【LoL】Fakerが中国の教科書に掲載される

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Fakerが中国の教科書で取り上げられた。題名は「主題を書く」。学生に実用的な書き方を効果的に教えるための教科書である。Fakerはその主題の一つとして教科書で取り上げられたのだ。

教科書の著者はFakerがいかに学校で模範的な生徒であったかということから現在の活躍に至るまで、詳しく紹介している。この随筆ではFakerの趣味が他のプロゲーマーたちと全く異なるということや、eスポーツに参加するようになってからはゲームに専念し、着実に進歩していることも指摘されている。

Fakerはeスポーツ界に登場して以降、ずっと天才少年のように考えられてきた。デビュー時はその若さにもかかわらず落ち着いて成熟しており、そして何よりも世界で最高のプレイヤーであると考えられていた。そして更に素晴らしいことは「世界最高のプレイヤー」の名を数年間に渡って守り続けたことだ。時がたつにつれてFakerの名前はeスポーツを観る人間やeスポーツに参加する人間全てに知られるようになり、彼の故郷韓国ではゲームをプレイしない人間にまでLoLの超大物として認識されるようになった。Fakerの人気は大幅に高まり、彼は多くのTVショーにゲストとして出演したり、様々な広告に出演するようになった。

Fakerはプロゲーマーを目指す人間にとっては間違いなく模範となる人物であり、現役のプロを鼓舞する存在でもある。Fakerの名が教科書に刻まれたことからも、彼がeスポーツの発展の一部として本当に伝説的な人物であることがうかがい知れる

翻訳元: Inven

 


LCK 
Fakerは将来、偉大な橋梁技術者になるんだな。

元ネタはFakerがキュー待ち時間中にプレイしているSteamのゲーム、「Poly Bridge」。

 

>>LCK
Kayn 
このミームは百点満点だな。橋を繫げようとしている時に少し怒るFakerが可愛いんだよな。

 

>>LCK
Summoner1
そしたら韓国人が泳いで帰る必要がなくなるからね。

 

Ahri 
世界最高のプレイヤーがFakerなんてかっこいい名前でRiotも喜んでいるに違いない。

 

>>Ahri
Fnatic 
あいつの名前が「BellyBlopper69」とか「SniffyDiffy4」とか「Tyler1」みたいな変な名前なのを想像してみてくれ・・・

 

>>Fnatic
Irelia 
Balls

BallsはFlyQuestの元トップレーナー。アメリカ合衆国出身。

 

>>Fnatic
Summoner2
Imaqtpieとかなwww

Imaqtpieはアメリカ合衆国出身の元プロプレイヤーで配信者。

 

>>Fnatic
CLG1 
xXxBaconslayerxX

xXxBaconslayerxXはG2のジャングラーJankosがRift Rivalsで使用したアカウント名。

 

Summoner3
中国人は本当にFakerが好きだな。

 

>>Summoner3
Summoner4
Fakerはここ数年中国のファンのためのイベントを開いている。ここアジアじゃあFaker仕様のスペシャルノートPCだって買えるんだぜw

 

CLG2 
これはとても適切だね。不死の悪魔の王の遺産が中国の教科書で不滅のものとなる。Fakerがいかに世界中で愛されているかよくわかる。

 

翻訳元: reddit

 

管理忍
中国の学校にFakerの銅像が建つ日も近いでござる。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外の反応
LoL忍者

コメント

  1. 流石パイセン。(イベントの内容はともかくも)日本にも来てくれたしな。

  2. >>1
    なお中国でも似たような内容の企画に呼ばれた模様

  3. 日本のメディアにも取り上げられてたよね

  4. やっぱり”faker”なんだよなあ。色々大変だろうけど頑張ってほしい。モチベがなくならない限り応援するよ。

  5. Xx“Unkillable demon”xX

タイトルとURLをコピーしました