【LoL】スレッシュにキャリーしてもらった

スポンサーリンク

OP

So i got carried by this thresh. from r/leagueoflegends





Nami 
俺のゲームに来るADCはランタンを掴まずに死んで「自分だけ生きて逃げやがって」と文句を言うやつばっかりだよ。

 

>>Nami
Summoner1
そこには信頼があったんじゃないかって、ずっと考えてた。

 

Summoner2
初心者なんだけど、スレッシュのランタンってどうやって掴むの?

 

>>Summoner2
Summoner3
右クリック。

 

>>Summoner3
Summoner4
右クリックするのは本当に難しい。100回右クリックしてもまだ乗れない。

 

>>Summoner4
Summoner5
落ち着いて1000回右クリックしてごらん。敵にワードブロックされて捕まるから。

 

>>Summoner5
Jhin 
Uziのお墨付き。

 

Summoner6
俺ならモルガナのQに当たって、次のゲームまでそこに居続けることになるだろうな。

 

Summoner7
スレッシュメインのプレイヤーは、勝敗を左右するほどの影響をゲームに与えることができる。レーン戦だけじゃなく、本当にゲーム全体を動かしていけるのは、スレッシュとバードだと思う。ナイスプレイ!

 

>>Summoner7
Summoner8
俺はバードが好きだけど、こいつのウルトはトラウマ級に怖い。この信じられないほどの影響力を持つたったひとつのスキルによって、俺はたくさんの戦闘を勝利にも敗北にも導いてきた。味方のマルファイトのウルトが敵のADCに決まりそうなところに、バードのウルトを重ねてしまったりとかね。たった一回のコミュニケーションミスによって、こういうことが起きてしまう。だからバードをしばらくプレイしていない。

 

>>Summoner8
Summoner9
これまで何度も味方の命を救い、何度もキルをセットアップしたのに、一度でも失敗すると味方は怒鳴り散らす。毎回完璧にいくわけないだろ。やってられない。

 

>>Summoner9
Summoner10
現実世界と同じだな。

 

>>Summoner10
Summoner11
成功より失敗で判断されるからな。

 

>>Summoner8
Summoner12
俺が見た最高のバード使いは、ウルトを使って味方4人をカーサスのウルトから救い、そのまま集団戦もゲームも勝ちに導いたやつだ。あれはすごかった。俺はもちろんバードのウルトをかわして死んだ。

 

Summoner13
俺は昨晩もスレッシュにキャリーしてもらった。突っ込んできたヘカリムからランタンを掴んで逃げて、ボットの2対3に勝利した。もちろん俺はスレッシュに名誉を送ったよ。

 

Thresh 
このスレッシュは誰をバンしたか覚えてる?
俺の知るスレッシュ使いはほとんどモルガナをバンするから、こいつが誰をバンしたか知りたい。

 

>>Thresh
FNC 
ユーミじゃない?

 

Summoner14
ちょっと待て、ただのWフラッシュがこんなにアップボートされてるのか?

 

>>Summoner14
Summoner15
ランタン取れるやつ少ないから、みんな驚いてるんだよ。

 

翻訳元: So i got carried by this thresh.

 

管理忍

針の穴に糸を通す様でござる。

 

コメント

  1. バードのULTみたいな性能したスキルを扱うのはどのゲームでもゾクゾクするわ
    ナイスプレイと利敵行為が紙一重になってるから責任が重いんだ

  2. あの試合でwadidがwardidって言われてたの笑った

  3. バード見るたびにバード専門になろうか一考してしまう魅力があのウルトにはある

  4. 味方4人救って1人避けてんなら全部で6人じゃね?

  5. ランタンの優先順位って最上位でよくね
    ミニオンやワードが邪魔でクリックできないってのはフラストレーションたまる

  6. ランタンの優先順位上げたら上げたでAAしようとしたらランタンに向かって歩いたせいで死んだとかなるから

  7. Riotがクリックの優先対象を指定するスクリプトを調整出来る技術力があると思うか?

  8. 敵のJGの位置が分からないのに仕掛けるSUP
    寄らないどころか逆側の敵の森にもいかない味方JG
    無意味に置かれるワード
    素直にまっすぐ追いかける敵
    連発されるマスタリーエモート
    それらすべてに感謝するADC
    全てが素晴らしい

  9. ※8諸行無常でござるな

  10. マッチポンプじゃん

タイトルとURLをコピーしました