スポンサーリンク

SHG Evi「DFMを倒し、過去の自分を超える」

スポンサーリンク

日本人初のヨーロッパリーグ選手として爪痕を残したEviが、再び日本で戦うことを決意。彼が選んだ仲間たちは、Fukuoka SoftBank HAWKS gamingだった。その決意の裏にある想いについて、LoL忍者がインタビュー。

SHGに電撃加入

LoL忍者:Evi選手、お久しぶりです!

 

Evi:LoL忍者さん、お久しぶりですね!今日はよろしくお願いします!

 

LoL忍者:SHG加入のニュースを聞いて、驚きました。公式動画も拝見しましたが、引退も検討されていたそうですね。

その後、どのような心境の変化があり、SHGへの加入を決断したのでしょうか。

 

Evi:いや〜、今回の決断は、本当に迷いましたよ!!!

SHG加入直前までは本当に引退することを考えていたんです。

そもそも、僕はいくつかの目標を持って選手活動をしていました。

LJLでの優勝。
世界大会でのグループステージ進出。
海外リーグでのプレイ。

LECへの挑戦は、決してベストな結果を残せませんでしたが、最後には自分らしいプレイができたのではないかと感じられました。
それならば、「もう引退してもいいのかな」と。

ありがたいことに、いくつかのチームからストリーマー契約のオファーも頂いていました。
ですから、「これからはストリーマーとして頑張ろうかな」とも考えていたのです。

 

LoL忍者:そうだったのですね。そこからEvi選手の心境はどのように変化していったのですか。

 

© Fukuoka Softbank HAWKS gaming

 

Evi:今回の決断に至るまでに、いくつかの大きなポイントがあったと考えています。

まず、SHGとの関係です。

SHGからは、契約更新のタイミングで毎回ラブコールを頂いていました。
ソフトバンクホークス本社のesports担当部門の責任者の方まで、僕に直接会いに来てくださったり、いつも熱心に誘ってくださって。

Team Hereticsへの移籍が決定したときも、すぐにお祝いのメッセージをくださいました。

そうした関係がずっと続いてたので、僕のSHGに対する印象は非常に良いものでした。

 

次に、LJLへの想いがあります。

僕が少なからず成長できたのは、決して自分の力だけではないと思っています。
チームがあって、ファンの皆さんが熱心に応援してくださって。
そして、LJLというフィールドがあったからこそ、僕は成長することができました。

そのLJLに対して何か僕にできることはないだろうかと考えました。
また、THで経験して学んだことを活かしてみたいとも思いました。

 

最後に、成長した実感が得られたこと。

実を言うと、Team Hereticsでのシーズンを終えた後、プロ選手としての実力に少し不安を感じていたこともあったんですよね。

自分は、Team Hereticsで過ごしたことで、強くなれたのだろうか?

それを確かめようと、韓国に行ってブートキャンプに参加し、1ヶ月間力試しをしました。

色々ありましたが、T1のZeus選手を始めとした超一流選手とも戦うことができましたし、最高ランクであるチャレンジャーにも到達できました。

そして、「よし、自分はまだまだ全然イケるな!」と感じたんです。

 

これらの出来事や心境の変化が積み重なって、自分の将来のビジョンが変化していきました。

© Fukuoka Softbank HAWKS gaming

 

LoL忍者:決め手となったのはなんだったのでしょうか。

 

Evi:SHGの方々に声をかけてもらっている最中、素直に「実力が衰える前に引退したいという気持ちもある」と言う話をしたところ、「このまま引退するのも、もちろん一つの道ですが、最後まで競い続けるというのもまた一つの道だと思います」という趣旨のお話を聞いたことだと思います。

さまざまなアスリートの例をお話してくださって、「本当にモチベーションが尽きて辞めるならまだしも、まだ出来ると少しでも自分で思っているのに辞めるのは違うな」と思ったんです。

 

LoL忍者:そうなのですね。ファンとしては、Evi選手が戦いを続けることを決断してくれて、嬉しい限りです。SHGの方々にも「ナイスゥ!」と言いたいですね!

 

Evi:あ、あともう一つ! VicaLコーチがいることも面白そうだなと思いました。

僕はRJの頃からVicaLコーチには感銘を受けていて。DFM時代にVicaLコーチ率いるチームに負けていますからね。あれは本当に凄かったと思いますよ!

Bo1で負けたならまだ分かるんですよ。でも、Bo5で負けましたからね。Bo5で負けたなら相手のことを「強いな!」と思えるんですよ。チームとして、しっかりと戦力を向上させたコーチはVicaLコーチは本当に凄いなと思って。

その頃からVicaLコーチとは一緒にやってみたいと思っていたんです。だから、ロスターを聞かされたときにVicaLコーチの名前が出て、「おっ!」と思いましたね。

「おっ、VicaLさんか!VicaLさんなら一緒にやってみたいな!」と。

「プロゲーマーのEviさんですか?」と言われてビックリ

Evi:忍者さん、ちょっと気分転換に散歩しながらインタビューを受けてもいいですか? ついでにコンビニも行こうかと……。

 

LoL忍者:もちろん大丈夫です!いつも変装しておでかけするのでしょうか。

 

Evi:いえ、全然ですよ!普通にでかけますね。

 

LoL忍者:声をかけられたりしないのでしょうか。

 

Evi:何度かありますね(笑)

飲食店で女性の店員さんに、「あの、もしかして、プロゲーマーのEviさんじゃないですか……?」と聞かれたこともありましたね。

プロゲーマー生活はほとんど人と会わないので、僕は髭をあまり剃らないんですよね。

マジで、Jankosがinstagramにアップした写真みたいな感じなんですよ(笑)

店員さんに「さすが!!!よく気づきましたね〜!!!」とか言えればよかったんですけどね〜。急だったのでリアクション取れなかったですね(笑)

Evi選手から見るSHGメンバーの印象

LoL忍者:そうなのですね(笑)

話は変わりますが、Evi選手からSHGのロスターを紹介していただけないでしょうか。

 

Evi:もちろんです!

まず、ジャングルのForest。彼はT1 Academyにいた選手です。
おっとりしていて、Stealみたいなタイプですね。
でも、Stealよりもっと素直だと思います!(笑)

次に、ミッドのDasheR
一言でいうと、猫っぽいです。
感情表現を素直にするタイプで、とても可愛いですね!
良いフィードバックをすると、目をキラキラさせながらこっちを向いて「Eviさん……好きだ!」と言ってくれます(笑)

そして、ADCのMarble
まるぶるくんは、よく喋るし、とても面白いですね!
年上のスタッフもガンガンいじるのですが、可愛がられています。

LJLの選手は、Marbleを「まるぶる」と発音することが多い。

最後に、サポートのVsta
とても礼儀正しい選手です。
でも、ノリはまるぶるくんと同じで、面白いですね!
相方のミスプレイも明るくいじって、笑いを取っています。

 

LoL忍者:その中で、現在一番仲が良いのは誰でしょうか。

 

Evi:うーん、今のところよく話すのはコーチのTussleですかね。Tussleは以前同じチームでプレイしていましたからね。

 

LoL忍者:確かにそうですね! ある意味同窓会のような感じでもありますね。どんなことを話すのでしょうか。

 

Evi:普段からしょうもないことを言い合っていますよ。「Tussle、コンビニ一緒に行こうぜ!」って感じで、よく付き合わせていますね(笑)

ゲーム外でもどんどん貢献していきたい

© Fukuoka Softbank HAWKS gaming

LoL忍者:ありがとうございます。SHGに加入して、力を入れていきたいことは何でしょうか。

 

Evi:プロ選手として、インゲームで結果を出すことは当然なのですが、それ以外にもやりたいことがあります!

これは以前からずっと意識してきたことなのですが、試合やスクリムの外でのムードづくりは引き続き力を入れていきたいです。

フィードバックの時間などで、率直に意見を交換しあうことはとても大事です。でも僕ら日本人は結構遠慮しちゃうじゃないですか。思ったことを、なかなかはっきり言えなかったりしますよね。

でも、普段からなんでも言い合えるような、仲の良い信頼関係を作ることができれば、お互いに心を開いてコミュニケーションを取ることができるようになると思うんですよね。これってちょっとしたことなんですけど、すごく重要だと思います。インゲームとアウトゲームで、シナジーがある。

あとは、発信活動ですね!

もっとファンの皆さんに発信して、興味や関心を持ってもらうことも重要だと思うんです。

きっと、ファンの皆さんは、僕たち選手のことをもっと知りたいと思うんですよね。

 

LoL忍者:いいですね! その通りで、僕たちファンの多くは、いつもLJLの選手たちのことをもっと知りたいと考えています。

 

Evi:そうですよね!

でも、ただやみくもに発信すればいいかというと、そうじゃないですからね。

ファンの皆さんに楽しんでもらえるような、魅力的なコンテンツじゃないと!

 

LoL忍者:では、これからはEvi選手を始めとしたSHGの選手たちのコンテンツが楽しめるのですね。

 

Evi:はい!まだはっきり言えませんが、面白い企画をたくさん考えています! 楽しみにしていてくださいね。

DFMを倒し、過去の自分を超えていく

© Fukuoka Softbank HAWKS gaming

LoL忍者:ありがとうございます。改めて、Evi選手が帰ってきてくれたことを嬉しく思います。聞くまでないかもしれませんが、目標は優勝でしょうか。

 

Evi:もちろんです!当然世界を狙いますが、まずはLJL優勝ですね。

 

LoL忍者:古巣であるDFMとも激突することになりますね。

 

Evi:とても楽しみで、ワクワクしていますよ! 戦うからには、全力で倒します。DFMを超えることは、過去の自分を超えることだと思っていますから!

 

LoL忍者:期待しています! ところで、「見ていて面白いLJLを見せたい」と仰っていましたね。Evi選手にとっての面白いLJLとはなんでしょうか。

 

Evi:プロシーン観戦の面白さの基本である、どこが優勝するか分からない、ドキドキ、ワクワクといった面白さです。上位チームが激しいデットヒートを繰り広げるような、スリリングなLJLをお見せしたいと思っています!

 

LoL忍者:それは楽しみですね!では、最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

Evi:ファンの皆さま、いつも応援してくださり本当にありがとうございます!

ゲームの基本は、楽しむことだと思います。次のシーズンも、ファンの皆さまと一緒に楽しみたいです。一緒に盛り上がっていきましょう!!!

 

管理忍

デッドヒート期待でござる。

おすすめ関連記事

プロ選手のオリジナルインタビュー・攻略記事
LoL忍者が独自に行ったインタビュー記事やプロ選手による攻略記事。続々追加予定。 リーグ・オブ・レジェンド  プロ選手 Paz 国内リーグLJLの王者として長年君臨していたDetonatioN Foc...

 

スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. SHGのフロントはLoLにかなりの熱意を注いでるな…と数年前から感じてたけど、まさか三顧の礼レベルの熱いオファー投げてたとはびっくり
    何もかも破壊し尽くして新しいLJLを作ってくれ

    132
    2
    • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
      13
      37
    • Evi選手とは一切関係無いけど三顧の礼と聞いて真っ先にLJLの韓国選手に対する3K(顧の)R(礼)ってのが浮かんでしまった
      記事見る限りSHGはやっぱり3KRなのかね

      19
      7
  2. まだプロシーンで見れるのは嬉しい

    29
    3
  3. dfmでSteal、Aria、Evi、Yutapon、gaengがまた見たいと思ったけどまずdfmを倒せるチームがいないとljl自体は盛り上がらないもんな!楽しみだ
    SGも楽しみ

    65
    2
  4. えびんもtv始まるよ〜

    11
    4
  5. evi選手これからも応援させてくれてありがとう

    9
    3
  6. Vstaがいるの知らなかった…今年はSHGの試合見てみるか

    4
    2
  7. このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
    6
    23
    • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
      4
      34
      • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
        12
        37
        • 君は人の尊厳というものにもっと興味を持ったらどうかね

          8
          1
          • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
            3
            23
  8. DFM一強時代が完全に終わるね
    切磋琢磨してリーグレベルの向上を期待

    53
    3
  9. これがLJLを盛り上げられる最後のチャンスになるのかも

    27
    1
    • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
      5
      23
  10. ゲンしかり元FMメンバーが色んなチームに散って戦うのは純粋にワクワクする
    DFMを雌奴隷調教しろ

    79
    7
  11. えびんもありがとう

    7
    1
  12. このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
    8
    31
  13. 2021のDFMメンバーが三強に散ってるのめちゃくちゃ面白い
    選手として残ってくれてありがとう

    13
    4
  14. KRブートキャンプの終盤ギリでチャレ到達してたし、もし間に合わなかったら引退してたのかもしれんね
    オファーしたSHGも、残ってくれたえびんもにも感謝

    19
    3
    • ギリ到達してたのは1000lpじゃない?
      チャレには中頃になってた気がするけど

      10
      4
      • eekのインタビュー記事だと、1ヶ月のキャンプで27日目で到達したって言っとるな

        6
        1
  15. このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
    10
    41
  16. 短期的に見たらPCSですら惨敗してLJL爆散ENDの可能性はあるけど、長期的に見ればリーグ全体のレベル向上に繋がるからこの先どうなるか楽しみになる。頑張ってください。

    16
    1
  17. SHGのメンバーすごく強そうに見えるけど、これでもまだどうせ結局最後はDFM優勝なんだろうなって気がしてるから、予想を裏切って欲しい

    16
    2
  18. このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
    12
    29
    • 実際もう何年もまともにEviとやりあえるトップレーナーおらんしな。

      8
      3
    • DFMはRayfarkyがトップだってFakerの配信でバレてたしSHG一強ってほど強いとはまったく思えないな。

      5
      4
      • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
        4
        20
        • ・RayfarkyがEviより強いとは一言もいってない
          ・BCのチームとしての評価はRayfarkyの評価とは関係ない。

          Eviがどれほど強くても他のmid jg adc supがゴミだったら勝てないわけで、現状のSHGのEvi君以外のプレイヤーに何を持ってそんなに期待してるのかが理解できないだけだよ。Marbleはyutaponに対抗できるだろうけど他は未知数か負けてるでしょ。Forestも配信見てる感じそこまでキャリープレイヤーというわけでもないし。

          Rayfarkyがボコされずに耐えてるだけで普通に良い勝負になりそうだな、と思っただけだよ。

          19
          6
          • このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
            5
            22
          • チーム力で恐らく不利な中Eviがどこまでキャリーできるか気になる
            RayfarkyがEviをボコしたらそれはそれで面白い

  19. 海外移籍して出戻りで古巣を選ばずソフトバンクへ←これだけ聞くと野球選手感がすごい

    71
    • 有原!?

  20. これでDFMにぶっちぎられたらLJLの未来は無いな
    SHG頑張ってほしい
    楽しみだわ

    10
    3
  21. 今年の試合日程ってもう出てたっけ?

  22. ベテラン選手がチームの繋がりのために奔走するの、ソフトバンク繋がりで松田選手を思い出すな。
    今年も応援してます。

    6
    4
  23. まず3KRやめてもろて・・・

    23
    5
    • 俺と一緒にV3を応援しないか?

      39
      1
  24. チーム数は減ったけど、結果的にチーム全体のレベルがアップして国際線でいい戦績残せるようになったら嬉しいよ。
    まずはPCSとLCOを撃破してMSIに出場してくれSHG!!

    3
    4
  25. 競技成績もタレント性も発信力も含めてEvi以上の選手は出てきてないのに、煽ったり非難したりするコメントするやつはマジで化け物だよ。Eviくん競技に残ってくれてありがとう!応援してます。

    22
    7
  26. PCで閲覧しています。消せない広告がど真ん中に出てきて、記事が隠れて読めないのですが、なんとかなりませんか?よろしくお願いします。

    20
    1
    • Adblockって知ってる?

      11
      19
    • Braveってブラウザお勧めしとく
      仮想通貨云々はほぼ意味ないけどデフォの広告ブロック機能が快適
      特にChromeからなら拡張含め秒で乗り換えれるぞ(ダイマ)

    • fakerと違って管理人が金の亡者だから諦めろ

      24
      2
      • fakerほど稼げる人は稀だろ。

        2
        7
        • お前管理人か?

          10
          2
  27. タッスル エビ コンビニ…

    8
    1
    • 消され・・・ないか別に

      1
      1
  28. 今年LJLを見る意味を作ってくれてありがとう

    6
    1
  29. DFMもTOPにナンバー2であるれいふぁがいることが濃厚っぽいし
    えびンモがいるからって簡単に勝てる戦いではないと思うが、だからこそ応援したい

    3
    3
  30. KRチャレタッチすら歴代3人(なはず)しかいないからせめてチャレ落ちするまで衰え感じず続けてほしい

    5
    2
    • 記憶が確かならめろんえんてぃゆたぽんえびだから4人じゃない?

  31. この人のすごいところはゲーム外の所にもあるよね
    人間関係、フィードバック、試合前の声かけ、それだけじゃなくて外部のイベントに出たりして見えないところでチーム、ひいてはLJLに貢献していると思う
    LJLで唯一尊敬してる人

    20
    7
  32. 引退ほのめかしてるってことは今年がラストの可能性高いな

  33. え3KR継続なの?

  34. ljlってもうpcsに吸収されたんじゃないの?flとbcが爆散する前のインタビューなのかな

    3
    8
    • pcsに参加した形
      ljlからwcsへの直通ルートがなくなりljlの上位2チームがpcsに参加してwcs出場権を争う形式になっただけでljl自体は変わらず続くよ

      5
      1
  35. 世界を見てきた視点からLJLを盛り上げて欲しいですね。そして、日本LOL全体の活気に繋がることを願っています。既に偉大な方ですが、レジェンドとしてのさらなる高みを目指して頂きたいと思います。

    2
    1
  36. RPGに覇権を取らせ、DFMとしてRPG体制を破壊したeviがSHGとしてDFM体制を破壊する
    本当にLJLのドラマメーカーだな
    今年の活躍に期待したい

    3
    1
  37. 動画でえびんもTV始まるよ~が使えなくなっちゃうのか
    Forestに再録して貰うしかないか

  38. 別に皮肉ってるとかじゃなくて純粋な疑問なんだけど、今のljlプロってkrランクでどんくらいまでいけるんやろ?
    lpが高けりゃプロでも強いってわけじゃないのはchovy見て分かってるんだけど、個人の強さが大まかにわかると思うし。

    3
    8
    • うーんキモい!

      8
      1
  39. 結局日本返ってきてて草

    8
    15
  40. このコメントは黄昏の帳でよく見えないでござる。ニンニン。
    2
    19
    • OINK

  41. どーせ今期のDFMはえびにトップから破壊されて終わるよ、ダリウスotpのやれることなんかバン枠をダリウスに割かせられる、ってだけでゲームが始まる前にできる仕事が無くなるんだからな

    • なお

    • 負けちゃったね