MSI DFM VS INF 2021年5月6日23:00

【LoL】LJL2021スプリングスプリット パワーランキング by Joushi

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さん、お久しぶりです!Joushiです。

いよいよLJLスプリングスプリットが始まりますね。今シーズンの動向についてお話したいと思います。各チーム、大幅なロスター変更がありました。各チームがどのような順位になりそうなのか、じっくりと見ていこうと思います。


 

今年のLJLはいくつかの点において、非常に楽しみなシーズンだ。

まず、今までに見たことがない新しい名前がたくさん出てきていること。KRガチャを引くのではなく、JPガチャを引いて、国内のタレントでチームづくりを行うチームが見受けられる。

ところで、私にはある癖がある。それは、見知らぬ選手やチームが目立った活躍をするまでは、それらを悪いと思い込みがちだという癖だ。「なるほど、Joushiはそういうところがあるんだな」って感じで、覚えておいてもらえると嬉しい。

第2に、韓国の有名選手がどんどん日本に来始めているということ。ソロキューのスター選手ではなく、プロとして活躍していた選手が出てきている。こうした有名選手にオファーを出して誘致できる資金を各チームが持ち始めたのだろうか。何にせよ、LJLでのプレーレベルが向上する可能性も大きい。

それらを踏まえた上で、各チームのパワーランキングを見ていこう。

8位 AXIZ

@AXIZ_gg

???
???

正直に言うが、私はこの選手たちのことをほとんど知らない。彼らの多くがスカウティンググラウンド出身であり、HogletとHoneyは昨年LJLでプレイした選手ことは知っているが、どちらの選手も特に印象的なパフォーマンスをしていない。先程も言ったが、私はあまり知らないチームや選手のことを、悪い、あるいは、弱いと思い込む癖がある。

つまり、このロスターには発展性がある。Ino、Megumiin、Nemohはアマチュア大会での経験が豊富である。あまりに過小評価してしまうと、思わぬ勝利を奪われるかも知れない。

7位 Rascal Jester

@RascalJester

VicaLコーチ
トップが新人であること

このチームについて言うことは、あまり多くないと思う。他のチームが補強で強く見え始めた中、Rascal Jesterはあまりレベルアップしていないように見える。しかし、このチームは実際に実力を向上させることによって、皆を驚かせる最大のチャンスも持っていると思う。hachamechaがこれまで以上にマップ上で活躍できることを証明できれば、このチームはいくつかの番狂わせを演じるかもしれない。

VicaLコーチは他のリージョンでも実績があるので、この選手たちを上手くコーディネートすることができれば、盛り上がるかも知れない。

6位 Burning Core

@burning_core

チーム全体としての経験/ミッドレーナーのアップグレード
そもそも超強いわけじゃない

Burning Coreは2020年から2021年にかけて、ロスターの変更が最も少ないことが興味深い。唯一の変更は、Eugeoに代わってGariaruがミッドレーナーとして加入したこと。私はこの変更を気に入っている。Gariaruはより攻撃的に、マップの上半分に向かってプレイすることができる。ただ、Burning Coreは昨年6位だったが、他のチームがかなり補強していることもあり、ミッドレーナーのアップグレードだけで上位陣に入れるとは思いにくい。

5位 Crest Gaming Act

TOP:Nap @nappy7144
JG:Cassin @lol_Cassin
MID:Naehyun @YouNaeHyun
ADC:Milan @MilanAxi
SUP:Alchemy(旧Grendel) @alchemylol
SUB:Kaito @kaito199970
Head Coach:Qoo @kurinoko0826
Coach:Ping9 @Ping9_Ryu
Analyst:Natsuki @Ntk_Md

Naehyun
アイデンティティが不明瞭

私にとって、2人の選手が目立っている。

Naehyunは、今年の大物韓国人選手だ。Griffin、そしてKingzoneでのプレイ経験がある。全盛期にはリージョナルファイナルに出場し、DWGとの戦いでKZを勝利に導いた選手。しかし、その後のGRFでは、LCK春は最下位、夏のCKでは5位という結果に終わった。その間も、Naehyunは決して悪かったわけではない。CGAに加入した今、Naehyunの双肩には多くのものが懸かっており、CGAが良い姿を見せるための屋台骨としての役割を担っている。

Milanは若い選手だ。LJLではKinatuに次ぐ2番めの若さ。Milanはスカウティンググラウンド出身で、U19のトーナメントで1位の経験がある。しかし、彼はこのチームで最大の疑問符でもある。マップの上半分でプレイする可能性が高いロスターであることを考慮すると、Milanはあまりサポートやリソースが無くてもプレイできるようにならなくてはいけない。

4位 V3 Esports

TOP:Cogcog
JG:MooJin
MID:Ace
ADC:Hollow
SUP:Raina
SUB:Yunika
SUB:Marble

Worldsの経験
トップレーナーのダウングレード

このチームは良さそうだ。個々人のプレイヤーは問題ないだろう。それだけでシーズン上位に食い込むに十分なはずだ。Worldsから戻ってきたばかりの選手も数名いるし、前回のスプリットでは優勝した。その自信を持ってハイレベルなプレイを続けられるはずだ。

Moojinは数年前のFlash Wolvesで非常に良く見えたし、2018年のWorldsにも進出した経験がある。Hollowも皆を驚かせるポテンシャルを持っているが、BugiとArcherの後釜として期待に応えなければならない責務がある。とどのつまりは、私のパワーランクの決め手になっているのは、CogcogよりPazのほうが強いという事実だ。

3位 Fukuoka SoftBank Hawks gaming

@esports_hawks

全レーン強く、経験がある
モチベーション?

これは私が独断と偏見に基づいて選ぶであろうロスターそのものだ。私がLJLで一番好きな選手がDasherであることは周知の事実である。Dasherは本当に良い選手だと思う。それに、とても可愛いんだ。Tussleにも注目したい。私が2017年からLJLを見始めたときから、Tussleはアグレッシブなジャングラーであり、当時のチームの成功要因を成す選手だったからだ。

Corporalはこのロスターでは一番弱い選手に見えるが、それはCorporalが実際に弱いからではなく、他のロスターが強いことの証明であると思う。トップ、ジャングル、ミッドがLJLファイナル出場経験がある。USGでプレイしていた頃も強い選手だったし、ZenitとCoporalは、KeymakerとEntyよりも強力なボットデュオであることに疑いの余地はない。

2位 Sengoku Gaming

Sengoku Gaming

とても強いチーム
Ramuneがスターターでプレイするのは久しぶり

おいおい、このロスターは超ヤバいぞ。3人はWorlds経験者であり、GangoとEntyも世界まであと2ゲームまで迫ったことがある実力者。このチームは、ボトムレーンに向かってプレーするのに適した、完璧なロスターを持っている。Pazはリソース無しでプレイさせたらLJL最高のトップレーナーであり、Gangoはリソースを得ると超クレイジーな存在になる。Crashはかなりアグレッシブで、Entyのプレイメイキング能力とペアになっている。このチームは本当に良いチームになるはずだ。

1位を争う存在になるのか、それとも、単なる上位陣の常連になるのかは、Ramune次第だと思う。Ramuneは以前も優れたプレイヤーだったが、今は他の選手も強くなってきている。RamuneがWorldsに出場した頃は、Dasherも、Ariaも、Naehyunもいなかった。また、Cerosのサブとして1年過ごし、2020年春の復帰は失敗に終わった。Ramuneが最高の調子でプレイできれば、このチームはWorldsも夢じゃない。最悪の場合でも、トップ4だ。

1位 DetonatioN FocusMe

Top Evi 
Jungle Steal 
Mid Aria  / Ceros 
ADC Yutapon  / Marimo 
Support Kazu  / Gaeng  / Fujimoto 
Coach Yang 
Analyst Gismo 
すべてのロールにおいて間違いなく最高の選手であり、チームとしての経験も豊富
有限なリソースを奪い合ってしまうかも?

昨年、日本のドリームチームについて書いた私の記事を覚えているだろうか? 最大の論点は、限られたリソースをどのように分配するべきかということだった。

イギリスでLJLの英語放送をやっている@Nymaeraなどは、LJLが世界でうまくいく唯一の方法は、CerosをAriaに置き換えることだと言っていた。他に方法はあるのだろうか。

さて、純粋に才能だけを見ると、このチームはほぼプレーオフに出場できるように思える。選手個々人の腕前だけで、下位チームを粉砕してしまうだろう。しかし問題は、マップ上でどのようにゴールドと経験値、そしてジャングラーの注意を分配するつもりなのかということだ。EviとYutaponはこれまで長いこと十分なリソースでプレイしてきたし、StealはAriaが求めるような方法でミッドレーンをケアしたことはない。

長い間同じロスターでプレーしてきた彼らの経験の幅の広さで、ミッドレーンの新たなスタープレイヤーをどのように適応させるのかが楽しみだ。

まとめ

DFM、SG、SHGが春の1位を争うのが現実的だろう。V3 と Crest Gaming Act は上位チームに勝利することは可能だが、スプリットを勝ち取る可能性は低いと思われる。AXIZ、Burning Core、Rascal Jesterは、遅れを取っている。

リージョンとしては、LJLは昨年よりも強くなっていると思う。トップ3がどのような結果になるか楽しみだ。

本記事の英語版執筆者であるJoushiことJoshua Howardは、アメリカ合衆国ワシントン州シアトルを拠点とする解説者、アナリスト。高校生からアカデミーのプレイヤーまで、あらゆる人をプロプレイヤーのように感じさせることをモットーとしている。

Twitter Twitch

 

おすすめ関連記事

【LoL】アメリカ人アナリストが分析するWorldsで勝つためのLJLチーム
皆さん、こんにちは。Joushiです。 今日は、LJLがWorldsで勝つためのドリームチームはどのようなものになるのか、チームビルディングの観点から考えてみます。 LJLドリ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. BC 超強い訳じゃない で笑った

    10
  2. イギリスでLJLの英語放送をやっている@Nymaeraなどは、LJLが世界でうまくいく唯一の方法は、CerosをAriaに置き換えることだと言っていた。

    w

    17
    • 外国人のお墨付き貰っちゃったねえ

      4
    • Cerosファンボとしてはそれが事実なのが悲しい。
      何とか頑張ってほしいな……。

      2
      • ハイマーOTP頑張れ

        • そういうコメントするとこやぞ

  3. Kazuが不安

    1
    • 昨日のQWERの苗木投げさせておけばいいって視聴者ネタ吹いたわ

      8
  4. じっくり読んでしまった。海外でLJL見る人いるの嬉しいね。

    17
  5. blankが居なくなったのにも関わらず、LJL優秀が見えるSGのラインナップ凄い

    5
  6. Naehyunはじめlckで見たことある選手がどんどん入ってきてレベルが高そうで面白い
    KR選手が増えすぎて日本のリーグという感じはあまりしないのがすこし寂しいけど

    11
  7. DFMでリソースの話してるけど個人的にはSHGもリソースが不足しそうに思える。Zenit以外全員リソースを必要とするプレイヤーだよね。

    3
  8. KRのレベルは上がってるのに日本人の新人が育つ場無いから数年後が不安すぎるリーグ
    良い助っ人選手が来るようななったのは勿論嬉しいんだけどね

    9
    • 才能あるかもしれない新人は成長する前にランクやノーマル戦でベテランが誹謗中傷で摘み取りますんで。

      9
  9. gangoが日本語できるようになってて成長がすごい。sgは優勝候補にみえる
    DFMはbotが破壊されたらいくらariaが強くても19年ほどの強さはなさそう

    7
  10. SHGはレーンはどこも強いけどTussleがなあ

    1
  11. top3が外人ばっかだあ…
    アクシズでも応援しよかな

    2
    • Nemoさんの活躍が見たいから楽しみ
      そしてあの弁舌の爽やかさはなんなの

      2
  12. 上位3チームはほとんどの人が挙げる間違いなく強いとこだよね
    botにKRduo置いてtopに新人置くっていう尖った戦略好きだから俺はRJが4位に躍進してくれると信じてるよ

    9
  13. Ljlいらね

    10
    • わざわざこんなところまで書き込みに来るとか、LJL大好きじゃん笑

      11
  14. この人のTussleへの評価がかなり高いのが気になる
    去年だいぶパフォーマンス悪くなかった?

    1
    • tussleが活躍してたのって今ほど強い選手いなかった時代だけでしょ。
      上位リーグで余った選手が流れてくるようになってから付いていけてない。

      3
    • tussleは今まで献身的にならざるを得ない環境だったのもあると思う
      今期は各レーンがそれぞれが安定感を持っているので本来のパフォーマンスを見せてくれるはず
      LJL中期から支えてきてくれた選手だから、ぜひ良い結果になることを祈ってるでござる

      14
  15. SHG3位か日本人一人のやばさが伝わるのは日本限定なのかな
    個人的にはDFMとSHGの一騎打ちな感じだけど

    1
    • この人がそれだけPaz(リソースなしで活躍するtop)の評価が高いってことじゃない?
      実際去年はV3が勝ったし

      4
  16. TOP3はみんな同じだろう
    同じメンツで出来るDFMに一日の長があるくらい

    1
    • メンバー変わっているの知らないのか?

  17. なんていうか、ミッドがセロスorアリアかサポがかずーたorゲンって圧倒的にサポがかーずたのほうが穴でけえ気がするんだが
    春大丈夫かな

    2
    • たとえ春最下位でも夏にgaengaria同時起用できるなら価値ある最下位だろう価値はあるだろう

      1
  18. こういうのは名前知っている人が多いチームを上位にしただけなんだよな
    弱いチーム程毎年のように選手を入れ替えるし
    蓄積がなくなるからチームとして弱くなっているだけなんだろう
    DFMとかKAZUが出てきたらマオカイをBANしておけばいいだろうw

    2
  19. RJのbot組が最強に見える、日本人選手では耐えられなさそう

    1
  20. なるほど、Joushiはそういうところがあるんだな

    3
  21. apamenとtussleとramuneは国内なら確かにチーム力で上位に食い込めるだろうけど
    世界を目指せるのはDFMだけだろうな

    1
  22. ブギがいない今V3は怖くないな DFM無双になりそうだ

    • 下半身が穴だからそうはならない

      1
  23. 3KRはやりすぎだなって見てて思うね
    Naehyunみたいになにかの間違いでTier1地域のプレイヤーが来て無双しやすくなる

    3
  24. DasheRは“かわいい”

    3
  25. 個人の主観ですけど、DFMsup3人ロールスターいりますか?基本top3、mid3は分かりますが。
    t1、geng、dg、みたいにbotを固定かsup固定が一般的です。DFMみたいにbot2sup3の場合、6通りあり固定出来ないとbotのシナジーが
    ないので、厳しいかと。

    • Fujimotoはサブだよ
      かずーたはStealがJP枠化して3KRするまでの繋ぎ
      夏以降はGaengでほぼ固定になるはず

  26. 春はDFM迷走しそうだけどな
    他所の強豪でも複数人ロスターで上手く行かないことあるしSUP不安過ぎ
    SHとSGの方が安定しそう

    1
    • 改革が上手くいかないチームDFM

      1
  27. 相変わらずリソースの話好きだねこの人w
    確かにSGの相性よさそうなのはしっくりした
    DFMはタイプの違いすぎるmidとどう適合するかが楽しみだね

    5
  28. はちゃさんの一日一kinatsu大好きだし若い選手でイケイケっぽいからkinatsu君期待してるで。

    5
    • 2年でLoLプロ…?(絶句)

      • しかも元OWプロだしさすがに天才だよ
        気を落とすことはない

  29. 当初は知らない選手も多いしStage0も無さそうだしDFM、SGとNaehyunが楽しみなくらいかなって思ってたけど
    今週のQWERで全チームインタビュー聞いたらどこも応援したくなったわ

    4
    • 熱闘甲子園システムで、選手のこと知っちゃうと応援したくなっちゃうんよな・・

  30. 全体的に去年より弱そう

  31. レイファくらい頑張る新人が出てくれるといいけど

  32. いつかこんな日が来るとは思ってたけどとうとうLJLの日本人割合5割切りそうやね

    2
  33. stealって夏には日本人枠になるの?

  34. アーチャーって国に帰ったのかな

  35. BCファンボ僕、去年のvsDFMみて今季は上位食い込めると信じてる
    yuhiの成長に震えろ

    2
  36. このまま行くと何年かしたら日本人枠のKRと普通のKRだらけのリーグになりそう
    ぶっちゃけそっちのが強いだろうしな

    4
  37. これがまさか最下位の2チームが活躍するとはなぁ

    1
タイトルとURLをコピーしました