺の壁は、ヌヌ&ウィルンプがまだ押している限り、最大サイズの雪玉を防ぐことはできない。多くのヤスオ使いは止められると思っているが、ヌヌ&ウィルンプは発射体じゃない。
大きな玉>風殺の壁

 

Summoner28
シヴィアのEは、トリスターナのEの爆発や、ドラゴンのオートアタックなど、スペルだと思われていないようなものも防ぐことができる。マナが無いときに役に立つ。

 

>>Summoner28
Zilean 
一方、APナサスはスペルシールドを貫通してお前を倒すのだった。

 

Summoner29
ガンクプランクのパッシブのDoTは確定ダメージで、火薬樽を爆発させるたびにクールダウンをリセットできる。タンクアイテムを4つ積んだタンクが、なんだか自信ありげに俺に1v1を挑んできたから、4回パッシブをブチ込んでやった。そいつは一目散に逃げ、その途中で焼け死んだ。
追記:パッシブ発動できるのはオートアタックだけだよ。

 

>>Summoner29
Summoner30
どれだけダメージを受けても、気が付かなさそうだわ。

 

>>Summoner30
Ezreal 
DoTだから、一回ごとのダメージは小さく見える。でも実際のダメージはとんでもない。

 

Yorick 
ヨリックや霧の乙女が近くにいなくても、4匹のミストウォーカーを別のレーンに走らせることができる。ゲーム中盤から終盤にかけて、ミストウォーカーはミニオンウェーブに非常によく混ざる。だからマップの反対側でヨリックと霧の乙女がバロンやエルダードラゴンなどを巡る戦闘に参加している場合、敵に忘れられがちだ。ミストウォーカーは単体でもいいダメージが出るし、キャノンミニオンがタワーの攻撃を受けてくれるので、確実にタワーを削る。集団戦が起こりそうな30秒から1分ほど前に準備しておくと丁度いい。4つの墓をつくり、ミストウォーカーを召喚し、次のウェーブを待つんだ。そのウェーブにキャノンミニオンがいることを確認することも忘れずに。ゲーム中盤以降ではキャノンミニオンが2ウェーブごとに出現するが、キャノンミニオンはミストウォーカーより先にタワーの攻撃を受けてくれるので重要だ。うまいヨリック使いはこの戦略を活用する。どんなに距離が離れていても、ミストウォーカーはヨリックにゴールドと経験値をもたらしてくれる。バロンやタワーなどの重要なオブジェクトとミストウォーカーのスプリットプッシュを天秤にかけさせ、いずれかに対処しなければならないというプレッシャーを敵に与えつつ、経験値とゴールドをヨリックに集めることができる。ミストウォーカーを放置しておくと、ゲーム中盤から終盤にかけて、多くのタワーを消し去る。敵がバロンに夢中になっているとき、ミストウォーカーがレーンを破壊し尽くしてインヒビタータワーまで勝手に獲得し、俺もすぐにそのレーンにテレポートすることでゲームに勝利したことがこれまで何度もあった。

 

Summoner31
ゼラスのウルトの4発目と5発目。変更されてからもうだいぶ経つのに、70%のプレイヤーが3発目を撃ったあとやめる。

 

>>Summoner31
Summoner32
できないぞ。俺は数を数えられないんだ。

 

>>Summoner32
Summoner33
興奮しすぎて自分を見失っちまったが、ゼラスのウルトは世界で最も強力で、相手の体力ゲージを一瞬で吹き飛ばすんだ。お前は「俺は幸運か?」っていう質問を自分自身にするべきだ。分かったか?僕ちゃん。

 

Camille1 
イラオイの魂の試練で殺されることがあることはあまり知られていない。また、ウルトは叩きつけ中アンストッパブルなので、リー・シンのウルトなどで吹き飛ばされない。また、QやEやウルトはモーションに入ればスタンされても発生するので、実質的に行動妨害軽減のようなものだ。例えばQをキャストしたときチャームを食らっても、Qのアニメーションが終わるまでその場から動かない。

 

>>Camille1
Vi 
そうそう、イラオイのキャスト時間はとても長いから、ほとんどのCCを無視できるんだよな。

 

>>Vi
Summoner34
じゃあ俺からもイラオイのお得情報を1つ。魂の試練から体力がほとんどない敵が逃げたときにウルトを撃つと、敵が注意深くない限り少なくとも一発は触手の攻撃を当てることができる。なぜなら、ウルトの効果で触手の叩きつけ速度が50%早くなるからだ。

 

Kai’Sa 
じゃあ俺からも。イラオイの魂の試練を食らったあと、自分の周りに触手が生えてくることは知っているな。だけど、その触手を壊さずにそばにいつづけると、新しい触手は生えてこないんだ。そうすれば、触手にボコされることはない。

 

LEC1 
リー・シンはお前が充分に近くに寄ってくれれば、お前に向かってダッシュできる。壁だって超えられる。

 

>>LEC1
Leona 
ブラウムもな。(ブラウム恐怖症のADCを見つめながら)

 

>>LEC1
Kayle 
ユーミもな。
ADCはシェルターにペットを捨てるような奴らだ。

 

>>LEC1
Morgana 
ラカンもな。
ADCが自分たち二人の命を救いたくないことは明らかだ。

 

>>Morgana
Urgot 
ああ、ラカンのQを敵に当てて、味方をヒールしたいのに、なぜか味方が逃げていくときのあの感じ…

 

>>LEC1
Summoner35
カタリナもな。
ブリンク範囲の1ミリ外をうろつくのは止めてくれ。

 

FNC 
サイラスは他のチャンピオンがビルドの都合上無駄にしているAPレシオを活用できるということをみんな忘れている。例えばナサスのウルトは、みんなARやMRの上昇やQのクールダウンが短くなることだけが効果だと思っている。でも、周囲に与えるAoEダメージはAPで大きくスケールする。よって、ナサスのウルトを盗んだサイラスは、ゲーム終盤、タンクすらボコボコにするダメージを周囲に与え続け、お前は「一体全体、このダメージはどっから出てんだ?」って思うことになる。
他にはこんなのがある。
ボリベアのウルト:サイラスのパッシブのベースダメージを100以上上昇させ、40%のAPスケールをオートアタックごとに提供する。
アッシュのウルト:グローバルのスタンを、グローバルの超ダメージスキルへと変更する。
ガングプランクのウルト:シルバーサーペントによるアップグレードは残念ながら盗めないが、ダメージはめちゃくちゃ大きい。
サイラスのAPスケールを考慮に入れず、ただただ元のチャンピオンの使用方法で盗んだウルトを使っているサイラスが多いことには驚くよ。

 

>>FNC
Summoner36
「サイラスの事実」シリーズを定期購読したい。

 

>>Summoner36
UOL 
やあ、「ユーミの事実」シリーズの定期購読ありがとう。
知っていましたか?:ユーミの好物は魚です。

 

Evelynn 
やぁ、俺はイブリンOTPだ。
イブリンの強化Eが、フラッシュやダッシュをしてもついていくこともあまり知られていないね。

 

Lux1 
ラックスのシールドは、敵のスキルみたいに必死で避けなくてもいい。

 

>>Lux1
Lux2 
ラックス初心者は、敵から逃げるときにシールドをでたらめな方向に撃つことも多い。逃げている方向に撃ち、できるだけ速く自分に戻ってくるようにしたほうがいい。イグナイトやDoTなどを食らっているときに大分差が出る。まぁ、味方にシールドを当てるのは大変だな XD

 

Summoner37
ソラカのQ→W(再生)は、対象が充分近くにいれば、エアリーを3回召喚する。これはゲーム中盤で、大体300ダメージくらいを防いでくれる。また、Q→W(再生)は、移動速度増加も付与する。ゲーム後半では複数の対象にこの効果を与えられる。この移動速度増加を知らないやつらが多いんだ。逃げることを諦めて死んだり、敵を追うのを諦める連中を何度見てきたことか。

 

Summoner38
カサディンのQには詠唱を中断させる効果がある。そのことを知らないカタリナが俺の近くで意気揚々とウルトをするのを見るのが好きだ。

 

>>Summoner38
Summoner39
ビクターのウルトも同じだね。

 

Quinn 
ヴァロールにマークされたら、ブッシュの中に隠れても無駄だ。お前の姿はこっちからは丸見えだ。

 

>>Quinn
Summoner40
いやいやいや、見えてないから、どうぞ隠れてください。

 

Summoner41
スレッシュで、ミニオンをEで横にどけてからのサプライズフック。最高。
ルルのウルトはダッシュを止めることができる。ザックやジャーヴァンⅣやジャックスに使うのがいい。Wはキャストを止めるので、アリスターのコンボなどをカップケーキに叩きつけるのに役立つ。

 

Summoner42
エコーのQとWはEのモーション中にキャストできる。俺はいつもダメージ交換するとき、E→W→Qの順に押す。すると、QとWはEのアニメーション中にキャストできる。敵によく「お前いつW使ったんだよ?!」って言われる。

 

LCK 
ラースト(ダーキン変身時のケイン)のウルトは、対象の最大体力割合でスケールする体力を回復する。セジュアニやスレッシュのようなおいしいターゲットが近くにいるのに、ADCをバーストしようとしてウルトするやつらが多すぎる。あと、俺がラーストでナサスとかレネクトンにウルトしたとき、そいつらが焦ってウルトを使うと、俺は思わずほくそ笑む。ウルトで最大体力が増えるから、ダメージも回復量もアップするってわけ。だから俺はそいつらのウルトを使わせようとよくベイトする。

 

Warwick 
ワーウィックのQ長押しを敵に当てた場合、あらゆるブリンク、ダッシュ、テレポートに追随する。大抵敵はイライラするね。

 

>>Warwick
Summoner43
ワーウィックのQはまだカッコ悪い?それとも修正された?

 

>>Summoner43
Warwick 
いや、ワーウィック自体がカッコ悪いw

 

Bard2 
ウーコンを使って立ち止まって動かないと、敵にWを使ったと思わせることができる。

 

>>Bard2
Tristana 
低レートでは通用しないぞ。みんな100%分身に騙されるからな。

 

>>Tristana
Summoner44
高レートでも通用しないよ。詳しく説明できないが、アニメーションが微妙に違うから判別できる。

 

Summoner45
昔カタリナOTPだったが、みんなEがオートアタックをキャンセルできることを知らないと思う。低レート帯で、AA→E→AAコンボで多くの1v1に勝ったことがある。敵はこっちがフルコンボを使ったあと、もう何もできないと思いこんでるから驚くんだ。

 

Summoner46
ブラウムが味方にジャンプできることを忘れているやつらが多すぎる。敵から逃げながらチャット打つのがマジで大変すぎる。

 

Tryndame 
別に秘密ってわけじゃないけど、忘れられていそうなこと。トリンダメアについて話すとき、だいたいクリティカル率とかウルトが話題になるけど、トリンダメアの機動力がヤバいということには、あまり触れられない(手遅れになるまでね)。うまくビルドを組めば、40%のクールダウン短縮を達成でき、その結果Eは4.8秒まで短縮する。しかも、敵チャンピオンにクリティカルダメージを与えればさらに2秒短縮する。トリンダメアが100%クリティカルを達成するためには、たった2つのアイテムがあればいい。それに高い攻撃速度が加われば、一回の戦闘中、1秒か2秒ごとにスピンするトリンダメアを見ることになる。逃げることなんかできない。

 

Summoner47
やぁ、マスタリーポイント1700万のガングプランクだ。ガンクプランクのオレンジが行動妨害を解除することはみんな知っていると思うが、ノックアップなどで空中に浮いている状態も解除することはあまり知られていないと思う。タイミングをあわせてうまく使えばヤスオのウルトを拒否することもできる(多分クイックシルバーサッシュと同じような仕組みなんだと思う)。俺はわざとヤスオの竜巻を食らってこのテクニックを使い、ウルトを打てずにただアホみたいに立ち尽くすヤスオを楽しんできた。
あとはケイルも面白い。ケイルが遠距離攻撃モードまで育ち、あえて近距離攻撃の距離でオートアタックすると、モーションが近距離攻撃になるので、ヤスオの風殺の壁を無視して当てられる。

 

Riven 
お前らヴァルスの新しいWのアクティブを使ってやれよw

 

Rengar 
レンガーのジャンプをフラッシュで避けることはできない。あれはオートアタックだからな。
追記:もちろんレンガーの追加ダメージをフラッシュすることはできる。でも体力300でフラッシュしても、10/0のレンガーには意味がないけどな。

 

Summoner48
カルマのマントラWは2つの回復効果を持つ。当ててすぐの回復と、終わり際の回復だ。どちらもカルマの減少体力を参照する。スキルかオートアタックを敵に当てると、マントラのクールダウンを短縮する。だから3人にマントラQを当てると、ほとんどすぐにマントラが帰ってくる。

 

Camille2 
カミールのウルトは一瞬対象指定不可になるので、いろいろなものをかわすことができる。また、ブラッドミアのWやフィズのEなど、対象指定不可になるスキルでカミールのウルトをかわすこともできる。あと思うのは、カミールにタワーダイブするときにはパッシブのシールドを忘れないほうがいいってこと。
追記:スネアを食らったときにEで壁に移動できることを言うのを忘れてた。

 

Kassadin 
ダリウスを山ほどプレイしてきたが、Wのアニメーションキャンセルほど素晴らしいものはないな。オートアタック→W→Qコンボを簡単に成功させることができる。「ダリウスのWを削除しろ」ってみんな文句を言うけど、ダリウスを使えば誰でもできるようになるよ。

 

>>Kassadin
Poppy 
Wはオートアタックタイマーをリセットするだけで、キャンセルはできないぞ。だから、Qのチャージ中にWが当たるって感じになる。

 

Zoe2 
頼むから風船を持ったミニオンをゾーイにくれ。ゾーイが自分でそのミニオンを倒さないと、スペルを落とさないんだ。あと、ゾーイのEが当たった敵は、ダメージが高いチャンピオンかゾーイに攻撃させてくれ。ゾーイのEは最初に当たった攻撃のダメージを増幅し、その後敵を目覚めさせる。もしお前がサポートなら、眠っている敵にしょぼいダメージのオートアタックをしても、その敵を起こして助けるだけだ。インベード中にゾーイのEが敵にあたったときも、すぐに攻撃しないでほしい。眠っている時間を使って充分準備し、行動妨害を重ねるかバーストを使って、敵が逃げる前に確実に倒すべきだ。

 

Malzahar 
マルザハールのQやRは、Eの持続時間を更新する。

 

Summoner49
いいからお前らランタンをクリックしろよ!!マジで!!
…大声出してすまん。

 

LEC2 
バード:味方がゾーニャ中に敵に囲まれてしまったら、全員にウルトを打つとゾーニャ中の味方だけにはウルトの効果がないので、味方を救うことができる。
ジャンナ:ウルトで敵を壁に吹き飛ばすとスタンみたいになる。
ヴェイン:充分にマナがあり、敵ジャングラーが近くにいないなら、オートアタック→Q→オートアタック→Eで、Wを発動させることができ、どんなダメージ交換にも勝てる。
スレッシュ:ランタンで道を妨害することができる。
ブランド:敵がQの最大射程付近にいる場合、Q→Eで敵をスタンできる。
フィドルスティックス:W→Rで、ウルトのモーションを隠すことができる。

 

Summoner50
ジャングラーやサポートとともにカタリナが敵陣に飛び込めることをみんな忘れている。

 

Summoner51
ティバーズの攻撃速度は、スタンしている対象に対して増加する。:D

 

翻訳元: One tricks of league, what’s a part of your champion kit that people forget you have but you know?

 

管理忍

ウル技の数々でござる。

コメント

  1. 翻訳お疲れ様でござる

  2. 3 4 5は知らなかったでござる

  3. ウル技になってるでござ

  4. ヨリックWの壁部分はノックバックが付くので敵のTPを阻止できる
    ヨリックにTPを止められてキョトンとしてる敵を見るのは楽しいでござる

  5. 随分勉強したな…まるでLoL博士だ

  6. とても有益な記事でござる感謝

  7. 米3
    ウルテクって読む
    そういうゲーム用語があるのさ 詳細はググってくれ

  8. Azirポニー。ウルトはEQドリフトで本体が兵士到達前にRを先行入力することでドリフトしながら発動することができる。
    これを使えば敵をキャッチしながら自分も戻ってくることができるし、Rの発動地点の調整もできる。

  9. 記事にあるガングプランクの樽破壊したらパッシブのCD無効はマジで役に立つ
    モンテージでヤスオとかをタイマンで返り討ちにするのも大体これのおかげ

  10. 3ヶ月分翻訳したのか お疲れ様です

  11. オレソルのQは発動した方向へのmsupがある
    当たらないQを当てようとしてるんじゃなく追いつきたいだけなんだよ
    後Eのパッシブは馬鹿みたいなmsupがある

  12. 翻訳お疲れさまでござる。
    大したことじゃないけど、触手の中に職種が一匹迷い込んでるでござる。

  13. ナミのスキルが味方に当たるとその味方のMSアップ
    味方にQ当ててMIA炊かれるのにはもう慣れた

    1
  14. >>13
    教えてくれてありがとうでござる。

  15. まるでLOL博士だな・・・

  16. ビクターのサイレンスは結構知らない人多い気がする。

  17. veigarポニー。
    Eのスタンが敵に当たらなくても近くで発動させるだけでアシストがもらえる。これでパッシブのAPが稼げる。

  18. リデンプションの発動効果の回復は、回復増強効果を数倍高めた数値で適用される
    そして、エイトロックスのウルトは回復効果を増加させる
    もう一つ。エイトロックスは、与えたダメージが何であろうと回復する。例えばリデンプションの発動効果による10%トゥルーダメージとか
    最後に一つ。エイトロックスから蘇生は消されたが、リデンプションの光が降り切る前にエイトロックスが死に、GAなどで復活モーションに入った場合、リデンプションに当たると何故か死んでるのに回復する。
    GAの回復は、更にそこに付け足される

  19. ライズのポータルワープはリコール中なら飛ばされないって配信者殿が言ってた気がするでござる

  20. WWのQはFを見てからでもついていける事はあまり知られてないのかも

  21. エイトロの回復増加効果って自己回復だけになったからリデンプションとかユーミで回復しまくるの無くなったよね

  22. ヨリックはEがあたった敵に対する移動速度が20%増加する
    異様にヨリックがノシノシ来るのはそのせい

    1
  23. スレッシュのランタンで思い出したけど邪魔されて乗りにくいときはホイールでズームするといいよ

  24. Hey!Vandiril!
    今のサモナーズリフトの天気を教えてくれ!

  25. 「サモナーズリフトに血の雨が降るでしょう」

    1
  26. ケインのEにそんな仕様があったのか

  27. よくダリウスのカウンターで有名なのがクインだが、クインがEをやる瞬間に前にFすると反対側にクインが着地するので簡単にキャッチ出来る

    2
  28. ソナのパッシブにはAAキャンセルがある
    あとQのオーラ効果である追加ダメージはタワーに乗らないが、パッシブQの追加ダメージはタワーに乗る
    よってパッシブ2スタックの時にAAQAAでタワーに効率よくダメージを入れることが出来る

  29. J4のultの壁際でウーコンがWを使うと猿本体は壁をすり抜けて脱出できる

  30. ブランドのQのモーション中にフラッシュするとフラッシュ先でQが打てる
    かなり上級者向けコンボになるが、上手く距離を調整してこれを利用すると
    Q→フラッシュ→Eとやると、Eが当たってからQが当たるからスタンが入るし、Qの発生が早いから相手が逃げにくい
    ブランドのRはチャンピオン優先だけでなく、スタックを最大にするように(スタック数が多いチャンプを優先して)跳ねる
    だからヒラの状態から三人のチャピオンにRを撃つと最初の対象と跳ねた対象の二人の間でしか跳ねない
    跳ねさせたいチャンピオンにスキル一つ当ててからRを撃つとそのチャンピオンに優先して飛んでいくので小規模戦で意識すると少し得するかも
    Rは他に対象がいる場合、スタックMAXのチャンプには跳ねなくなるのに、爆発後のスタック1固定の4秒間には跳ねるから
    硬い前衛を爆発させた直後にR撃つとスタック増えないのに跳ねちゃって想像以上に連鎖しないことがある

  31. ※31
    詠唱ある奴は大体それできるな
    ジェイスのQもそうだ

  32. トリスのQは効果時間中にもCDRが解消されるタイプのスキルだからデータ上は20~16s(スキルLv1~5の数字)でも実際は効果時間7s引いて13~9sで再使用出来る。
    更にCDRは20~16sを基準に適用されるから、普通のCD13~9sのスキルよりもCDRの恩恵を多く受ける
    例えば20%CDRのとき、普通のCD13~9sのスキルは10.4s~7.2sになるけどトリスのQは9s~5.8sになる。

  33. クレッドにEを当てられた後に壁の向こうに逃げてはいけない。2発目のEは壁を越えられる。ちなみに対象が死んでもマークは残る。

タイトルとURLをコピーしました