【LoL】LCK ラウンド1総まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ValdesはLCK英語公式の実況者。チャーリーという猫を飼っている。

ChroniclerはLCK英語公式の解説者。T1のファンで、お気に入りの選手はTeddy。

Valdes:多くの素晴らしい試合を経た今、R1の統計を見渡して、まとめてみましょう。

Chronicler:それぞれの試合を見ていてもすぐ忘れてしまうからね。こういう機会は大好きだよ……Fakerの600試合目なんかはみんな覚えているだろうけど。各チームがどう戦ってきたかに注目だ。

※以下話している内容を要約。なぜなら声の聞き分けができないため……。

まずはスタンディングから。1位はDK……BROに敗北を喫したものの、6連勝に+11ポイントと他チームに大差をつけている。続くGEN、HLE、そしてDRXが現在のTop4。

皆さんご存知のように、POGのTop3にはDKのプレイヤーが2人。そしてその間には……もちろんChovy。Ucal、Dreadは下位チームであることを考えると、いかにチームをキャリーできているかを示しているのかも知れない。

最短と最長との差はなんと30分。最短の試合はLSBがDRXに勝利した試合で、これはDRXの弱みが出た試合だったと話していた。最速FBはレベル1ファイトで起こったのだろうが……最短FBはまさにLCKと言える遅さだ。

続いてキルの統計。Hybridが最もキルを取っている、というのは意外なのではないか。みんなはChovyやShowMakerを想像していただろうが……Hybridなのだ。Chovyがソロキル1位なことは誰も疑問に思わないだろう。

チャンピオンについても見ていこう。カイ=サは11.1~11.3を通して常に強力なチャンピオンで、その他3人も同様だ。タリヤは……特に11.1~11.2では本当に強かった。注目すべきは、セラフィーンがOPであると分かるまでどれだけかかったのか、かな(笑)

Beccaが次の試合、4つ目に置いたワードが1500個目だ……覚えておかないとね。Pyosikはワード破壊数1位に加え、スカトルのコントロールにおいて圧倒的な差を付けている。まさにキンドレッド使いにふさわしいスタッツだ。最多ドラゴンは……158クラウド……まあこれは仕方のないことだからね。

Hoyaが……ずっと1人!対してBlankはおそらくDoran、Ucalのレーンにキャンプしているね。そして……ソーシャルディスタンス(笑)

ポケットピックもみてみようか。負けてしまったものの、SOLKAのノクターンは面白かったね。Canyonのピックしたケインはこれからも見ることになるだろう。そしてもちろん……ウディア。Pyosikがピックした時は1,800日ぶりのレア物だったけど、今はもう全く違ってきたチャンピオンだ。ルルTopはニッチだが、ゴアドリンカーだったり関係チャンピオンのナーフを鑑みると、また見ることもあるかもしれない。

R1では記録的な瞬間が何回かあったね……Faker、Deftの登場だ。各シーズン何試合行われているか、そして実際に400勝もするまでどれだけかかるかを考えるととんでもないことだよ。世界最高峰と言われるプレイヤーですらまだ400試合行っていないなんてこともある。

続いて、R1の名プレイTop5を挙げていこう。

5位:Ghost、LCKで初のペンタキル

GhostはDKで目立つ選手ではないが、大量のフロントに守られてペンタキルを達成できたのがこの試合だ。ステップする空間があって、終盤に集団戦を行えればカリスタは存分に暴れ回れる……楽しそうだね。

4位:Gumayusi、LCK Spring Split初のペンタキル

これは6マッチ目……つまりスプリットが始まってたった3日目に起きたことだ。これに加えてTeddyもいるだって? Gumayusiでいいじゃん……当時はそんなことも言われていたが、最近は出場していない。ただこの試合では、完璧に味方に守られてミクロの強さを発揮できたね。

3位:Ruler+Bddの2v5バロンファイト

人数差があると言えども、バロンピット内は非常に危険な場所だということがよく分かるプレイ。Rulerがデスしていない上に、バロンをスティールできているのもプラスだ。みんな大好きなBddモンタージュの1つ。

2位:Khanの美しい4 Man Ult

そしてそのBddがShowmakerと対面した際の動画がこちら。ヘラルドファイトの序盤は押されていたが、それを一気に叩き潰した。レル、タリヤがいたというのもあるが……B/P勝ちとはこのことだろう。Khanは腕の見せ所だと思ったに違いない。Kingenのように、強いチャンピオンのポテンシャルを存分に発揮できる選手。

1位:Chovyのソロキルモンタージュ

誰もが想像していた通り。「Chovyは出場せずともPOGを取る」なんて冗談を言うこともあるくらいだが、この試合は本当にどこまで1人でキャリーできるか、という見本だったと思う。Wolfと実況していたのだが、終わった後はある意味唖然としていた。スプリットで……なんなら1年に1試合あるかどうかじゃないだろうか。Gen.GがHLEに何もできず、文字通りChovyが全てを切り裂いた。他の選手は関係なく、これはまさにChovyの1v9だった。アサシンはメタ外で、カイ=サのようなアサシン成分のあるチャンピオンがいるだけだから、こういったプレイを見たのはキヤナがメタにいた頃以来じゃないだろうか。

R2のロースター変更について。RangJunとBurdolが追加されたが、どちらも強力な選手のサブだ。彼らが出場する、というのはある種の問題なのではないだろうか。Rascalのパフォーマンスは本当に、本当に良いし、ShowMakerは世界を獲ったmidレーナーだ。とはいえBurdolはKRのソロキューで活躍しているし、そういった選手がサブにいることはいいことだろう。Karisは少し荒かったとはいえ、Zeusは鮮烈なデビューを果たしたしね。

T1はコーチの変更のみだが、まあすでに十分な数プレイヤーがいるからね……知っての通りすごいラインナップだよ。StardustはStarcraft2で活躍していた選手、韓国のeスポーツシーン経験を持ったそんな彼の追加に期待だ。一方KTは面白い変更だね……Gideonが追加され、BonnieとBlankがどちらも下がることとなった。Blankが不安定な時もあったにせよ、今のメタにおいては非常に大きな変更だ。Gideonの埋めなければならない穴は大きい。Hybridはあまり奮っていないと思うこともあったから、時々Noahを見ることにはなるだろう。

AFはずっと同じメンバーで戦ってきたし、Lehendsもすごく良いのでロースター変更もなかったようなものだろう。LSBはPrinceが加入、RouteやLeoは登録されていないため、間違いなく出場することになる。強力な変更に期待。

パフォーマンスも良い、LOLKINGであるLavaに取って代われるか? 他チーム同様、Yaharongを見る機会はあるのかに注目だ。

LavaはMIDKING、TOPKING、JUGKING率いるDKを打ち倒したことでLOLKINGと呼ばれている。

 

翻訳&訳注: おおきいルル

 

管理忍

折返しでござる。

おすすめ関連記事

【LoL】Cloudtemplarによる2021年LCK各チームのレビュー
LCK元プロ現名物解説Cloudtemplarによる2021年のLCKレビュー。
【LoL】T1 Zeus「Zeusという名は母親が付けた」
Ashley KangによるT1 Zeusへのインタビューを紹介。
【LoL】Faker「リーグ・オブ・レジェンドのプロ選手の平均年齢は今後上がると思っている。偏見を打ち破るためには勝ち続けるしかない」
Korizonより、LCKプレスカンファレンスにおけるFakerのインタビューを紹介。
【LoL】T1 Teddy 「年をとってもメカニクスは衰えない? Fakerが言うのならそうなのだろう」
以下、Inven Globalより、T1 Teddyのインタビュー。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. blankのhighest JPってどういう項目でござ?

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

    • 俺もどう計測するかとか正確な事は知らないけど
      jungle prox=Jungler Proximity=JGがレーンによってる割合みたいな感じ
      ということでLCKで一番レーンによってる割合が多いってことだろう多分

      このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

      • なるほどありがとう!

        このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  2. もうウディアをプロシーンで観ても不思議に思わない自分がいる

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  3. valdesの写真草

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

    • この画像本人のツイ垢のアイコンなんだよな

      このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  4. 「最速FBはレベル1ファイトで起こったのだろうが……最短FBはまさにLCKと言える遅さだ。」

    ここ、最短FBじゃなくて最遅FBの方が正しいと思うでござる

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

    • これは最短のFBは1:24で、他リージョンの最短FBと比べて遅いって話では?
      なんか見当違いなこと言ってたらすまん

      このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  5. SKTでTaeHoonの名でサポート登録されてた事もあるけど出番はなく、2017年のシーズン半ばに現ハンファからミッドやらないかと声をかけられ「溶岩のように相手を溶かす」決意を込めて名前を変えたLava
    2021年、ついに世界チャンピオンチームを溶岩のように溶かしLoLの王となる

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  6. LOLKINGは草
    Lavaもまた覚醒してチームを救ってくれ

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  7. Rascal選手はtakiという選手名で少しの間だけLJLのRJに在籍していたでござる。

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  8. chovyのはまじで1v9だったなぁ
    ヨネのモンタージュ動画見てるみたいだった

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  9. pyosikが大人になった結果DRXが新人チームらしからぬミスの少なさと勝負強さを発揮してるの、これも全てswordのおかげって訳ね。

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  10. もうすっかりshowmaker chovyがmidの顔になったな
    fakerの晩年頑張って欲しい

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

    • Bddも十分上手いが、その二人よりは遅れをとってる感じがするね
      (アジールは最高に上手い)

      このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

    • それでもLOLの顔の後継者がいないんだよな・・・

      このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  11. DK1強なのは変わらなそうだねえ
    2位争いが1番面白い

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  12. DK以外が割と団子な印象だったなあ
    最初GenGが抜けてると思ったけど怪しくなったし

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  13. HLEが試合の印象以上に勝ち星を稼いでいる
    top-jgラインのブリテン軍団は弱いしsupのvstaはサイコロ系なのによく勝ち越せるな
    chovyとDeftでここまでCarryできるものなのか

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

    • Lolは昔からミッドゲームだから強いミドが居ればある程度は行けるけどChovyのキャリー力は異常すぎる。

      このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

    • 正直HLEはchovy以外全部平均レベル
      ワンマンチームだね
      でもchovyって現状もう全世界でNo1のミッドにいる感がある
      LPLのBLGが2年ずっと数十億円で呼んでるのに、低賃金のLCKでDeftと一緒に縛り契約をする程の友情もある

      このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  14. こういう記事たすかる

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

  15. beccaにいい印象しかなかったからこんなに死んでると思わなかった

    このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。

タイトルとURLをコピーしました