【LoL】100 Thieves vs. Evil Geniuses / LCS 2021 サマースプリット – Week 6

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100 vs EG | Week 6 | LCS Summer Split | 100 Thieves vs Evil Geniuses (2021)

ドラフト: 2:10
試合開始: 0:28
マッチヒストリー

※以下ネタバレ注意


Vladimir
この試合の主役ではなかったけど、オーンを見られるのは嬉しい。

 

>>Vladimir
TL
Impactのオーンはレジェンダリーだ。彼のために作られたようなチャンピオンだ。

 

>>TL
Summoner1
プレイメイキングタンク。

 

Summoner2
このスプリットでのDannyの成長を見られたのは実に喜ばしい。こいつはNAの未来だ。

 

>>Summoner2
Lucian
まだ17歳。EGはすぐにDannyを獲得し、将来に期待している。

 

Summoner3
EGは静かに優勝争いに加わり始めたな。スタートは悪かったが、10試合中8試合を勝ち、現在7連勝中だ。

 

>>Summoner3
TSM
その話を聞いて「え、待って?」ってなった。

 

Hecarim
JiizukeのProViewは天からの贈り物だ。ドランブレードを売れとIgNarが炊いているのは笑った。

 

Summoner4
Dannyは実際ヤバいやつだな。ビルドも違う。

この試合でDannyはアフェリオスで毒蛇の牙とコレクターを積んでいた。

 

>>Summoner4
Summoner5
キャスター陣もかなりDannyに触れていたが、そのことが試合後のみんなの意見にかなり影響を与えたようだ。
Dannyは今年の新人王で、ポジティブかつエキサイティングな真のストーリーだ。

 

Summoner6
外国人が9人もいる試合で、一番輝いていたのは自国出身のDannyだったな。

 

Summoner7
Dannyがゲイルフォース+グラヴィタムでコグ=マウを捕まえたシーンは、これまで見たADCのプレイの中でもピカイチだったよ。

ゲーム時間23:55付近。

 

翻訳元: reddit

 

管理忍

Danny殿は6歳でLoLを始めたでござる。

おすすめ関連記事

【LoL】100T Ssumday「もし外国人選手ルールが撤廃されれば、LCSはアイデンティティを失い、ファンが応援したいチームが無くなってしまう」
以下、Inven Globalより、100T Summdayのインタビューを紹介。
【LoL】2021年のLCSは17カ国の選手が出場する
シーズン11のLCSの選手の出身国が更に多様化。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. そういや何でLCSは春の戦績も合算するようになったんだろう
    Golden Guardiansは夏の戦績だけならまだプレイオフ狙えたかもしれないのに

    • ポイント制無くなったから、合算しないと、去年みたいに春の目的がMSI出場だけになってしまってチーム選手のモチベ下がる

      3
    • いうてLCSってプレーオフ8枠あるからまだ余裕で狙えるぞ
      現状ボーダーのFLYが12勝、その下がCLGとGGでどっちも10勝
      あと3週間で各チーム9試合も残ってるしどこが最後の1枠に入ってもおかしくない

      1
      • NAからワールズいける枠って2つ?
        NA弱いけど3枠はないと盛り上がらないよ…

  2. Dannyはマジで期待してる 悪い時もあるけどセンスを感じさせる動きが多い

  3. Deftlyとは何だったのか

    • GGSにいた頃にDeftlyをはじめて知って、上手いadcだなーと思ってずっと追いかけてた。C9のsubに行っちゃったときは出番少なくて残念だったけど、EGのスタメンに入ったときはDeftlyがようやく返ってきた!と思って嬉しかった。なのに春のEGはJiisukeのサイコロに恵まれなかった…

タイトルとURLをコピーしました