【LoL】ソナのウルトの名前はおかしい

スポンサーリンク

OP
ソナのウルトの名前が「クレッシェンド」って呼ばれているのを聞くたびに引っかかってる。クレッシェンドは音楽で音をだんだん強めることだよ。ソナのウルトは「スフォルツァンド」と言った方が近い。スフォルツァンドっていうのは単一の音符や和音をとても強く演奏するっていうこと。大した事じゃないけど、しばらくの間これが気になってる。

 


Sejuani 
ソナのウルトはパッシブと名前を交換した方がいい。どれくらい音が大きかったかに基づいて、何回スキルを使用したかでAAがどんどん強くなるならクレッシェンドで意味は通る。そして、ウルトがパワーコード。

 

>>Sejuani
OP
その方が意味が通るね!

 

>>OP
TL 
つまり、Riotは変更しないってことだな!

 

>>TL
Summoner1
でも、もしソナのスキル名を変更したら、redditはどう反応すると思う?
「ワオ、RITO。イレリアは無限にダッシュできて、アカリはまだ確定インビジブルがあるけど、少なくともソナのスキルの名前は変更するんだな。ブラボーだな。クソ野郎め」

 

>>Sejuani
Summoner1
パワーコードはウルトっぽい名前じゃないけどね。
リーのウルトの名前が「強い蹴り」になるようなもんだろw
追記、実はこういう名前の付け方の方がいいと思ってる。ジグスのウルトは「デカいドカーン」でトリンダのウルトは「死なない」を推奨するよ。

 

>>Summoner1
Summoner2
パワーコードはちゃんとした音楽用語だよ。根音と5thで構成されてるから、5thコードの代わり。いい名前だと思う。

 

Gangplank 
パッチノート
ソナ
R – クレッシェンド
・[更新] 30秒間演奏をしながら詠唱し、音楽がだんだん大きくなる。詠唱の後、魅惑の和音を発射し、触れた敵チャンピオンに魔法ダメージを与え、強制的に踊らせて1.5秒間スタン効果を付与する。このスキルのレベル増加に伴い、通常スキルの基本クールダウンが短縮される。

 

Summoner3
味方が近くにいるなら、ウルトを打った後に味方が合わせてくれる。だから、集団戦的にはソナのウルトはクレッシェンドだよ。

 

Lux 
QWEがソナの音楽のクレッシェンドの一部で、Rがそれまでに使ったスキルの結びなんじゃないの?

 

Miss Fortune 
プロのドラマーで、ダイアモンドのアカウントを二個持ってたことがある。Riotはドラマーのチャンピオンを出してほしいね。ペンタキルのやつ以外でね。

 

Urgot 
プレイ不可。Rito、直してくれ。

 

翻訳元: Sona’s ultimate name makes no sense

 

管理忍

クレッShen殿でござる。

コメント

  1. (とても面白いジョーク)

  2. ふふw腹を切るでござる

  3. は?

  4. であえい

  5. 俺は好きだよ

  6. 自己主張の強い忍びでござるな

  7. 最後言いたかっただけでござるな?くそわろたでござる。
    では切腹で。

  8. これは均衡抜けるわ

  9. 自害せよ

  10. 三日月が飛んでくからクレセントと掛けてるんだと思ってた

  11. 修行してセンス磨いてこい

  12. そんなだからアカリも均衡抜けちゃうんだぞ

  13. やっぱり均衡って愚者の教えだわ

  14. (フォルティッシモじゃ)いかんのか?
    意味も合うしめちゃくちゃultっぽいと思うが

  15. スイートセッションアンサンブルクレッシェンドフィナーレ

  16. これじゃケネンも抜ける日が近い

  17. 報復絶倒でごさる

  18. バテンカイトスのリュード思い出すわ

  19. 均衡の者…w

  20. 思わず笑ってしまったのでケネン連れて帰ります

タイトルとURLをコピーしました