スポンサーリンク

T1 OnerがWorlds2023を振り返った

スポンサーリンク

League of Legends World Championship 2023 - Finals

神エンゲージ

OnerがWorldsを振り返ったことが話題になっている。

ソース:動画

T1 vs LNG:ゲーム1

  • Fakerはスキン選びとスキンのコンセプトの考案に余念が無かった。
  • ドラフトはJ4を取るか渡すか。T1はオリアナの優先度が高かった。
  • ボットレーンに好きなようにさせるため、レルとオリアナを選択。ボットにプッシュさせるため、縦割りしたかった。
  • ガンクの上手さを自画自賛。
  • ボットサイドでプレイしているのに、なぜブリッツが先にローテーションしているのかご不満。
  • J4が6分後に来るよ!と言ったのに、Zeusがガンクで死んだことにご不満。
  • ドラフトで勝ったので、試合は簡単だった。
  • J4とブリッツのスキルをかわしたことを自画自賛。

T1 vs LNG:ゲーム2

  • 退屈な構成だが、ボットでは楽しいことができる。
  • Keriaのレーンでのヒールの使い方をからかう。
  • マオカイは青の後ボットに行ったので、Onerはそれを見てトップガンクを狙う。Scoutはうまくかわした。
  • Fakerがダイブされたが、ジェイスのリコールタイミングはめちゃくちゃなので、それほど悪くはない。
  • Gumayusiがガンクされてクレンズを使った。Gumayusiは死んだ。
  • 4ドラゴン目、ZeusとOnerはGALAのフラッシュが上がっているのを知らなかった。接戦となったが、2v4でZeusとOnerの勝ち。
  • レルジャングルがこんなに上手く行くのはなかなか見られないぞ。君たちはラッキーだ。

T1 vs LNG:ゲーム3

  • レルはメイジ系と相性がいいと思う。
  • レルとJ4がBANされ、良いジャングルチャンプがいなくなり、誰かがポッピーを選べと言ったのでポッピーにした。
  • 幸運にもLNGはポッピーにセジュアニを出した。ポッピーにとって、負けにくいマッチアップ。
  • ジェイスはセジュアニとレネクトンに対する価値と、ゼウスにジェイスのスキンを与えるためにピック。
  • インベード中にWのレベルを上げるのを忘れていたので、危なかった。しかしセジュアニは絶望的な状況にあり、ジェイスは勝ち、Scoutはリコールする必要があった。
  • Tarzanをソロキルしてからは、スムーズに試合が進行した。
  • GumayusiがGALAをソロキルしたとき、「こいつ一人だけURFをやっているのかな?」と思った。
  • 僕いみたいなジャングラーがいれば、誰でもジェイスをプレイできるよ(笑)

T1 vs JDG:ゲーム1

  • LNGとJDGは同レベルだと思っていたので、LNGを恐れていた。
  • Zeusのスタッツが良いって? Zeusは一日中ダメージを出すことができるし、僕は一日中Zeusのうんちの後始末をするんだから、良いに決まっているでしょ?
  • JDGはレルをプレイしないので、オリアナをピックしてレルのピックを温存できることを知っていた。また、ランブルのピックも予測していた。
  • ドラフトはT1が勝つと思っていた。
  • ヴァイは一番最初クリアが遅いので、インベードしてラプター+赤を取り、ランブルにガンクを狙うことができた。スクリムで多くのことをやったが、本番のほうが上手く行った。
  • トップガンクに対してインベードで返してくることが予想できたので、Fakerにラプターを守るように言った。「兄さんのレーン戦はもう絶望的です。鳥を守ってください」
  • Gumayusiはジンのウルトや、その他のグローバルウルトを使うのが上手い。
  • 12分後にバードが文字通りどこにでもロームするようになり、スノーボールが加速した。
  • Rulerは凄い選手だが、バードのポータルに入ってきたのは意味不明だった。ミスだったのかもしれないが、それでもJDGはうまくやった。FakerのTPで救われた。

T1 vs JDG:ゲーム2

特になし。

T1 vs JDG:ゲーム3

  • 最初の赤バフで4v4をしたかったが、Fakerがミッドに戻ってしまった。Fakerは「大丈夫大丈夫」と言ったが、「大丈夫じゃないですよ。レベルアップできないですよ。レベル1のままですよ?」と不満を言った。それでもFakerは「大丈夫大丈夫」と言いながら帰ってしまった。大丈夫ではない。
  • 最初は焦ったが、その後はまともな流れになった。
  • レネクトンはフラッシュもウルトも落ちていたが、レルがレベル5だったのでヘラルドファイトはしたくなかった。
  • RulerとGumayusiの1v1を、前フラッシュしてキルしなくちゃとからかう。
  • レナータがローテーションしたため、ヘラルドで戦うことになった。
  • Keriaがウルトを使わかなったことをからかった。状況が悪い時だけ使うんだよなぁ。
  • 3ドラゴン目で絶対に勝たなくちゃいけなかった。
  • アッシュが至近距離でウルトを使った時、エンゲージしなければならないと思った。ブザービーターのようなもの。ブザービーターを放つ瞬間は、ゆっくりと時間が流れる。あれが僕にも起こった。
    ブザービーターとは、バスケットボールにおいて、試合終了間際に放たれ、終了直後に入るシュートのこと。
  • バロン獲得後、ZeusとOnerが369にインティングしたことを笑った。Zeusに「これはヤバすぎる」と言った。
  • JDGは素晴らしかった。バロンの後負けるかもと思った。
  • Gumayusiはアッシュのアローをかわすのは簡単だと言っている。Onerは直前のアローを食らって死んだ。
  • Fakerのアジールについて:アジールは凄かったよね。でもあれは僕がRulerをおびき寄せたからなんだ(笑)

T1 vs JDG:ゲーム4

  • JDGがオリアナを取った時点で、ベル=ヴェスを出してくることは分かった。
  • ドラフトがうまくいったので、勝てると思っていた。
  • 7分にミスをしたが、Gumayusiが早くローテーションしなかったことにご不満。
  • Kanaviのヘラルドファイトの生き残り方は信じられない動きだった。
  • keriaのフラッシュQを笑い、コマ送りで何度も楽しむ。
  • Keriaが死んだ後、J4のウルトでプレイを救ったことを自画自賛。
  • T1がBaronを取れた時点でGG。
  • 3ドラゴン目でスマイトファイトに勝ち、生還したことを自画自賛。
  • Onerが体力10%、Gumayusiが体力100%のときにGumayusiがBardのWを食べたことにご不満。
  • Gumayusiの1v2超絶アウトプレイシーンを飛ばす。
  • Gumayusiが1v2で勝ったのは、FakerがKanaviを倒して4v5にしたからで、チームがGumayusiを2レベル先行させたから。Gumayusiがそのことで褒められたいなら、まあいいのでは。
  • J4のウルトで2人を捕まえたことを自画自賛。ミッドとジャングルは基本的にこういうファイトを狙った。Gumayusiはよくやったと思うが、Zeusは何もしていないじゃないか。ダメージも出していないぞ。

オープニングセレモニー

  • オープニングセレモニーを飛ばそうとして、チャット欄で文句を言われ、なぜ僕が出ていないのに見なくちゃいけないんだとご不満。
  • PARANOIAのパフォーマンス中、エズリアルのウルトが本物じゃなかったことが悲しい。
  • NewJeansまで、アイドルについてよく知らなかった。
  • ステージ下のT1プレイヤーはずっと待機しているだけで、パフォーマンスを見るためのモニターはなかった。

T1 vs WBG:ゲーム1

  • WeiWeiも似たようなチャンピオンプールだが、J4を出してこなかった。
  • カリスタ+レナータをボットレーナーとして最も評価していたので、まず彼らをローテーションさせた。WBGはソロレーナーをローテーションさせることで対抗してくると予想していた。
  • リー・シンを選んだのは、死なないことを知っていたから。
  • WeiWeiは動きがよく、OnerのQを2回かわした。後に、ミッドガンクを狙ったWeiWeiの決断は素晴らしかった。
  • セナがラプターを守っていたので、代わりにドラゴンのところへ行った。
  • Zeusにガンクについて話したが、Zeusはまだ死んでいた。
  • 2v2に失敗した後生還したマッドスキルを自画自賛。
  • マオカイをベイトするためにクールなプレーを見せたが、マオカイは逃げた。
  • ジェイスに対する自身のプレイを自画自賛。Zeusのキャリーに見えるがジャングラーのキャリーだ。ZeusがやったのはRを押しただけ。リー・シンのキックでジェイスが戦いから離れたから、Zeusがあんな風に入るのは簡単だった。JDGがリー・シンに気を取られてる間にZeusはQスタックを重ねることができた。
  • Onerのキックが試合をキャリーしたと思う人、あなたは専門家だ。でも、Zeusが全部やったと思うなら、あなたは初心者。ヨネはRをうまく使えばそれでいいんだ。
  • 21分に、タム・ケンチがTPを持っていることに気づいた。WBGに上手く対抗した味方を称賛。

T1 vs WBG:ゲーム2

  • マオカイの取り上げも考えたがやめた。
  • ノクターンを取ったのは、エイトロックス対グウェンのマッチアップのため。
  • ミッドとボットは主導権が無かったが、ボットのカニはあった。
  • トップがプッシュできたのでインベード。
  • ノクターンがトップにウルトでガンクするのはそんなに良くない。しかし、グウェンが永久にレーンを制したので、結果的には良かった。グウェンがレーンを制圧すれば試合は簡単。
  • 絶対に勝たなくちゃいけない3ドラゴン目ファイトの40秒前に、ボットにガンクしてアーリとセナのウルトを落とした自分のプレイを自画自賛。
  • ゲーム2は非常にスムーズだった。
  • グウェンが育った理由? グウェン一人の努力? そうは思わない。

T1 vs WBG:ゲーム3

  • マオカイやレルを使うつもりはなかった。
  • オリアナをBANして、WBGにアジールを取らせた。T1はカウンター豊富なため。
  • 4ピック目にウーコンを予定していたが、BANされてしまった。
  • ベル=ヴェスは予想していたが、まさかのケネン+ベル=ヴェスが出てきて、T1は脳がフリーズした。
  • WeiWeiがボットに来ると予想し、リーシュを要求。
  • ボットのプレッシャーが来ることは分かっていたので、トップにガンクに行った。
  • Keriaにベル=ヴェス来るよと言ったのに、Keriaは死んだ。
  • その後Zeusにガンク来るよと言ったのに、Zeusは死んだ。
  • ラカンをレベル6にさせたかったが、トップにアングルがあるのを見てガンクしようとした。失敗してT1はヘラルドを失った。謝罪して先に進んだ。
  • ケネンが2回デスしたのを見て、勝利を確信した。
  • トップレーンでのプレイを自画自賛。ベル=ヴェスを蹴って、ケネンをスマイトしたとき、もう試合は終わった。

その他

  • Zeusがスケールする理由:僕のキャンプを食べるからさ!こんなジャングラーが他にいるか?ミニオンをケアして、自分のジャングルを与えてくれるんだぞ。
  • ガレンサポートは本当なのかという質問。Onerは本当だと思うと答えた。
  • T1 リー・シンのスキンで、SKT T1のリー・シンと戦うリコールモーションが欲しい。

反応

  • Onerはいつも皮肉屋だよね(笑)いつも味方のプレイを非難していて面白い。
    • 本物のジャングルメインだからな。
    • ぶつくさ不満を言っているけど、とても面白いね。

 

  • Onerはジャングラーのエネルギーを発散させている。声をかけたのにレーンがガンクで死んだら不満を言い、キャリーを育てたことを自分の手柄にする。まさにジャングラーそのものだ。

 

  • Fakerが「大丈夫大丈夫」ってミッドに帰るの草。Onerは今大会、散々な目に遭わされた。Zeusがあんなにすごくなければ、OnerがMVPだっただろうな。

 

  • T1メンバーそれぞれの個性が分かって、良い振り返りだね。

 

  • Onerは個人的なMVPだ。
    レーナーに「ガンク来るよ!」って言ってるのに刺さるのかわいそうで草。ソロキューみたいだね。

    • 間違いなくWorlds2023のMVPだ。大会の全てのジャングラーを圧倒した。彼のパフォーマンスは2020年のCanyonに匹敵すると思う。

Faker選手とKeria選手が振り返り配信を見かけた方は、Twitter(X)かメールで教えてくださると助かります。

 

Source: T1 Oner reviews T1’s Worlds games vs LNG, JDG, and WBG on stream

 

管理忍

注意したのにガンクが刺さって「オー!ナー」でござる。

おすすめ関連記事

T1 ZeusがWorlds2023ファイナルを振り返った
ZeusがWorldsについて振り返ったことが話題になっている。
T1 GumayusiがWorlds2023を振り返った
GumayusiがWorldsを振り返ったことが話題になっている。
Worlds2023 ファイナル 現地取材レポート – T1 Faker選手へのインタビューに成功
Worlds2023ファイナル現地にLoL忍者が現地取材。Faker選手へのインタビューに成功。

コメント

  1. T1リーシンとSKT T1リーシンが戦うリコールモーションいいね。欲しい。

    42
    6
  2. これ全員分やんのw

    22
    11
  3. Onerは実際今大会のパフォーマンスは素晴らしかった。レルのドラゴン前のフラッシュインは鳥肌が立った。

    35
    6
  4. 今日は冷えるような…気がする

    14
    6
    • 冷えるよoner気がする…ってコト!?

      52
      12
      • これ見るまで気づかなかった…
        自信満々でピックした先出しtopが10分で0/5/0になったような絶望と敗北感を覚える…

        15
        4
  5. ジャングラーがいつも思ってることをたくさん言ってくれてありがたいけど、たぶんレーナーからは不平不満ばかり言うやつだなと思われてる
    onerはチームを必死に支えてたけど、支えられてしっかりキャリーできる味方もやっぱりすごいよ

    23
    12
  6. Onerおもろいな。Fakerに一番ものを言うてる不遜なやつだ

    「兄さんのレーン戦はもう絶望的です。鳥を守ってください」

    「大丈夫じゃないですよ。レベルアップできないですよ。レベル1のままですよ?」と不満を言った。
    それでもFakerは「大丈夫大丈夫」と言いながら帰ってしまった。大丈夫ではない。

    95
    7
    • 鳥守らせたのonerの判断なんだね
      不利背負ってどうせtpで帰るからなんだろうけどそのコールするの勇気いりそう

      4
      4
  7. GumaといいJDG2戦目の負け試合は基本スルーなのかわいくてすき
    まあGumaのコメントにあったケイトアッシュは良くない以上のコメントも無さそうだけど

    26
    7
  8. 一番最初のT1 vs LNG:ゲーム1のリンクがゲーム3になってるでござ

    6
    6
  9. 大丈夫ではないwww

    21
    7
  10. アイアンの試合でも、WCSの決勝で、もレーナーとジャングラーが理解し合うことはない。

    36
    6
  11. 酔っぱらいのおっさんみたいなFAKERすき

    25
    7
  12. 今大会ではOnerタンクもキャリー系もすごい良かった
    翻訳の仕方かもしれないけど本人のキャラ癖ある、でも嫌いじゃないw

    19
    7
  13. なかなか…ツンデレってとこか?

    9
    6
  14. 誰も褒めてくれないから自画自賛してばっかなの縁の下感出ててかわいそう

    30
    6
  15. タムケンZeus「Gumayusiさんだけ食べます」→食べない
    Oner、アウトプレイシーンを飛ばす
    Faker、Gumaが歌ったら速攻でミュート

    Gumaの扱いに笑うわ

    35
    6
  16. T1全員振り返り配信してたけど個性すごくて面白い

    Zeus→TOPの話中心でチームメイトも適度に褒める
    Oner→基本味方の文句。自分のミスは軽く流す
    Faker→あんま説明しない。暇そうだし眠そうで何回も振り返りやめようとする。JDG戦でRuler捕まえた神プレイも軽く流しててクールだった
    Gumayusi→自分とBOTの賞賛多め。もっと俺に注目してって感じ
    Keria→早口&メモ帳まで使って説明。チャンピオンのモノマネ(?)を挟んだりやかましい

    75
    7
    • T1の特徴っていうか各レーナーの傾向がモロに出て好き

      25
      5
    • keriaかわいいなww

      5
      5
  17. こんな皮肉じみた言い方しててもonerのフレリスのグループ分の最初にある「神」にはFakerとDaenyだけ入れてるツンデレ

    68
    6
  18. 繰り返される自画自賛と死に続ける仲間
    ジャングラーの理想的な姿

    45
    5
  19. Onerは元々ハードキャリーガンカー系なのをbengiとかT1のコーチ陣がコントロール系にビルドし直したから
    ちょっと気質の差異で不安定になることもあったけど、今回の春とWCSは両面できる最強JGになってた

    どうしてもZeus・Faker・Keriaに隠れがちだけど、gumaとOner好きな自分的に嬉しかったWCSだったわね

    33
    6
  20. FakerのアジールがRulerのヴァルスにULT決めたシーン、
    GumayusiもOnerも自分のおかげって主張してて草

    44
    5
    • そんでFakerに聞いたら「チームのおかげだ」っていうんでしょ?俺知ってるよ

      16
      5
  21. 「エズリアルのウルトが本物じゃなかったことが悲しい。」

    5
    6
  22. この振り返り記事、短く箇条書きにしているだけなのにユーモアを感じられて好きだ

    5
    5
  23. 大丈夫大丈夫

    20
    3
  24. 大丈夫大丈夫面白すぎるだろ

    10
    5
  25. やっぱジャングルうまいやつってどこまで行ってもこんな感じなんだなぁ(遠い目)

    11
    6
  26. T1 vs LNGの動画リンクgame1がgame3のリンクになってるでござる

    3
    5
  27. >Gumayusiの1v2超絶アウトプレイシーンを飛ばす。

    こいつ面白すぎだろw

    11
    5
  28. oner髪の毛すごい色に染めてたけどもしかして彼女できたか?
    もし出来たとしても某Canなんとかさんみたいにパフォーマンス落として欲しくないな

    3
    13
  29. これもうお母さんですよね
    僕もうんち拭いてくれるお母さんが欲しいです

    3
    5
  30. 今までの振り返り記事みんな我が強いしFaker離脱中の成績も考えるとなんかFakerが超絶うまいソロプレイヤー4人を操ってるように見えてくる

    18
    5
    • 実際その側面はありそう
      Keriaが優秀なサブコーラーなのは知ってるけど、Faker専用の手足って感じする。

      2
      4
      • Fakerいない間はKeria苦労したろうなぁw

        2
        3
  31. FakerとKeriaの振り返りも楽しみにしてます。

    8
    5
  32. 一番最初のスキンのくだりはどういう意味ですか?

    4
    4
    • 優勝スキンとして選べるチャンプは、Worlds本戦中に一度以上ピックしたチャンプに限られる
      例えばZeusはここまでジェイスをピックしていないので、どこかで出さないと優勝スキンに選べない
      チーム構成を考える上で、「Zeusにジェイス使わせるなら、味方と相手の構成がこうなって〜」とかを考えていたということ。
      実際ゲーム3で自信もあったタイミングに綺麗にジェイスがスノーボールできる構成とトップゲームを組んで勝利した。

      10
      4
  33. Gumayusiは死んだ。

    11
    5
    • Gumayusiは消えた。

  34. 振り返りシリーズの淡々とした文章、癖になる。大丈夫大丈夫。大丈夫ではない。

    3
    5
  35. >インベード中にWのレベルを上げるのを忘れていたので、危なかった。しかしセジュアニは絶望的な状況にあり、ジェイスは勝ち、Scoutはリコールする必要があった。

    https://youtu.be/YKyVFPCVrFk?t=407
    eyesさんが解説してこれでダメ計算を狂わせた、どこでスキル取ったんだろうと考えていたけどまさか上げ忘れていた(振り返りだからそういってるだけかもだけど)だなんて…

    8
    2
    • これ色んな配信者が指摘しててわざとやってたのかって驚いてたけどただの上げ忘れなのほんと草

      3
      5
  36. ジャングルメインだけど確かに自画自賛しかしてない
    誰も褒めてくれんからな

    5
    5
    • レーナーが文句言ってくる中で自分はちゃんとアドを築いてて偉いね❤️

      2
      6
  37. Onerですら味方のレーナーに文句言うだからレートさえ上がればまともな味方に会えるという幻想を抱くのは止めよう

    8
    4
  38. Onerのこと結構好きだなあ
    キャリーできるレーンが多いから、その分サポートできるジャングルが貴重だと思う
    いいキャラしてるし末長くT1にいて欲しい

    4
    4