【LoL】Dopaの理論をWCS2016決勝のFakerに当てはめてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Dopa's "Secrets" Applied to Faker's Last World Championship Win (League of Legends Pro Analysis)

Dopaの強さの秘密理論を2016年のFakerで検証した動画。以下はポイントを要約。

  • 0:17 普通のスタートだが、どちらのチームも敵ジャングルにワードを置いていないことに注意。
  • 0:27 オラフがリー・シンのトップサイドスタートを確認。
  • 0:33 Worlds決勝ということもあってか、双方慎重なため何も起こらない。
  • 0:49 ミッドでは1ウェーブ目なのにトレード。
  • 1:09 2ウェーブ目がミッドに到着。Faker(レッドサイドのビクター)のマナに注目。
  • 1:19 Fakerはカシオペアだけじゃなくミニオンにもスキルを当ててウェーブを押し付ける。
  • 1:27 SKTはまだ敵のオラフを発見していないことに注意。
  • 1:35 2ウェーブ目を押し込んだFakerは敵ジャングルにディープワードを置き、小さいラプターを盗み、オラフを発見!
  • 1:39 これでSKTが得た情報は以下。1.オラフはミッドにいる。2. オラフはラプターを食べにミッドに向かってくる可能性あり。(オラフはラプターにワードされたことを気づけなかった)
  • 1:48 2分38秒に、オラフはワードに映った。SKTはオラフにピンを出す。
  • 1:58 疑問:Fakerはトップサイドのブッシュに向かって何をやっているんだ? もうそこにワードは置いたのに。
  • 2:03 疑問:カシオペアは、ラプターにいるオラフに、一体どんなことをボイスチャットで伝えたのか?
  • 2:09 疑問:「ミッドに来てくれ、リー・シンがいなければFakerをソロキルできそうだ!」という感じだろうか?
    2:16 Fakerの動き方や行く場所に注目。一方、リー・シンはどこにいる? ⇒ 華麗にボットガンクを決めるリー・シン。
  • 2:35 Dopaのコメント「Fakerが史上最高のプレイヤーである理由は、敵ジャングラーを引きつけ、絶対に死なないことだ」。
  • 2:42 Dopaのコメント「Fakerが偉大なのは、全ての起点になれるからだ」。
  • 2:53 解説はPeanutBengiのリー・シンを褒めているが、このガンクの成功はFakerの2ウェーブ目から始まっていた!
  • 3:11 疑問: ブラウムはどこにいる?SSGの誰もが気づいていない。ブラウムは3分36秒には映っていた。
  • 3:25 Dopaのコメント「さて、100の集中力を持っているとして、この3つに全て費やすとしよう。どうなる? そう、ガンクで死ぬ」。
  • 3:50 すべてのロームは、30秒前に始まったことに気づいていないと、一瞬のことに感じられる。
  • 3:55 ワールドクラスの選手でさえ、注意力は有限なのだ。
  • 4:07 Fakerは、ビクターのコンセプトを駆使し、強力な範囲攻撃で2ウェーブ目をハードにプッシュした。
  • 4:12 そして敵ジャングルにディープワードを刺し、オラフの位置を特定し、ラプターも盗んだ。
  • 4:18 3ウェーブ目では雑にプレイし、トップに向かうフリをした。
  • 4:21 カシオペアはトレードに勝ち、Fakerを少し躊躇しながら追いかけた。
  • 4:31 しかし、リー・シンはいなかった。リー・シンはボットでガンクを決めた。
  • 4:37 FakerはHP30%でミッドタワーに居座り、オラフのダイブをベイト。
  • 4:41 この騒ぎの中で、SSGも、実況解説も、ブラウムのミッドロームに全く気づけなかった。
  • 4:45 結果はSKTの優勢となった。Fakerがビクターのコンセプトを活用したことと、SSGの注意力マネジメントを乱したことが全てだ。

 

管理忍

まさに”Faker”でござる。

【LoL】Dopaが自らの強さの秘密について語った - その1 コンセプト理論編
ソロキュー・ゴッドとして世界的に有名なDopaが、兵役を前にして自らの強さの秘訣などについて配信で語った。その英訳スレのポイントのみを紹介。
【LoL】Dopaが自らの強さの秘密について語った - その2 注意理論編
ソロキュー・ゴッドとして世界的に有名なDopaが、兵役を前にして自らの強さの秘訣などについて配信で語った。その英訳スレのポイントのみを紹介。注意理論編。
【LoL】Dopaが自らの強さの秘密について語った – その3 プロシーンなど編
リーグ・オブ・レジェンドのソロキュー・ゴッドとして世界的に有名なDopaが、兵役を前にして自らの強さの秘訣などについて配信で語った。本投稿はプロシーンについての意見中心。
【LoL】【2020年最新版】Fakerの使用デバイスまとめ
Fakerとは Fakerは、韓国出身のリーグ・オブ・レジェンドのプロプレイヤー。ポジションはミッドレーナー。韓国プロリーグLCKのチーム、T1所属。本名はLee Sang-hyeok。19...

コメント

  1. やF神

    22
  2. 拙者がやっているゲームとは別のゲームでござったか…

    5
  3. すげ

    2
  4. アウトプレイなどしなくてもmidに居るだけで試合を動かす男

    5
  5. Dopaの評価だとrulerが最高のADCで、fakerが最高のMIDか

    4
  6. いやほんと頭の中で何考えてるのか覗いてみたいぐらいだわ

    2
  7. トレードミスったようにしか見えないのにね
    実際にもミスなのかもしれないけどボットガンクに繋がってるしやっぱり狙って意識誘導のためのトレードだったようにも思える
    あの体力で居座るのは絶対ベイトだな

    8
  8. リーシンはbengiでござる

    1
    • ミスったなり。ご指摘感謝なり。

      4
  9. この動画でそこまでの情報量が詰まってることに気付けるのが流石すぎる

    3
    • Dopaのコメントは過去の発言からの引用では
      この動画と解説はDopa理論を当てはめて試合を解説してみた他人だと思う

      2
  10. そうなんだよな、プロって相手が完全にコミュニケーション取ってるから、ソロQとは全く違うやり取りが発生する。
    ロームに行くふり、まるでジャングラーがいるようなふり。
    小さな情報がほんとに勝敗をわけたりする。一生俺にはわからん。

    4
    • 答えは分からない 分かりたくもないのさ
      たったひとつ確かなことがあるとするのならば
      「君は綺麗だ」

      6
      • フェイテンダー

        6
    • その点フレンド集めてノマやカスタムやってる方がソロQよりよっぽどチームプレーとしてレベル高くなるから、結局ソロQは別ゲーって感じ
      連携取れるフレとなら(そこだけ切り取れば)普通にプロ級のプレイになるからな

      野良でも稀に上手い人居て、そういう時はくっそ楽しいけど
      チャンプコンセプト的に合致するのもあってか、シェン使いに多い(体感

  11. dopaが誰よりもfakerを評価してるの、ノムさんが誰よりも長嶋を評価してるのと似てて好き

    4
    • dopa「俺はソロQに咲く月見草」

  12. Fakerの一番の特徴ってベイトの多さな気がするから誰か数えて見てほしいわ

タイトルとURLをコピーしました