スポンサーリンク

SHG DasheR「辛いことがあっても、あきらめないで」

スポンサーリンク

2019年に韓国から戦いにやって来た男は、2024年、とうとう日本で優勝を果たした。LJL優勝直後のSHG DasheRにインタビュー。

LJL優勝の秘密

LoL忍者:DasheR選手、はじめまして!本日はよろしくお願いいたします。

 

DasheR:LoL忍者さん、はじめまして!こちらこそ、よろしくお願いいたします。

 

LoL忍者:まずは、優勝おめでとうございます!とうとう、優勝しましたね。

 

DasheR:ありがとうございます!優勝した瞬間は、本当に嬉しかったです。それに、自分は優勝できる選手なんだと思えたことも嬉しかったです。ようやく、自分の実力を証明できたと感じられました。

 

LoL忍者:DasheR選手は2019年にUSGに加入してから、LJLでなかなか優勝できませんでした。今回、優勝できたのは、なぜだと思いますか。

 

DasheR:今までのメンバーも、もちろんとても上手だったのですが、今回のメンバーは、ゲームに対する理解や、持っている知識の共通点が多いと思います。ですから、フィードバックの場でも意思疎通しやすかったことが大きいと思います。

もちろん、意見が分かれることもあったのですが、勝つためのイメージが近いので、議論した後も、よりよい方向に進むことができたと感じています。

また、チーム運営も良かったと思います。

ヘッドコーチやコーチは、選手に対して、優しすぎても厳しすぎても良くないと思います。
今回一緒に戦ったVicaLヘッドコーチやTussleコーチは、ちょうどよいバランスでした。

それに、選手ひとりひとりの強みやプレイスタイルをよく理解してくれて、リスペクトしてくれました。
選手たちにチャレンジさせるときも、「大丈夫。君たちなら、きっとできるよ!」と、自信を持たせてくれたんです。そういう風に接してくれて、勇気をもらえましたし、本当にありがたかったです。

 

LoL忍者:素晴らしいですね! そういうコーチ陣だと、選手は戰いやすいですし、チャレンジしやすいと思います。きっと、チームの雰囲気も良かったのではないでしょうか。

 

DasheR:はい、そうですね!結果が出ているからということもあると思いますが、これまでで一番よい雰囲気だと思います。

成長し続けられる理由

LoL忍者:DasheR選手がすごいなと思うのは、ベテランと呼ばれるキャリアにも関わらず、毎シーズン少しずつプレイスタイルを変えて、今も強くなり続けていることです。どうしてベテランなのに成長できるのでしょうか。

 

DasheR:長く同じリーグで戦っていると、自分のプレイスタイルやプレイの癖が、対戦相手に把握されやすいと思います。

例えば、「あの選手は常にセーフティにファームするタイプだ」とか「あの選手はこういうシーンで前に出やすい選手だ」とか。

つまり、ずっと同じことをしていると、自分の動きが読まれてしまうわけです。
それって、対戦相手からすると、とても攻略しやすい選手ですよね……。

ですから私は、常に上手な選手の動画を見て、印象的なプレイを取り入れ、自分のプレイスタイルを進化させるようにしています。

 

LoL忍者:なるほど。常に向上しようとしているのですね。ちなみに、最近参考にしている選手は誰でしょうか。

 

DasheRChovy選手とFaker選手です。どちらも本当に上手な選手だと思います。

 

LoL忍者:DasheR選手のIDは、Faker選手からヒントを得たそうですね。DasheR選手から見て、Faker選手のどんなところがすごいと思いますか。

 

DasheR:やはり、ひとつのリーグで長年活躍していることですね。ベテランになっても、常に進化しているのはすごいと思います。Faker選手のことを本当に尊敬しています!

 

LoL忍者:DasheR選手が、なぜFaker選手を尊敬しているのかを良く理解できた気がします。つい油断して「自分は既に強いから、もう勉強しなくていいや」と思ってしまうことはないのでしょうか。

 

DasheR:うーん……もしそう考えるようになってしまったら、私がプロゲーマーを引退するときですね(笑)

現在のミッドのメタ / ミッドレーンでランクを上げるコツ

LoL忍者:DasheR選手が考える、現在のミッドのメタはどのようなものでしょうか。

 

DasheR:現在は、ボットレーンにスモルダーやセナなどのハイパーレートキャリーが出やすい環境になっています。

ですから、ミッドには次のようなチャンピオンが有効だと考えています。

まず、プッシュ力が強く、全体への影響力が高いチャンピオン。
例えば、タリヤオリアナなどです。
先にウェーブを押し付けて、他のレーンに動けるチャンピオンです。

次に、プッシュ力はそこそこだけど、ダメージトレードが強いチャンピオン。
アジールカルマなどが挙げられます。
プッシュ力では負けてしまうかもしれないけど、HPを削って、リコールせざるを得ないようにし、ロームさせないようにするのです。

 

LoL忍者:ありがとうございます。DasheR選手の得意ピックが強いメタなのは嬉しいですね。

ところで、プロシーンとはかなり事情は違いますが、ミッドレーナーとしてソロキューでランクを上げるコツを教えていただけないでしょうか。例えば、シルバーやゴールド帯の初心者にランクを上げるコツを教えるとしたら、まず何を教えますか。

 

DasheR:LoLには、絶対に守るべき基本中の基本と呼べるルールが存在します。私なら、まずその基礎ルールを教えます。

ルールその1、CSをしっかり食べること。
初心者の中には、キルばかり狙う人もいると思います。
でも、危険な状況で無理にキルを狙わなくても、CSをしっかり食べていれば、十分強くなれます。

CSは、簡単で、確実に強くなれる方法です。
これは、本当に、本当に大事です!

ルールその2、マップをしっかり見ること。
LoLはMOBAと呼ばれるジャンルのゲームです。
マップを見て情報を取り、今が安全なのか危険なのかを、自分で判断できるようになることが大切です。

敵のジャングラーはどこにいるか。
敵のサポートはどこにいるか。
今、前に出るべきか、下がるべきか。

初心者の人たちには、こういうことをできるようになってもらえたら嬉しいです。

 

LoL忍者:僕も初心者の頃は、派手でカッコいいから、キルばっかり狙って返り討ちにされていました(笑)

 

DasheR:もちろん、オブジェクトファイトなどでキルを狙いに行くことは必要です!
でもレーン戦は、正直、CSとダメージトレードを意識していれば良いと思います。
キルは、キルラインが見えたら狙うくらいで良いと思います!

 

LoL忍者:ありがとうございます。今教えていただいたことは、ミッドレーンだけではなく、全レーンで通用するお話だと思います。ミッドレーンで特に気をつけるべきことはありますか。

 

DasheR:ミッドレーンは、マップの中央にあるレーンですから、あらゆる方向から攻撃を受けやすいです。ミッドレーンでは、正直、全注意力の7割をマップに向けるくらいでちょうど良いと思います。

 

LoL忍者:なるほど。ところで、DasheR選手はなぜミッドをプレイするようになったのでしょうか。

 

DasheR:LoLを始めた頃はジャングルで、その後レベル30まではADCをプレイして、その後トップで本格的にランクを始めました。

そこで、ふと気づいたのです。

「トップの自分がいくら頑張っても、味方のミッドが負けると試合に負けることが多いな」と……。

それで、「だったら自分でやろう」と思って、ミッドを始めました。
そして今に至ります(笑)

 

LoL忍者:ありがとうございます(笑)

DasheRから見たSHGメンバー

LoL忍者:SHGのチームメイトのことを教えて下さい。

 

DasheR:もちろんです!

まず、トップのEvi選手は真面目な人です。生きることに、しっかり向き合っている。そういうところがとても良いなと思います。

ジャングルのForest選手は、クマちゃんみたいで、いつも穏やかに笑っています。声ものんびりしていて、冷静です。でもそんなトーンで、面白いことを言うんです! 可愛い弟みたいな感じですね。

ADCのMarble選手は、見た目は男っぽい雰囲気ですけど、仲良くなると、めちゃ、やんちゃで面白いです!冗談を言ったときの反応も面白くて、友達のような、弟のような感じです。

サポートのVsta選手は、僕とよく似ていると思います。お互いしょうもないことを考えているのですが、そのしょうもないことまで似ているんですよ(笑)ずっと一緒にいても全然気を使わないから、楽ですね。

 

LoL忍者:Evi選手はDasheR選手のことを「猫みたいで可愛い」と言っていましたが、DasheR選手ご自身はどう思いますか。

 

DasheR:…………。

私自身は、可愛いではなく、カッコいい人だと思いますけどね(笑)

あきらめないで

LoL忍者:さて、いよいよプレイオフですね。意気込みをお聞かせください。

 

DasheR:正直、自分より上手なミッドレーナーはいないと思っています。勝ち上がる自信があります。MSIに向けて、勝ち進んでみせます!

 

LoL忍者:ありがとうございます!最後にファンに向けてメッセージをお願いします。

 

DasheR:USG時代から応援してくれたファンの皆さん、長い時間がかかったけど、ようやく優勝することができました。ずっと応援してくれて、本当にありがとうございます。

もちろん、これでまだ終わりじゃないですし、プレイオフやMSIがあります。
皆さんをずーっと待たせてしまった分、しっかり期待に応えますから、これからも応援よろしくお願いします!

 

LoL忍者:なにか言い足りないことはありませんか。

 

DasheR:生きていれば誰だって、辛いことや、悲しいことがあると思います。

思い通りにいかなかったり、どうしても勝てなかったり、諦めてしまいそうになったり。

私もそうです。

でも、そんなときは、どうしたらできるようになるのか、どうしたらうまく行くようになるか考えて、決して諦めないで、明るく前に進み続けて欲しいです。

そうやって、これからも元気に生きていきましょう!

ケンチャナ、ケンチャナ!

 

管理忍

折れない心でござる。

おすすめ関連記事

プロ選手のオリジナルインタビュー・攻略記事
LoL忍者が独自に行ったインタビュー記事やプロ選手による攻略記事。続々追加予定。 リーグ・オブ・レジェンド  プロ選手 Paz 国内リーグLJLの王者として長年君臨していたDetonatioN Foc...

コメント

  1. 生きていればいいことはある。深みのある言葉やね。ケンチャナヨ~

    36
    1
  2. サマーの優勝も見たいぜ

    14
    1
  3. DasheR、SHGファイティン!

    7
    2
  4. とても良いインタビューなんだけど、だからこそこういったプロ選手の記事にエロ広告があるのが本当に嫌です。彼らに申し訳ない気持ちになるのでやめてほしいです。

    個人の感想なので、運営として変えられないなら仕方ないと思いますが、この状況は本当に管理人が目指しているものなのでしょうか?

    105
    17
    • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
      5
      30
      • 何も文脈読めてないやん

        18
        2
    • 広告関連の苦言を呈すると管理忍がすぐ削除するの本当に良くないと思う
      自分のサイトスマホからちゃんと見たことありますか?
      広告だらけで見れたもんじゃない
      広告収入が運営に大事なのは分かるけど出し方とか内容とかは精査して欲しい

      35
      3
      • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
        4
        23
    • 記事が掲載されると言うことはソフトバンクがokしてるってことなので第三者がとやかくいってもしゃーないね
      エロOKソフトバンクをみんなで応援しよう!

      17
      10
      • その発送は流石に草生える
        まあ確かにそうなるわな

        11
        2
    • 金払わずにジャンプ読ませろって主張じゃん

      6
      19
      • 広告を載せるなって言ってんじゃないの
        エロ広告を載せるなって言ってんの

        32
        1
    • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
      3
      18
      • スマホでエロ関連のコンテンツなんて見たこと無いのに出るんですけど…

        13
      • それは3年前くらいの常識やぞ
        今は無法地帯

        14
        • 色々調べてみたら確かに最近はネット広告ってどんどん酷くなってるみたいだなすまん

          こういう広告って管理人にもどうにもできんらしいから広告無理な人はここ見るの諦めるしか無さそうやね

          4
          4
      • 無知な癖に有識だと自認してる人って本当に滑稽ですね。なーにが「つまりそういうこと」だよw

        12
        4
  5. Deftパイセンの名言が心に染みる

    1
    1
  6. このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
    3
    20
    • 聞いているかcerosともう1人の影が薄いやつ

      5
      6
    • だぞ!?

  7. やっぱ挫折を経験してきた男は違うな
    頑張って勝ち上がってほしい

    5
    1
  8. 国内決勝でのパフォーマンスは本当に凄かった。プレイオフも頑張ってください。

    7
    1
  9. >トップの自分がいくら頑張っても、味方のミッドが負けると試合に負けることが多いな」と……。
    それで、「だったら自分でやろう」と思って、ミッドを始めました。

    「俺は頑張ってる(KDAの見映えが良いだけ)のに味方が勝手に崩壊して…」と文句垂れてる全てのtopレーナーに届け!

    14
    7
    • こうしてtopレーナーは消え、全員midレーナーになった。

      44
      • ARAM誕生秘話

        22
  10. ljlで6年だっけ?本当に良かったなぁ

    10
  11. LJLに来た年だったかな
    決勝でDFM相手に大逆転許して負けてしまった試合
    キャリーしてたダッシャーが立てなくなるくらい泣いてたのまだ覚えてる
    時間は掛かったけどちゃんと優勝する瞬間が観れて良かった

    34
    • ゾーイやっててゆたぽんエズに2回アサシンされたやつね

      • あのクリップのゾーイがDashRパイセンだったのか

  12. 確かAriaと同時期にLJLデビューだったかな
    内心Dasherも同じポテンシャルあると思ってただけに嬉しいよ

    8
    0
  13. 在籍期間が長い分、言葉に重みがある選手だよな
    もっと報われてほしい、陰ながら応援してます

  14. インタビュー見てても意思の強さと性格の良さみたいのがにじみ出てる
    こういう人は応援したいし成功してもらいたいよ

  15. Vistaの紹介で笑っちゃったけど仲が良さそうで何より

    7
    1
  16. このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
    4
    19
    • 無知なだけでなく少し上のコメントすら読めない哀れなる者

      10
  17. 決勝で日本対決見てえよなあ

    4
    1
  18. LJLに来るKR選手の多くはLJLに染まると言われるようにパフォーマンスを落としがちだけど、なかなか結果が出ない中でも腐らずに成長し続けているのは本当にすごい
    DFMとの決勝でも過去1番とも言えるくらい高いパフォーマンスだったしもうLJLの看板選手の1人と言って良さそう

    • ずっとMID差でSHGは勝てないって言われ続けてきたから今年MID格付けして勝ったのは本当に驚いた
      決勝並のパフォーマンスができて他メンバーも上振れればPSGとも充分戦える力があるように感じるから頑張ってほしい

  19. DasherのプレイスタイルがしばしばFakerに似ているなと思ってたけど意識して取り入れてるんだな

  20. ダッシャーの成長は本人の努力はもちろんあるけど、vicalの存在が大きいと思う。彼の下でどんどん強くなっていってほしい。

    • お前vicalだろ

      7
      1
  21. 丁度自分がlolを始めLJLを見始めた時期にLJLデビューして、お願いdasherと言われるほどのキャリー選手だったから思い入れあるんだよな
    dasherのブラッドミアがゲームを破壊したのを見て俺もブラッドミア使い始めたし

  22. ダッシャーvsエズリアルだけ覚えてる
    よう頑張ってますわ