スポンサーリンク

11/30更新:PBEパッチノート13.24 – パッチ13.24の変更予定内容一覧

スポンサーリンク

© 2024 Riot Games, Inc. Used With Permission.

リーグ・オブ・レジェンド パッチ13.24で予定されている変更予定内容の一覧です。
最新情報入手次第更新です。
2023年12月6日(水)適用予定です。
※掲載内容は開発中のものであり、予告なく変更となることがあります。

  • ドライブ・マイ・ヘラルド
  • 新モンスター「ヴォイドガーブ」追加
  • モンスターがヴォイド強化
  • サモナーズリフト地形変更

新チャンピオン – フェイ

現在、リリース日はUpcomingとなっています。

基礎ステータス

HP 550 – 2318
HP自動回復 6 – 96.1
マナ 445 – 955
マナ自動回復 8 – 19.9
AD 50 – 106.1
基礎AS 0.714
AS反映率 0.658
AR 18 – 97.9
MR 30 – 52.1
射程距離 575
MS 320

スキル

P – 夢想家の銘

フェイのダメージスキルはヒットした敵を4秒間マークする。次に別のスキルでダメージを与えるとそのマークを消費して爆発を起こし、0.85秒後に範囲内の敵に35~200(+25%AP)の追加APダメージを与える。

Q – 題材:厄災

フェイは厄災のムードに入り、厄災に属するスキルと「R – 洗筆(おそらくQWEいずれかを押した後の状態でのR)」を使用できるようになる。これらのスキルを使用すると、そのムードが終わる。厄災ムードは、ダメージ系スキル。

  • マナコスト:100 / 105 / 110 / 115 / 120
  • クールダウン:10 / 9 / 8 / 7 / 6秒
  • 詠唱時間:なし
QQ – 荒廃の炎

フェイはターゲット方向に火の玉を投げつける。火の玉は最初の敵に命中するか最大射程に達すると爆発し、近くにいる全ての敵に魔法ダメージを与える。対象の最大HP反映ダメージは、モンスターに対しては250が上限となる。

  • 魔法ダメージ:60 / 95 / 130 / 165 / 200 (+ 70% AP) (+ 対象の最大HPの4 / 5 / 6 / 7 / 8%)
  • 詠唱時間:0.25秒
QW – 断ち切る稲妻

フェイは1秒後に指定地点に稲妻を放ち、範囲内の敵に魔法ダメージを与える。

スタン状態の敵や味方から孤立している敵に対しては、クリティカル魔法ダメージを与え、対象の減少HPに応じてダメージが増加する。この増加ダメージの上限はモンスターに対して300となる。

ミニオンとエピック以外のジャングルモンスターへのダメージは50%となる。

  • 魔法ダメージ:80 / 100 / 120 / 140 / 160 (+ 30% AP)
  • 最大ダメージ増加:200 / 225 / 250 / 275 / 300%
  • 詠唱時間:0.5秒
QE – 沸き立つ大地

フェイは指定方向に線を描く。その線は0.7秒後に火山性衝撃波として噴出し、その経路に沿って0.175秒ごとに爆発を起こし、それぞれ近くの敵に魔法ダメージを与える。

また、爆発の跡には溶岩の亀裂ができ、それぞれ2.5秒持続し、範囲内の敵に0.25秒ごとに魔法ダメージを与え、30%のスロウを付与する。

ミニオンへのダメージは60%、モンスターへのダメージは135%になる。

  • 魔法ダメージ:20 / 40 / 60 / 80 / 100 (+ 30% AP)
  • 1ティックごとの魔法ダメージ:5 / 10 / 15 / 20 / 25 (+ 7.5% AP)
  • 詠唱時間:0.35秒

W – 題材:静謐

フェイは静謐のムードに入り、静謐に属するスキルと「R – 洗筆(おそらくQWEいずれかを押した後の状態でのR)」を使用できるようになる。これらのスキルを使用すると、そのムードが終わる。静謐ムードは、ユーティリティ系スキル。

  • マナコスト:90 / 95 / 100 / 105 / 110
  • クールダウン:18 / 17.5 / 17 / 16.5 / 16秒
  • 詠唱時間:なし
WQ – 流るる蒼

フェイは指定方向に水流を作る。この水流は一定時間、フェイ自身と味方に増加MSを0.5秒間付与する。そのエリア内に留まっている間、この効果は0.125秒ごとにリフレッシュされる。

  • 水流の持続時間:4 / 4.5 / 5 / 5.5 / 6秒
  • 増加MS:20 / 22.5 / 25 /27.5 /30%(100APにつき+2%)
  • 詠唱時間:0.25秒
WW – 内省の泉

フェイは指定地点に水たまりを召喚し、3秒間保護領域を作る。その領域内にいる間、自身と味方チャンピオンに0.5秒間シールドを付与する。エリアにいる間、シールドはリフレッシュされ、0.264秒ごとに強度が増加する。

味方に付与するシールド量は50%になる。

  • 自身への初期シールド量:40 / 50 / 60 / 70 / 80 (+ 12.5% AP)
  • 1ティックごとの自身への増加シールド量:3.33 / 4.17 / 5 / 5.83 / 6.67 (+ 3.96% AP)
  • 味方への初期シールド量:20 / 25 / 30 / 35 / 40 (+ 6.25% AP)
  • 1ティックごとの味方への増加シールド量:1.67 / 2.08 / 2.5 / 2.92 / 3.33 (+ 1.98% AP)
  • 詠唱時間:0.3秒
WE – 迸る光彩

フェイは自身を渦巻く光で囲む。9秒以内の次の3回のAAかスキルでそれぞれ追加魔法ダメージを与え、マナを回復させる。

この追加魔法ダメージが範囲スキルに適用される場合、ミニオンとモンスターに対して50%のダメージになる。

  • 追加魔法ダメージ:25 / 35 / 45 / 55 / 65 (+ 20% AP)
  • マナ回復量:45 / 50 / 55 / 60 / 65
  • 詠唱時間:なし

E – 題材:苦悩

フェイは苦悩のムードに入り、苦悩に属するスキルと「R – 洗筆(おそらくQWEいずれかを押した後の状態でのR)」を使用できるようになる。これらのスキルを使用すると、そのムードが終わる。苦悩ムードは、CC系スキル。

  • マナコスト:50 / 55 / 60 / 65 / 70
  • クールダウン:17 / 16 / 15 / 14 / 13秒
  • 詠唱時間:なし
EQ – 恐怖の形相

フェイは指定方向に恐怖の稲妻を投げつける。稲妻は最初に当たった敵に魔法ダメージを与え、1秒間フリー(逃走)状態にする。

  • ダメージ:60 / 90 / 120 / 150 / 180 (+ 70% AP)
  • 詠唱時間:0.25秒
EW – 深淵の眼差し

フェイは眼球を指定地点に投げる。到着すると、眼球は膨張し、周囲の視界を獲得し、最も近くにいる敵チャンピオンをロックオンする。少ししてから、眼球は対象に向かって飛び出し、最初にぶつかった敵に魔法ダメージを与え、スネアさせる。

  • 魔法ダメージ:60 / 90 / 120 / 150 / 180 (+ 70% AP)
  • スネア時間:1.25 / 1.5 / 1.75 / 2 / 2.25秒
  • 詠唱時間:0.25秒
EE – 粉砕の牙

フェイは指定地点に0.627秒後に噛みつく顎を出現させる。当たった敵に魔法ダメージを与え、1.25秒かけて減衰するスロウ効果を付与する。顎が噛み付いた時に中心に立っていない敵は引き寄せられる。

  • 魔法ダメージ:60 / 90 / 120 / 150 / 180 (+ 70% AP)
  • スロウ効果:40 / 47.5 / 55 / 62.5 / 70%
  • 詠唱時間:0.35秒

R – 絶望の渦

フェイは指定方向に「絶望」の小さな塊を発射する。その「絶望」は、最初に当たった敵チャンピオンを中心に、3秒間成長するオーラとなる。その範囲内の敵は魔法ダメージを受け、0.25秒ごとに絶望のスタックを付与される。

絶望:対象はスタックごとに0.25秒間10%のスロウ効果を受ける。最大で12回スタックし、スロウ効果は最大120%になる。

時間が経過するか、対象がデスすると、オーラが爆発して近くの敵に魔法ダメージを与え、影響を受けた敵からすべての絶望のスタックを取り除く。

このスキルは、フェイがいかなるムードにも入っていないときに使用できる。

  • 魔法ダメージ:200 / 300 / 400 (+ 80% AP)
  • 1ティックごとの魔法ダメージ:2.5 / 5 / 7.5 (+ 2.5% AP)
  • マナコスト:100
  • クールダウン:140 / 110 / 80秒
  • 詠唱時間:0.25秒

リリーススキン

冬の訪れ フェイ

スキン

冬の訪れ アニー

冬の訪れ カミール

冬の訪れ サイラス

冬の訪れ スレッシュ

冬の訪れ セナ

冬の訪れ ヘカリム

冬の訪れ ルシアン

クリスタリス モートゥス アッシュ

シンドラのスプラッシュアート更新

チャンピオン

バフ予定のチャンピオン

アジール
  • W – 目覚めよ!
    • 基本ダメージ:50 / 65 / 80 / 95 / 110 ⇒ 50 / 67 / 84 / 101 / 118
 ヴェル=コズ
  • W – ヴォイドの裂谷
    • キャスト後に死亡したときにスキルの前半部分が消滅するバグを修正。
  • E – 地殻砕裂
    • 新効果:ヴェル=コズの位置ではなく、使用した位置で発動する。
    • 最大レンジから離れてもスキルが消滅するバグを修正。
カ・サンテ
  • W – 切り開く猛進
    • 消費マナ:60 / 65 / 70 / 75 / 80 ⇒ 40 / 45 / 50 / 55 / 60
    • AR割合:30% ⇒ 50%
    • MR割合:30%増加MR ⇒ 50%増加MR
ガリオ
  • Q – 戦の旋風
    • CD:12 / 11.5 / 11 / 10.5 / 10秒 ⇒ 12 / 11 / 10 / 9 / 8秒
キヤナ
  • ステータス
    • 基本マナ:320 ⇒ 375
    • レベルアップ時のマナ増加量:50 ⇒ 60
グラガス
  • P – ハッピーアワー
    • CD:一律12秒 ⇒ 12 / 10 / 8 / 6秒
ゼリ
  • ステータス
    • 基本マナ自動回復:1.3 ⇒ 2
  • W – ウルトラショックレーザー
    • 最短ノックバック効果時間:20 / 60 / 100 / 140 / 180 ⇒ 30 / 70 / 110 / 150 / 190
タロン
  • Q – ノクサスの刃
    • 新効果:ダッシュ時にAAタイマーがリセットされる。
ブラウム
  • ステータス
    • 基本マナ自動回復:6 ⇒ 7
  • R – 氷河の裂溝
    • 最短ノックバック効果時間:0.3 ⇒ 0.6
モルデカイザー
  • Q – 滅魂の一撃
    • AP割合:60% ⇒ 70%
  • R – 死の国
    • 新効果:使用時に対象の視界を得る。
ルシアン
  • E – スライド
    • CD:22 / 20 / 18 / 16 / 14秒 ⇒ 19 / 17.75 / 16.5 / 15.25 / 14秒
レオナ
  • W – エクリプス
    • 増加AR・MR:20 / 25 / 30 / 35 / 40 ⇒ 20 / 27.5 / 35 / 42.5 / 50
  • R – ソーラーフレア
    • 基本ダメージ:100 / 175 / 250 ⇒ 150 / 225 / 300

ナーフ予定のチャンピオン

アイバーン
  • ステータス
    • 基本HP:655 ⇒ 630
  • E – タネバクダン
    • スロウ効果:50 / 55 / 60 / 65 / 70% ⇒ 45 / 50 / 55 / 60 / 65%
ブライアー
  • ステータス
    • 基本AS:0.644 ⇒ 0.669
    • 基本AR:32 ⇒ 30
  • Q – ヘッドラッシュ
    • 最短ノックバック効果時間:60 / 95 / 130 / 165 / 200 ⇒ 60 / 90 / 120 / 150 / 180
  • W – 血の狂乱
    • AS増加割合:60 / 75 / 90 / 105 / 120% ⇒ 55 / 70 / 85 / 100 / 115%
  • E – 呪福の叫び
    • ダメージ低減割合:40% ⇒ 30%
  • R – 迫りくる死
    • 魔法ダメージから物理ダメージに変更。
    • AP割合:110% ⇒ 120%
    • 増加AD割合:75% ⇒ 50%

アイテム

ヘラルドの瞳
  • 新効果:リフトヘラルドを召喚した後、召喚したチャンピオンとその仲間のチャンピオンは、0.75秒のチャネリング後にリフトヘラルドを選択して乗ることができる。すぐにアンターゲッタブル(対象不可)、コズミックラディエンス(無敵)、アンストッパブル(位置変更無効)、およびロックアウト(2秒間行動不能)となり、その後リフトヘラルドに乗る。チャンピオンが乗ると、リフトヘラルドは12秒間、プレイヤーのカーソルの方向に向かってダッシュして250の確定ダメージを通過する敵に与え、敵をノックアップし、1秒間気絶させる。リフトヘラルドが敵の構造物や地形に衝突すると、チャージが停止し、モンスターに乗っているすべてのチャンピオンがリフトヘラルドから離れ、その後ろにダッシュする。構造物に当たると、チャンピオンが乗っていない場合よりも増加したダメージを与え、最寄りの構造物を攻撃する5体のヴォイドマイトを召喚し、出現したチャンピオンに4.5秒間持続する減衰するハイブリッドレジスタンスのシールドを付与する。構造物に当たると、その構造物が破壊されるまで、モンスターに再び乗ることはできない。地形に当たると、チャージが2.5秒のグローバルクールダウンがかかる。モンスターがすでに構造物に対する跳躍攻撃を仕掛けている最中は、モンスターに乗ることはできない。

ジャングル

バロンナッシャー
  • モデルを視覚的に更新。
  • アニメーション、視覚効果、および音効を更新。
  • ユニットアイコンを更新。
  • 新効果:「ハンティング」、「テリトリアル」、「オールシーイング」の三形態の中からランダムな形態で登場。テリトリアルおよびオールシーイングの形態は、バロンピット周りの地形を変更し、ハンティングはピットの前に小さな壁を追加し、オールシーイングは横に長いトンネルを形成する。
ブルーセンチネル
  • 新効果:20分後にリスポーンすると、ブルーセンチネルがヴォイドによって永久に腐敗し、ヴォイドボーンに変身し、HPが増加する。討ったチャンピオンと生存している全ての味方には青バフが付与される。
レッドブランブルバック
  • 新効果:20分以降後リスポーンすると、レッドブランブルバックがヴォイドによって永久に腐敗し、ヴォイドボーンに変身し、HPが増加する。討ったチャンピオンと生存している全ての味方には赤バフが付与される。
リフトヘラルド
  • モデルを視覚的に更新。
  • ユニットアイコンを更新。
リフトスカトル
  • 新効果:20分以降後リスポーンすると、リフトスカトルがヴォイドによって腐敗し、ヴォイドボーンに変身し、HPが増加する。倒されると、周囲にヴォイドエネルギーを1.5秒かけて放出し、移動しながら周囲の視界を提供し、移動区間に存在する敵の真の視界を提供する。敵のチャンピオンは3秒間、非チャンピオンは12秒間視界が明らかになる。エネルギーが広がっているエリアにとどまると、視界が明らかになる期間が更新される。明らかにされたワードはその体力が1に減少する。エネルギーが完全に広がると、さらに3秒間、そのエリアの視界を提供し続ける。
ヴォイドガーブ(新モンスター)
  • 5分にバロンピットに出現し、14分に消滅する。
  • キャンプは3匹のエピックなヴォイドガーブで構成される。戦闘中、各ヴォイドガーブは定期的に3匹の小さなヴォイドマイトを呼び出す。
  • ヴォイドガーブを倒すと、Touch of the Voidバフのスタックが全てのチームメンバーに付与される。
  • 個々のヴォイドガーブには4分間のリスポーンタイマーがある。
  • 1つの試合で最大6匹のヴォイドガーブが出現する。

サモナーズリフト

地形
  • 川が各サイドレーンの端でわずかに拡張される。
  • ドラゴンとバロンピットの前に広い壁を追加。ミッドレーンの太い壁の川の端にあったバナナ型の草むらは、この壁の最もミッドレーン近い端に移動し、川にわずかに伸びる。ブルーセンチネルの壁は分割。
  • トップレーンのアウタータレットの壁が青側から赤側にミラーリングされる。青側のアウタータレットの壁は縮小され、レーン内のより広いエリアが作られ、そのジャングル沿いの川に沿った長い突起がかなり短縮される。
  • ミッドレーンの入り口の草むらは川にさらに後退し、壁もさらに広がる。太いミッドレーンの入り口の壁は分割される。アウタータレットに最も近い壁(ラプターキャンプの反対側)はかなり縮小され、クレセントだけが残る。
  • ボトムレーンのトライブッシュエリア全体のレイアウトが青側から赤側にミラーリングされる。
  • 川の草むらは、トップレーン(青側)とボトムレーン(赤側)の入り口の壁に沿って、各サイドレーンの川の入り口に1つのピクセルブッシュと交換され、取り除かれる。
インファーナルリフト
  • 新効果:マップ上に煉獄の灰が生成され、チャンピオンがその上を通過することで拾うことができる。灰を拾うとアダプティブフォースと移動速度が増加する。死亡時、チャンピオンは即座に獲得した灰の半分を死亡した場所の周りに放出し、他のどのチャンピオンでもそれらを拾うことができる。

その他

将来の予定

新しいAIボットのテスト

  • 入門用ボットの新しいAIが追加され、PBEで利用できるようになった。
  • 初級と中級が無効になった。
  • 現在、1体のAIボットがジャングラーとして指定されている。スマイトを使い、ジャングルのモンスターをファームし、レーンをガンクすることができる。
  • AIボットがグループしてエピック・モンスターを倒せるようになった。
新加入AIボット
  • ブラウム
  • ヘカリム
  • カ=ジックス
  • レンガー
  • モルデカイザー
  • セジュアニ
リストアされたAIボット
  • ルル
  • ソナ
  • シン・ジャオ

ゲームモード

  • URF(2024年予定)

新チャンピオン

  • 愛らしくも力強さを秘めた、孵化したばかりのマークスマン
  • フレヨルド出身のヴァスタヤソロレーナー

チャンピオンアップデート

  • スカーナー:フルリローンチ(2024年初頭予定)
  • リー・シン:アート&サステナビリティ(2024年前半予定)
  • ティーモ:アート&サステナビリティ(2024年後半予定)

Main Source: Wiki

 

管理忍

Invoker殿みたいでござる。

スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. アッシュのクロマかっこいい

    2
    2
  2. MS320ってめちゃくちゃ足遅いね

    9
    2
  3. このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
    8
    25
  4. パッチに対する海外の反応ってもう出さなくなったの?
    あれ結構楽しみにしてたんだけど

    11
    2
    • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
      12
      30
      • やる気の有無じゃなくてWorldsの現地取材行ってたんだからそっち優先したんだろ
        大目に見てやれよ

        78
        10
        • 現地行ってたのかそりゃ海外の反応記事作る暇ないか

          1
          1
  5. 完全なベタ足チャンプなのね
    シンプルなスキルしかないから思ってたより覚えやすかった

    9
    2
  6. KDAニー子はいつだろう

    6
    1
  7. ちゃんとメイジしてるカルマって感じか

    1
    1
  8. dota2のinvokerじゃん

    12
    1
  9. ほぼインヴォーカーだこれ
    ただアレと比べるとコマンド入力はかなり整理されて取っつきやすくなってそう

    10
    1
  10. 令和最新版ラックス

    3
    10
    • feat.ソナ

  11. AI戦してて思ったんだけどこれこそクイックプレイのシステム採用していきたいレーンに行けるようにしてや

    31
    2
  12. MID版アフェ?
    絶対バランス取れないでしょ
    プロが超洗練されたプレイして壊れるやつ

    7
    10
  13. 新スキンは嬉しいけど
    アニーちゃん、君ちょっとケバくない?

    2
    2
  14. EQEQ??

    5
    2
    • QWQEQEQEQEQ!!!!?????!?!?!!???

      2
      1
  15. このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
    1
    21
  16. メイジにしてはかなりAAレンジ長いな。レーニング強いんじゃないか?

    2
    1
    • と思ったが移動速度が前代未聞レベルの低さだった。

      6
      1
      • 320でどうやって敵の攻撃を捌けというのか…ブーツ履いてなお345!(靴履いてないチョガスと同値)
        ブーツ初手はもちろん、その後も可能な限り早くTier2靴やエーテルウィスプへ進みたい。遅すぎる。

        • マナも令和のチャンプとは思えないくらいきつくてロスチャプ必須なんだよね
          序盤をどう過ごすかにセンスが出てくる

  17. くそみたいなクイックマッチに対する海外の評価を記事にして欲しいな。

    7
    3
    • クイックはなんでそんな否定されてんだ?構成組めないから?個人的にはコール制度から発生するトラブルが一番しょうもないと思ってるから今までに比べたら全然クイックのがマシだと思ってんだけどな

      27
      13
      • 実際マッチング(承認ボタン出現)からはクイックプレイの方が優れてると思う
        コールとかいうクソ面倒な文化消えた訳だしね

        でもその前、メインレーンと優先レーン、サモスペルーンを決める段階がかなり終わってる
        優先レーンはinqしてる人によって変わるのに(だいたいjgadsupだけど)1つしか設定できないせいでサブjgにしてたのにjgが優先レーンから外れてinqできなくなったり(全レーンの優先レーン用のピック決めさせろ)
        ルーンのインポートページのサモスペは配置逆転ボタンを押しても次回以降もう一度押さないといけなかったり(ブラインド、ドラフトでは1回押せば永続)
        ルーンやサモスペを設定し終わったと思ったら最後に右下の「適用」ボタンを押さないと反映されないせいで間違ったルーンで試合がはじまったり(ブラインド、ドラフトでは右上の×ボタンを押してもルーンが反映)
        あとはブラインドでは出来ていたmidでコール負けしたしtop行くかという人気レーンのスライドができなくなったのもちょっと残念ではある(それで楽しみながらサブロール練習してた人もいるかもだし)

        トロールピックだの5apだの構成事故はブラインドピックの段階から自分がやりたいチャンプが決まってる人が集まったなら変わらなかったし大した問題じゃないね
        10FFも4人以上でできるようになった(なる?)らしいし15FFが3人で出来るようになった(なる?)らしいし構成事故っててもトロールがいてもレーニングをするだけなら問題ないはず

        とりあえず、今年中にノーマルのマッチングシステムをワイルドリフトから輸入して欲しい
        あっちでは5レーンに優先順位をつけてだいたい第1~第3希望まででプレイできてたし、コールという文化もなく事前に貴方はここへ行けと決まっているのでレーン強奪へのペナルティも発生しやすい(んじゃないかなあ)システムだったし

        36
        1
        • あれはあれで第4希望が3連続とかざらにあったしそんなにいいもんでもないけどな
          こっちよりかマシだけど

        • ワイリフの仕様があるなら最初から輸入してほしかったな
          ついでに初心者に理解させるのとミラー回避のためにドラフトになってほしい

          3
          1
    • 残念ながらクイックプレイに文句言ってるのは日本人だけ
      いくつか日本人が翻訳使ってスレ立ててもあまり共感は得られてない
      だってそもそも海外はノーマルドラフトあるから

      25
      3
      • 最後の一文読むまで、んなわけねーだろボケって思ってたけど、最後まで読んだら納得したわ
        そうだよな、ノーマルドラフト欲しいよ俺も……

        13
        1
      • 海外サーバーはノーマルドラフトあんの!?そんな…知らなかった

        4
        0
      • lolの変更ってほぼ全て海外基準だし、
        海外で問題になってないならクイックマッチは一生変わらない可能性結構あるな…

      • あっちは取り合いがかなり激しいしな

        • adc3戦やって、
          純粋なトロール
          csとるセナ
          おそらくクソpingのブリッツ
          とか来るからクイックはダメだね

          2
          4
      • まぁでも少なくともクイックしか無いPBEでは不評だから何とかそこでRiot動いてほしいな

        • マップ変更のムービーがTwitterでみれるようになってからPBEやってみたけどその時はブラインドしか無かったような
          その2日後くらいもブラインドしか無かったしあの時期ライブサーバーで一瞬だけブラインドが復活してたのとは関係ないよね?
          PBEでクイックやれるようになったなら新キャラ触りに戻るのもアリだな

          • あの時はクイックプレイに深刻なバグがあって修正のために停止しただけ
            Vandrilが動画で出してるけどインゲームの致命的なバグの多さ+バグでまともに選択できないクイックプレイでまともにテストできないって長文お気持ち表明してる

  18. 出来ることモリモリだから数値がよほどやばくない限り最初勝率クッソ低くなりそう

  19. Rがタイプ変更ボタンで、3タイプx3スキル(QWE)の9スキルがあるってこと?

    • QWEを押すとモード変更(オーラ的なのが相手からも見える)
      QWEを押してマナコストを支払いモードによって異なるスキルを発動
      またはRを押してマナコストを支払わずに通常モード(モード選択状態)へ戻る(クールダウンにも入らない)
      通常モードでRを押すとult発動

      5
      3
    • QWEでポケモン選んで
      もう一回QWEで技出させるみたいなイメージ
      Rはポケモン選んでない時だけ撃てる

      34
      2
      • お前教えるのうまいってよく言われない?

        11
        1
  20. マナ持ち悪すぎMS遅すぎ。
    レーン段階からアサシンの餌になる未来しか見えん。
    ゼドのWQとかどうやって避けるねん。

    3
    2
  21. AIがバロンベイトしたりインベードしたりする日も近いな
    そのうちAI同士でfeederとCarryでチャットファイトしだすんじゃないか
    それで全体チャットでこいつ暴言吐いたからレポートしてくれとか言うんだ
    誰かAIの暴走を止めてくれ

    19
    2
  22. 18秒に一回45マナ回復じゃあ全然カバーできてなくない?

    1
    2
    • マークが三つだから×3じゃない?にしても結構慎重調整に見える

    • フェイくんQがレベル1でマナコスト100Eが50だから最初にEを取ってCCと彗星で削っていく択もあるかもしれないって思った
      ジェイスとかマルファイトみたいに低レベルでQ打ちすぎると絶対マナ枯渇するし
      プラクティスで使って思ったのはクイックキャストでQW、WW、EWを使った時に射程が見えないのがかなり難しそうってトコロ
      ついでに範囲外にスキルを打った時の挙動が射程に入るまで歩くのか、その方向に射程限界で打つのかが統一されてなくて気持ち悪かった
      範囲付きクイックキャストに〇Wだけ指定することも出来なさそうだし正式リリースまでに調整されるの期待かな
      〇Wスキルの射程はラックスEくらいかそれより短いと思うんだけどスウェインのWみたいな長射程スキル用のクイックキャストでも射程見せてくれる仕様じゃないと難しいよ

      2
      2
  23. eeからrが遠くなければ繋がる。だからwe→ee→r→qwがレーンでのオールインコンボ。集団戦ならqwをqeに変えた方がいい。
    qはqqを基本的に使ってeと併用する時のみタイマンならqw、そうじゃないならqeと覚えればあとは別に何も考えずweとee使ってれば問題は無い
    余裕が出てきたらほかのスキルの使い道を考えていけばいい
    一見難しそうだけど文字数こそ多いけどアフェリオスのようにルールに則って武器を回す必要も無いし、アジールのように操作量が多い訳でもない。
    使わないならめっちゃスキルの増えたブランド代わりに基礎ステータスが低いって考えときゃいいよ

    6
    5
    • 一応付け加えるけど決して最強チャンプではなかったよ
      マナ持ち悪いし足遅いしar低いし脅威アイテム増えたから対面アサシン増えるだろうしでwとe切った瞬間にオールインされて死ぬ未来が見える。
      バリアフラッシュとかじゃないとアサシン対面qでファームすることになるんじゃないかな?
      逆にメイジ対面は鬼のように強いよこれ
      mrは普通の水準でhpはそこそこあるから、高性能なスキル揃ってる以上並のメイジじゃ勝てない。
      ルブランとはどうなんだろうね?そこはわかんないや。
      謎のポーション貰えるルーンも追加されるしレーンも変わるから一概には言えないけど流石にアフェゼリカサンテと同じ道は辿らないと思う

      7
      7
  24. アフェリオスで懲りたもんだと思ってたけどまたこういう調整不能になりそうなやつ出してくるのか

    2
    1
    • アフェと違って武器管理をすればスキル4連続で使えるような上級者が爆発させるようなシステムはないし、ダメージソースになるのは基本QとRだけ、EのCCはそれぞれ方向指定で1体にしか当たらないフィアー、ゾーニングできるが1体にしか当たらないスネア、射程が短いセトEなので手札の数はあってもそこまで万能にならない気がするよ
      ただQE、EWのゾーニング性能がエグすぎるから(ランブルR、設置型スネア)CDガン積みでスキル回してるだけで集団戦の影響力やばそうではある

  25. 蓋を開けて見ればブランド亜種でしか無かったな
    レーンでフィードして、集団戦でスキルを適当に吐いてペンタキルする

  26. こいつ9つあるスキルはどうでもよくて単純にRがやばいチャンピオンな気がする

    • AOEだらけな上、それなりの射程がある。しかも高威力の攻撃とCC付ダメージスキルとサポート系スキルを使い分けられる。
      集団戦で極端に強いタイプだな。
      これでレーン戦強かったら相当クソだわ。

  27. HP自動回復96って高くない?

  28. 最近のスプラッシュアートの改悪一つもよくなったのがない

  29. ブライアーの項目Q – ヘッドラッシュに
    最短ノックバック効果時間ってあるんですけどノッバックありましたっけ?

    数値見る限り基礎ダメージのナーフのようですけど翻訳ミスですか?