【LoL】Uziが配信でプロシーンへの復帰を宣言した

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OP

UZI announced his comeback to Pro Play on stream! (with subtitle)
サマーシーズンが終わったらトライアウトを受ける予定だよ。来年には今の契約が切れるしね。トライアウトを受けるために練習しなくちゃな。でも俺は今、ダイヤモンドだから、どこのチームも欲しがらないかも。気合入れないとな!ダイヤモンド1のプロ選手なんて聞いたことがない。(ドレイヴンを倒す)

Summoner1
ダイヤモンド1のプロ選手なんて聞いたことがないなんて、UziはNAのことを知らないのかな。

 

>>Summoner1
Summoner2
ダイヤモンドのプロ選手って誰よ?

 

>>Summoner2
Summoner3
確かAlphariのアカウントはスプリット開始時にダイヤモンド1だったはず。絶対間に合わなかったかというとそうでもないと思うけどねw

AlphariはLoLのプロプレイヤー。1999年生まれ。イギリス出身。

 

>>Summoner3
Summoner4
Xmithieはダイヤモンド3で長らくスタックして、それからソロキューをあまり回してなかったよ。

 

Summoner5
UziがDoubleliftを引き連れてステージに上り、最後の対決をするのを見てみたいな。

 

>>Summoner5
Summoner6
CLG Uziか……。

 

Summoner7
Uziの配信はあまりチェックしていないんだけど、健康状態は改善したのかい?

 

>>Summoner7
Summoner8
手根管症候群に治療法がないんだ。手術はあくまでも一時的なもので、手首を痛めるようなゲームの習慣に戻れば、あっという間に以前の症状が出てしまう。それよりも、座りっぱなしのライフスタイルを変えて、運動習慣を取り入れることが大切だ。こうしたことはすべて、プロ選手になる可能性を大きく左右するからね。

 

Summoner9
Uziは結構大人になったのかもな。

 

Summoner10
DK Uziもあり得るのか?

 

>>Summoner10
Summoner11
韓国のチームはUziのギャラを払えないだろう。

 

Summoner12
Uzi、ようこそC9へ!

 

翻訳元: UZI announced his comeback! (Subtitled)

 

管理忍

払えそうでござる。

 

おすすめ関連記事

【LoL】Uziが引退した
OP Thank You Uzi 本日より、LPL0006 @ UziRNGは正式に引退します。 UziはRNGの中心選手であっただけでなく、eスポーツ世界全体の象徴的存在でもありました。 1...
【LoL】Uziが引退についてインタビューで語った
以下はインタビュー動画の意訳。 インタビュアー 今日は2020年6月1日です。 あなたは明後日にメッセージをアナウンスすると思いますが、あなた自身の決断でしょうか? Uzi ...
【LoL】Uziが正式にRoyal Never Give Upを脱退した
健康状態の悪化により2020年にプロシーンを引退したリーグ・オブ・レジェンドのプロ選手Uziが、所属チームであったRoyal Never Give Upを正式に退団したことが明らかとなった。
【LoL】Uziから学ぶレーンで勝つための10のヒント
低レート帯でプレイしたUziから学んだ10のヒントとは。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. 嬉しいでござる!嬉しいでござる!!
    ボディもスリムになってきてるし
    Uzi殿の御帰還は心底嬉しいでござる!

    4
  2. セイセイセイセイセイ

    2
  3. 深刻な糖尿病じゃなかったのか

    1
  4. Uziの復帰に喜びを感じる反面、伝説のプレイヤーとして晩節を汚してほしくないという感情もある

    4
    • 仕事がなくなって犯罪に走るとかならともかく
      単純に成績が落ちたり、真っ当にプロとして世代交代の時期がくるのを
      晩節を汚すと表現するのは如何なものかと思う

      33
      • 三浦知良にも同じこと言ってやろう

    • 晩節を汚すかどうかはしらんけど、新たな伝説を見たいという気持ちと伝説のままでいてほしい感じはある

      7
      • プロが選手人生を綺麗に終わるかみたいなのどうでもいいかな
        結果的にいい終わりだったねっていうのはわかるけど、いい終わり方のままでいてほしいから復帰は微妙みたいな扱いするのって本人はどう思うんだろうね

        個人的には伝説と呼ばれた選手がどんなにボロボロになってでも挑戦する姿の方が好き。ヘミングウェイの「老人と海」とか読んでもらえばわかると思う

        7
        • 俺はやっぱ嫌。俺の中での伝説的プレイヤーuziのままでいて欲しい。「老人の海」もあまり好きじゃない。やっぱりあのラストの後を想像しちゃって苦しくなる。

          3
    • 別に伝説のプレイヤーでも何でもないし問題ない

      • 誰にとって?

  5. This is a ridiculous problem

    uzi is invited from North America

  6. 流れ作業みたいにドレイヴン倒してて草

    3
  7. 純粋に復帰してくれて嬉しいんだけど、もう絶望的みたいな状況で引退したんじゃなかったんかいというツッコミの気持ちも

    4
  8. これuzi?

  9. naが君を待ってるぞ!

  10. 持病が酷いのは有名だったけど少しよくなったのかな?
    韓国のプロもEUのプロも認めるLOLの歴史における最強のADCが帰ってくるのは嬉しい

    絶対得意だろうし誰にも止められないUziアフェリオスが見てみたい

    4
  11. 歓迎する準備はできてますよ

    3
  12. 精神の病だけは治ったみたいだね
    中国のチームだけはいけないけど、英語話せないとNAはむずそう

    ところで近くに金がそこそこでて、無双できる国があるから来てくれないかな

    1
    • あるじゃないか
      最近中国語話せるサポートを取ったチームが
      天才ゴリラはここまで読んでたのさ

      11
  13. アデセンメタで優勝できなかったからなあ。。

    3
    • あれはどこぞのガリオが悪い

      5
  14. 時代の流れを感じる。NAダイヤモンドのプロと言ったらBallsだよなあ?
    それにしても今年初めに彼女が言ってたとてつもない問題が半年で解決したって事だよね
    LPLのファンがRNGに猛抗議でもしたんだろうか

    • D2と煽られたWorldsでダリウスでペンタ取ってたの懐かしいわ
      一応NAではマスターはあったやろ?

  15. (ドレイヴンを倒す)

    7
  16. RNGはuziを手放したくなくてプロ復帰も許さないって感じだったんだろうな。
    でもuziも健康問題でやめざるを得なかったとはいえRNGではもうプレイしたくないって気持ちもあっただろうしRNGの態度も分かるちゃわかる。
    topにlangx抱えながらSKTとめちゃくちゃ拮抗した試合しててuziだけは強かった。だからもうRNG嫌ってなったとしてもおかしくはない。

    1
  17. 日本のLJLなんてKRランクでダイヤモンドだらけだろw

    2
    • 日本じゃないLJLってどこよ

      • ジャマイカじゃまいか?

        3
  18. FランのLJLなら大歓迎

    • なおLJL全チームの年俸でも足りない模様

      2
      • 世界大会に出る瞬間だけ全LJL選手の給料0にしてUZIの日当を捻出しないか?

        5
  19. NAにだけは行かないでくれな
    それやるくらいなら引退したままでいい
    Uziにはもう一度ワールズ優勝を狙えるような環境で上を目指して欲しい

    2
  20. Uziに出せる給料考えたらLPL以外ありえないでしょ

    3
  21. pon→TOP
    Uzi→ADC

  22. ?? ゴーストくんが弱ってます!

    2
  23. Uziって何気にlol至上最も過大評価された選手では
    何故か最強ADCみたいに言われてるけど一度も世界取ってないよね

    3
    • Msi優勝してなかったっけ?

      7
    • 世界取ってなくても、最強って言われるぐらい実際のゲームプレイが神レベル

      2
    • リソースを注いだらしっかりキャリーしてくれる選手ってだけで超一流なんだよなぁ

      3
    • テンセントに忖度されてるのに勝てなかった時点で大した選手ではなかったよな

  24. Uzi大した事ない民に力を見せつけるのか実際に大した事なかったのかを証明して欲しいけど手首完全に壊してどうしようもなくなるENDは見たくない

    2
  25. LJLならダイヤでもプロになれるぞ!
    LJLに来ないか??

    1
タイトルとURLをコピーしました