スポンサーリンク

1/18更新:PBEパッチノート14.2 – パッチ14.2の変更予定内容一覧

スポンサーリンク

© 2024 Riot Games, Inc. Used With Permission.

リーグ・オブ・レジェンド パッチ14.2で予定されている変更予定内容の一覧です。
最新情報入手次第更新します。
2024年1月24日(水)リリース予定です。
※掲載内容は開発中のものであり、予告なく変更となることがあります。

チャンピオン

アーリ
  • E – チャーム
    • CD:14秒 ⇒ 12秒
イラオイ
  • ステータス
    • レベルアップ毎の増加HP:109 ⇒ 115
    • マナ:300 ⇒ 350
    • レベルアップ毎の増加マナ:50 ⇒ 60
  • P – 旧神の預言者
    • 触手毎の減少HP回復割合:4.5% ⇒ 5%
エイトロックス
  • P – 死兆の構え
    • 新効果:強化された攻撃のウィンドアップがキャンセル不可になる。
エズリアル
  • Q – ミスティックショット
    • AD割合:130% ⇒ 135%
  • W – エッセンスフラックス
    • 増加AD割合:60%AD ⇒ 100%増加AD
  • R – トゥルーショットバラージ
    • ダメージ:350 / 500 / 650 ⇒ 350 / 525 / 700
    • 増加AD割合:100% ⇒ 120%
カーサス
  • Q – 根絶やし
    • ダメージ:43 / 61 / 79 / 97 / 115 ⇒ 45 / 65 / 85 / 105 / 125
    • 単体へのダメージ:86 / 122 / 158 / 194 / 230 ⇒ 90 / 130 / 170 / 210 / 250
  • W – 嘆きの壁
    • MR低減割合:15% ⇒ 20%
カミール
  • ステータス
    • HP:646 ⇒ 670
  • P – プレシジョンプロトコル
    • CD:20 / 15 / 10秒 ⇒ 18 / 14 / 10秒
  • Q – タクティカルスイープ
    • 増加MS:20 / 25 / 30 / 35 / 40% ⇒ 30 / 32.5 / 35 / 37.5 / 40%
カルマ
  • ステータス
    • HP:604 ⇒ 630
  • Q – 心炎
    • AP割合:50% ⇒ 70%
    • 強化時の爆発のAP割合:70% ⇒ 90%
    • 強化時の破裂のAP割合:100% ⇒ 120%
  • E – 激励
    • シールド量:80 / 120 / 160 / 200 / 240 ⇒ 80 / 125 / 170 / 215 / 260
    • シールドのAP割合:45% ⇒ 60%
ガレン
  • W – 勇気の護り
    • ダメージ低減の効果時間:2 / 2.75 / 3.5 / 4.25 / 5秒 ⇒ 一律4秒
  • E – ジャッジメント
    • スピン毎のAD割合:32 / 34 / 36 / 38 / 40% ⇒ 36 / 37 / 38 / 39 / 40%
グウェン
  • P – 裁断
    • AP割合:65% ⇒ 72%
グラガス
  • ステータス
    • レベルアップ毎の増加HP:109 ⇒ 115
    • レベルアップ毎の増加AR:4.8 ⇒ 5
  • W – 飲みすぎ注意
    • 新効果:強化された攻撃のダメージの50%が建造物に適用される。
  • R – ワシの奢りじゃ!
    • CD:120 / 100 / 80秒 ⇒ 100 / 85 / 70秒
ジェイス
  • E – サンダーブロー
    • ノックバック距離:500 ⇒ 600
    • 削除:敵の移動位置が固定される。
シェン
  • ステータス
    • AD:60 ⇒ 64
ダリウス
  • Q – 皆殺しの斧
    • 消費マナ:30 / 35 / 40 / 45 / 50 ⇒ 25 / 30 / 35 / 40 / 45
    • 回復割合:13-39% ⇒ 15-45%
  • E – 捕縛
    • AR貫通:15 / 20 / 25 / 30 / 35% ⇒ 20 / 25 / 30 / 35 / 40%
チョ=ガス
  • R – 捕食
    • 新効果:スタック毎に射程が2.5増加する。最大25。
ツイステッド・フェイト
  • ステータス
    • AD:0.651 ⇒ 0.625
    • レベルアップ毎の増加AS:3.25% ⇒ 3%
  • P – イカサマダイス
    • 新効果:クリティカル率が適用され、1が出やすいサイコロをもう一度振ることができる。
  • Q – ワイルドカード
    • 新効果:増加AD割合の50%がダメージに適用される。
  • W- ドロー
    • 新効果:クリティカル率に応じて0-57.5%ブルーカードのダメージが増加。
    • 新効果:クリティカル率に応じて0-35%レッドカードのダメージが増加。
    • 新効果:クリティカル率に応じて0-25%ゴールドカードのダメージが増加。
    • 新効果:カードを選ぶとAAタイマーがリセットされる。
    • 新効果:増加ダメージがインヒビターとネクサスに適用される。
  • E – スタックデッキ
    • 増加AS:10 / 17.5 / 25 / 32.5 / 40% ⇒ 10 / 22.5 / 35 / 47.5 / 60%
    • 新効果:増加ADの75%がダメージに適用される。
    • 新効果:建造物にダメージが適用される。
    • 新効果:スキルを取得するとスタックが最大になる。
フェイ
  • E – 題材: 苦悩
    • CD:15 / 14 / 13 / 12 / 11秒 ⇒ 12 / 11.5 / 11 / 10.5 / 10秒
  • EQ- 恐怖の形相
    • 恐怖の効果時間:一律1秒 ⇒ 1 / 1.125 / 1.25 / 1.375 / 1.5秒
ベイガー
  • ステータス
    • HP:550 ⇒ 580
ボリベア
  • Q – 稲妻の猛攻
    • 新効果:射程が25伸びる。
ルル
  • Q – ぴかぴかビーム
    • 使用者がスキル使用不可になるCCを受けているときに投射物が出なくなるバグを修正。
ヨリック
  • アフターショックを選択すると、不死者の握撃に変更される。
  • グレイシャルオーグメントを選択すると、ファーストストライクに変更される。
オーン
  • R – 鍛冶神の呼び声
    • 削除:ミニマップで対象を指定できる。
ブランド
  • 視覚効果更新。
ジャックス
  • W – パワーバッシュ
    • 新効果:強化された攻撃のダメージの50%が建造物に適用される。
  • E – カウンターストライク
    • ダメージ:55 / 85 / 115 / 145 / 175 ⇒ 40 / 70 / 100 / 130 / 160
    • ダメージの対象の最大HP割合:4% ⇒ 3.5%
  • R- ウェポングランドマスター
    • 新効果:強化された攻撃のダメージの50%が建造物に適用される。
ティーモ
  • アダプティブの種類:物理 ⇒ 魔法
  • E- 毒たっぷり吹き矢
    • AP割合:30% ⇒ 25%
  • R – 毒キノコ
    • スタック獲得にかかる時間:30 / 25 / 20秒 ⇒ 35 / 30 / 25秒
フィズ
  • Q – ウニトゲストライク
    • AP割合:50% ⇒ 40%
  • W – シートライデント
    • DoTのAP割合:40% ⇒ 30%
    • 新効果:オンヒット効果とDoTが50%の割合で建造物に適用される。
    • 新効果:強化された攻撃のダメージの50%が建造物に適用される。
ブライアー
  • P – 真紅の呪い
    • 出血が適用される頻度:1秒 ⇒ 0.5秒
    • 増加回復量:0-50% ⇒ 0-40%
    • 新効果:増加回復量が減少体力1%につき100HPにつき0.03%増加する。
  • Q – ヘッドラッシュ
    • 物理ダメージから魔法ダメージに変更。
    • 新効果:対象のMRが10 / 12.5 / 15 / 17.5 / 20%低減される。
    • 新効果:オンヒット効果が適用される。
  • W – 衝動噛み
    • 回復量:35 / 41.25 / 47.5 / 53.75 / 60% ⇒ 25 / 30 / 35 / 40 / 45%
    • 新効果:最大HPの5%が回復量に適用される。
    • 削除:クリティカル率が基本追加ダメージに適用される。
ブリッツクランク
  • ステータス
    • 基本AR:40 ⇒ 37
  • E – パワーフィスト
    • AD割合:100% ⇒ 80%
ランブル
  • Q – スピットファイア
    • ダメージ:135 / 150 / 165 / 180 / 195 ⇒ 125 / 140 / 155 / 170 / 185
  • E – エレクトロハープーン
    • MR低減割合:12 / 14 / 16 / 18 / 20% ⇒ 10 / 12 / 14 / 16 / 18%
    • 最大MR低減割合:24 / 28 / 32 / 36 / 40% ⇒ 20 / 24 / 28 / 32 / 36%
    • デンジャーゾーン時のMR低減割合:18 / 21 / 24 / 27 / 30% ⇒ 15 / 18 / 21 / 24 / 27%
    • デンジャーゾーン時の最大MR低減割合:36 / 42 / 48 / 54 / 60% ⇒ 30 / 36 / 42 / 48 / 54%

アイテム

ジャングルペット
  • ペットの攻撃による回復:12-35 ⇒ 14-37
実験的へクスプレート
  • 新レシピ:トンネル掘り+ハースバウンド アックス+700g=3000g
  • AS:20% ⇒ 25%
  • オーバードライブのAS:35% ⇒ 30%
スチール シジル
  • 合成費用:550g ⇒ 450g
  • 価格:1200g ⇒ 1100g
ストライドブレイカー
  • 価格:3100g ⇒ 3000g
  • 合成費用:825g ⇒ 725g
ホライゾンフォーカス
  • ハイパーショットが発動する射程:700 ⇒ 600
  • フォーカスの視界の広さ:1200 ⇒ 1400
ガーディアンエンジェル
  • 合成費用:700g ⇒ 800g
  • 価格は不変
デスダンス
  • 合成費用:900g ⇒ 1000g
  • 価格は不変。
ファントムダンサー
  • 新レシピ:ジール+レクトリクス+800g=2800g
  • 価格は不変
ミカエルの祝福
  • ターゲットが指定されていないときにミニオンに対してロックオンしてキャストできないように変更。
サポートアイテム
  • ミニオンキルのゴールド獲得が一定量を超えたときのペナルティの適用範囲を同じチーム内でサポートアイテムを所持する全てのチャンピオンに変更。
ストームサージ
  • AP:100 ⇒ 90
ブラッドソング
  • 近接チャンピオンの被ダメージ増加割合:12% ⇒ 10%
  • 遠隔チャンピオンの被ダメージ増加割合:8% ⇒ 6%
フローズンハート
  • 合成費用:400g ⇒ 500g
  • 価格:2300g ⇒ 2400g

ルーン

気迫
  • 新効果:行動妨害を受けると2秒間ARとMRが2-10増加する。
  • 旧効果:行動妨害耐性10%とスロウ耐性10%を獲得する。
ルーンのかけら
  • 第2スロットの2番目:6AR ⇒ 2.5%MS
  • 第2スロットの3番目:8MR ⇒ 10-150HP
  • 第3スロットの1番目:15-140HP ⇒ 一律60HP
  • 第3スロットの2番目:6AR ⇒ 10%行動妨害耐性とスロウ耐性
  • 第3スロットの3番目:8MR ⇒ 10-150HP

スキン

原始の襲撃ヴァイ

原始の襲撃シヴィア

原始の襲撃タロン

原始の襲撃リヴェン

三徳のアクシャン

ヘブンスケール エズリアル

プレステージ ヘブンスケール エズリアル

ヘブンスケール カイ=サ

ヘブンスケール ジャンナ

ヘブンスケール ダイアナ

ヘブンスケール マスター・イー

ヘブンスケール リー・シン

ディヴァインヘブンスケール リー・シン

その他

将来の予定

エリス

  • P – 蜘蛛の女帝
    新効果:再び召喚された幼体がフルHPになる
  • Q – 毒牙(蜘蛛形態)
    幼体のダッシュ速度が20%増加
  • E – 繭化(ヒト形態)
    得られる視界の種類が真の視界から通常の視界に変更
  • E – 蜘蛛の糸(蜘蛛形態)
    使用射程:850 ⇒ 900
    二回目の使用射程:700 ⇒ 825
    新効果:蜘蛛の女帝(P)の効果が常に増加した状態で得られる

AIボット

AIボットのPBEテスト
  • 新しいAIが入門AI戦に追加され、ベータテストで利用可能に。
  • 初心者、中級者が利用不可に。
  • ボットチームの一体がジャングラーでスマイトを使いジャングルを周回し、レーンをガンクする。
  • ボットが集まってエピックモンスターを狩る。
新しいAIボット
  • カ=ジックス
  • セジュアニ
  • ブラウム
  • ヘカリム
  • モルデカイザー
  • レンガー
リストアされたAIボット
  • シン・ジャオ
  • ソナ
  • ルル

スキン

  • トリンダメアの勝利の栄光スキンをパッチ14.4で実装
  • ルーンテラの物語に基づいたスキンを2024年に実装
  • ブラッドムーン、PROJECT、Winged Reign。ザイラのブラッドムーンスキン、ナフィーリのPROJECTスキン、ソラカの妖精の王宮スキンを実装。
  • イレリア、オレリオン・ソル、グレイブス、ダリウス、ミス・フォーチュン、モルガナの磁器の守護者スキンを実装。キンドレッドのミシックエッセンススキンを実装。
  • ラムスとオラフのスキンを実装。
  • イブリンとケイルのイベントプレステージスキンを実装。

ゲームモード

  • URF(2024年予定)
  • ワン・フォー・オール
  • アリーナ
  • 「チル」な新しいゲームモード

新チャンピオン

新チャンピオン スモルダー スキル詳細
パッチ14.3で登場予定の新チャンピオン、スモルダーのスキル詳細。

チャンピオンアップデート

  • スカーナー:フルリローンチ(2024年初頭予定)
  • リー・シン:アート&サステナビリティ(2024年5月予定)
  • ティーモ:アート&サステナビリティ(2024年後半予定)
  • Arcane二期に登場するチャンピオンのビジュアル・ゲームプレイアップデート(2025年)
  • シヴァーナのビジュアル・ゲームプレイアップデート(2025年)
管理忍

新しいゲームモードは集中できなさそうでござる。

スポンサーリンク
LoL
LoL忍者

コメント

  1. 気がチル

    19
    2
  2. ヘブンスケールとかいうスキン名でケイルいねぇのマジかよ

    8
    3
  3. 早くプラクティスを使えるようにしてほしいでござるよ

    2
    1
  4. 新モードは何かしら1つ常に遊べるようにしてほしいな
    一昨日くらいにアリーナ消えてて凄い寂しかった

    10
    1
  5. レッドサイドがあまりにも不利すぎるのどうにかして欲しい
    レッド側でリーシュしろって言われたらそれだけで対面次第ではAFKしたくなるレベルで苦しいレーニングをさせられてガンクも出来ないから終わってる

    7
    1
  6. アリーナ常設して欲しいな

    4
    1
  7. スモルダー14.3実装なのにスキンは14.2で来るの?
    参照記事の方は14.2の間違いなのかな

    • 14.3の変更内容もまとめて書いてあるよ
      ヘブンスケールスキンがそう

    • 14.3の方が正しいでござる。紛らわしくて御免でござる。

  8. スカーナーの初頭ってだいたいどれくらいの目安なんだ?

    • Riotの発表だと今年の前半期になってるのでまだ数ヶ月かかる可能性あり
      不人気とはいえいつまで放置されてんだこの蠍

      5
      0
    • 既に初頭ってスケジュールは消え去り、開発陣動画見ると「今年前半に出せたらいいね…」くらいのトーンになってるからまあ8月とかじゃないのかな…

  9. TFTでちょいちょい出てくるシルコって実装されないのかな

    1
    1
    • シルコはArcaneの時にSRに実装する気はないって明言されてる
      理由はシルコの物語はArcaneで完結してるから

  10. イブリンって別に人気チャンプってわけじゃないのにもうプレステージ2種類目来るのか
    KDAのメンバーだから海外だと人気なのかな?
    それよりまだ貰ってないチャンピオン優先した方がいいと思うけど
    収益優先かと思いきやシャコボリベアワーウィックとか人気無さそうなのも貰ってるし基準がわからん

    2
    1
    • スキンの売り上げだけでいうならラックス、アカリ、アーリ、ヤスオ、エズリアル、フォーチュン以外正直誤差みたいなもんじゃない

      • カイサも入れとけ

    • ・縛りなしで考案して良いと思うスキンを実装
       →デザイナーの意識やディレクターの裁量に依るからポリコレ思想が混じりがち
      ・特定の不遇キャラは若干のリソースを使って一応面倒見てあげる

      みたいな方針なだけだと思う。
      デザイン先行でテーマとマッチするチャンプを選ぶだけであって、露出頻度からボトムのチャンプを採用するというルールが先行する事は殆どないと思われる。
      不遇キャラ救済も「今後マッチするテーマがあったら優先的に入れてあげる」ぐらいの温度感だと思うし

      2
      2
      • いやスキンが長い期間出てないチャンプは名指しでその年の実装予定スキンの中に入れられるからそれはない

  11. 名誉5の人はアクシャン使わなそうw

    25
    1
  12. 本当に中国プレイヤーは金払いがいいんだろうな
    日本っぽいスキンも増えるといいんだけど

  13. まーたエズだのカイサのスキンかよ
    シンジドとかカーサスみたいな化け物のスキンも出してくれよ

  14. ウキウキでヨリックの強化見たのに…

  15. ブライアーなんかolafingされてて草

    2
    1
    • 脅威ビルドの勝率53%、ファイタービルドの勝率47%とかなのに脅威殺してファイター微強化程度じゃあ産廃になるの目に見えてる

  16. イラオイのバフいらないよー
    一切ゲームの発展に寄与しないつまらんじゃんけんチャンプはヨリックとともに一生しまっといてくれー

    13
    2
    • それはそう

  17. R – 鍛冶神の呼び声
    削除:ミニマップで対象を指定できる。

    ってどういうこと?

    • ミニマップにカーソル重ねたままr押すと、その位置に向かって(意図してない向きに向かって)笛吹いちゃうから、それが起こらないようにして使い勝手あげましたってことじゃないかな。

  18. ARシャードとMRシャード消える影響結構ありそう

    1
    0
    • 固定値になった脅威が実質バフされてんだよね
      おもんないBOT脅威メタがさらに加速するわ

  19. ブライアーガチで終わってて草
    Qの変更MR低下ってなんだよファイタービルドでもよえーよw

    • Qの追加効果がAR低下からARとMR低下になるよって変更だからこれ自体は一応バフ

  20. Riotさんジャックスのナーフはwの基礎ダメとクールタウの増加でお願い致します。qのクールダウンを昔の仕様に戻すのもしたほうがいいと思いますよ

    4
    2
  21. ブライアーのナーフこれガチで産廃ルート濃厚で悲しいよ
    そもそも張り付き能力別に高くないから一瞬でバースト出し切れる脅威ビルドやってるだけなのにちょっとヘルスレシオ付けただけで根本が変わってないからファイターなんて出来ないよ…

    • 張り付くためのストライドブレイカーもスキルヘイスト無くなったりアクティブからダメージ消えたりで使い物にならなくなってるし…
      彼女はもう終わりですね

    • 本当にファイタービルドの動きってAAキャンセルできないしスキルドッジなんかはなから頭にないような動きしかできないから強いはずが無いんだよね……

      せめてW中とは言わないからR中はCC低減をね、たっぷりつけてくれないとね。ファイタービルドだとジャンナに1v1勝てないんですよね。
      追いつけないんでね。。

      • ジャンナに追いつける方が問題だろ

  22. イラオイ地形で死んだけどマナを増やしてプッシュを早くしてステータス強化したからさっさとタワー下に押し込めって意図なのか?

    管理忍者のAD4増加ってなんだ

    フェイ雑強化、
    今のままでも習熟したらかなり強いけど4連バフありがたすぎる
    もうAPレシオ爆盛してスケールするようにしよう

    • は?14.1でもフェイバフされてんのか

      レベルアップごとの体力:104 ⇒ 109
      QQのダメージ:60/90/120/150/180(+魔力の70%)(+対象の最大体力の4/5/6/7/8%) ⇒ 60/90/120/150/180(+魔力の75%)(+対象の最大体力の4/5/6/7/8%)
      EQ/EW/EEのダメージ:60/90/120/150/180(+魔力の60%) ⇒ 70/110/150/190/230(+魔力の60%)
      Rの発射物の横幅:80 ⇒ 90

      QQのAPレシオとE基礎ダメージ増加?
      6連バフでなんでまだ壊れてないのか

  23. ダリウス絶対強いやん!!エイトロのウィンドアップがキャンセル不可ってどういう意味なんだろう

    • わかんないけどバフということはaaがキャンセルされないということじゃないかな

  24. このままだとシャードの第三スロットの1つ目と3つ目が被ってるけど、どうなるんだろう

    15~140HPと10~150HPは違うものですって言い張るのか

    • 今までも被ってるシャードあったけど…

      • 同列で同じのありましたっけ?

    • ご指摘かたじけのうござる。修正したでござる。

  25. サンダードスカイ放置マジかよ

    3
    1
  26. ダリウス、イラオイとかいうクソよりも、ワニさん救ってくれよ……

    7
    1
    • レーン番長さんToplane勝率最下位なのマジでやばい、「レ」だからバフの最後の方に記事あるんやろうなとか思って読んどったらそのまま終わっちゃった…

  27. ティーモかなりクリティカルなナーフだな
    いくらマリグナンスが相性いいとはいえ大丈夫かこれ?

    1
    1
  28. ARルーンなくなると序盤のミニオンが相対的に強くなるからハラスしにくくなるな
    対面ADAPどっちだよって運ゲーがなくなるのはいいけど対策が減るの嫌だなあ

  29. アイテム&マップ変更で割と今勝率ちょうどいい(ちょっと高いかも?)ってくらいだし、ブライアー別にそのままでもいいじゃないか……というかそもそも脅威が全体的に強いんだから、そこのアイテムナーフすればいいのに
    新シーズンブライアーで頑張ろうと思ってたから悲しい

    • なんだかRiotはブライアーをファイターとしてやって欲しいみたいだけど、Qの発動中に殺せないブライアーとかめちゃくちゃ弱いんだよなあ
      Rがあれば多少固くなるからもうそれだったらキルアシ毎にRのリセットでもつけて欲しいや

  30. スモルダーの擬宝珠がプリケツに見えた

  31. ジャックス、フィズのバフ要素(タワーダメージ)がQOL向上程度の認識なのほんま

  32. トランドルのEが視界取れるようになってるけど、告知されてた?