【LoL】V3 Esports Archer「元気を出せ!まだ勝てる!と、お互いに何度も励まし合いました」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

V3 Archer on the LJL dropping out of 2020 Worlds, final moments in LGD match | Hotspawn

以下、Ashley KangによるV3 Esports Archerへのインタビュー動画の部分意訳。
インタビューはHotspawnによる。

 

Ashley Kang
アンニョンハセヨ〜

 

Archer
アンニョンハセヨ〜

 

残念ですが、V3 EsportsのWorldsの旅は終わりました。今のお気持ちをお聞かせください。

 

正直、もっと良い結果が出せたのではないかと思っています。最終的な結果は悔しいです。1勝3敗、いや、1勝4敗ですね。悔しいとしか言いようがありません。とにかく悔しいです。ですが、僕たちはWorldsに出場することができたし、V3 Esportsというチームと、僕自身を世界に知らせることができました。このことには感謝していますし、満足しています。

 

そうですね。私はプレイインの韓国語放送と英語放送をどちらも観ていました。キャスターたちは、Archer選手のプレイや、いろいろな場面でのポジショニングを絶賛していましたよ。スケジュールがタイトだったので、記憶が曖昧になる部分もあると思うのですが、今回のWorldsの一番の思い出は何でしょうか。

 

そうですね…Unicorns Of Loveとの試合で、ケイトリンをピックした時のことですね。Normanzのカサディンを最後まで追いかけていたら、捕まえることができたかも知れません。でも、追わずにカサディンを逃してしまいました。それがWorldsでの一番の思い出だと思います。僕の失敗です。

 

V3はプレイインで良いスタートを切りましたが、最後のタイブレーカーでLGDを対戦したときは、ずっとLGDに有利な展開でした。V3は何とか持ち直そうとしていましたね。ネクサスを長い時間防衛していました。チーム内ではどのようなコミュニケーションがあったのでしょうか。

 

あの時の僕たちの構成では、僕はかなり安全でした。敵のオリアナ以外には。クラウドドレイクも取っていましたし、僕は味方に「コアアイテムが完成したらキャリーする」と言い続けました。ポジティブなことを言い続けました。僕たちにとっては最後の試合でしたから。

 

LGDはオリアナやジャックスのような後半強いチャンピオンをピックしていました。そういう構成と戦うと、焦りのようなものが生まれてしまうのかも知れませんね。

 

僕たちの構成では、僕の使うザヤだけがレートゲームキャリーでした。みんな追われているような気持ちだったと思います。でも僕はそうした気持ちを吹き飛ばすようにしていました。「元気を出せ!まだ勝てる!」と、お互いに何度も励まし合いました。

 

LGDばバロンに触り、その後の集団戦でV3は負けてしまいました。その時の選手カメラを見ていたのですが、多くの選手がため息をついているように見えました。その時、みなさんはどんなことを言っていたのですか?

 

試合に集中していたので記憶が曖昧なのですが、お互いに「まだ終わりじゃない」って言い合っていたと思います。

 

きっと悔しいですよね。Archer選手にとっては、初めてのWorldsだったんですよね。

 

たった2日で終わってしまったのが残念ですね。

 

私はLJLの放送も観たのですが、たくさんの日本人ファンの方がいました。日本のLoLファンは多いですよね。ファンのみなさんは、誰よりもV3を応援していたと思います。悔しさを分かち合ってくれていたと思います。でも、V3が最後まで全身全霊で戦う姿を見て安心したかも知れません。ファンの皆さんに何か言いたいことはありますか?

 

皆さんきっと応援してくれていたし、期待してくれていたと思います。このような結果になってしまい、本当に申し訳ありません!
もしかしたら……いつかWorldsに帰ってくる日が来るかも知れません。その時はもっと頑張って、良い結果を出してみせます。本当にありがとうございました。

 

チームメイトの皆さんは、短いタイトなスケジュールの中で、本当によく頑張っていましたね。チームメイトに言いたいことはありますか?

 

ずっと僕のことを支えてくれました。いつも気にかけてくれました。僕たちはお互い信頼しあっていました。チームメイト全員に感謝します。どうもありがとう。

 

Archer選手、インタビューのお時間を取っていただきありがとうございました。また次回お会いできることを楽しみにしています。本当によく頑張りましたよ!ありがとうございました。

 

管理忍

プロ一年目でいきなりWorldsでござる。

おすすめ関連記事

【LoL】Unicorns Of LoveのヘッドコーチSheepyにV3 Esports戦の感想を聞いてみた
Unicorns Of Loveのヘッドコーチ、Sheepy殿にV3戦の印象を語っていただいた。
【LoL】V3 EsportsのPaz選手にこの1年のことを聞いてみた【ロングインタビュー】
LJL 2020 サマーで優勝を果たしWCS出場を決めたV3 EsportsのPaz選手へのLoL忍者によるインタビュー。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LoL WCS プロ
LoL忍者

コメント

  1. お疲れ様
    良い試合ばかりで楽しかったよ

    6
  2. プロ1年目とは思えない高いパフォーマンスだった。来年また成長した姿が見れることを期待してます。

    20
  3. 来年のリベンジに向けて頑張ってほしい

    5
  4. Archerはホント頑張ってたと思う

    11
  5. 実際いい動きしてたし上振れで大当たりしていたという感じでもなかった

    だがそれでもV3全体は全試合通しても他のチームと比べてクオリティが高いシーンはほぼなかった
    世界はまだまだ遠い

    14
  6. アーチャーは来年フランチャイズ化するLCKに行くべき
    お笑いリーグなんかでやってちゃもったいないよ

    9
    • お笑いリーグとか、いい歳してそういう馬鹿にした言動本当に恥ずかしいからやめてくれ

      42
      • ヨシモトと組んでるから…

        10
      • はっきりとどの地域よりもレベルが低いって言われたいのか?俺はその言いの方が傷つく

  7. 緊張してやらかすと思ったけどずっと安定して上手かったわ

    6
  8. LJL追ってるわけじゃないからあんまり詳しくないんだけど、mid adc supは1年目らしいじゃん
    今回は残念な結果になってしまったけどこれから伸びてほしいね

    5
    • midもsupもプロ1年目じゃないよ
      2部の頃からプロのベテランだよ

      • midは煽りだろ

        3
  9. Archer Bangに何処と無く顔似てるし 今期での経験を生かしてLCKに行ってもっと頑張って欲しい GuGarとの元LJL同士のDuoBotとか楽しみにしてるよ…

    2
  10. 史上初のLPL予選落ちの期待高まったせいで叩かれてるとこあるけど
    元から1勝もできないかも言われて不利な赤側でR7から1勝もぎ取っただけでも上等
    P/Bも工夫してるのは伝わってきたけどpoolの狭さと工夫した結果パワー不足になったりどうしようもない感でてたよ
    ただ自分達で選んだ構成でやるべきことはやってたのは評価したい
    Rainaが一番目立ってたけどBugiもレーン弱い中で良くケアした
    Archerも安定してた(Ashe1stとかの皺寄せは間違いなくあったが)
    Pazは試合初日はまだよかったがその後はイマイチなとこあったね(マッチアップのせいもあるが)
    AceはU完全にメンタルブームしてるように見えてきつかった
    特に最後の試合は完全に自信失ってSettでイニシエートしないといけないのにうろうろ繰り返しそのままキャッチされ死んだのは残念の一言に尽きる

    ただ初出場で2週間隔離後の大会かつルーキー抱えたLJLチームとして考えると精一杯戦ったと思うよ

    13
  11. アーチャーかっこよかったよなあ
    ザヤはピック的にあれだったけど残りの試合は奮闘してた 
    ライナといいタッグだったね

    2
  12. 来年もほんとに楽しみ

    2
  13. チームも個人も国際大会1年目だったと思うとどっかと比べてもようやったと思うよ。
    練習してまた来年頑張ってください

    2
  14. アーチャーはほんとにうまかった。bangレベルと比べても遜色ないように見えたわ。ただミッドとトップがなあ…。レーン戦もうちょっと頑張って欲しかった。来年はグループ抜けて欲しいなあ。

    1
  15. このAshleyKangってインタビュアー、V3vsUoLの試合のこと「riotが間違ってソロキューの試合放送してる」ってツイートしてた人じゃん。まあ内心何思ってても仕事はちゃんとするか。

    4
    • なんか見た事あるなと思ったらV3煽って炎上した人か

      2
    • どうしてソロQしてたんですか?ぐらい聞いてほしかったな

      5
  16. しっかりAAしてたけどいかんせんオーンが硬すぎたねしゃーない

    1
  17. まあ正直なこと言うとチームもアーチャーも良くなかったな
    プロ一年目にしてのWCSの経験は貴重なものだろうからこれが活きてくるといいね

    3
    • botほぼイーブン以上だったのに虚しいやつだね

      7
    • Archerはその試合でADCにできる全てをやってたろ
      UOL戦くらいじゃないか?フック当たっちゃったなっていうのは
      とりあえず初出場で去年と同じ1勝。叩くのはおかしいよ

      10
  18. BugiとArcherは次のシーズンもLJL にいてくれるかは分からないけど、
    AceとRainaっていう期待すべき日本人レーナーが国際戦を経験できたことはLJLにとって大きいと思う

    DFMもこのままじゃいけないって意識がより強くなっただろうし、来年からまた切磋琢磨してほしい
    お疲れ様でした

    8
  19. なんで選手をいちいち分析して叩く必要があるんだ…
    昨日の試合ぶっ通しでみてたが、負けても残念だったなーぐらいで、それ以上の気持ち沸かないんだが…

    分かんねーわまじで

    熱くなるのは良いけど、融資してるスポンサーでもない輩が、選手に対して謎の感情ぶつけてるの滑稽だからやめろ

    14
    • 応援してるから、チームが勝ってほしいからでしょ
      プロってそういうもんじゃん
      メジャーなチームスポーツでもよくあるよ
      野球でもこいついらないや、サッカーでも監督が悪いとかね

      1
      • そんなん完全に悪しき伝統でしょ

        1
  20. Bugiはいい選手連れてきてくれたよね
    Worldsではいい試合見せてもらいました
    GG ‼️

    4
  21. 試合中「コアアイテムができたらキャリーする」って春シーズンのぽんさんも言ってたけどキャリーってこういう前向き発言大事なんだなって思った キャリーがティルトしたら終わりだもんな

    6
  22. V3の試合全体を通して安定してたのはArcherだけだったと思う。Rainaもミスよりも活躍の方が多くてかなり良かった。Bugiはオブジェクト意識強くてミクロも良くて活躍が沢山あったけど同じくらいミスもあった

    敵チームもBugiを警戒してBAN枠を彼に割いてたし、MIDとTOPが辛いので動きづらそうな場面は多かった

    Archerにもっとキャリー力のあるADC使わせてTOPがタンク系使ってればもっと勝てたかもなぁというのが感想

    けどみんなメンタル的に追い込まれた中でアグレッシブにプレイしようとしてたのは良かったし、頑張ったと思う
    お疲れさまです!

    3
  23. V3は出来ることをやってた印象はあるけど、LJLのファイナルの遅さはやっぱり裏方と選手に負担じゃないか
    無駄にタイトなスケジュールは良くないよね

    1
  24. KRの二人よくやってたけど来年残ってくれるのかな?というのが気になるストーブリーグ

    2
  25. ほかのリージョンで頑張ってくれ

    2
    • 4
  26. 久しぶりに来たらサイトのレイアウト変わってるでござるね
    スマホで見てるとすぐ広告に触っちゃうでござ
    敢えてだとは思うけども流石に使いにくすぎるかも、対処よろしくでござ

    1
  27. 一番の敗因はバンとピックで負けていたこと。
    普段ljlを見ないので詳しい事はわかりませんが、皆さんのお話しの通りなら、jgも上手いとの事ですが、5試合中3試合は存在感が途中で消えていました。メタ違ったピックを攻めませんが、存在感がないと勝ち残るのは厳しいかと。これは選手よりコーチに同じプールのチームのリサーチをしっかりしてもらって、バントピックで勝てるチームにすれば、
    来年はグループステージに行けるかもですね

    • ここまで言い切れるってことはチャレの人なんだろうなあ
      なんでプロにならないんですか?

      1
  28. 構成からどういうシナリオで勝とうとしてるのか、全く見えてこなかった。
    あるとすれば得意チャンプ使って相性関係なく対面に勝つってシナリオだけど、それが無理なのは誰でも分かる。

    とすればやっぱりバンピックが良くなかったんだよ。
    選手のプールの問題かコーチの指示の問題か分からないけど、これからもっと良くなっていく事を望む。

タイトルとURLをコピーしました