スポンサーリンク

【LoL】2018年版Bjergsenの使用デバイスまとめ

Bjergsen(ビャーグセン)はTeam SoloMidのミッドレーナー。デンマーク出身。NA LCSで二回の優勝経験があり、NAで最高のミッドレーナーと評されることがある。

Bjergsenのプレイ動画↓

TSMのスポンサーにLogitech(ロジクール)が入っているので、Bjergsenの使用デバイスにはLogitech社製品が多い。Logitechはスイスのコンピューター周辺機器メーカー。マウス、キーボード、ヘッドセット、ウェブカメラのアメリカでの市場シェアは一位である。

キーボード: ロジクール RGB G910

ロジクールのハイエンドメカニカルキーボード。軸はチェリー社製のものではなくオリジナル。打った感じは青軸に近いが打鍵音は静か。キー入力が普通のキーボードよりも最大25%速く、一回キーを打つ毎に数ミリ秒の差が出るらしい。キー毎に色を設定できる。

Amazonの商品ページ

マウス: ロジクール G903

ロジクールの左右対称無線マウス。無線マウスを最初に使ったLoLのプロはBjergsen。無線マウスを使うプロは増えている。

Amazonの商品ページ

マウスパッド: ロジクール G240

Amazonの商品ページ

ヘッドフォン: ロジクール G933

最大三台まで同時接続できるので、家庭用ゲームをプレイしながら通話も可能。

Amazonの商品ページ

ウェブカメラ: ロジクール C922

配信者用のハイスペックウェブカメラ。三脚付き。

Amazonの商品ページ

モニター: BenQ ZOWIE 24 XL2430 (144Hz)

BenQのハイエンドゲーミングモニター。大抵のプロゲーマーはリフレッシュレートが144Hz以上のモニターを使っている。

Amazonの商品ページ

BenQの他の144Hzのモニターはこちら

椅子: Vertagear S-Line SL2000

Vertagearはゲーミングチェアを作っているアメリカの会社で、TSMのスポンサー。日本ではあまり出回っておらず、少し値段が高め。

Amazonの商品ページ